青い目のアメリカ生まれ

f0346196_08002788.jpg
茎の付いたトマトを描きたいと探しやっと見つけた。
アメリカ産、きっと母国を出る時は青い目玉のようだったと思う。
黄色が残っているのを探し可愛く描いた。

# by o-rudohime | 2014-11-17 08:03 | 絵手紙 | Comments(2)

絵手紙 ~シクラメンの香り~

f0346196_16544955.jpg

最近の植物は品種改良で小さくなったり香りが付いたりするのが出来ている。
「シクラメンの香り」と言う歌が流行った頃のシクラメンには香りはなかったが最近のシクラメンはほのかな香りがする。

香りと言えばオシャレの国フランスが思い浮かぶ。
香水もフランス製が多い。
今でこそ少なくなったがつい昔のパリは街を歩けば犬の落とし物が多かった。
上を向いて歩いていれば即悪ウンの付き(経験者)タクシーに乗れば助手席に運転手の飼っている大きな犬が鎮座増していることがあり驚いたこともあった。

ハイヒールが流行ったのもロングドレス(トイレのない時代の尻隠しに良かったと言われている)を着ていたこともあるが街を歩いている時犬の落とし物がドレスに付き臭わな為だとも言われている。

今 歯科へ治療に行っているが治療の前日から口臭のしない食事をするよう心掛けている。
こんな私でも恥ずかしいという気持ちがあり ア~ンした時先生にしかめっ面されたくない。

風に乗って香って来るほのかな匂い(この場合は食べ物ではなく花)は高級香水に勝る。
中にはヘクソカズラの様な臭いのするのもあるが。

匂う、臭う 日本語の書き方は難しい。

# by o-rudohime | 2014-11-16 10:02 | 絵手紙 | Comments(2)

11月の絵手紙教室 ~扇面に書く~

絵手紙教室に行くと先ず縦横の線、円などを書きウオーミングアップ、それから絵を描き始める。
11月からは線の練習として智永の「千字文」を現代表記にした四語熟語を書く事になった。
先ず1回目は「天地玄黄」の読み方をカタカナでそして意味を書くきそれから絵に取り掛かる。

今回は扇面に絵を描き坂村真民の詩を書くのが課題。

f0346196_08434093.jpg
滋子さんの作品
松ぼっくりの様な物(下に向いて付いている)を持って来られた。
枝ぶりの配置が面白く味のある作品だと思う。
彼女からはよく絵手紙を頂くので次回は何を描いて送ってくれるのか楽しみ。

f0346196_08434893.jpg
規公子さんの作品
菊の花を持って来られダイナミックに描かれている。
真似ようにも小心者の為か大きく描けない私。
黒いショッピングバックを大きいハガキサイズに切り絵を貼り付け(バックが黒だと絵の見栄えがいい)裏の白い部分に宛先とちょっとした文章を書き送ったが絵がはがれてしまったのが送られてきたと言われ赤面。

f0346196_09532609.png
こんな感じで送る。



f0346196_08435400.jpg
孝雄さんの作品
先生に定規で線を引いたようだと言わしめた相変わらず几帳面に書き上げた作品。
詩の上部が扇形にそろえるのは至難の業だと思う。

f0346196_08440405.jpg
和子さんの作品
いつも和服をお召しになり遠くから通ってきている。
いつもながら色使いが素晴らしい。

f0346196_08440988.jpg
孝子さんの作品
ピチピチの鰯を持って来られた。
魚の生きの良さがうまく色に現れていると思う。

f0346196_08442013.jpg
純子さんの作品
茎の付いたトマトを見付け描きたいと思い 重い思いをしながら持って行った。
最初の大らかさはどこへ行った、最後の方が寸詰まり、性格そのまま後先考えないのがもろ出し。



