人気ブログランキング |

カテゴリ:アレコレ話( 185 )

誰にも平等に訪れる生と死

鯵の干物を描いている時 ふと思いました。

f0346196_13223542.jpg
良く「生と死」は平等に訪れると言われます。

生まれた環境は選べません。
健康であっても突然の事故による思いがけない死
最高の医療治療をしても延命に等しいときもあります。

生まれた時から身体の障害を持った人や知的障害を持った人は一生背負って行くのではないでしょうか。
しかし努力してあらゆる面で才能を活かした人が沢山います。
(パラリンピックをもっと盛り上げてほしいと思いますね)

1日24時間は皆平等です
しかしいかに有意義に時間を使うかによって時の流れ感 は違ってくると思います。

夜遊びも仕事のうちと寝ずに働いた時期が懐かしいです
毎日生きがいがありましたからね。



by o-rudohime | 2019-05-14 13:26 | アレコレ話 | Comments(16)

人間の心理

琵琶湖湖畔で悲惨な事故がありました。
両車両のドライバーが即逮捕され名前まで公表されました。

誰でも本能的に直進の車を避けようとハンドルを切ります。
直進していた車のドライバーに非が無かったといえども被害者を出したドライバーの
運がなかった
お気の毒という一言で終わる問題ではないと思います。


事故現場に献花されている方の姿 美しいと思いました。
マスコミがその現場でインタビューをしていました。

f0346196_10534585.jpg
善行は密かに行いたい時もあり 大きく評価されたい時もあると思う。
人間の気持ちって複雑です。

字が下手なのでそれならばと利き腕でない左手で書いてみました。
いいえ~ 評価なんて・・・







by o-rudohime | 2019-05-09 12:30 | アレコレ話 | Comments(24)

誰の言葉だったか・・・

ドラマの中や本を読んでいて書き留めたい言葉がある。
そんな中の詩の様な言葉で

「海の沈黙」
f0346196_14144416.jpg
f0346196_20012955.jpg
スカイツリー水族館でみた魚


            
「地のざわめき」
f0346196_14175776.jpg
            ニュージーランドの羊の大移動


            
「空の音楽」
f0346196_14203566.jpg
f0346196_14204373.jpg
            元家の鳥たち。
            飛んでいる鳥なんて撮せないので。

「水に住むものは黙し 地に住むものはかしましく 空に住むものは歌う」
いい言葉だと思います。


誰にも心に残る言葉があると思うのですが・・・



by o-rudohime | 2019-05-08 08:09 | アレコレ話

どうでもいい事なんですがね

f0346196_21365579.jpg
毎日絵手紙を描こう!
という訳でこんなのを描きました。

なにか能書きを書かなくては・・・

ドレスデンのホテルの朝食はビッフェ式 その時見付けたものです。
初めて見る物 気になり数本貰って帰り通販で同じものを買いました。
f0346196_21393736.jpg
何だかお解りでしょうか?
長いほうが持ち帰ったドイツ製 短いのはアメリカ製です。
MADE IN JAPANもあるのでしょうかね。

f0346196_21393033.jpg
コーヒーや紅茶用のスティック状のカラメルタイプの砂糖です。
ゆっくり溶けるので好きな頃合いに取り出せます。


コーヒにも紅茶にも砂糖は使わないのですが・・

コーヒーは落とす派ですか それとも入れる(淹れる)派ですか。
ドリップコーヒーは落とすというでしょうね。
インスタントドリップも落とすでしょうか。

お湯を注ぐインスタントコーヒーは入れる(淹れる)ですね。
ちなみにサイフォン式はどちらでもなく抹茶と同じく点てる(たてる)と言うこともあるそうです。

どうでもいい話です。

f0346196_17200703.jpg
ブサイクな猫のモデルはこの仔でした。



by o-rudohime | 2019-01-09 15:11 | アレコレ話

それでも乗りたい

「板子(いたご)1枚下は地獄」と言う諺があります。
漁に出る漁師さんはそんな思いで漁に出ているのでしょう。
もっとも今年の初競りで刺し身一切れ2万円の大間のマグロを釣った漁師さんにとっては天国かも知れません。

去年暮れに「にっぽん丸」約22000トンが「ニューイヤーグアム・サイパンクルーズ」に日本を出航しました。
乗船客はほとんどが日本人 大浴場でのんびりしていた方もいたでしょう。
グアム出航時に操舵ミスにより岸壁に激突 
グアム米軍使用の燃料パイプ(修理費300万ドルともいわれている)を壊し船の水面上船尾に大穴が空いたそうです。
乗船客には怪我もなく飛行機で日本に帰ってきたようです。

f0346196_17080954.jpg
今月末に14万トンのラグジュアリー船で3週間近くのクルーズに出かけます。
いくら大きい船といえども海域によっては震度1くらいの揺れを感じる所があります。


f0346196_16231887.jpg
f0346196_16232599.jpg
f0346196_16233061.jpg
f0346196_16233886.jpg
プールサイドを除いてほとんどのところは絨毯が敷かれていますがヒールのある靴は避けています。
(かなりくたびれた靴ばかりです)

