人気ブログランキング |

カテゴリ:絵手紙の花と野菜( 306 )

人間にある4つの命

とても古い話ですが1956年にアンソニー・クイン  ジーナ・ロロブリジーダ主演の「ノートルダムのせむし男」という映画がありました。
ラストシーンに「宿命」と地面に書かれていたのを風に吹かれ消えていく・・そんなシーンを今でも思い出します。
以来「宿命」という言葉が好きです。

人間には
宿命・・・生まれた時からきまっています。
     生まれた時代 国 環境 肉体的など 自分では選べません。
運命・・・生き方一つ 考え方一つ 選び方一つで大きく運命は変えられます。
     宝くじが当たって運がいいと言われますが買った場所 時間 枚数など自分で決めたからです。
天命・・・天から与えられた命 
     若くして亡くなっても天寿を全うしたと言われるのも天命です。
使命・・・生きている限り自分に与えられた事を達成する。

f0346196_12322412.jpg
自分の意志 努力で上向きににも下向きにもなる運命
白紙の未来を自分色に染めたい。

今日はちょっと恰好を付けてみました
精一杯恰好付けても元が元ですからですからこの程度です。




          


by o-rudohime | 2019-04-30 13:20 | 絵手紙の花と野菜

昭和から令和を生きて

昭和生まれ それも長く昭和を(自分の年齢を隠すのに一苦労)生きてきました。

子供の頃は座敷の床の間の上に額受の座布団を敷いた昭和天皇 皇后陛下の写真が飾られていました。

時代は変わり平成の天皇 皇后陛下の存在は身近な方になったと思います。
思いやりと共に行動力もあり尊敬される方だったのではないでしょうか。
「すてきなアナタ」を書いた時(4月26日)親を超えられるか 
超えたからどうなのよ という様な事を書きました。

f0346196_13161561.jpg
親の手元で育った令和天皇 皇后陛下もきっと国民に尊敬され 親しまれる立派な方になられるでしょう。

親の背中を見て育ったのですからね。






by o-rudohime | 2019-04-29 12:30 | 絵手紙の花と野菜 | Comments(18)

さやの中は姦しい

さやに仲良く収まっているそら豆は今が旬でしょうか。
そら豆は空に向かって実をつけ食べ頃になると下を向くそうです。

豆がお歯黒になる前 人間に例えるなら結婚(明治以前)してお歯黒にする前でしょうか
その頃が一番美味しいと思います。

f0346196_08565212.jpg
お歯黒の豆を見るとさぞや鞘の中は賑やかではと想像します。

数人の女性が集まるとお互いに忘れないうちに話さなければと賑やかになります。
時には話の腰を折られムッ! とすることもありますが。

ビールのつまみに枝豆もいいけどそら豆も如何でしょうかね。

by o-rudohime | 2019-04-13 13:42 | 絵手紙の花と野菜 | Comments(19)

そのまんまの名前 ~ナガミヒナゲシ~

知人に4人の男の子 それも「7 5 3そしてお食い初め」が出来る程の年子に近い子供たちの母親がいます。
芯は強い母親でしょう。
しかし見た目は誰かが支えてあげなければと思うほどなよやかで静かな方です。
そんな方ですから がさつな私の憧れの方です。

f0346196_11013237.jpg
f0346196_11015002.jpg
f0346196_11015511.jpg
そよ風に揺らぐような「ナガミヒナゲシ」が咲きました。
ブドウ 芙蓉 雪の下などのプランターに去年咲いた花の種が飛び散り 食べれるならお浸しにしたいくらいに立派な葉を付けています。

1輪の花から想像を絶する(1,000個以上とも)ほどの種が出来ます。

なんと名前の由来は他のケシに比べ種が長いから「ナガミヒナゲシ」と呼ばるそうです。

新種の植物を発見した時その方が名付け親になれるようです。
聞き返すのも憚れるような名前を付けられた植物を考えると ナガミヒナゲシでもマッ!いいか

種にくぼみがあり道路などで咲いたのが宅急便代わり 車のタイヤに挟まりあっという間に全国に広がったそうです。
なるほどネ 街路樹やアスファルトの隙間に咲いているはずですよね。

外来種の繁殖力の強い花なのであまり歓迎されてないようです。
でもあの儚い雰囲気の花好きです。

f0346196_11020833.jpg
ベランダには越冬した植木も花が咲き 他の木達も芽吹き始め春真っ盛りです。






by o-rudohime | 2019-04-07 13:06 | 絵手紙の花と野菜 | Comments(18)