# by o-rudohime | 2014-11-15 09:55 | 絵手紙 | Comments(4)

旅の思い出 ~女人高野室生寺~

室生地方にある石楠花、紅葉で有名な女人高野室生寺へ紅葉真っ盛りの時期に行ったのは確か2012年の11月末だった。
今年の紅葉は一段と色付きが良いらしい。
f0346196_08340017.jpg
江戸時代5代将軍綱吉の母桂昌院が真言密教が女人禁制だったので女性でもお参り出来る様この寺を作った。
室生寺には龍神が住み(伝説では興福寺にある猿沢の池からやってきたと伝えられている)雨乞いの行事で有名になった。
f0346196_08342226.jpg
仁王門の石碑には「女人高野 大本山室生寺」と書かれたのがある。

f0346196_08345547.jpg
f0346196_08395738.jpg
f0346196_08400665.jpg
f0346196_08402243.jpg
f0346196_08403345.jpg
f0346196_08393752.jpg
f0346196_08402821.jpg
川のせせらぎを聞きながら帰路についたが再度訪れたいと思った。











# by o-rudohime | 2014-11-14 09:07 | 旅の思い出 | Comments(4)

絵手紙 ~みかん~

f0346196_08202196.jpg
みかん食べ放題のうたい文句に惑わされみかん狩りに行った。
軽く1kg近くは(1日で)食べ 手が黄色くなった時代もあったが今では2~3個がやっと。
お土産に買って帰ろうかと思ったがスーパーで買うのと値段が変わらない何となく満足感のないみかん狩りだった。

# by o-rudohime | 2014-11-14 08:29 | 絵手紙 | Comments(2)

もうすぐ冬ですよ~

お日様が部屋の中まで入り込み暖房の必要のない居間、横隣りのパソコン、絵手紙を描く部屋には夏の日除けのグリーンカーテンがまだ頑張り日が入らず暗く寒い。
f0346196_10070165.jpg
f0346196_09555848.jpg
葉もかなりくたびれているので取り払いたいのだが花を咲かせ実を付けているのを見ると可哀想になり早く大きくなっておくれと願う。

f0346196_09560837.jpg
そうだろうな~寒くて丸まってしまったゴーヤ 気持ちが良くわかる。

f0346196_09563078.jpg
f0346196_09562170.jpg
モモンガのもも太郎も最近はこのあったかい室内履きがお気に入り、トウモロコシ、おもちゃの歯間ブラシを部屋の隅に運び誰の真似をしたのかちょいと横を向けば事が足りる様な無精者になっている。

f0346196_09563809.jpg
f0346196_09565172.jpg
f0346196_09570098.jpg
空を見上げれば食べてほしいと言われているような柿。










# by o-rudohime | 2014-11-13 10:23 | アレコレ話 | Comments(2)

覆水盆に返す ~リベンジ~

f0346196_22570510.jpg
f0346196_22571905.jpg
f0346196_22573203.jpg
f0346196_22573750.jpg
前回不本意なフラワーアレンジメントを掲載してしまった。
気に入っていたグリーンの壺に四方から見て少しは見栄えのするよう少し花足して入れた。
リベンジ成功か?

# by o-rudohime | 2014-11-12 23:04 | 陶芸 | Comments(2)

大きいことは良いことだ?

空間のある家に住んでいたことがあり部屋中に花を飾っていた。

f0346196_08390970.jpg
幅110cm、高さは測れないが一番大きい作品。
入れ直したくともかなり気合を入れなければならずは一部分を差し替えることくらいしかできない。

f0346196_08393202.jpg
幅120cm 高さより幅があり部屋の雰囲気に合わせ渋くアンティークな雰囲気にし部屋のコーナーに置いてある。

f0346196_08394960.jpg
高さ110cm 四方から見れるような場所に置いてある。
珍しく自作の花器に入れてある。

f0346196_08401544.jpg
高さは100cmはある。
かなり気合を入れ八方美人になるよう入れた。

f0346196_08402501.jpg
テレビの上に置いてあるが幅90cm。
花器は自作だが下から眺めるので花器を見えないようにしてある。


# by o-rudohime | 2014-11-12 08:57 | アレコレ話 | Comments(2)

アッと言う間に染めてみよう!

やっと年賀状の版画案が決まり彫った。
残りのかけらでモミジも彫った。
f0346196_08330112.jpg
幼稚園児でも彫れるシンプルな紅葉。

# by o-rudohime | 2014-11-12 08:36 | 絵手紙 | Comments(4)

そうだ! 水族館へ行こう!

