人気ブログランキング |

<   2019年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧

期待いっぱいだった処女航海船 MSCベリッシマ

MSCの乗船は2017年 1月 2013年3月にはMSCプレチオーサで処女航海をしている。

学習しないバカですよね 
特別に処女航海のイベント等ないのをすっかり忘れ又もや乗ってしまいました。

期待いっぱいだった処女航海船 MSCベリッシマ_f0346196_15264359.jpg
期待いっぱいだった処女航海船 MSCベリッシマ_f0346196_15263264.jpg
期待いっぱいだった処女航海船 MSCベリッシマ_f0346196_15265151.jpg
(写真はホームページより拝借)
MSCベリッシマ総トン数 167,600トン (過去に乗った船の中では一番大きい) 
乗客   5,714名(イギリス出港なので第1位乗客数はイギリス人なんと2位は日本人750人程、中国人に負け      ない日本語が飛び交う賑やかさ)
キャビン数 2244室 キャビンのカテゴリーは15ほどありヨットクラブを選んだ。
全長315m 幅43m 高さ65m(18階フロアー) ヨットクラブの部屋は15 16階前方にあり思いの外揺れる。


写真2枚目はコインセレモニー  船とクルーと旅の安全な航海を願って2枚のコインを船のキール(竜骨)に溶接する。

それから進水式セレモニー
MSCのゴッドマザーであるソフィア・ローレンがベリッシマ・ガレリアと呼ばれるレストラン ショップ 夜にはダンスホールにもなる長さ96mもあるプロムナードでセレモニーが行われた(そうだ)

期待いっぱいだった処女航海船 MSCベリッシマ_f0346196_16061813.jpg
期待いっぱいだった処女航海船 MSCベリッシマ_f0346196_16053898.jpg
期待いっぱいだった処女航海船 MSCベリッシマ_f0346196_16060223.jpg
期待いっぱいだった処女航海船 MSCベリッシマ_f0346196_16064613.jpg
期待いっぱいだった処女航海船 MSCベリッシマ_f0346196_16065879.jpg
キャビンは前回同様ヨットクラブを選んだ。
ウエルカムドリンク(シャンパン)は飲むことなく 冷蔵庫の中(飲み放題)も朝夕2回ベットメーキングに来た時無くなっていれば追加してくれる。
フレッシュオレンジジュースを初日に頼むと毎朝届けてくれた。
お決まりのマカロンは嬉しかった。

期待いっぱいだった処女航海船 MSCベリッシマ_f0346196_16104911.jpg
期待いっぱいだった処女航海船 MSCベリッシマ_f0346196_16105442.jpg
ヨットクラブ専用のラウンジもあり軽いスナックや飲み物は無料でいつでも頂ける。

期待いっぱいだった処女航海船 MSCベリッシマ_f0346196_16124631.jpg
今回のベリッシマヨットクラブの階段がシルバーのスワロスキーになっていた。
前回はゴールドのスワロスキーだったのに・・成金趣味から脱か?

期待いっぱいだった処女航海船 MSCベリッシマ_f0346196_16150080.jpg
エレベーター下にある黒い部分にクルーズカート(部屋のキー代わりになったり船内の買い物のクレジットカードにもなり上下船の時は身分証明書代わりにもなる)をかざせば
期待いっぱいだった処女航海船 MSCベリッシマ_f0346196_16150688.jpg
行き先がこのように表示され他の階の人が乗っていてもフリーパスで行ける。
ショーが終わり一斉にエレベーターに人が集まった時は便利だがヒンシュクを買うこと間違いなしのすぐれ物。

次回は進水式のセレモニーが行われたプロムナード近辺を。














by o-rudohime | 2019-03-31 09:42 | 海外旅行 | Comments(20)

お祝い事は何度でも

ひな祭りの直前絵手紙友の早笑子さんから桜が届けられたことはここに記載しました。
美容院に預かって貰い3日から旅に出かけました。
先日美容院へ桜の様子を見に行くと花は咲き終わり葉桜になり元気だったのは嬉しかったですね。

お祝い事は何度でも_f0346196_22522074.jpg
今さら後悔しても仕方がないのですが30日が誕生日でした。
誕生日前に頂いた絵手紙を嬉しさの余りここにアップしてしまいました。