春の夜の夢のごとし

やるだけのことをやれば結果はついてくると言われます。
確かに言えていると思います。

やるだけやった結果が凶なら努力が足りなかったと思う前に 自分はこの程度なのかと意欲をなくしてしまいます(個人的意見です)

結果が吉と出れば(多くの方は)これ以上望めるのではと増々努力をするのではないでしょうか。

f0346196_10203092.jpg
幼い子に将来の夢を聞けば親にすれば「勘弁してよ もっと大きな夢があるでしょう!」と言いたくなる答えが返って来ることもあります。
夢ってそんなものでしょう 移り変わって行くものだと思います。

あなたの夢は?(昨夜見た夢じゃなく)
現実的な夢もあれば非現実的な まさに夢物語的なこともあるでしょうね。

平家物語の冒頭に「春の夜の夢のごとし」と書かれています。
叶わなくともいいから夢は沢山持ちたいですね。



by o-rudohime | 2019-04-06 13:59 | 絵手紙の花と野菜

自己分析

f0346196_07390897.jpg
桜と競うように街路樹のコブシが咲き誇っています。

コブシが満開になると花びらがあっち向いてホイ こっち向いてホイ
亡父がちり紙(テッシュペーパーなんて言葉のない頃)を丸めたような花と言いつつ大切に育てていた という事は好きな花だったのでしょう。
思い出の花です。

コブシの咲き方は何となく雑な自分を見ているような気がいます。
絵手紙を頂き「きっと几帳面な方だろう」と思う方の絵を見ると見習わなくてはと思いますが・・・

f0346196_07391434.jpg
差し上げた絵手紙を見て「性格はおおらかな方でしょう」と言われたことがあります。

おおらかではなく「オオザッパ」の書き違いではと思うのですがね。
(ほら! この絵のコブシの枝を見ても解りますよね)

by o-rudohime | 2019-04-05 13:53 | 絵手紙の花と野菜

欲望は天から与えられたもの

人間は108の煩悩を持っているように沢山の欲望も持っていると思います。

本能的な欲望は一番コントロールが難しいです。
食欲 腹八分目と言われても目盛りのないお腹 腹八分目はこのへんかなと思いつつ腹十二分目まで食べてしまいます。
欲望のままに犯した性犯罪も冷静になれば一生を棒に振り相手に傷つけた大きさに自身で驚くでしょう。

f0346196_08524396.png
金銭欲も程々に 
あの世まで持っていけるわけでもなし残せば揉め事の元になりかねない。
人の為に使ってこそ生き金になることもあります。

ふるさと納税もやり方一つで欲の塊になりかねません。

金銭欲はないと自分自身に言い聞かせ娘とせっせと旅に出かけています
底をつきそうですが。

沢山持っていい欲は知識欲でしょうか
十二分に欲望だけは持っているのですが・・・



by o-rudohime | 2019-04-04 14:22 | 絵手紙の花と野菜

ソース顔でも醤油顔でも日本人

昔人に比べ若い人(この線引が難しい)の顔やスタイルが大きく変わってきていると思います。

昔風の醤油顔でも薄化粧した若♂を見ると「本当に日本人?」なんて思ってしまいます。

f0346196_10104447.jpg
クルージングに出かけた時メインダイニングだけで3食召し上がったご夫婦が
「サラダを一度も食べなかった」とおっしゃっていました。
前菜 メイン デザート等を好きな物を好きなだけ選べます。
ディナーのメニューには日替わりメニューといつでも食べられるメニューがあり いつでも食べられるシーザーサラダがあるのを見落としたのではと思います。

我々親子はメインダイニングは殆ど行かず 有料レストランんやビュッフェスタイルのレストラン通い 生野菜は1年分食べ 青虫になるのではと思うほど。

外国ではキャベツを生で食べるという事は先ずなく白菜が代わりになることがあります。

最近は少なくなったカレーライスに福神漬けセットと違ってトンカツにはキャベツは欠かせないと思います。

日本の春キャベツの味を知ったら外国の方でもきっと生で食べたくなるでしょう。



by o-rudohime | 2019-04-02 13:09 | 絵手紙の花と野菜

スイッチの切り替え

f0346196_11200927.jpg
今さら書く事でもないのですが素質がないので決して絵を上手に描こうなんて思っていません。

猫を描いて犬に間違えられることはありませんが 問題は花や野菜
送った絵手紙に間違えられたコメントを頂く事があります。
そんな時はそういう事にしておこうと割り切れます。
f0346196_11255404.jpg
ゴミ捨て場に咲いていたスミレの種から育てた子が今花を咲かせています。
描く時はすみれ色に・・ということで上の絵はスミレです。

f0346196_11120572.jpg
f0346196_11121280.jpg
失敗作をごまかすのはお手の物
同じ花を描き額を付ければ薔薇に
花の下を伸ばせば親指姫の故郷チューリップになります。

