<   2018年 02月 ( 21 )   > この月の画像一覧

のびやかな日々を送るコツ

f0346196_16470840.jpg
周りの人が気になり取り繕ってしまったり
思っている意見を変えてしまったり

つい自分を見失うことが多い。

f0346196_16471489.jpg
等身大の自分でいれば日々のびやかに過ごせると思う。

by o-rudohime | 2018-02-28 17:06 | 絵手紙の花と野菜

初めての体験 ~船上のプールサイド~

クルーズを数回しているがプールサイドは通り過ぎるだけでプールやジャグジーに入る事はなかった。
写真を写すのも珍しい。

f0346196_15390510.jpg
f0346196_15391342.jpg
プールサイドに子供用 大人用のライフジャケットが並んでいる。
乗船したその日の内に避難訓練に強制的に参加させられる。
ライフジャケットの付け方の説明があるが いまだ一度も身に着ける様な事はない。

ライフセーバーが2人も見張っているので泳げない人(私の事)でも安心してプール遊びが出来そうだ  と思うだけ。

f0346196_15461822.jpg
5階プロムナードにいた着ぐるみのカバ?

f0346196_15455852.jpg

プールサイドでスタッフと一緒にノリノリでダンスをしていた。

f0346196_15460547.jpg
終日航海の日は時間と共に人でプールサイドはにぎやかになる。
目の保養に・・・・

f0346196_15484025.jpg
最初にこの写真をアップしてくれれば良かったのに  と思われた方好みが一致しましたね。
この素晴らしい光景が見れるのもプールサイドでならではの事。

どこ見てるのよ~  
左側のカメラを構えている男性の事よ。




by o-rudohime | 2018-02-28 07:13 | 旅の思い出

船の上のアイススケートリング

マリーナオブザシーズ号には超狭いアイススケートリングがある。
プロなら2滑り ヨチヨチ歩きの私でも30歩もあれば端まで行けるほどの狭さ。

f0346196_11014295.jpg
航海中 2日間 それぞれ2回の公演が行われる。
見学時間は部屋によって指定されている。

f0346196_11034315.jpg
f0346196_11033630.jpg


日本女性のスケーターには大きな声援があった。
フロントで聞きたいことがあり日本人スタッフを呼んでもらった時 何故だか彼女が電話に出た。

f0346196_11065420.jpg
f0346196_11070580.jpg
ロシアがテーマの場面

f0346196_11075884.jpg
狭いリングでの滑走は素人ながら難しいと思う。

f0346196_11082038.jpg
f0346196_11081282.jpg
観覧席の一番前の席は幼児席になっている。
その子供達もショーに参加。

f0346196_11094470.jpg
アイススケートとは縁のない国の人もいる様で(シンガポール ベトナム タイに上陸してもテレビで平昌オリンピックは放映されていなかった)立ち見の人が居るほどだった。
動画でないのが残念だが衣裳も素晴らしく十二分に楽しめた。

f0346196_11194682.jpg
平昌オリンピックでは過去最高数のメダル13個を獲得
めでたし! めでたし!






by o-rudohime | 2018-02-27 13:25 | 旅の思い出

あれから50年 ~金婚式~

これでもワタクシ女子ですからひな祭りと聞くと何となくウキウキします。
f0346196_12504230.jpg
娘のお雛様が金婚式を迎えました。
毎年飾っていましたが今年からは仲良く箱の中で過ごしてもらっています。

f0346196_12504868.jpg
・・・と言う事で私も金婚式です。
夫に金塊の一つや二つをおねだりしたいところですが「ヤバイ!」と察したようでとっくにあの世に逃げられました。
追いかけてまで欲しいとは思いません。

夫へのプレゼントも考えていたのですよ
今年の年賀状の獅子舞1本歯が欠けていますがあの金歯をプレゼントする予定でした。

いま金が高値だと言うのに残念です。



by o-rudohime | 2018-02-27 05:04 | 絵手紙 | Comments(16)

