人気ブログランキング |

<   2018年 11月 ( 25 )   > この月の画像一覧

刺激を受けて

絵手紙を毎日描いていると画題に困ってしまいます。
見回せば山ほど画題はありますが描きやすいかどうかが問題です。

f0346196_10084780.jpg
ブログ「蒼月の絵手紙」を書いていらっしゃる蒼月さんが肖像画教室に通いだしたそうです。
初めて描かれた先生の肖像画は素晴らしく 刺激を受けました。

棟方志功の大首物の絵を模写させてもらいました。
「一笑千金」美人の笑顔は得難いという意味です。

棟方志功の絵を選んだのには・・・

f0346196_10085284.jpg
絵手紙友のS子さんの版画からヒントを頂きました。
普賢菩薩 文殊菩薩 お釈迦様の高弟の一部が彫られています。
出来ることならこの版画を模写したかったのですがね 
腕が今一つ付いて行けません。

明日から旅に出かけるので又しばらくお休み致します。



by o-rudohime | 2018-11-09 11:17 | 絵手紙

振り出しに戻る ~ニューヨーク~

f0346196_13275625.jpg
f0346196_13280298.jpg
ニューヨークのヴェラザノ・ナローズ・ブリッジの下をくぐりニューヨークへ帰ってきた。


f0346196_13335211.jpg
f0346196_13335936.jpg
メトロポリタン美術館へ行った。
この美術館は有料 しかし何度でも出入りが出来る。

見学途中だったが時間は充分あるので徒歩5分ほどの所にあるイタリアンレストランへランチに行った。

f0346196_13393972.jpg
f0346196_13394447.jpg
f0346196_13395267.jpg
f0346196_13395619.jpg
塩味のシーフドパスタ(トマト味のマリナーラはディナーしか出されない) イカ墨のパスタ(スプーンの上はウニ)は満足のいく味だった。

再度入館フェメールの絵を見に行った。

f0346196_13433342.jpg
f0346196_13433819.jpg
見学する人も少なくゆっくり見学できた。


f0346196_13571647.jpg
あまり知られてないのではと思うゴッホのひまわり
1887年の夏 4枚の向日葵を描いたうちの1枚

メトロポリタンの絵は日を改めて掲載したいと思います。

長々と書いた旅日記のお付き合いありがとうございました。



by o-rudohime | 2018-11-09 07:28 | 海外旅行

働けど働けども・・・

手はその人の人生や生活が現れるのではと思います。

もみじの様な手 と言われる幼子の様な手をした人
物を作ったり肉体労働者のたくましい手

f0346196_10593109.jpg
石川啄木は一握の砂で「働けど働けど・・」と書いています。
しかし歌人仲間の金田一京助など多数(60人とも言われている)の人に借金して花街に繰り出し享楽にふけっていたと言われています。

今でこそ遊びほうけている我が手は「昔 如何に働いたか証明の手だわ」としみじみと しわとシミの手をジ~っと眺めています。

f0346196_13170828.jpg
時々ネイルをアップしています。
いかにしわなく写せるか苦労します。
親指は絵の中へ遊びに行かせました
そうでないと4 8・・32では収まりません。


by o-rudohime | 2018-11-08 13:22 | 絵手紙

人口60人の小さな村ペギーズコープ  ~カナダハリファックス~

映画「ハナミズキ」の撮影現場にもなったペギーズコープへ行った。
主人公がこの村出身の設定になっている。

f0346196_15430988.jpg
f0346196_15431515.jpg
雨女には似つかわしくない晴天 気温7度と寒い。
この灯台が映画「ハナミズキ」に使われたそうだ。
灯台の下に郵便局がありここでポストインすると灯台の消印を押してくれる。

f0346196_15512121.jpg
イギリスでも見かける電話 ドアがないところを見ると使われていないように思う。

f0346196_15533163.jpg
f0346196_15530014.jpg
f0346196_15530811.jpg
小さな家並みと漁港

f0346196_15531633.jpg
お土産屋さんも小さくて可愛い。

f0346196_15550805.jpg
ロブスターを捕るためのカゴ
豪州時代にこれより一回り小さいのでマッドクラブを捕るために仕掛けたことがある。

f0346196_15565259.jpg
漁をしている様子が石に彫刻されている。
漁師さんが数年かけ彫ったが途中で亡くなったそうだ。

カナダの観光はこれが最後になり出発地のニューヨークへと向かう。









by o-rudohime | 2018-11-08 06:09 | 海外旅行 | Comments(16)