というわけで誕生日に届くように贈られた絵手紙をここで再度披露したいと思います。
お祝い事は何度でも_f0346196_22520582.jpg
T・恵子さん
桜島の灰を使って描かれている。

お祝い事は何度でも_f0346196_22521497.jpg
M・久仁子さん

娘は3月31日生まれ 娘夫(娘婿と書くのは何となく婿養子のイメージがあり使わない)が妻である娘より私の誕生日に合わせてご馳走をしてくれた。
何が食べたいか聞かれ即答で「フグ」

ところでワタシ何歳になったのかしら?


by o-rudohime | 2019-03-31 00:05 | 届いた絵手紙

絵手紙仲間からの贈り物

ある時期から誕生日は歳を「取る」ことにしています。

毎年1歳ずつ若返るはずですが体も知能も思うように若返ってくれません。

絵手紙仲間からの贈り物_f0346196_15235031.jpg
今年は絵手紙友13名の方からバースデーカードが届きました。
(五十音順に掲載させていただきます)

絵手紙仲間からの贈り物_f0346196_15245684.jpg
A・信子さん

絵手紙仲間からの贈り物_f0346196_15250444.jpg
O・榮子さん

絵手紙仲間からの贈り物_f0346196_15251783.jpg
O・守子さん

絵手紙仲間からの贈り物_f0346196_15253133.jpg
K・直子さん

絵手紙仲間からの贈り物_f0346196_15254890.jpg
S・稲子さん

絵手紙仲間からの贈り物_f0346196_15330629.jpg
S・早笑子さん


絵手紙仲間からの贈り物_f0346196_15331432.jpg
T・伸夫さん

絵手紙仲間からの贈り物_f0346196_15332781.jpg
T・弘子さん

絵手紙仲間からの贈り物_f0346196_15333818.jpg
T・和子さん

絵手紙仲間からの贈り物_f0346196_20383316.jpg
T・芳枝さん

絵手紙仲間からの贈り物_f0346196_20385825.jpg
F・久子さん

絵手紙仲間からの贈り物_f0346196_20390554.jpg
H・まりさん

絵手紙仲間からの贈り物_f0346196_20430545.jpg
F・滋子さん

皆様からのお祝いの絵手紙は何より嬉しいプレゼントです。




by o-rudohime | 2019-03-30 13:34 | 届いた絵手紙

旅の始まりはロンドンから

3月初旬に出かけた旅は処女航海の「MSCベリッシマ」でイギリスのサザンプトンからイタリアのジェノバまでのクルーズが目的。
終日航海を含みイギリス~ポルトガル~スペイン~フランス~イタリアを巡る。

ロンドンのホテルで1泊 乗船時間が決められているため時間つぶしに市内観光をした。
ロンドンは2017年8月以来の訪れになる。

旅の始まりはロンドンから_f0346196_14583439.jpg
イギリスと言えば部屋の数だけある煙突が名物。

唯一下車観光したバッキンガム宮殿
旅の始まりはロンドンから_f0346196_14512263.jpg
旅の始まりはロンドンから_f0346196_14512831.jpg
旅の始まりはロンドンから_f0346196_14514618.jpg
ロイヤルスタンダード(女王旗)が掲げられていないということは女王不在の印。
旅の始まりはロンドンから_f0346196_14514096.jpg
旅の始まりはロンドンから_f0346196_14515124.jpg
ベアスキンの帽子をかぶった衛兵が春夏用の赤い服でなかったのが残念だった。
直立不動と思っていた衛兵がある一定のところまで行ったり来たりしていた。

旅の始まりはロンドンから_f0346196_15044082.jpg
車窓観光でウエストミンスター寺院や
旅の始まりはロンドンから_f0346196_15040587.jpg
旅の始まりはロンドンから_f0346196_15041181.jpg
旅の始まりはロンドンから_f0346196_15041922.jpg
旅の始まりはロンドンから_f0346196_15043486.jpg
旅の始まりはロンドンから_f0346196_15042862.jpg
車窓からの観光を終え約2時間バスでサザンプトンへ移動した。



by o-rudohime | 2019-03-30 08:45 | 海外旅行

ドバイでつっかえてしまったクルーズ

長々と前置きを書いてしまいましたが「洋上の宮殿で航く」というタイトルが付いている「クイーンメリー2」でクルーズするのが目的でした。

ドバイでつっかえてしまったクルーズ_f0346196_09595325.jpg
ドバイでつっかえてしまったクルーズ_f0346196_09593896.jpg
赤い煙突がシンボルマークのクイーンメリー2です。
2016年にリニューアルされました。