今回はフォマルウエアーの日が3回あります。
最近は以前ほどドレスアップをした人が少なく気楽なクルーズを楽しんでいました。
しかし・・しかし今回はラグジュアリー船 今更ですが着古したドレスと靴しかない。
なんとかしなくては。





by o-rudohime | 2019-01-07 13:01 | アレコレ話

心のこもった手作りの贈り物

毎日が日曜日なのに何となく忙しそうに日々を送っています。

予約不可 歩いて100歩足らずの美容院も平日に行けばいいのになぜか土曜か日曜日の混み合う日に行ってしまいます。

数年前は編み物や刺繍 アートフラワー フラワーアレンジ 陶芸など手作り作品を楽しんでいました。
今はせいぜいベランダで土いじりくらいが趣味でしょうか。

f0346196_15371903.jpg

f0346196_15210114.jpg
もも太郎ファンの早笑子さんが手作りで もも太郎のスタンプを押した巾着ポーチやTシャツを送ってくださいました。
いつも宛名はもも太郎との連名ですから絵手紙はもも太郎の仏壇にしばらく飾って置きます。

f0346196_13352751.jpg
f0346196_15562240.jpg
昨年12月のクルーズ以来親しくさせていただいている恵子さんがビーズ織りのペンダントを送ってくださいました。
写真がうまく撮せていませんが輝きがあり華やかです。
1月末頃に少々気合の入ったクルーズ船の旅がありその時のドレス用にピッタリです。
嬉しい贈り物です。

世界で1品しかない手作り作品のプレゼントほど嬉しい物はないです。




 




by o-rudohime | 2019-01-04 12:29 | アレコレ話

大間のマグロ

関東人は特に初物と聞くと弱いような気がします。

初競りの大間のマグロはご祝儀価格といえども破格の値段が付いた年がありました。
平成最後 豊洲最初の初競り大間のマグロ ご祝儀値段はHow much!

f0346196_16503318.jpg
大間のマグロをバカ高値で競り落とす主です。

東京門前仲町にある成田山別院不動堂へ初詣の帰りはこの方の店でランチが恒例です。
実況放送(GPSで今どこにいるかわかります)なみに店員さんが今はA店 次はB店なので後数分で大将が店に到着すると知らせてくれます。

酒とお茶のお代わりをしつつ枯れ木も山の賑わいということで待ちます。
(参拝客も鮨屋さんも例年より客が少なかった)

流石客商売 快く一緒に写真を撮さしてくれました。
お疲れのようで思ったほどのオーラーもなく背は私より少々低く
太っ腹と思える生マグロタイプでした。

1月5日の初競りは幾らで大間のマグロを競り落とすのでしょうかね。

f0346196_16503882.jpg
f0346196_16504477.jpg
f0346196_16505014.jpg
お正月にテーブルに並べ 料理を盛ること無く眺める祝皿です。
多分江戸時代の物ではと思います。
これもいずれ断捨離の対象になるでしょう。




by o-rudohime | 2019-01-03 08:02 | アレコレ話 | Comments(10)

おばぁちゃんだなんて・・・

普通おせち料理は1月1日の元旦に頂くと思います。

f0346196_13312460.jpg
おせち料理は行きつけの鮨屋さんにオーダー 30日に受け取ります。
除夜の鐘を聞きながら寺町へ初詣に行く都合上 おせち料理は31日にいただきました。

2ブロック離れた娘の家でいただきます。
ドアを開けた途端に
「おばぁちゃんがきたよ!」
孫などいません。

f0346196_13275935.jpg
さざなみインコのポポちゃんは娘夫婦にとっては娘同然です。
(娘のネイルが派手すぎるのではなくポポちゃんが地味すぎるのです)

「おばぁちゃんが来たよ」はお年玉の催促です。
勿論恒例の事 お年玉の準備はしてあります。

ただでは渡しません。
得意の(これも恒例)芸を見せてくれました。

f0346196_13283117.jpg

f0346196_13291317.jpg
f0346196_13283913.jpg
エアーシャワーです。
水道の水音に反応してシャワー浴びの真似事 羽が濡れているのは娘がぬるま湯でスプレーしているからです。