且座喫茶(しゃざきっさ)

知ったかぶりの言葉「且座喫茶」禅語です。
(急須を描くにあたって探し出した言葉です)

意味は「さぁ座ってお茶でも飲みましょう」という事らしいです。
何々をしながらではなく一人静かに飲むことに集中する。

暇人でありながら何となく気ぜわしく過ごしている現在の私向きの禅語ではないですね。

f0346196_12414629.jpg
若かりし頃のデートの待ち合わせは喫茶店でした。
先に行って待っている間のコーヒタイムはまさに且座喫茶 だったと思います。

f0346196_12252132.jpg
遠い昔 二人でお茶を(Tea fou two)という歌が流行ったことがあります。
当時のナンパ言葉は「お茶しませんか」でした。
「お茶ですか?」 とトーンの下がった声で言えば
「食事でもいいですよ」・・・あれが最後にされたナンパかも  という事にしておきます。






by o-rudohime | 2018-11-07 13:52 | 絵手紙

タイタニックとハリファックス ~カナダ~

f0346196_15270549.jpg
青空に白い雲 秋とは思えない景色です。

タイタニックがイギリスのサウザンプトを出港してニューヨークに向かっている時大西洋で沈没。
沈没場所から一番近かった港がハリファックス この港から救助船が出航した。

ハリファックスには沈没事故で亡くなった人たちの墓がある。
タイタニック博物館もあり遺留品などが展示してある。

f0346196_15365014.jpg
f0346196_15365772.jpg
f0346196_15370202.jpg
f0346196_15372571.jpg
f0346196_15373143.jpg
広大な敷地を持つパブリックガーデン
4本の煙突のあるタイタニックの模型船が池に浮かんでいた。
冬支度のため花壇にチューリップの種を植えていた。

f0346196_15394372.jpg
f0346196_15394958.jpg
こんな像や
f0346196_15395564.jpg
カバンを持った寅さんかと思う様な像があった。

f0346196_15415525.jpg
イギリス風の冬衣装の衛兵が砦を守っていた。
寒い時は動くことも許可されている。
時間によってはバグパイプの演奏もある。





by o-rudohime | 2018-11-07 08:12 | 海外旅行

カナダにある町 シドニー

特別な観光地がない町シドニーに数十年に1人くらいオーストラリアのシドニーと勘違いしてやって来る人がいるそうだ。
そんなひっそりとした街だった。
f0346196_14301297.jpg
港にはショッピング・モールの如くお土産屋さんが出ていた。

f0346196_14293740.jpg
アイルランドのバグパイプの音色で歓迎された。
この日の温度は7度 スカートの下に何も履いていないのでさぞ寒かろうと思う。

ここではオプションで音楽を聞くことにした。
何のことはない お土産屋さんの2階の部屋でアイルランドで有名なフィドル スコティッシュダンスを見学
2部に分かれていたが休憩時間中に脱走した。

f0346196_14295609.jpg
f0346196_14300314.jpg
船から見下ろしても大きいと感じたバイオリン
スピーカーが付いていたがバイオリンの音色が聞こえることもあるのだろうか。

