カテゴリ:絵手紙( 397 )

ド派手に決めるゾ~

久しぶりにツアーではなく個人でシンガポールからのクルージングに出かけます。

去年乗った船でバスルームにクレームを付けた時 次回は特別に割引すると言われ衝動的に予約してしまいました。
どこそこへ行きたい 何が見たいと言う訳けでもなくなんとなくの旅
贅沢と思われるでしょうが

往復の飛行機はマイデージを使い無料
クルーズ代は お詫び特割とリピータの得点でほぼ半値
物価の高いシンガポールのホテル代だけ実費です。
(もも太郎のホテル代も実費)

f0346196_15512858.jpg

ツアーだと衣裳が浮き上がりすぎず沈み過ぎずと気を使います。
今回は好き勝手にできます。


f0346196_15513478.jpg
f0346196_15514015.jpg
関東在住なのでトラ柄ではなくヒョウ柄で決めます。

f0346196_15515043.jpg
ジャラジャラのガラス球の首輪をこのポーチに詰め込み中
まだ入りそう。

では行ってきます。




by o-rudohime | 2018-02-04 17:56 | 絵手紙

節分はジャパンハロウィン

鬼より怖いおばさんの住んでいる我が家は節分は平和そのものです。

年の数だけ食べろと言われる豆はずいぶん前から食べれなくなりました。
入れ歯じゃないですよ。

去年までは何とか恵方巻を丸かじり 今年はあの方と縁を切りたくはないのですが上品に半分に切って食べようと思っています。
f0346196_11155642.jpg
花街などでは節分に仮装する習慣がありますね。
今年は「しゃらくせ~い」この姿に・・・
ネズミのフンの様な目を描けば写楽の絵らしく見える  様な気がしますが。

f0346196_11160184.jpg
写楽の絵のように見えないですか?
やはり見えないですか。







by o-rudohime | 2018-02-03 12:02 | 絵手紙

心の中の四季

昨夜は多くの方が月を見上げ感激したのではないでしょうか。

f0346196_17383516.jpg
最近はさっそうと胸を張って歩いているつもりでも目線は足元が気になり下を見て歩いている事が多くなりました。
周りの景色をチラ見して歩けても見上げるような建物など とても歩きながら見れません。

心が落ち込んでいる時は顔までが下を向いて歩いています。
心が弾みうれしいと自然に顔を上げて歩いています。

心の中の四季は猫の目のように目まぐるしく変わっていきます。

今日は幸せな気分 明日は・・・











by o-rudohime | 2018-02-01 17:39 | 絵手紙

自画像

f0346196_10572965.jpg
若い頃は怒り狂っても般若の様な顔で少しは女らしさがありました 自称ですが。

すっかりおばさん化(おばぁさんではない これも自称)した今は少しムカッ!としただけでも鬼の様な形相になります。
指摘されなくとも認めます。

それでも虎柄のパンツをはいた鬼よりは優しい顔じゃないかと・・・

新年から新しい割り箸で描こうと思ったのですが古女房と違い矢張り使い慣れた割り箸を使っています。




by o-rudohime | 2018-01-31 16:22 | 絵手紙

季節限定の屏風 ~カラメル画~

f0346196_15312601.jpg
絵手紙は身近に見られる花を描くことが多くなる。

f0346196_15311361.jpg
f0346196_15312027.jpg
小さな梅の花の屏風も1月から2月までしか飾れない。
バブル時代に不動産屋から新築祝いに頂いた屏風 
よくできたプリントかも知れないがお気に入りの1品。

by o-rudohime | 2018-01-29 14:48 | 絵手紙

年末のご挨拶

f0346196_14171201.jpg
旅と絵手紙を綴ったブログでしたが皆様には「イイネ」や「 コメント」を頂きたいそう励みになりました。
旅の前後はお休みしましたが何んとかほぼ毎日書き続けられた事に感謝です。
(犬の鏡餅はミカンをお釈迦様のニッケイに見立て 耳は干し柿を 鼻は・・・・)

もも太郎も皆様にご挨拶したいそうです。
f0346196_14172221.jpg
通訳付きで 「みなさま」
f0346196_14172919.jpg
「ありがとう」
f0346196_14173607.jpg
「ございました」

簡単ではありますが自発的にしたご挨拶 一応良しとして下さいませ。

ゴソゴソ何かを探している方 おひねりは固くご辞退いたします。
どうせお母さんに猫ババされますので。

by o-rudohime | 2017-12-31 06:38 | 絵手紙

あの小野小町でさえ・・・

お正月の過ごし方にカルタ取りをする方もいるのではと思う。
昔 子供のころはカルタと言えば「犬も歩けば棒に当たる」だったが現代っ子のカルタの「い」は何と読まれるのかな。

少し大人になりカルタ取りが百人一首に変わり暗記したものだがすっかり忘れてしまっている。

f0346196_11024526.jpg
現代でも美人の代名詞になっている小野小町 謡曲や戯曲 歌舞伎などにも登場する。

「花の色は 移りにけりな いたづらに
我身世にふる ながめせしまに」
(いつの間にか花の色もすっかり色あせてしまった 降る雨をぼんやりと眺めているうちに)