f0346196_13284680.jpg
シャワーの後はティッシュにくるまれ羽が乾くのを待つだけです。

孫ね~ぇ 懐かないので可愛くないですね
目の中なんてとんでもない 頭ナデナデが精一杯です。


by o-rudohime | 2019-01-02 07:28 | アレコレ話

お礼の言葉  私信

間もなく旅に出かけますが何とかチロル地方の旅日記を書き上げなければと焦っています。

f0346196_19171937.jpg
間もなく出かける旅用にはこのリュックを持っていく予定です。

f0346196_19181952.jpg
もも太郎のお骨の入った猫と早笑子さんが送ってくださった八坂神社の「祇園御霊会祈祷」の小さなお守りをリュックにセットしていました。

f0346196_19213350.jpg
ところがこんなステキなお守りを入れる巾着を送ってくださいました。
娘のためにはピンクのリボンの付いた可愛い巾着です。

f0346196_19231118.jpg
早速セットのし直し 安全安心の旅ができます。
嬉しい贈り物でした。



by o-rudohime | 2018-08-10 19:27 | アレコレ話 | Comments(14)

七変化

実家は荒神(こうじん)さんの真後ろにある。
Googleマップで探してもすぐ見つかる田に囲まれた一軒家。

先祖から屋敷内に彼岸花とアジサイを植えてはならぬ と伝えられていた。
紫陽花の色が変わる事 ジメジメした所を好むからではと思う。

f0346196_14315825.jpg
f0346196_14320562.jpg
松島のアナゴひつまぶしを食べに行った店の日の当たらないアプローチに紫陽花が咲いていた。
関東地方よりやはり花が咲くのが遅いようだ。

f0346196_14321774.jpg
f0346196_14322355.jpg
f0346196_14323004.jpg
f0346196_14324124.jpg
よく酸性 アルカリ性の土地によって紫陽花の色が違うと言われる。
同じ土壌なのにこれほど様々な色の紫陽花が咲くのだから信じろという方が無理。

f0346196_14324757.jpg
紫陽花の傍にあった蕗の葉までが真似っ子 赤く色づいていた。






by o-rudohime | 2018-07-04 06:43 | アレコレ話


絵手紙を中心によもや話アレコレを書き綴っています。


by o-rudohime

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

最新の記事

素直にありがとう
at 2019-05-16 11:31
心を洗う
at 2019-05-15 15:32
MSCベリッシマ処女航海14..
at 2019-05-15 06:50
誰にも平等に訪れる生と死
at 2019-05-14 13:26
食べ物の恨みは恐い ~マルセ..
at 2019-05-14 06:27
当たり前のありがたさ
at 2019-05-13 11:06
ガイドがいていないようなマル..
at 2019-05-13 07:14
品性ありや なしや
at 2019-05-12 13:06
ゆる~い観光 ~マルセイユ~
at 2019-05-12 06:49
ちょっとてれるわネ
at 2019-05-11 12:42
スペイン二大聖地モンセラート..
at 2019-05-11 07:15
八百万の神様よろしゅうお頼み..
at 2019-05-10 12:30
モンセラート修道院 ~バルセ..
at 2019-05-10 07:35
人間の心理
at 2019-05-09 12:30
日本と縁のあるモンセラート修..
at 2019-05-09 06:44
見た目で判断しないで
at 2019-05-08 12:35
誰の言葉だったか・・・
at 2019-05-08 08:09
染める
at 2019-05-07 13:28
スパニッシュギターを聞いてみ..
at 2019-05-07 07:53
笑っているアナタ  明日は我..
at 2019-05-06 12:03

以前の記事

2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月

カテゴリ

全体
ペットと絵手紙
絵手紙の花と野菜

陶芸
アレコレ話
絵手紙
届いた絵手紙
母への絵手紙
旅の思い出
焼き物に花を入れる
未分類

画像一覧

最新のコメント

お気をつけて行ってらっし..
by 19510909 at 15:57
☆テッチさん お孫さん..
by o-rudohime at 15:33
姫お姉さま♪ こんにちは..
by manekinntetti at 12:08
☆たむたむさん 信仰心..
by o-rudohime at 21:40
☆eiさん そうですよ..
by o-rudohime at 21:36
☆ATSUKOさん ビ..
by o-rudohime at 21:31
o-rudohimeさん..
by tamutamu0401 at 21:29
☆umi bariさん ..
by o-rudohime at 21:25
☆アリスさん 義理を欠..
by o-rudohime at 21:22
☆ぴこさん 悩み落ち込..
by o-rudohime at 21:17