バイオリン製作で有名なのかと思ったがそうでもなさそう。
アイリッシュ音楽のバイオリン速弾きフィドルが有名らしい。

f0346196_14303872.jpg
f0346196_14304420.jpg
1765年建築の教会 ドアが閉まって外観のみの見学。

娘が中華料理屋さんを探していたので徒歩で出かけた。
外国で和食は??と思う味だが中華料理は至って無難な味で間違いがない。

気の無さは写真の少なさで分る。





by o-rudohime | 2018-11-07 07:04 | 海外旅行

うぬぼれ鏡

鏡よ鏡さん世界で一番・・・

自宅にある鏡に写る我が姿は見慣れていることもあり違和感がない。

ちょっと高級感のある洋服屋さんの鏡で自分の姿を見るとスレンダーで色白で「この人だれ?」
買うつもりのない洋服を買ってしまった。
だって似合っていると思ったんだもの。

帰り道ウインドーに写った我が姿に「これまさか・・」と思う醜さにガク! となる。

f0346196_09052852.jpg
鏡よ鏡さん どれが本当の私・・・
(こんな絵手紙 受け取った方に失礼があるのでボツです)






by o-rudohime | 2018-11-06 12:19 | 絵手紙の花と野菜

グリーンゲーブルズハウス ~赤毛のアンの家~

アニメを見て赤毛のアンの家の間取りや中を勝手に想像していました。

f0346196_05005755.jpg
f0346196_05010375.jpg
実際はこんな感じでした。
想像以上に部屋数があり各部屋にクローゼットはなかった。
貧しい農家を想像していたがアンが夢見ていたようなメルヘンチックな部屋のように感じた。
f0346196_09162543.jpg
f0346196_09160206.jpg
居間

f0346196_09165098.jpg
f0346196_05145669.jpg

f0346196_09171190.jpg
椅子の上にはアンが初めてマリラとマーシュの家に来た時に持っていた絨毯生地のバック
アンが欲しがっていたバブスリーブ(ちょうちん袖)の服をマシューがクリスマスにプレゼントしてくれた
部屋の入口にはギルバートの頭を叩いて割れた石版
どれも物語に出てくる物がアンの部屋に置かれていた。

f0346196_09225422.jpg
f0346196_09230050.jpg
マリラの部屋
部屋のテーブルの上に紫水晶のブローチが置かれている。
アンが盗んだと疑われたマリラのブローチはマリラの黒レースの肩かけに引っ掛かっていたという話があります。

f0346196_09304464.jpg
マーシュの部屋

f0346196_09312275.jpg
台所にあるいちご水(実際はイチゴでなく木苺)が棚に1本並んでいる。
マニラが出かける時アンとアンの親友ダイアナにイチゴ水を飲んでいいと言った
アンはりんごを食べ過ぎイチゴ水が飲めずダイアナだけが飲んだのがワインで酔っ払い大騒ぎになった話。

f0346196_09375554.jpg
ゲストルーム

f0346196_09383011.jpg
f0346196_09383883.jpg
物置部屋

赤毛のアンは1908年初版本が5ヶ月で5,000部も売れた。
世界中で5000万部も売れている。

如何でしょうか
想像していたような家だったでしょうか・・作者のモンゴメリーにも聞いてみたいですね。















by o-rudohime | 2018-11-06 06:01 | 海外旅行 | Comments(16)

赤毛のアンのグリーンゲイブルズハウス ~プリンスエドワード島~

どなたも少なからず「赤毛のアン」の話は知っていると思います。
アニメも放映され毎回の出来事を楽しみにしていたと思います。

f0346196_14080424.jpg
訪れた証明書を頂きました。
思っていたのはこんなイメージの雰囲気でした。

f0346196_14081049.jpg
f0346196_14082023.jpg
f0346196_14082666.jpg
グリーンゲイブルズハウス
バスを下車 ここに来るまでにちょっと近代的な資料館が建築中 土産屋さんがありとイメージダウン。

