<   2018年 05月 ( 13 )   > この月の画像一覧

おかあさんと一緒に初めての外遊 

今までもも太郎の写真は悲しくて見れませんでした。

写真とお骨を身に付ける事でこれほど心変りが出来るのか我ながら驚きです。
やっと写真が見れるようになりました。

ルーマニア ウクライナ方面のクルーズに今月末近くまでの長旅に出かけます。

f0346196_14474700.jpg
亡くなる数日前に写しました。
スリムになり網戸をよじ登れるようになったものの 飛べる事を忘れたようでドタッ!と落ちます。
大振袖を着ているので太って見えますね。

f0346196_14570883.jpg

f0346196_14464477.jpg
f0346196_14465195.jpg
空き缶の蓋が気に入っていたので数粒のコーンをばらまいてあります。
育ちは良い筈なんですがね 空き缶集めが趣味とは思いたくないです。
f0346196_14472537.jpg
f0346196_14473138.jpg
水飲みと食事中
正当な水飲み姿ですが 横向きや逆さになったりと自由自在の姿勢で飲みます。
f0346196_14531514.jpg
歯ブラシで毛づくろいをしてやればお返しに私が眠っている時に髪を毛づくろいしてくれます。
お返しは迷惑なんですよ 朝起きた時の髪形が火山の噴火状態になっていますから。

f0346196_14560238.jpg
絵手紙友のS・早笑子さん T・和子さんからもも太郎連名でお便りを下さいました。
ももちゃん好物のトウモロコシの切手も嬉しいです。

f0346196_14561301.jpg
もも太郎には内緒だったのですが姉と兄がいました。
そのことをももちゃんファンの早笑子さんに伝えると立派な座布団を作って下さいました。

f0346196_17102949.jpg
プロフィールの絵に使っているイケメン男子ゴンの骨壺  
13歳で病死
f0346196_14563612.jpg
18年間一緒に過ごしたハニー嬢(生涯独身)

f0346196_14571986.jpg
手のひらの上で丸まっている もも太郎の写真はこれ一枚しかありません。

ぬくもりが今でも伝わって来ます。

しばらくお休みいたします。



by o-rudohime | 2018-05-11 06:09 | ペットと絵手紙

やすらぎを得る

さわやかな皐月には似合わない話ですが読んで頂けると嬉しいです。

ペット自慢は聞いていても「そだよね~解る わかるその気持ち」

子供自慢は「う~ん そう そうかな」

孫自慢はペット以上に「解る わかる 目の中に入れても痛くないよね」

一番反応が悪いのは子供自慢だと思います。
その最悪の自慢話です。

陶芸を始めた頃 技術不足で蓋がうまくかみ合わない蓋物をつい見せたくて娘に渡していたようです。

もも太郎の終の棲家に用意した壺(赤色)↓が大きすぎブルーの市販の珍味入れを使ったと娘にぼやきました。
f0346196_15384874.jpg
テレなのかいつも以上に無愛想な口調で「壊れ物だからと空ける時注意してね」と白い蓋物2個渡してくれました。

「もも太郎の為に・・・」とそりゃ~嬉しかったです。
数十年持っていてくれた事も。
カタツムリの付いた蓋物と葡萄柄の2個です。

f0346196_15385802.jpg
果物が好きだったもも太郎に葡萄柄を選びました。
見かけはブサイクですが自分が作った作品で眠らせてやりたいです。

黒いのは自分用に作った富士山と波模様の骨壺です。
どちらも少々大きすぎますが。

f0346196_15393713.jpg
間もなく旅に出ます。
今度は一緒に連れて行こうと預金残高が気になりましたが もも太郎の為にロケットを買いました。
小さな小さな遺骨と写真を入れました。

f0346196_15392404.jpg
f0346196_15393163.jpg
リュックサックに付けた猫の中にも真綿でくるんだもも太郎が入っています。
f0346196_15533612.jpg
今回からは娘ともも太郎の3人旅が出来ます。

不思議ですね 
いつも もも太郎と一緒にいると思うと穏やかな気持ちになれました。



by o-rudohime | 2018-05-10 07:53 | 陶芸 | Comments(31)

自分好みの色

陶芸をしている頃白い作品に凝った時期があった。
f0346196_17254050.jpg
アナベル(白い紫陽花)
取り皿に重宝している。


「あなた好みの色に染まりますわ」と白無垢を着てしおらしい気持ちで嫁入りした。
その時は本気で思っていたと思う。
f0346196_09540141.jpg
角かくしを外したのがいけなかったのか・・・
f0346196_17254552.jpg
あなたを私好みに染めてしまった
複雑な色に。






by o-rudohime | 2018-05-09 09:06 | 絵手紙の花と野菜

モテ男 

すみませんネ~ スルーして下さっていいんですよ
又あの子の話ですから。

f0346196_08403253.jpg
もも太郎が診察や爪切り ペットホテルでお世話になっている「今川どうぶつ病院」から献花が届きました。
f0346196_08405277.jpg
5月のお泊まりの予約を入れていたのでキャンセルする為 絵手紙を送ってありました。
f0346196_08403931.jpg
「花より団子」のもも太郎も流石に嬉しかったと思います。
他人には懐かない子でもスタッフに餌を貰った時は姿を見せて食べていたそうです。

よだれでベタベタにしていたおもちゃのネコじゃらしと共に
親の欲の塊 宝くじもお供えしてあります。
(決して当選します様にとはお参りしません 置いてあるだけです)

f0346196_08405925.jpg
嫁ぎ先の過去帳にもも太郎の名前も記帳しました。
今ごろ過去帳をかじらなければよかったと反省しているかもしれませんね。

f0346196_09202947.jpg
いつも沢山の方達にもも太郎の為にイイネやコメントを頂き感謝しています。

もも太郎になり代わりお礼を申し上げます。



by o-rudohime | 2018-05-08 10:24 | 絵手紙

これで精一杯です

ブログ「Titanic of Jewerly」を書かれているエイダさんのプロフィールの絵が素晴らしい。
もしかしてカラメルで描かれたのかとお聞きしたら紙縒り(こより)をコーヒーに浸して描かれたそうだ。

f0346196_13574724.jpg
お誕生日が今月30日だとのお知らせ。

リラ(ライラック)の葉はハート型 
花言葉もそれにちなんだのが多い。

リラの花は4弁 時には5弁の花があるそうだ。
そんな時は そ~っと誰にも言わず飲み込むと愛する人と永遠に過ごせると言われている。

くれぐれも沢山見付けたからとむやみに沢山飲み込むと先々ややこしい事になるので御注意を。

f0346196_14000284.jpg
数年前エカテリーナ宮殿で見かけたリラの花
香水の原料にもなっているあの時のリラの香りが今でも思い出せる。

香りと言えばスミレもいい香りがする。
宝塚歌劇団の愛唱歌 ♬スミレの花咲くころ~♪ はドイツの「白いリラの花咲くころ」が元歌らしい。


by o-rudohime | 2018-05-08 06:33 | 絵手紙

幸せって・・・

故郷はうどんと「醤油豆」で有名な香川県

田舎育ちなので一年中豆類(大豆 そら豆 アズキ等々)を保存してあった。
幼少期が食糧難の時代 おやつに醤油豆を食べていた。
(醤油豆とはそら豆を炒り醤油に漬けた素朴な味)

野菜を育てるのは祖母の仕事
茄子でも胡瓜でも種が出来るほど大きく育てるのが自慢 それを収穫する。

f0346196_13283386.jpg
そら豆も「おはぐろ」になりでっぷりと太るまで収穫しません。
(また説明が必要ですがそら豆の先が黒くなっているのをお歯黒と呼んでいた)
薄緑の番茶も出花の頃が美味しいのに・・・

またあの子の話ですが
豆類が好き・・枝豆 そら豆 エンドウなど器用に皮をむいて食べていました。
主食のコーンは薄皮までむいて食べます。

季節感をもも太郎と味わいたいとそら豆を買って来ました。
 
ちょっと幸せな気持ちになれました。





by o-rudohime | 2018-05-07 06:38 | 絵手紙の花と野菜 | Comments(28)

あらっ!いつの間に籠の中に

今まではスーパに買い物に行けば もも太郎中心の食材を買っていた。

季節外れの少々値段の張る果物や霜降りの肉など自分の為なら買わない。
加糖のヨーグルトに1歳児用のチーズ 殻付きのピーナツ 塩分控えめの煮干し等々。

f0346196_15445953.jpg
f0346196_15450479.jpg
レジで精算する時 なぜ今更こんな物をと思う物が籠に入っていた。

さつま芋のおすそ分けは辞退したいがブドウは仲良く食べようね。




by o-rudohime | 2018-05-06 06:49 | 絵手紙の花と野菜

お祝いは早めに・・5月生れの方々


ブログを開く気力もなく過ごしていたが絵手紙を描く事で時を過ごせた。

5月生れの方に届けた絵手紙

f0346196_07380849.jpg
f0346196_07381776.jpg
f0346196_07382592.jpg
f0346196_07383634.jpg
f0346196_07384306.jpg
f0346196_07384812.jpg
f0346196_07385636.jpg
f0346196_07390429.jpg
f0346196_07391135.jpg

f0346196_07392625.jpg
ゴージャスな住所印はS・早笑子さん作


















by o-rudohime | 2018-05-05 07:42 | 絵手紙 | Comments(32)

ぽんちゃんのへそ天

福ちゃんとぽんちゃんのお母さん かずたんさんにお礼をしたいが私にできるのはこんなことぐらい。

f0346196_19523216.jpg
他人のそら似と思って頂ければ嬉しい。


by o-rudohime | 2018-05-04 12:20 | 絵手紙

願わくば・・・~カラメル画~

もも太郎が逝って今日で13日・・・

「ふくとぽん」のブログを書かれている かずたんさんがもも太郎の訃報を訪れる人に知らせて下さった。
花言葉・・「また会う日をたのしみに」のダイヤモンドリリーを添えて。

f0346196_11134488.jpg
仏像を描きたいとカラメル画に挑戦していた 時々だが。

観音様の前で眠っているもも太郎の為に描いた。
どう? 
ももちゃん気に入ってくれたかナ





by o-rudohime | 2018-05-04 06:50 | 絵手紙


絵手紙を中心によもや話アレコレを書き綴っています。


by o-rudohime

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

最新の記事

いまさら・・・
at 2018-12-07 17:55
台湾の猫村へ行った
at 2018-12-07 11:01
セレブリティ・ミレニアムシア..
at 2018-12-07 05:00
中国式の福井園 ~沖縄~
at 2018-12-06 16:42
迷いの年齢
at 2018-12-06 11:50
本音を言えば中国は人の多さで..
at 2018-12-06 08:17
懐かしい蘇州
at 2018-12-05 18:08
2匹目のドジョウ
at 2018-12-05 13:33
京都最後の観光地 智積院
at 2018-12-05 08:57
石川五右衛門に絶景かなと言わ..
at 2018-12-04 18:11
それは詐欺です
at 2018-12-04 12:10
山門特別公開の金戒光明寺
at 2018-12-04 07:59
ライトアップされた東寺
at 2018-12-03 18:36
これってケチなのかな
at 2018-12-03 14:43
雲龍院でのおもてなし
at 2018-12-03 08:02

以前の記事

2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月

カテゴリ

全体
ペットと絵手紙
絵手紙の花と野菜

陶芸
アレコレ話
絵手紙
届いた絵手紙
母への絵手紙
旅の思い出
焼き物に花を入れる
未分類

画像一覧

タグ

最新のコメント

残念です 行ったのです..
by zakkkan at 14:57
☆たむたむさん いつも..
by o-rudohime at 22:25
こんばんは^^ 何..
by tamutamu0401 at 21:20
☆テッチさん 東京観光..
by o-rudohime at 19:53
☆umi bariさん ..
by o-rudohime at 19:49
>なってしましましたぁ。..
by manekinntetti at 19:08
姫お姉さま お帰りなさい..
by manekinntetti at 19:04
☆ぴこさん ペットがい..
by o-rudohime at 18:15
猫村ですか、たまりません..
by umi_bari at 18:14
☆eiさん 炭鉱の村だ..
by o-rudohime at 18:12