私風に訳すれば
あんなにも美人ともてはやされた私の美しさも 花のようにいつの間にかすっかり色あせてしまった・・・と詠ったのではと思う。

f0346196_11025204.jpg
f0346196_11025894.jpg
グリーンカーテン用に植えていた1本のパッションフルーツが沢山の実を付けてくれた。
12月になっても青々とした実を収穫した。

f0346196_11030444.jpg
熟させる為に暗く寒い場所に保管
段々色付き 色あせシワシワになった頃が食べ時 

そうなんです 元々美人じゃないので今さら年を重ね皺が出来たからと嘆く事はありません・・少しはありかな。
私のようになったパッションフルーツが賞味期限です。



by o-rudohime | 2017-12-29 13:11 | 絵手紙

言いたい放題

かつて「勝ち組」「負け組」と言う言葉が流行ったことがあった。
誰しも負け組にはなりたくないはず。

闘争心は大切だと思うが手段が問題 勝てばいいと言うものではない。
相撲界でも盛んに言われているが 美しい手口の勝利は皆に感動を与える。

裏口を使って得た物は批判され自分自身で満足感がないと思う。


f0346196_15020232.jpg
隣の芝が青く見えるようにどうしても我が身と他人と比べてしまう。

闘う相手は自分自身・・・言うは易し行うは難し
自分に勝てば世の中がもっと住みやすくなるのだが。


by o-rudohime | 2017-12-27 15:20 | 絵手紙

クリスマスに届いた絵手紙

この地に住んで6年余り 我が町にクリスマスイルミネーションがあるなんて知らなかった。
駅のホーム真ん中あたりに住んでいるが品行方正(これは自称) 夜出かける事はまずない。
クリスマスイヴ前夜 クリスマスと食事に出かけ初めて駅前のイルミネーションをチラッと見た。

ポストにクリスマスカードが届いていた。

f0346196_22223898.jpg
まりさんからの情熱的な色のカード 
海外生活の経験も豊富で国内でも充実した生活を送られている。
f0346196_22224624.jpg
洋子さんからはハートマークのドキッとするサンタクロース
もう雪が降っていてホワイトクリスマスを過ごされた事だろう。
f0346196_22225406.jpg
まだお付き合いの浅い亜希子さんから愛犬を亡くされ寂しい思いをされているとのコメント。
静かなクリスマスを迎えられた事だろう。

f0346196_22230393.jpg
雪国にお住いの寿子さんからはスノーマンの絵手紙
雪を喜んでいるのは愛犬だけらしい。

f0346196_22231198.jpg
裕美さんからのカード
自己紹介代わりにブログを見てほしいと伝えたがこれを見てくれていると確信。

この様なクリスマスカード交換が出来るのも絵手紙の良い所だと思う。



by o-rudohime | 2017-12-25 22:42 | 絵手紙

来る年は我らの年

f0346196_09485168.jpg
ブログ「アリスのトリップ」を書かれているアリスさんは料理名人 ケーキや和菓子も作られる。
昨日ブッシュ・ド・ノエルを作り嫁に出したと聞いた。

残念!玄関でハンコを持って待っていたのに・・・・
住所も氏名も知らないのだから届くはずがないわね。

夢にまで現れたブッシュ・ド・ノエル アリスさんのケーキには似ても似つかないが・・・・


来る年は戌年 と言う事でお笑いを
f0346196_09542533.jpg
戌年にちなんでミスコンがあったのよ
もちろんエントリーしたわよ
ダイエットにバレーも取り入れ それなりのボディになったと思うのよね

イエィ~!「ミスユニーク賞」をゲット 努力が報われたわね
諦めないで努力することの見本よ
f0346196_09543263.jpg
私の彼は101匹ワンちゃんでお馴染みのダルメシアンのダルビッシュ君
ダルビッシュの彼女らしくボディアートしたの
ネックレスはダルビッシュ君からのプレゼントよ

友達は白い姿の方がいいって言うけど彼は大喜びよ
ミスコンの方は・・・だったけど 彼にプロポーズされちゃった。

f0346196_09544333.jpg
今年の女王はわ、た、し
特に犬歯が可愛いって褒められたのよね 
勿論容姿端麗が条件よ

f0346196_09545202.jpg
応援に来てくれたパパとママ そしてママ似の妹
どちらかと言うと私はパパ似 女の子はパパ似が良いていうじゃない
妹はミスコンにチャレンジする気満々 う~んどうかしらね。


追記
f0346196_15114141.jpg
我が家にもこの様なファミリーがいます。
f0346196_10160119.jpg
真夏のオーストラリアでもショッピングセンターでこの様な光景が見れます。
お姫様抱っこして写真を写したかったのだけど年齢制限(体重制限はない)に引っかかってしまいました。





by o-rudohime | 2017-12-25 12:22 | 絵手紙 | Comments(12)


絵手紙を中心によもや話アレコレを書き綴っています。


by o-rudohime

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

最新の記事

ド派手に決めるゾ~
at 2018-02-04 17:56
矢張りゆるすぎますか? ~セ..
at 2018-02-04 15:30
あれ程言い聞かせていたのに ..
at 2018-02-04 12:08
サン・オーガスティン教会付属..
at 2018-02-04 05:43
Happy Wedding!..
at 2018-02-03 16:51
節分はジャパンハロウィン
at 2018-02-03 12:02
世界遺産の教会サン・オーガス..
at 2018-02-03 03:10
後に続く言葉は・・・・
at 2018-02-02 14:56
庶民の日常生活~フィリピン~
at 2018-02-02 11:23
ザ・マナー・キャンプ ジョー..
at 2018-02-02 06:23
心の中の四季
at 2018-02-01 17:39
平和を望む方に見て頂きたい ..
at 2018-02-01 12:15
マッチャ色のチョコレートヒル..
at 2018-02-01 04:43
自画像
at 2018-01-31 16:22
こんなに美しいのに ~ボホー..
at 2018-01-31 12:21

以前の記事

2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月

カテゴリ

全体
ペットと絵手紙
絵手紙の花と野菜

陶芸
アレコレ話
絵手紙
届いた絵手紙
母への絵手紙
旅の思い出
焼き物に花を入れる
未分類

画像一覧

最新のコメント

☆マレーフィールドさん ..
by o-rudohime at 08:19
ラグビーsix nati..
by マレーフィールド at 17:19
☆鍵コメさん お心遣い..
by o-rudohime at 17:42
☆アリスさん 自転車の..
by o-rudohime at 09:09
☆ぴこさん マニラのよ..
by o-rudohime at 09:03
日常生活を拝見するってワ..
by ayayay0003 at 18:40
どれもびっくりするような..
by pikorin77jp at 18:15
☆旅プラスさん 田舎育..
by o-rudohime at 18:05
☆eiさん 沖縄でも豚..
by o-rudohime at 17:59
☆ATSUKOさん ア..
by o-rudohime at 17:53

ホームページ

お気に入りブログ

絵手紙の小窓
BAGUS!
たんぶーらんの戯言
コバチャンのBLOG
北国の花鳥風月
京都写真(Kyoto P...
毎日手紙を描こう★貰うと...
ネイチャーギャラリー
花の調べ
My slowlife ...
幻に魅せられて…
「ROMA」旅写ライター...
近所のネコ2
さぬき写真工房
がちゃぴん秀子の日記
気まぐれ日記
aviの額
元気もらって元気くばり
亀の遠写近写
Deep Season 
流れのほとり
花便り
toriko
Changun-kun
気のむくままに・・・
雲母(KIRA)の舟に乗って
月夜飛行船
花追い人の絵手紙いろいろ♪
絵を描きながら
花鳥撮三昧
Sauntering 
一場の写真 / 足立区リ...
ゆっくりゆったり
人生とは ?
美は観る者の眼の中にある
夢心の絵手紙発信
ねこ旅また旅
子猫の迷い道Ⅱ
ぶらり散歩 ~四季折々フ...
気ままな食いしん坊日記2
Night Flight...
will
ネコと文学と猫ブンガク
おのりの絵手紙あそび
休日登山日記
でん、でん、でん。。。。
クーのひとりごと
休日はタンデムツーリング
心のままに
アリスのトリップ
M'sの通勤カメラ
旅プラスの日記
御香屋14代あれこれ
ルリビタキの気まぐれPA...
ちょっとそこまで行ってきます
ちゃたろうとゆきまま日記
ちょっとそこまで
貧乏なりに食べ歩く
お花びより
一歩々 ~いっぽいっぽ~
写心食堂
かぎしっぽと私、時々バイク…
ゆうさんちのご飯日記
シンシアの部屋
トチノキの詩
小さな幸せ 田舎の主婦は...
俺の心旅
猫じまん
すまいるらいふCAFE ...
お転婆シニアのガーデニン...
slow life
ぎんネコ☆はうす
花々の記憶   hap...
花の香りに・・・♪魅せら...
ちえ窓
ヒロままの小さな部屋通信。
陽だまりの道
すずめtoめばるtoナマケモノ
今日のいちまい
今が一番
木陰のアムゼル2号庵
リンデンの心のままに綴る...
ふくとぽん
Titanic of J...
続・感性の時代屋
チェロママ日記
インパクトブルー
kaorainne日記Ⅱ
さぬきジェンヌのおいしい日和
ちょっと田舎暮しCali...
亀の遠写近写②
晴れ時々曇りな日
でんでんでん2
銀の絵手紙
the Soul Hel...
へぇ、おおきに
バリ島大好き
気のむくままに・・・2
おまけのシニアライフを有難う
皇 昇   
貧乏なりに食べ歩く 第二幕
私のアングル
言の葉の優しさに・・・

最新のトラックバック

ルターの宗教改革に貢献し..
from dezire_photo &..
アルフォンス・ミュシャの..
from 感性の時代屋
「山のホテル」のツツジ園
from 雲母(KIRA)の舟に乗って

検索

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

絵日記・イラスト
旅行・お出かけ