ドバイでつっかえてしまったクルーズ_f0346196_10013053.jpg
ドバイでつっかえてしまったクルーズ_f0346196_10014188.jpg
ドバイでつっかえてしまったクルーズ_f0346196_10015335.jpg
後方から見ると鈍くさいです
キャビンが後方だったため上下船する時はどうしても後方になってしまいます。

今回は2ヵ国でタグボート(救命船)での上陸がありました。
この時 下船口で50cmほどの間隔の線がまたげるか検査があります。
船からタグボートに乗り移る時クルーは手を貸さない決まりになったようです。
手を貸し事故があり問題になったのではと思われます。

そりゃ~下船したい一心もあり軽々とまたぎ着地成功!

ドバイでつっかえてしまったクルーズ_f0346196_10022233.jpg
QM2と帆船 そしてタグボートの3ショット

QM2は格式ある船 それが気に入っているとこれで4度目だという方もいました。
期待大です。

ドバイでつっかえてしまったクルーズ_f0346196_10114980.jpg
有料レストランで和食が食べられると聞き出かけました。
酒をオーダ 銘柄が知りたくメニューを頼みましたが最後まで来ず
仕方なくメインダイニングから持ち込んだ(持ち込みOKです)ワインを升酒用のグラスで飲み始めました。
ワイングラスは最後まで貰えませんでした。

格式ある船ですからその場では吠えません
今 遠吠えをしていますが。

ドバイでつっかえてしまったクルーズ_f0346196_10115432.jpg
前菜

ドバイでつっかえてしまったクルーズ_f0346196_10120020.jpg
添乗員に余り美味しくはないですよと 一言忠告を受けていました。
確かに・・おっしゃるとおりでした(味は好みがあり一概にいえません)

格式ある船で升酒のグラスでワインを飲んだのは後世(大げさですが)まで語れそうです。

このクルーズの続きは後日

明日からイギリスのサザンプトン(あのタイタニックが出港した港)出港ジェノバ着の処女航海船 MSCベリッシマ(飛鳥Ⅱの3倍の大きさ)の長期クルーズに出かけしばらくお休み致します。


by o-rudohime | 2019-03-02 11:48 | 海外旅行

3月生まれの方 おめでとうございます

3月生まれの方 おめでとうございます_f0346196_14444151.jpg
3月生まれの方おめでとうございます。
ケーキを描きましたが年齢の数だけ立てるローソクは個人情報保護(嘘っぽいですね)のためイチゴにしました。

おめでとうございます。

by o-rudohime | 2019-03-02 07:23 | 絵手紙

春は弥生

3月になるのを待ちかねたように贈り物がありました。

春は弥生_f0346196_09260230.jpg
春は弥生_f0346196_09255632.jpg
ステキな住所印や落款を作って下さる早笑子さんから桜の花が届きました。
嬉しい贈り物です。

この季節になると毎年描いている恒例の桜餅
春は弥生_f0346196_09260851.jpg
春は弥生_f0346196_09424397.jpg
ほとんどの地方の方が道明寺の桜餅を知っていても関東地方で見かけるクレープのような皮で包まれた長命寺を知らない方が多いように感じました。

桜餅を香りとほんのり塩辛い葉と一緒に食べる方そうでない方と様々ですね。
もちろん私は葉と一緒に 時には2~3枚の葉に包まれた桜餅もありますがそんな時は1枚だけ頂きます。


by o-rudohime | 2019-03-01 13:27 | 絵手紙 | Comments(22)