師事を仰ぐ師匠もいなく ~カラメル画~

今でこそ時間さえあれば絵手紙を描いているが絵手紙を始めた6か月間は月2回教室で描くだけだった。

先生が目の前で描いて見せてくれることもなく おだてられる事があってもけなされる事はなかった。
これでいいのだと思ったのが大間違いのもと
突然教室が閉校 以後師事する事もなく今に至っている。

f0346196_11404143.jpg
カラメル画を描いた。
カラメル画ほど難しくて面白い物はないと思う。
自分的には気に入った色使い。

f0346196_11411048.jpg
濃くすればこんな感じになる。

f0346196_11411596.jpg
f0346196_11412675.jpg
色の組み合わせ カラメルの濃さで雰囲気が変わる。

久しぶりのカラメル画 ド壺(10壺ほど描いた)にはまっています。










by o-rudohime | 2018-02-26 14:04 | 絵手紙

ベトナム名物数々あれど・・・

ベトナムの港から船が用意してくれたバスでホーチミンまで行った。
数年ぶりのホーチミンは様変わりしていた。
f0346196_16530278.jpg
ホーチミンへ行った方なら大蛇がのたうっているが如くの電線が印象深かったのではと思う。
電線が消え余りにもスッキリしていたのには驚いた。
バイクも昔より少なく車が増えている。
日本企業によって地下鉄工事も行われていた。

f0346196_16531127.jpg
こんな路地も電線がなくスッキリ。

f0346196_17094010.jpg
f0346196_17094681.jpg
ホーチミン人民委員会庁舎とその前に「ヨッ!」ポーズのフーさんの像
公園にはプルメリアやブーゲンビリアが咲きほこり 旧正月用に菊の植木鉢が並べられていた。

ベトナムは物価が安くマッサージ90分 2600円ほどで受けられる。
ジャパニーズタウンかと思えるほど日本語の多い通りへマッサージを受けに行った。

ベトナムのお札は100ドンから500,000ドン札まである。

日本語の話せる店長さんらしき人が対応 前金をと言われた。
店長みずから我らの目の前でお金を数えレジに持って行った。
お金が足りないと言う。

そりゃ~吠えますよ 日本語は得意ですから。
「ぼったくるの! 私の目の前で自分で数えO・Kを出したでしょう!」

気の弱い人ならそのくらいの金額ならと支払ったのではと思う。
マッサージをしてくれた人に罪はないがチップはなし。

店の名前ですか?  「FUJI」と言います。

f0346196_17582387.jpg
f0346196_17583304.jpg
街はホテルから銀行まで金ぴかの飾りつけ 船で見飽きていますから今さら驚きません。

f0346196_18002884.jpg
日本で調べ絶対に行きたかったベトナム料理店「TEMPLE CLUB」
象さんの置き物に灯りの灯った通りを進み2階へと行く。
f0346196_18004455.jpg
f0346196_18004907.jpg
窓際のテーブルに案内された。

f0346196_18382574.jpg
春巻き3種セット ココナツサラダ チャーハン等々をオーダーした。

f0346196_18383541.jpg
この席は特別な席 
ブラッド・ピットとアンジェリーナ・ジョリーがベトナム人を養子に迎えるため訪れた時 このテーブルで食事をした。

かなりのミーハーでしょうかね。








by o-rudohime | 2018-02-26 07:54 | 旅の思い出 | Comments(13)

オトコマエのもも太郎


f0346196_11115334.jpg
ブログ「ぎんねこハウス」を書かれているぎんネコさんがもも太郎の絵を描いて下さった。
本人(もも太郎)が見ても
「これ誰? かわいいね~」  と言いそうなくらい可愛いく描いて下さった。
f0346196_11120153.jpg
f0346196_11121059.jpg
若ハゲなのか年相応のハゲなのか頭が可哀想な状態になっている。
獣医さんはモヤモヤ毛があるから病気じゃないとおっしゃるがハゲは禿げにかわりない。

f0346196_11175678.jpg
写真を写そうとするといま流行りのかぶりもの(シッポ)でハゲが写らない様にしてしまった。

f0346196_11122318.jpg
ギンねこさんの絵を模写・・・矢張り可愛さは今ひとつ。
        ・
        ・
        ・

       追記
f0346196_16420636.jpg
額がなくお見せ出来なかったぎんネコさんが描いてくれた2枚目(もも太郎は2枚目でも3枚目でもない)の絵
やっと額に収められました。





by o-rudohime | 2018-02-25 14:50 | ペットと絵手紙

いざ出航 ~シンガポール~

クルーズ代金が諸事情でほぼ半額になると言われシンガポール発着のクルーズに出かけた。

f0346196_18540724.jpg
マイデージを使い夕暮れ時成田を出発 シンガポール(時差ー1)には真夜中に着いた。
個人旅行のためシンガポールでは迎えの車を予約 24時間営業の空港だけあり真夜中でもにぎやかだった。
f0346196_18541318.jpg
ユナイテッド航空で使われているスプーンがオシャレ。
f0346196_18542280.jpg
f0346196_18542914.jpg
去年3月 5月に続いての3度目のロイヤル・カルビアン・インターナショナル社の「マリーナ・オブ・ザ・シーズ」に乗船。
過去の乗船日数が加算されエメラルドクラスになりちょっとした特典があった。