ブログ [BAGUS!」を書かれているarak-okanoさんが文章の最後にバリ島を中心に珍しい魚の写真を投稿されている。
眺めながら実際に魚が見れたら・・・・そうだ! 水族館へ行こう!

f0346196_07381226.jpg
f0346196_07382364.jpg
ディズニーランドの近くに葛西臨海水族園がある。
最近やってきたのでパンフレットには載ってないが巨大なダンゴムシ「ダイオウグソクムシ」がいると聞いていたので行きたいと思っていた。

f0346196_07385111.jpg
f0346196_07390287.jpg
水族館でおなじみの熱帯魚(下の写真はカリブ海の魚)名前を書かれているが魚とつけ合わすのは至難の業というか初めからさらりと眺めるだけ。

f0346196_07405945.jpg
リーフィーシードラゴン 豪州南西部の20mほどの比較的浅いところにいる。
ワシントン条約ではないがオーストラリア国内法により規制されている。
1cmほどのイサザアミが餌。
写真は2匹が絡み合っている姿、どこでつながっているか探すのも面白いかも。

f0346196_08042485.jpg
オールドワイフ(古女房と訳するのか?)豪州産。
水から上げるとギーギーと煩いことから付けられた名前だそうだがオスも同じように鳴くのではと思うので私的には納得がいかない。

f0346196_08125551.jpg
カサゴの仲間 ウエスタンレッドスコーピオンコッド 豪州南部産。
スコーピオン(サソリ)といわれるように毒をもっている。
カメレオンのように周りの色に合わせエサを待つ。

f0346196_08201607.jpg
ランプサッカー 北太平洋産60cmほど。
水深300mの所に生息、産卵期には浅いところにやってくる。
卵はキャビアの代用品として売られている。
大きな吸盤が特徴でガラスにくっついていた。

f0346196_08514248.jpg
ファインスポテッドジョーフイッシュ。
ジョーとは顎のことだが大きな口でサンゴや砂を運び出して巣を作り頭だけを出して餌を待っている。
砂のためすぐ崩れ口に入れた砂を隣の魚の巣に向かって吐き出していたのが面白かった。
オスはメスが生んだ卵を口の中に入れ10日ほど守る。

f0346196_08583145.jpg
お目当ての「ダイオウグソクムシ」暗闇の中でひっそり、大きいシャコのようでもあり・・・やはりダンゴムシの雰囲気。
体長20~40cm、体重1kg近くになる。

深海に住み海の掃除屋(死肉を食べる)と呼ばれているが鳥羽水族館に飼われていたダイオウグソクムシはアジ1匹を食べた後5年43日間絶食(餌を与えても食べなかった)していたそうだ。
f0346196_08583974.png
(パクリ写真)
鋭敏な歯をもち蟹でも食べるが敵に襲われると口から悪臭液を放ち身を守る。
ダンゴムシの様に丸めることが出来るようだ。

f0346196_09411346.jpg
f0346196_09412207.png
f0346196_09405313.jpg
飼ってみたいと常々思っている小さなフグ、食べたいと思う大きなフグはカツオなどと泳いでいた。

f0346196_09401994.jpg
美しい魚に負けない紅葉並木が見れた。

f0346196_09414896.jpg
f0346196_09415627.jpg
白い実を付けたナンバンハゼ トウダイグサ科(ハゼと言っても魚科ではなくトウダイグサ科と言っても灯台ではない)









# by o-rudohime | 2014-11-11 09:49 | アレコレ話 | Comments(4)


絵手紙を中心によもや話アレコレを書き綴っています。


by o-rudohime

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

最新の記事

ド派手に決めるゾ~
at 2018-02-04 17:56
矢張りゆるすぎますか? ~セ..
at 2018-02-04 15:30
あれ程言い聞かせていたのに ..
at 2018-02-04 12:08
サン・オーガスティン教会付属..
at 2018-02-04 05:43
Happy Wedding!..
at 2018-02-03 16:51
節分はジャパンハロウィン
at 2018-02-03 12:02
世界遺産の教会サン・オーガス..
at 2018-02-03 03:10
後に続く言葉は・・・・
at 2018-02-02 14:56
庶民の日常生活~フィリピン~
at 2018-02-02 11:23
ザ・マナー・キャンプ ジョー..
at 2018-02-02 06:23
心の中の四季
at 2018-02-01 17:39
平和を望む方に見て頂きたい ..
at 2018-02-01 12:15
マッチャ色のチョコレートヒル..
at 2018-02-01 04:43
自画像
at 2018-01-31 16:22
こんなに美しいのに ~ボホー..
at 2018-01-31 12:21