ホームページ

お気に入りブログ

春夏秋冬
Taka's Ph...
絵手紙の小窓
たんぶーらんの戯言
コバチャンのBLOG
北国の花鳥風月
京都写真(Kyoto P...
毎日手紙を描こう★貰うと...
ネイチャーギャラリー
963-7837
花の調べ
My slowlife ...
幻に魅せられて…
近所のネコ2
楽・遊・学・ビバ人生!!
がちゃぴん秀子の日記
ひだまり●●●陽のあたる...
本当に幸せなの?
気まぐれ日記
音楽・スィーツ・そしてB...
ワットモーイ  オランダ...
aviの額
常陸のT's BLOG
岳の父ちゃんの Phot...
4にゃん日記+
大地の四季
夕暮れと蒸気をおいかけて・・・
いけのさい~子育てと教育...
cool witch
六 屋
ゲ ジ デ ジ 通 信
元気もらって元気くばり
亀の遠写近写
Deep Season 
流れのほとり
花便り
toriko
その日・その日
Changun-kun
小さな旅で観た情景
気のむくままに・・・
happy-cafe*v...
雲母(KIRA)の舟に乗って
月夜飛行船
花追い人の絵手紙いろいろ♪
がらくーた**
一喜一憂 日々の暮らし
風の便り
絵を描きながら
花鳥撮三昧
Sauntering 
花は桜木、
天使と一緒に幸せごはん
三日坊主
一場の写真 / 足立区リ...
おだやかなとき
ゆっくりゆったり
人生とは ?
赤煉瓦洋館の雅茶子
夢心の絵手紙発信
ねこ旅また旅
子猫の迷い道Ⅱ
ぶらり散歩 ~四季折々フ...
気ままな食いしん坊日記2
わんわんぶー
♪Princess Cr...
Night Flight...
will
ネコと文学と猫ブンガク
風と花を紡いで
ぽとすのくずかご    
墨のかほり
おのりの絵手紙あそび
休日登山日記
日記のような写真を2
あかね雲キレイ♪
黒猫瓦版
クーのひとりごと
柴わんことにゃん太郎
休日はタンデムツーリング
心のままに
アリスのトリップ
の~んびりと・・・
晴れ時々そよ風
M'sの通勤カメラ
旅プラスの日記
御香屋14代あれこれ
ルリビタキの気まぐれPA...
ちょっとそこまで行ってきます
ちゃたろうとゆきまま日記
写真画廊 ナカイノブカズ 2
ちょっとそこまで
貧乏なりに食べ歩く
お花びより
一歩々 ~いっぽいっぽ~
写心食堂
かぎしっぽと私、時々バイク…
ひだまりのなかで
ゆうさんちのご飯日記
静かな時間
シンシアの部屋
小さな幸せ 田舎の主婦は...
NONKOの絵手紙便り
俺の心旅
いととはり
猫じまん
すまいるらいふCAFE ...
元気ばばの青春日記 気持...
お転婆シニアのガーデニン...
slow life
ぎんネコ☆はうす
笑顔がいちばん ♪
日々雑感
花々の記憶 
花の香りに・・・♪魅せら...
ちえ窓
ヒロままの小さな部屋通信。
陽だまりの道
すずめtoめばるtoナマケモノ
今日のいちまい
今が一番
木陰のアムゼル2号庵
Salon de deux H
ふくとぽん
屋根裏部屋の落書帳
Titanic of J...
長月より
感性の時代屋 Vol.2
インパクトブルー
kaorainne日記Ⅱ
MakikoJoy 上北...
季節の風を追いかけて
ちょっと田舎暮しCali...
ありがとうの毎日に♪
亀の遠写近写②
明日には明日の風が吹く
晴れ時々曇りな日
でんでんでん2
銀の絵手紙
祭りバカとは俺の事(仮)
まゆみのお絵描き絵手紙
ミセス サファイア 静け...
ヨルゴスのソウルヘルズ
へぇ、おおきに
- 光景彡z工房 - ◇...
月のように風のように
あの日、あの時、あの場所で
前を向いて「ひまわり」
バリ島大好き
らくがき塗り絵あそび
気のむくままに・・・2
関空から旅と食と酒紀行
ジャコの「何気ない日々の中で」
なんでもブログ
さぬきジェンヌのおいしい...
皇 昇   
貧乏なりに食べ歩く 第二幕
ダイアリー
pas mal な毎日 2
只今、元気に療養中
ステキな暮らしLabo.
言の葉の優しさに・・・
みゅうとの暮らし+れおん
Gorilla9qc's...
登志子のキッチン
そんな男の独り言2
トチノキの詩2
暁橋のたもとから
気まぐれ絵手紙
蒼月の絵手紙 ex
ポルトガル便り~ヨーロッ...
Weblog : ちー3歩 Ⅱ
ふたり暮らしの生活向上委員会
蒼穹、 そぞろ歩き2
アリスのトリップ2
平凡で幸せな毎日

最新のトラックバック

ルターの宗教改革に貢献し..
from dezire_photo &..
アルフォンス・ミュシャの..
from 感性の時代屋
「山のホテル」のツツジ園
from 雲母(KIRA)の舟に乗って

検索

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

絵日記・イラスト
旅行・お出かけ