f0346196_14084333.jpg
f0346196_14085675.jpg
小さな庭には真紅の薔薇と咲き終わったヒマワリがあった。

f0346196_14090414.jpg
f0346196_14091061.jpg
畑で見かけた美しい鳥 なんていう鳥なのでしょうかね。

f0346196_14091501.jpg
どこまでも続いていそうな恋人の小道にはキノコがあった。

勿体ぶる訳ではありませんが次回こそアンの家の中へご案内致します。


by o-rudohime | 2018-11-05 16:51 | 海外旅行


絵手紙を中心によもや話アレコレを書き綴っています。


by o-rudohime

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

最新の記事

単細胞な脳
at 2019-07-17 16:39
猫に惹かれて十輪寺詣で ~..
at 2019-07-17 07:41
シロクロつけなくても
at 2019-07-16 12:38
御朱印目当ての天龍寺詣で
at 2019-07-16 07:41
2度目のお盆 ~カラメル画~
at 2019-07-15 15:05
損得抜きのふるさと納税
at 2019-07-15 07:04
♬ウッフン つまんでごらんよ..
at 2019-07-14 12:48
大英博物館 ~最終編~
at 2019-07-14 07:55
ひねくれ者
at 2019-07-13 13:20
大英博物館 ~その2~
at 2019-07-13 07:25
香りに誘われて
at 2019-07-12 13:10
大英博物館 ~その1~
at 2019-07-12 07:49
意地悪バァさんのきつい一言
at 2019-07-11 13:20
日本と英国の薔薇庭園
at 2019-07-11 06:53
楽園
at 2019-07-10 13:26
ロンドン街歩き
at 2019-07-10 07:36
気合を入れたが・・・
at 2019-07-09 14:48
ロンドン塔エトセトラ ~最終編~
at 2019-07-09 07:07
江戸っ子だね~
at 2019-07-08 13:15
もも太郎にもおすそわけ
at 2019-07-08 07:04

以前の記事

2019年 07月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月

カテゴリ

全体
ペットと絵手紙
絵手紙の花と野菜

陶芸
アレコレ話
絵手紙
届いた絵手紙
国内旅行
海外旅行
焼き物に花を入れる
未分類

画像一覧

タグ

最新のコメント

☆たむたむさん 千円札..
by o-rudohime at 19:16
o-rudohime さ..
by tamutamu0401 at 09:26
☆ちょびんこさん 猫ち..
by o-rudohime at 21:19
☆zatkkknさん ..
by o-rudohime at 21:14
☆旅プラスさん 笹を束..
by o-rudohime at 21:06
☆パパリンさん 最近の..
by o-rudohime at 21:02
☆テッチさん 韓国旅行..
by o-rudohime at 20:58
☆eiさん 京都の祇園..
by o-rudohime at 20:49
☆ATSUKOさん 写..
by o-rudohime at 20:43
☆umi-bariさん ..
by o-rudohime at 20:38