以前の記事

2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月

カテゴリ

全体
ペットと絵手紙
絵手紙の花と野菜

陶芸
アレコレ話
絵手紙
届いた絵手紙
母への絵手紙
旅の思い出
焼き物に花を入れる
未分類

画像一覧

最新のコメント

☆マレーフィールドさん ..
by o-rudohime at 08:19
ラグビーsix nati..
by マレーフィールド at 17:19
☆鍵コメさん お心遣い..
by o-rudohime at 17:42
☆アリスさん 自転車の..
by o-rudohime at 09:09
☆ぴこさん マニラのよ..
by o-rudohime at 09:03
日常生活を拝見するってワ..
by ayayay0003 at 18:40
どれもびっくりするような..
by pikorin77jp at 18:15
☆旅プラスさん 田舎育..
by o-rudohime at 18:05
☆eiさん 沖縄でも豚..
by o-rudohime at 17:59
☆ATSUKOさん ア..
by o-rudohime at 17:53

ホームページ

お気に入りブログ

絵手紙の小窓
BAGUS!
たんぶーらんの戯言
コバチャンのBLOG
北国の花鳥風月
京都写真(Kyoto P...
毎日手紙を描こう★貰うと...
ネイチャーギャラリー
花の調べ
My slowlife ...
幻に魅せられて…
「ROMA」旅写ライター...
近所のネコ2
さぬき写真工房
がちゃぴん秀子の日記
気まぐれ日記
aviの額
元気もらって元気くばり
亀の遠写近写
Deep Season 
流れのほとり
花便り
toriko
Changun-kun
気のむくままに・・・
雲母(KIRA)の舟に乗って
月夜飛行船
花追い人の絵手紙いろいろ♪
絵を描きながら
花鳥撮三昧
Sauntering 
一場の写真 / 足立区リ...
ゆっくりゆったり
人生とは ?
美は観る者の眼の中にある
夢心の絵手紙発信
ねこ旅また旅
子猫の迷い道Ⅱ
ぶらり散歩 ~四季折々フ...
気ままな食いしん坊日記2
Night Flight...
will
ネコと文学と猫ブンガク
おのりの絵手紙あそび
休日登山日記
でん、でん、でん。。。。
クーのひとりごと
休日はタンデムツーリング
心のままに
アリスのトリップ
M'sの通勤カメラ
旅プラスの日記
御香屋14代あれこれ
ルリビタキの気まぐれPA...
ちょっとそこまで行ってきます
ちゃたろうとゆきまま日記
ちょっとそこまで
貧乏なりに食べ歩く
お花びより
一歩々 ~いっぽいっぽ~
写心食堂
かぎしっぽと私、時々バイク…
ゆうさんちのご飯日記
シンシアの部屋
トチノキの詩
小さな幸せ 田舎の主婦は...
俺の心旅
猫じまん
すまいるらいふCAFE ...
お転婆シニアのガーデニン...
slow life
ぎんネコ☆はうす
花々の記憶   hap...
花の香りに・・・♪魅せら...
ちえ窓
ヒロままの小さな部屋通信。
陽だまりの道
すずめtoめばるtoナマケモノ
今日のいちまい
今が一番
木陰のアムゼル2号庵
リンデンの心のままに綴る...
ふくとぽん
Titanic of J...
続・感性の時代屋
チェロママ日記
インパクトブルー
kaorainne日記Ⅱ
さぬきジェンヌのおいしい日和
ちょっと田舎暮しCali...
亀の遠写近写②
晴れ時々曇りな日
でんでんでん2
銀の絵手紙
the Soul Hel...
へぇ、おおきに
バリ島大好き
気のむくままに・・・2
おまけのシニアライフを有難う
皇 昇   
貧乏なりに食べ歩く 第二幕
私のアングル
言の葉の優しさに・・・

最新のトラックバック

ルターの宗教改革に貢献し..
from dezire_photo &..
アルフォンス・ミュシャの..
from 感性の時代屋
「山のホテル」のツツジ園
from 雲母(KIRA)の舟に乗って

検索

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

絵日記・イラスト
旅行・お出かけ