吹き抜けのプロムナード スケート場 ロッククライミングなどがあるのが特徴の船。

f0346196_19120527.jpg
f0346196_19121106.jpg
f0346196_19122003.jpg
チャイナタウンへ来てしまったか! そんな感じの船内 
旧正月が近いためとアジア諸国を巡るための装飾。
欧米人は楽しんだようだが日本人としては「かんべんしてよ~」

f0346196_19144215.jpg
フロアの説明やアナウンスも英語と中文(CHINESE)
乗客は華僑が多かったが中国本土の人は少なかった。
日本人乗客は我々親子のみ。

f0346196_19144976.jpg
f0346196_19145662.jpg
f0346196_19150215.jpg
お決まりのキャビンのドアに目印を付けた。
部屋はエレベータホールの近くを予約してあったので迷子になることはなかった。

今回は寄港地が少なく終日航海が多く読書三昧 至福の時間が過ごせた。




by o-rudohime | 2018-02-25 06:58 | 旅の思い出 | Comments(17)

ド派手に決めるゾ~

久しぶりにツアーではなく個人でシンガポールからのクルージングに出かけます。

去年乗った船でバスルームにクレームを付けた時 次回は特別に割引すると言われ衝動的に予約してしまいました。
どこそこへ行きたい 何が見たいと言う訳けでもなくなんとなくの旅
贅沢と思われるでしょうが

往復の飛行機はマイデージを使い無料
クルーズ代は お詫び特割とリピータの得点でほぼ半値
物価の高いシンガポールのホテル代だけ実費です。
(もも太郎のホテル代も実費)

f0346196_15512858.jpg

ツアーだと衣裳が浮き上がりすぎず沈み過ぎずと気を使います。
今回は好き勝手にできます。


f0346196_15513478.jpg
f0346196_15514015.jpg
関東在住なのでトラ柄ではなくヒョウ柄で決めます。

f0346196_15515043.jpg
ジャラジャラのガラス球の首輪をこのポーチに詰め込み中
まだ入りそう。

では行ってきます。




by o-rudohime | 2018-02-04 17:56 | 絵手紙

矢張りゆるすぎますか? ~セブ島シヌログ祭り~

シヌログ祭りはサッカー会場を出発して街中を練り歩きます。

f0346196_13040624.jpg
12月からシヌログ祭りに関するイベントが行われる。
見に行った日の最終日はフィリピン全土から地区単位 学校単位でダンサーが集まり盛り上がります。

最初に讃美歌と共に神事が長々と行われる。

f0346196_13092316.jpg
f0346196_13092903.jpg
f0346196_13093727.jpg
オートバイ軍団やフィリピ―ナの行進

f0346196_13130367.jpg
f0346196_13131688.jpg
f0346196_13132492.jpg

f0346196_13133800.jpg
f0346196_13134727.jpg
バンドのにぎやかな演奏とダンスが延々と繰り広げられる。
間を開けずにパフォマンスが行われますが少々厭きてきます。

f0346196_13172191.jpg
f0346196_13172868.jpg
f0346196_13173432.jpg
f0346196_13174167.jpg
目の前をサントニーニョを飾った車が通りすぎて行く。

途中で帰った組はディナー時間に間に合いました。
残った見学組に付き添っていた添乗員は遅刻スレスレ お詫びに飲み物を全員1杯ごちそうになりました。

そこそこめぼしい見学場所を掲載できました。
写真はまだまだ沢山残っているのですがフィリピン紀行はこれにて終わらせて頂きます。

最後まで見て頂きありがとうございました。









by o-rudohime | 2018-02-04 15:30 | 旅の思い出


絵手紙を中心によもや話アレコレを書き綴っています。


by o-rudohime

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

最新の記事

6月生まれの方はお一人様
at 2018-06-18 14:09
オペラ鑑賞 ~ウクライナ オ..
at 2018-06-18 07:24
無駄のない雄花もある
at 2018-06-17 14:04
ウクライナ オデッサのパッサ..
at 2018-06-17 06:44
桃栗三年柿八年枇杷十三年
at 2018-06-16 15:06
連泊したウクライナの街オデッ..
at 2018-06-16 07:21
その手に乗るものですか
at 2018-06-15 17:16
降っても降らなくても困る梅雨
at 2018-06-15 08:22
子孫との再会
at 2018-06-14 14:02
1度行ってみれば気が済むウク..
at 2018-06-14 07:19
仲間増やし  ~カラメル画~
at 2018-06-13 13:05
ワタシ雨女って話したかしら
at 2018-06-13 07:17
もう少し早く実って欲しかった..
at 2018-06-12 15:27
教会のバラ園 ~ウクライナ~
at 2018-06-12 08:18
無駄と思える時間はネガティブな時
at 2018-06-11 13:07