ネガティブな気持ちになった時の切り替えは難しいです。
一呼吸置いたくらいでは無理です。

ウキウキする春 しかし花粉症にも悩まされます
スイッチの重点をどちらに置けばいいのか迷いますが春はウキウキでしょうか。



by o-rudohime | 2019-02-28 16:00 | 絵手紙の花と野菜 | Comments(14)

そんなつもりじゃなかったのよ

何気なく言った言葉が人を傷つけていたって事を後に知ることがあります。
単刀直入に話す性格なので特にあるように思います。
f0346196_10123331.jpg
お世辞かもと思いながらも言われて木に登りたくなることもあります。
過大なお世辞は嫌味に聞こえる事もありますが。
f0346196_10123979.jpg
男子と女子共通の言われたくない一言は容姿について ではと思います。
開き直って自虐ネタにすることもありますがね。

f0346196_10124400.jpg
f0346196_10124964.jpg
アネモネは色によってそれぞれの花言葉があります。
絵手紙を受け取って下さる方が気にしないことを願いつつ。

f0346196_10312298.jpg
ミューシャのメガネケース
こんな風に両手にいっぱいのアネモネ 一度でいいから抱えてみたいですね。




by o-rudohime | 2019-02-27 13:49 | 絵手紙の花と野菜 | Comments(18)


絵手紙を中心によもや話アレコレを書き綴っています。


by o-rudohime

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

最新の記事

素直にありがとう
at 2019-05-16 11:31
心を洗う
at 2019-05-15 15:32
MSCベリッシマ処女航海14..
at 2019-05-15 06:50
誰にも平等に訪れる生と死
at 2019-05-14 13:26
食べ物の恨みは恐い ~マルセ..
at 2019-05-14 06:27
当たり前のありがたさ
at 2019-05-13 11:06
ガイドがいていないようなマル..
at 2019-05-13 07:14
品性ありや なしや
at 2019-05-12 13:06
ゆる~い観光 ~マルセイユ~
at 2019-05-12 06:49
ちょっとてれるわネ
at 2019-05-11 12:42
スペイン二大聖地モンセラート..
at 2019-05-11 07:15
八百万の神様よろしゅうお頼み..
at 2019-05-10 12:30
モンセラート修道院 ~バルセ..
at 2019-05-10 07:35
人間の心理
at 2019-05-09 12:30
日本と縁のあるモンセラート修..
at 2019-05-09 06:44
見た目で判断しないで
at 2019-05-08 12:35
誰の言葉だったか・・・
at 2019-05-08 08:09
染める
at 2019-05-07 13:28
スパニッシュギターを聞いてみ..
at 2019-05-07 07:53
笑っているアナタ  明日は我..
at 2019-05-06 12:03

以前の記事

2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月

カテゴリ

全体
ペットと絵手紙
絵手紙の花と野菜

陶芸
アレコレ話
絵手紙
届いた絵手紙
母への絵手紙
旅の思い出
焼き物に花を入れる
未分類

画像一覧

最新のコメント

枇杷が大好きです。 あ..
by umi_bari at 21:00
お久です 丁度私も久しぶ..
by aamui at 18:31
お気をつけて行ってらっし..
by 19510909 at 15:57
☆テッチさん お孫さん..
by o-rudohime at 15:33
姫お姉さま♪ こんにちは..
by manekinntetti at 12:08
☆たむたむさん 信仰心..
by o-rudohime at 21:40
☆eiさん そうですよ..
by o-rudohime at 21:36
☆ATSUKOさん ビ..
by o-rudohime at 21:31
o-rudohimeさん..
by tamutamu0401 at 21:29
☆umi bariさん ..
by o-rudohime at 21:25

ホームページ

お気に入りブログ

春夏秋冬
Taka's Ph...
絵手紙の小窓
たんぶーらんの戯言
コバチャンのBLOG
北国の花鳥風月
京都写真(Kyoto P...
毎日手紙を描こう★貰うと...
ネイチャーギャラリー
963-7837
花の調べ
My slowlife ...
幻に魅せられて…
近所のネコ2
楽・遊・学・ビバ人生!!
がちゃぴん秀子の日記
ひだまり●●●陽のあたる...
本当に幸せなの?
気まぐれ日記
音楽・スィーツ・そしてB...
ワットモーイ  オランダ...
aviの額
常陸のT's BLOG
岳の父ちゃんの Phot...
4にゃん日記+
大地の四季
夕暮れと蒸気をおいかけて・・・
いけのさい~子育てと教育...
cool witch
六 屋
ゲ ジ デ ジ 通 信
元気もらって元気くばり
亀の遠写近写
Deep Season 
流れのほとり
花便り
toriko
その日・その日
Changun-kun
小さな旅で観た情景
気のむくままに・・・
happy-cafe*v...
雲母(KIRA)の舟に乗って
月夜飛行船
花追い人の絵手紙いろいろ♪
がらくーた**
一喜一憂 日々の暮らし
風の便り
絵を描きながら
花鳥撮三昧
Sauntering 
花は桜木、
天使と一緒に幸せごはん
三日坊主
一場の写真 / 足立区リ...
おだやかなとき
ゆっくりゆったり
人生とは ?
赤煉瓦洋館の雅茶子
夢心の絵手紙発信
ねこ旅また旅
子猫の迷い道Ⅱ
ぶらり散歩 ~四季折々フ...
気ままな食いしん坊日記2
わんわんぶー
♪Princess Cr...
Night Flight...
will
ネコと文学と猫ブンガク
風と花を紡いで
ぽとすのくずかご    
墨のかほり
おのりの絵手紙あそび
休日登山日記
日記のような写真を2
あかね雲キレイ♪
黒猫瓦版
クーのひとりごと
柴わんことにゃん太郎
休日はタンデムツーリング
心のままに
アリスのトリップ
の~んびりと・・・
晴れ時々そよ風
M'sの通勤カメラ
旅プラスの日記
御香屋14代あれこれ
ルリビタキの気まぐれPA...
ちょっとそこまで行ってきます
ちゃたろうとゆきまま日記
写真画廊 ナカイノブカズ 2
ちょっとそこまで
貧乏なりに食べ歩く
お花びより
一歩々 ~いっぽいっぽ~
写心食堂
かぎしっぽと私、時々バイク…
ひだまりのなかで
ゆうさんちのご飯日記
静かな時間
シンシアの部屋
小さな幸せ 田舎の主婦は...
NONKOの絵手紙便り
俺の心旅
いととはり
猫じまん
すまいるらいふCAFE ...
元気ばばの青春日記 気持...
お転婆シニアのガーデニン...
slow life
ぎんネコ☆はうす
笑顔がいちばん ♪
日々雑感
花々の記憶 
花の香りに・・・♪魅せら...
ちえ窓
ヒロままの小さな部屋通信。
陽だまりの道
すずめtoめばるtoナマケモノ
今日のいちまい
今が一番
木陰のアムゼル2号庵
Salon de deux H
ふくとぽん
屋根裏部屋の落書帳
Titanic of J...
長月より
感性の時代屋 Vol.2
インパクトブルー
kaorainne日記Ⅱ
MakikoJoy 上北...
季節の風を追いかけて
ちょっと田舎暮らしCal...
ありがとうの毎日に♪
亀の遠写近写②
明日には明日の風が吹く
晴れ時々曇りな日
でんでんでん2
銀の絵手紙
祭りバカとは俺の事(仮)
まゆみのお絵描き絵手紙
ミセス サファイア 静け...
ヨルゴスのソウルヘルズ
へぇ、おおきに
- 光景彡z工房 - ◇...
月のように風のように
あの日、あの時、あの場所で
前を向いて「ひまわり」
バリ島大好き
らくがき塗り絵あそび
気のむくままに・・・2
関空から旅と食と酒紀行
ジャコの「何気ない日々の中で」
なんでもブログ
さぬきジェンヌのおいしい...
皇 昇   
貧乏なりに食べ歩く 第二幕
ダイアリー
pas mal な毎日 2
只今、元気に療養中
ステキな暮らしLabo.
言の葉の優しさに・・・
みゅうとの暮らし+れおん
Gorilla9qc's...
登志子のキッチン
そんな男の独り言2
トチノキの詩2
暁橋のたもとから
気まぐれ絵手紙
蒼月の絵手紙 ex
ポルトガル便り~ヨーロッ...
Weblog : ちー3歩 Ⅱ
ふたり暮らしの生活向上委員会
蒼穹、 そぞろ歩き2
アリスのトリップ2
平凡で幸せな毎日

最新のトラックバック

ルターの宗教改革に貢献し..
from dezire_photo &..
アルフォンス・ミュシャの..
from 感性の時代屋
「山のホテル」のツツジ園
from 雲母(KIRA)の舟に乗って

検索

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

絵日記・イラスト
旅行・お出かけ