見知った絵はあったでしょうか ~ルーブル・アブダビ美術館最終編~

ツアー会社主催の観光に組み込まれたルーブル・アブダビ美術館見学でした。
館内は自由にとマップを手渡されました。

見知った絵はあったでしょうか ~ルーブル・アブダビ美術館最終編~_f0346196_16382808.jpg
見知った絵はあったでしょうか ~ルーブル・アブダビ美術館最終編~_f0346196_16383443.jpg
見知った絵はあったでしょうか ~ルーブル・アブダビ美術館最終編~_f0346196_16384021.jpg
見知った絵はあったでしょうか ~ルーブル・アブダビ美術館最終編~_f0346196_16384527.jpg
見知った絵はあったでしょうか ~ルーブル・アブダビ美術館最終編~_f0346196_16385349.jpg
見知った絵はあったでしょうか ~ルーブル・アブダビ美術館最終編~_f0346196_16390338.jpg
見知った絵はあったでしょうか ~ルーブル・アブダビ美術館最終編~_f0346196_16391204.jpg
見知った絵はあったでしょうか ~ルーブル・アブダビ美術館最終編~_f0346196_16391898.jpg
前略 後略 著名な画家?
モデルが女性の絵を並べてみました。

見知った絵はあったでしょうか ~ルーブル・アブダビ美術館最終編~_f0346196_16393140.jpg
美術館出口にあったスワロフスキーのバベルの塔もどきです。
数色の色に変わります。

3日よりゴールドのスワロスキーを敷き詰めた階段のあるMSCベリッシマの処女航海のクルーズに出かけます。



by o-rudohime | 2019-03-01 07:09 | 海外旅行


絵手紙を中心によもや話アレコレを書き綴っています。


by o-rudohime

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

最新の記事

梅雨の晴れ間
at 2020-06-29 16:03
美人の条件
at 2020-06-29 07:49
存在感
at 2020-06-28 16:18
中国長江2400kmの旅 ~..
at 2020-06-28 08:53
家庭内の主従関係
at 2020-06-27 16:24
お庭拝見 ~プリントして贈る~
at 2020-06-27 08:36
お庭拝見 ~1~
at 2020-06-26 15:54
生まれ変われるなら草食動物がいい
at 2020-06-26 08:12
左巻きでも良いのでは
at 2020-06-25 16:24
漢字はアート
at 2020-06-25 07:49
閻魔大王と袖の下
at 2020-06-24 16:40
アリスパティシエからの贈り物
at 2020-06-24 08:18
甘い汁を吸う
at 2020-06-23 16:24
想い
at 2020-06-23 16:19
習慣
at 2020-06-23 09:09
花盛り
at 2020-06-22 17:07
林の中を這いずり回る ~ゴルフ~
at 2020-06-22 08:53
at 2020-06-21 15:57
魚屋さんとペリカン
at 2020-06-21 07:49
猫派と犬派
at 2020-06-20 16:31

以前の記事

2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 11月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月

カテゴリ

全体
ペットと絵手紙
絵手紙の花と野菜

陶芸
アレコレ話
絵手紙
届いた絵手紙
国内旅行
海外旅行
焼き物に花を入れる
未分類

画像一覧

最新のコメント

online pharm..
by Lestertat at 11:55
cvs pharmacy..
by Charlesglona at 22:15
online pharm..
by VictorEmolf at 11:00
hair growth ..
by Albertlew at 13:01
遠目でも目立つドームのあ..
by mkdptgmlbz at 11:56
ガンジス川クルージング ..
by crirybww at 13:06
buy propecia..
by KeithToolf at 00:57
ドイツの栄光の神堂ヴァル..
by sxjjstegjb at 23:25
buy propecia..
by KeithToolf at 19:31
order finast..
by KeithToolf at 14:07