ホームページ

お気に入りブログ

Taka's Ph...
絵手紙の小窓
たんぶーらんの戯言
コバチャンのBLOG
北国の花鳥風月
京都写真(Kyoto P...
毎日手紙を描こう★貰うと...
ネイチャーギャラリー
963-7837
花の調べ
My slowlife ...
幻に魅せられて…
近所のネコ2
楽・遊・学・ビバ人生!!
がちゃぴん秀子の日記
ひだまり●●●陽のあたる...
気まぐれ日記
ワットモーイ  オランダ...
aviの額
常陸のT's BLOG
岳の父ちゃんの Phot...
4にゃん日記+
蒸気をおいかけて・・・少...
いけのさい~子育てと教育...
元気もらって元気くばり
亀の遠写近写
Deep Season 
流れのほとり
花便り
toriko
Changun-kun
小さな旅で観た情景
気のむくままに・・・
雲母(KIRA)の舟に乗って
月夜飛行船
花追い人の絵手紙いろいろ♪
風の便り
絵を描きながら
花鳥撮三昧
Sauntering 
一場の写真 / 足立区リ...
ゆっくりゆったり
人生とは ?
美は観る者の眼の中にある
夢心の絵手紙発信
ねこ旅また旅
子猫の迷い道Ⅱ
ぶらり散歩 ~四季折々フ...
気ままな食いしん坊日記2
わんわんぶー
♪Princess Cr...
Night Flight...
will
ネコと文学と猫ブンガク
風と花を紡いで
ぽとすのくずかご    
墨のかほり
おのりの絵手紙あそび
休日登山日記
日記のような写真を2
クーのひとりごと
休日はタンデムツーリング
心のままに
アリスのトリップ
M'sの通勤カメラ
旅プラスの日記
御香屋14代あれこれ
ルリビタキの気まぐれPA...
ちょっとそこまで行ってきます
ちゃたろうとゆきまま日記
写真画廊 ナカイノブカズ 2
ちょっとそこまで
貧乏なりに食べ歩く
お花びより
一歩々 ~いっぽいっぽ~
写心食堂
かぎしっぽと私、時々バイク…
ひだまりのなかで
ゆうさんちのご飯日記
シンシアの部屋
薫の写心
小さな幸せ 田舎の主婦は...
俺の心旅
猫じまん
すまいるらいふCAFE ...
お転婆シニアのガーデニン...
slow life
ぎんネコ☆はうす
日々雑感
花々の記憶   hap...
花の香りに・・・♪魅せら...
ちえ窓
ヒロままの小さな部屋通信。
陽だまりの道
すずめtoめばるtoナマケモノ
今日のいちまい
今が一番
木陰のアムゼル2号庵
ふくとぽん
屋根裏部屋の落書帳
Titanic of J...
長月より
感性の時代屋 Vol.2
インパクトブルー
kaorainne日記Ⅱ
ちょっと田舎暮しCali...
ありがとうの毎日に♪
亀の遠写近写②
晴れ時々曇りな日
でんでんでん2
銀の絵手紙
まゆみのお絵描き絵手紙
ミセス サファイア 静け...
ヨルゴスのソウルヘルズ
へぇ、おおきに
- 光景彡z工房 - ◇...
あの日、あの時、あの場所で
前を向いて「ひまわり」
バリ島大好き
らくがき塗り絵あそび
気のむくままに・・・2
ジャコの「何気ない日々の中で」
なんでもブログ
さぬきジェンヌのおいしい...
皇 昇   
貧乏なりに食べ歩く 第二幕
ダイアリー
ステキな暮らしLabo.
言の葉の優しさに・・・
みゅうとの暮らし
Gorilla9qc's...
登志子のキッチン
そんな男の独り言2
トチノキの詩2
暁橋のたもとから
四季いちご
気まぐれ絵手紙
蒼月の絵手紙 ex
ポルトガル便り~ヨーロッ...
Weblog : ちー3歩 Ⅱ

最新のトラックバック

ルターの宗教改革に貢献し..
from dezire_photo &..
アルフォンス・ミュシャの..
from 感性の時代屋
「山のホテル」のツツジ園
from 雲母(KIRA)の舟に乗って

検索

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

絵日記・イラスト
旅行・お出かけ