以前の記事

2018年 06月
2018年 05月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月

カテゴリ

全体
ペットと絵手紙
絵手紙の花と野菜

陶芸
アレコレ話
絵手紙
届いた絵手紙
母への絵手紙
旅の思い出
焼き物に花を入れる
未分類

画像一覧

最新のコメント

☆sacromonste..
by o-rudohime at 18:37
☆旅プラスさん やはり..
by o-rudohime at 18:31
☆ATSUKOさん 装..
by o-rudohime at 18:27
☆アリスさん おっしゃ..
by o-rudohime at 18:21
何と立派な歌劇場が、、、..
by sacromonster at 16:38
こんにちは オデッサの..
by tabi-to-ryokou at 15:34
ゴージャスですねぇ、、 ..
by aamori at 07:33
おはようございます(o^..
by ayayay0003 at 07:32
☆かずたんさん 確かに..
by o-rudohime at 20:49
☆旅プラスさん あのC..
by o-rudohime at 20:45

ホームページ

お気に入りブログ

絵手紙の小窓
たんぶーらんの戯言
コバチャンのBLOG
北国の花鳥風月
京都写真(Kyoto P...
毎日手紙を描こう★貰うと...
ネイチャーギャラリー
963-7837
花の調べ
My slowlife ...
幻に魅せられて…
近所のネコ2
さぬき写真工房
がちゃぴん秀子の日記
気まぐれ日記
ワットモーイ  オランダ...
aviの額
常陸のT's BLOG
4にゃん日記+
元気もらって元気くばり
亀の遠写近写
Deep Season 
流れのほとり
君がいた風景
花便り
toriko
Changun-kun
気のむくままに・・・
雲母(KIRA)の舟に乗って
月夜飛行船
花追い人の絵手紙いろいろ♪
絵を描きながら
花鳥撮三昧
Sauntering 
花は桜木、
一場の写真 / 足立区リ...
ゆっくりゆったり
人生とは ?
美は観る者の眼の中にある
夢心の絵手紙発信
ねこ旅また旅
子猫の迷い道Ⅱ
ぶらり散歩 ~四季折々フ...
気ままな食いしん坊日記2
♪Princess Cr...
Night Flight...
will
ネコと文学と猫ブンガク
風と花を紡いで
おのりの絵手紙あそび
休日登山日記
クーのひとりごと
休日はタンデムツーリング
心のままに
アリスのトリップ
M'sの通勤カメラ
旅プラスの日記
御香屋14代あれこれ
ルリビタキの気まぐれPA...
ちょっとそこまで行ってきます
ちゃたろうとゆきまま日記
写真画廊 ナカイノブカズ 2
ちょっとそこまで
貧乏なりに食べ歩く
お花びより
一歩々 ~いっぽいっぽ~
写心食堂
かぎしっぽと私、時々バイク…
ゆうさんちのご飯日記
シンシアの部屋
薫の写心
小さな幸せ 田舎の主婦は...
俺の心旅
猫じまん
すまいるらいふCAFE ...
お転婆シニアのガーデニン...
slow life
ぎんネコ☆はうす
日々雑感
花々の記憶   hap...
花の香りに・・・♪魅せら...
ちえ窓
ヒロままの小さな部屋通信。
陽だまりの道
すずめtoめばるtoナマケモノ
今日のいちまい
今が一番
木陰のアムゼル2号庵
ふくとぽん
Titanic of J...
続・感性の時代屋
インパクトブルー
kaorainne日記Ⅱ
ちょっと田舎暮しCali...
亀の遠写近写②
晴れ時々曇りな日
でんでんでん2
銀の絵手紙
まゆみのお絵描き絵手紙
ミセス サファイア 静け...
ヨルゴスのソウルヘルズ
へぇ、おおきに
バリ島大好き
らくがき塗り絵あそび
気のむくままに・・・2
おまけのシニアライフを有難う
ジャコの「何気ない日々の中で」
さぬきジェンヌのおいしい...
皇 昇   
貧乏なりに食べ歩く 第二幕
言の葉の優しさに・・・
Gorilla9qc's...
登志子のキッチン
トチノキの詩2

最新のトラックバック

ルターの宗教改革に貢献し..
from dezire_photo &..
アルフォンス・ミュシャの..
from 感性の時代屋
「山のホテル」のツツジ園
from 雲母(KIRA)の舟に乗って

検索

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

絵日記・イラスト
旅行・お出かけ