ホームページ

お気に入りブログ

春夏秋冬
Taka's Ph...
絵手紙の小窓
たんぶーらんの戯言
コバチャンのBLOG
北国の花鳥風月
京都写真(Kyoto P...
毎日手紙を描こう★貰うと...
ネイチャーギャラリー
963-7837
花の調べ
My slowlife ...
幻に魅せられて…
近所のネコ2
楽・遊・学・ビバ人生!!
がちゃぴん秀子の日記
ひだまり●●●陽のあたる...
本当に幸せなの?
気まぐれ日記
音楽・スィーツ・そしてB...
ワットモーイ  オランダ...
aviの額
常陸のT's BLOG
岳の父ちゃんの Phot...
4にゃん日記+
大地の四季
夕暮れと蒸気をおいかけて・・・
いけのさい~子育てと教育...
cool witch
六 屋
ゲ ジ デ ジ 通 信
元気もらって元気くばり
亀の遠写近写
Deep Season 
流れのほとり
花便り
toriko
その日・その日
Changun-kun
小さな旅で観た情景
気のむくままに・・・
happy-cafe*v...
雲母(KIRA)の舟に乗って
月夜飛行船
花追い人の絵手紙いろいろ♪
がらくーた**
一喜一憂 日々の暮らし
風の便り
絵を描きながら
花鳥撮三昧
Sauntering 
花は桜木、
天使と一緒に幸せごはん
三日坊主
一場の写真 / 足立区リ...
おだやかなとき
ゆっくりゆったり
人生とは ?
赤煉瓦洋館の雅茶子
夢心の絵手紙発信
ねこ旅また旅
子猫の迷い道Ⅱ
ぶらり散歩 ~四季折々フ...
気ままな食いしん坊日記2
わんわんぶー
♪Princess Cr...
Night Flight...
will
ネコと文学と猫ブンガク
風と花を紡いで
ぽとすのくずかご    
墨のかほり
おのりの絵手紙あそび
休日登山日記
日記のような写真を2
あかね雲キレイ♪
黒猫瓦版
クーのひとりごと
柴わんことにゃん太郎
休日はタンデムツーリング
心のままに
アリスのトリップ
の~んびりと・・・
晴れ時々そよ風
M'sの通勤カメラ
旅プラスの日記
御香屋14代あれこれ
ルリビタキの気まぐれPA...
ちょっとそこまで行ってきます
ちゃたろうとゆきまま日記
写真画廊 ナカイノブカズ 2
ちょっとそこまで
貧乏なりに食べ歩く
お花びより
一歩々 ~いっぽいっぽ~
写心食堂
かぎしっぽと私、時々バイク…
ひだまりのなかで
ゆうさんちのご飯日記
静かな時間
シンシアの部屋
小さな幸せ 田舎の主婦は...
NONKOの絵手紙便り
俺の心旅
いととはり
猫じまん
すまいるらいふCAFE ...
元気ばばの青春日記 気持...
お転婆シニアのガーデニン...
slow life
ぎんネコ☆はうす
笑顔がいちばん ♪
日々雑感
花々の記憶 
花の香りに・・・♪魅せら...
ちえ窓
ヒロままの小さな部屋通信。
陽だまりの道
すずめtoめばるtoナマケモノ
今日のいちまい
今が一番
木陰のアムゼル2号庵
Salon de deux H
ふくとぽん
屋根裏部屋の落書帳
Titanic of J...
長月より
感性の時代屋 Vol.2
インパクトブルー
kaorainne日記Ⅱ
MakikoJoy 上北...
季節の風を追いかけて
ちょっと田舎暮らしCal...
ありがとうの毎日に♪
亀の遠写近写②
明日には明日の風が吹く
晴れ時々曇りな日
でんでんでん2
銀の絵手紙
祭りバカとは俺の事(仮)
まゆみのお絵描き絵手紙
ミセス サファイア 静け...
ヨルゴスのソウルヘルズ
へぇ、おおきに
- 光景彡z工房 - ◇...
月のように風のように
あの日、あの時、あの場所で
前を向いて「ひまわり」
バリ島大好き
らくがき塗り絵あそび
気のむくままに・・・2
関空から旅と食と酒紀行
ジャコの「何気ない日々の中で」
なんでもブログ
さぬきジェンヌのおいしい...
皇 昇   
貧乏なりに食べ歩く 第二幕
ダイアリー
只今、元気に療養中
ステキな暮らしLabo.
言の葉の優しさに・・・
みゅうとの暮らし+れおん
Gorilla9qc's...
登志子のキッチン
そんな男の独り言2
トチノキの詩2
暁橋のたもとから
blueletter
気まぐれ絵手紙
蒼月の絵手紙 ex
ポルトガル便り~ヨーロッ...
Weblog : ちー3歩 Ⅱ
ふたり暮らしの生活向上委員会
蒼穹、 そぞろ歩き2
アリスのトリップ2
平凡で幸せな毎日

最新のトラックバック

ルターの宗教改革に貢献し..
from dezire_photo &..
アルフォンス・ミュシャの..
from 感性の時代屋
「山のホテル」のツツジ園
from 雲母(KIRA)の舟に乗って

検索

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

絵日記・イラスト
旅行・お出かけ