ホームページ

お気に入りブログ

春夏秋冬
絵手紙の小窓
たんぶーらんの戯言
コバチャンのBLOG
京都写真(Kyoto P...
毎日手紙を描こう★貰うと...
ぶりんの部屋
963-7837
柴犬の愛ちゃんと猫の心ち...
My slowlife ...
幻に魅せられて…
近所のネコ2
楽・遊・学・ビバ人生!!
がちゃぴん秀子の日記
ひだまり●●●陽のあたる...
本当に幸せなの?
気まぐれ日記
音楽・スィーツ・そしてB...
ワットモーイ  オランダ...
aviの額
常陸のT's BLOG
岳の父ちゃんの Phot...
4にゃん日記+
大地の四季
夕暮れと蒸気をおいかけて・・・
cool witch
ゲ ジ デ ジ 通 信
元気もらって元気くばり
亀の遠写近写
Deep Season 
流れのほとり
花便り
toriko
その日・その日
Changun-kun
小さな旅で観た情景
気のむくままに・・・
happy-cafe*v...
雲母(KIRA)の舟に乗って
ゆっくり生きる
花追い人の絵手紙いろいろ♪
がらくーた**
一喜一憂 日々の暮らし
風の便り
絵を描きながら
花鳥撮三昧
Sauntering 
花は桜木、
天使と一緒に幸せごはん
三日坊主
おだやかなとき
ゆっくりゆったり
人生とは ?
赤煉瓦洋館の雅茶子
夢心の絵手紙発信
ねこ旅また旅
子猫の迷い道Ⅱ
ぶらり散歩 ~四季折々フ...
気ままな食いしん坊日記2
わんわんぶー
♪Princess Cr...
Night Flight...
will
ネコと文学と猫ブンガク
写真とパピオン大好き3
風と花を紡いで
ぽとすのくずかご    
墨のかほり
休日登山日記
日記のような写真を2
あかね雲キレイ♪
黒猫瓦版
クーのひとりごと
柴わんことにゃん太郎
休日はタンデムツーリング
心のままに
の~んびりと・・・
晴れ時々そよ風
M'sの通勤カメラ
旅プラスの日記
御香屋14代あれこれ
ルリビタキの気まぐれPA...
ちょっとそこまで行ってきます
ちゃたろうとゆきまま日記
写真画廊 ナカイノブカズ 2
ちょっとそこまで
貧乏なりに食べ歩く
お花びより
一歩々 ~いっぽいっぽ~
写心食堂
かぎしっぽと私、時々バイク…
ひだまりのなかで
一瞬をみつめて
ゆうさんちのご飯日記
静かな時間
シンシアの部屋
小さな幸せ 田舎の主婦は...
NONKOの絵手紙便り
俺の心旅
いととはり
猫じまん
すまいるらいふ ~ I ...
元気ばばの青春日記 気持...
お転婆シニアのガーデニン...
slow life
ぎんネコ☆はうす
笑顔がいちばん ♪
日々雑感
花々の記憶  happy...
花の香りに・・・♪魅せら...
ちえ窓
ヒロままの小さな部屋通信。
陽だまりの道
すずめtoめばるtoナマケモノ
今日のいちまい
今が一番
木陰のアムゼル2号庵
Salon de deux H
ふくとぽん
屋根裏部屋の落書帳
Titanic of J...
長月より
感性の時代屋 Vol.2
macoleon~ソマリ...
インパクトブルー
kaorainne日記Ⅱ
MakikoJoy 上北...
季節の風を追いかけて
ちょっと田舎暮らしCal...
ありがとうの毎日に♪
亀の遠写近写②
明日には明日の風が吹く
晴れ時々曇りな日
でんでんでん2
十色記
銀の絵手紙
祭りバカとは俺の事(仮)
まゆみのお絵描き絵手紙
ミセス サファイア 静け...
"1匹猫"の目線で つい...
へぇ、おおきに
- 光景彡z工房 - ◇...
月のように風のように
あの日、あの時、あの場所で
前を向いて「ひまわり」
バリ島大好き
気のむくままに・・・2
ジャコの「毎日 好きな事...
なんでもブログ
皇 昇   
貧乏なりに食べ歩く 第二幕
ダイアリー
ステキな暮らしLabo.
言の葉の優しさに・・・
みゅうとの暮らし+れおん
Gorilla9qc's...
登志子のキッチン
そんな男の独り言2
トチノキの詩2
閉鎖しました。
blueletter
気まぐれ絵手紙
NOEMI
ポルトガル便り~ヨーロッ...
Weblog : ちー3歩 Ⅱ
ふたり暮らしの生活向上委員会
蒼穹、 そぞろ歩き2
何でもブログ
アリスのトリップ2
平凡で幸せな毎日
月夜飛行船2

最新のトラックバック

ルターの宗教改革に貢献し..
from dezire_photo &..
アルフォンス・ミュシャの..
from 感性の時代屋
「山のホテル」のツツジ園
from 雲母(KIRA)の舟に乗って

検索

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル