カテゴリ:絵手紙( 482 )

3月生まれの方 おめでとうございます

f0346196_14444151.jpg
3月生まれの方おめでとうございます。
ケーキを描きましたが年齢の数だけ立てるローソクは個人情報保護(嘘っぽいですね)のためイチゴにしました。

おめでとうございます。

by o-rudohime | 2019-03-02 07:23 | 絵手紙

春は弥生

3月になるのを待ちかねたように贈り物がありました。

f0346196_09260230.jpg
f0346196_09255632.jpg
ステキな住所印や落款を作って下さる早笑子さんから桜の花が届きました。
嬉しい贈り物です。

この季節になると毎年描いている恒例の桜餅
f0346196_09260851.jpg
f0346196_09424397.jpg
ほとんどの地方の方が道明寺の桜餅を知っていても関東地方で見かけるクレープのような皮で包まれた長命寺を知らない方が多いように感じました。

桜餅を香りとほんのり塩辛い葉と一緒に食べる方そうでない方と様々ですね。
もちろん私は葉と一緒に 時には2~3枚の葉に包まれた桜餅もありますがそんな時は1枚だけ頂きます。


by o-rudohime | 2019-03-01 13:27 | 絵手紙 | Comments(22)

納得させられる当て字

普段何気に当て字だと思わず書いていることがある。
本来は普段は「不断」と書くべきらしい。

国の名前を漢字で書くと
亜米利加  仏蘭西  独逸  伊太利亜 などと当て字で書きます。

春が旬の魚に鰆(サワラ)があります。
字を見ただけで春の魚だと理解できます。

さて 春告魚はなんと読むかお解りでしょうか。

f0346196_13043209.jpg
絵を見ると増々解らなくなったかも知れませんね。
f0346196_13044068.jpg
絵手紙友さんが作ってくれた愛用の竹筆で描きました。

アッ! 目が会いましたか
春告魚と書いてメバルと読みます。

当て字って可笑しいですね。
新作の当て字考えてみませんか。

ワタシの名前は純烈 純情 純真(ちょっと違うナ)
不純の純といえば納得させられそうですね。





by o-rudohime | 2019-02-26 13:36 | 絵手紙 | Comments(14)

角度さまざま

最近は印鑑を使う機会が少なくなったが絵手紙に落款や住所印を押すことは多い。

書類に印鑑を押せば曲がっている
ただ左斜めに傾ける(右肩上がりで縁起も良さそうに感じる)とごあいさつの意味になり「それがいい~」と金融業界で言われた時期があったそうだ。

鳥が歩くように握手しながら頭をピョコピョコ下げる姿はあまり見かけなくなり正しい姿勢で握手をする人が多い。

道やエレベータなどで「お先に」と譲ってくれたときは軽く会釈する事が多い。
外国人も軽く頭を下げて「いいえ~どういたしまして」と答えてくれる。
言葉が全てでないと思う一瞬。

f0346196_09310642.jpg
花器
陶芸をしていた時期壺を沢山作っていたが変わった形をとこんなのを作った。
乾燥させる都合上 角度はこれが限度。

急須にチャレンジした事もあった。
持ち手と注ぎ口の角度をちゃんとしないとお茶がよぼってしまったり蓋に穴を開け忘れお茶が出なかった事もあった。

f0346196_09312731.jpg
f0346196_09313311.jpg
結果的に使えるような急須は作れず挫折した。



by o-rudohime | 2019-02-25 14:53 | 絵手紙 | Comments(20)

情熱のかけ方それぞれ

ブログを掲載する日は絵手紙もアップするようにしている。
毎日描くのは苦にならない。

絵手紙協会の今年のテーマに同じ人に365日毎日絵手紙を描き送りキャッチしてもらおうというのがある。
受け取った方達も当然返事を出さなければならないだろう。
どちらも大変だと思う。

f0346196_15292884.jpg
娘が桜井幸子著の「絵手紙に役立つ千字文」という本を買ってくれた。

残念ながら数年前 絵友さんに本を借りて千字文を書いた事があった。

f0346196_15292195.jpg
f0346196_15293633.jpg
f0346196_15294248.jpg
椿の花 お雛様で始まり桜の絵で終わっているのを見ると1ヶ月足らずで書き上げたようだ。
今見ても我ながら アッパレ! と思う。

人様に送ってこそ絵手紙 千字文はあくまで練習帳だが自分自身に送る絵手紙でもあると思っている。


by o-rudohime | 2019-02-24 13:10 | 絵手紙

吸うだけが空気ではない 読むのも大切

ツアーの旅が多いのでフリータイム以外はゆっくり見たいものが観れず
行きたくもないお土産屋さんへ連れて行かれ有り余る時間を過ごさせられる事が多い。

中には教会なんて何処も同じ 美術館なんて本で見れば十分 
ばらまき用のお土産を先ず買わなければと走り回る方もいる。

旅の楽しみ方は人それぞれ。

f0346196_08071598.jpg
先日の旅行で700万円相当の指輪を集合時間になっても店員相手に半値にするよう交渉 もちろん決裂。
お土産屋さんでも同様のことがあり 現地ガイドに滞在時間を決める様にしてもらった。
元気に歩き回り行方不明かと気をもませたり 
空港のゲートまで歩くのが大変だからと車椅子を要求したりと周りの人に全く気を使わない人がいる。

自宅にいれば「あんたが大将!」でいられる。
自由気ままに過ごし回りの空気を読まなくていい幸せに感謝。





by o-rudohime | 2019-02-23 13:30 | 絵手紙 | Comments(14)

ニャ~ニャ~の日

今日は猫の日だそうです。
ペットに癒やされていた日々が懐かしく思い出されます。

シャネルのデザイナーでもあったカール・ダガーフェルド氏が亡くなりました。
8歳になる猫「シュペット」にも莫大な遺産の一部が行くのではと巷の噂。
ペットに遺産を残したい気持ち理解できます。
f0346196_09313702.jpg
缶詰を背負ってやって来たシャム猫「ハニー嬢」
享年18歳6ヶ月
主食は鯵の干物 塩分摂り過ぎでも18歳まで生きました。


f0346196_09314345.jpg
専用のアルバムを持っている「ゴン」
享年13歳2ヶ月
孫はいませんがゴンなら目の中に入れても痛くないと思いましたね。

どちらも思い出を沢山残してくれた可愛い子たちです。

f0346196_09315172.jpg

by o-rudohime | 2019-02-22 12:52 | 絵手紙 | Comments(17)

やっとの思いで・・・

クルーズから帰国して1週間になる。
何だかんだと雑用が多くブログを開く事が出来なかった。

f0346196_14032082.jpg
やっと一段落したが来月3日から又クルーズに出かける。
ワールド・クルーズ(イギリスサウザンプトン~95日間)のほんの一部ドバイ~7ヵ国を巡った旅行記を書き終えられそうにない。

もう少し早く最初の一歩を踏み出しておけば良かったと後悔。




by o-rudohime | 2019-02-21 17:30 | 絵手紙

ヒ ミ ツ

あのおっとりした語り口の市原悦子さんが亡くなりました。
決して美人の部類に入るとは思いませんが同性でも引かれる魅力があります。

異性に惚れる条件は人それぞれでしょう。
美形にこだわる人 
心優しいのが何より
自分はさておき両方という人もいそうです。

f0346196_10593100.jpg
最近の週刊誌の暴露記事で人生を棒に振った方が沢山います
身から出たサビと言えばそれまでですが。
反対によくぞそこまで書いてくれた と思う人もいます。

誰でも人に知られたくない小さな秘密を持っているのではないでしょうかね。

私の秘密ですか?
それはシッカリと今は亡きもも太郎(ふてぶてしい目の絵の犬とは関係ありません)に握られています。



by o-rudohime | 2019-01-18 13:53 | 絵手紙

抜いても抜いても生えてくる舌

今日16日は「初閻魔」の日です。
子供の頃祖母に「嘘をつくと閻魔さんに舌を抜かれる」と教えられました。
閻魔さんに舌を抜かれるのじゃないかと今でも閻魔さんにお参りをするのが怖いです。

f0346196_11170237.jpg
嘘も方便 と妙に納得させられる言葉があります。

嘘をつけば後々が大変 本当の事を言えばもっと大変
記憶にございません の逃げ言葉は嘘つきの始まりですね。

閻魔大王の化身が素直な気持ちでお参りできるお地蔵さんです。

地獄の沙汰も金次第って誰が言い始めたのでしょうかね。
あの世まで金を持っていけるわけじゃなし・・ひがみ根性丸出しです。
金が無い!
金が無い!  矢張り地獄に落ちる可能性 特大です。











by o-rudohime | 2019-01-16 12:27 | 絵手紙


絵手紙を中心によもや話アレコレを書き綴っています。


by o-rudohime

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

最新の記事

ドバイでつっかえてしまったク..
at 2019-03-02 11:48
3月生まれの方 おめでとうご..
at 2019-03-02 07:23
春は弥生
at 2019-03-01 13:27
見知った絵はあったでしょうか..
at 2019-03-01 07:09
スイッチの切り替え
at 2019-02-28 16:00
フランス以外で見た事もある絵..
at 2019-02-28 07:36
そんなつもりじゃなかったのよ
at 2019-02-27 13:49
買ったり借りたりのルーブル・..
at 2019-02-27 06:56
納得させられる当て字
at 2019-02-26 13:36
海外で見る日本の文化 ~ルー..
at 2019-02-26 07:29
角度さまざま
at 2019-02-25 14:53
最大の目玉観光 ~ドバイ~
at 2019-02-25 07:17
情熱のかけ方それぞれ
at 2019-02-24 13:10
バカと煙は高い所が好き ~ド..
at 2019-02-24 07:10
吸うだけが空気ではない 読む..
at 2019-02-23 13:30

以前の記事

2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月

カテゴリ

全体
ペットと絵手紙
絵手紙の花と野菜

陶芸
アレコレ話
絵手紙
届いた絵手紙
母への絵手紙
旅の思い出
焼き物に花を入れる
未分類

画像一覧

タグ

最新のコメント

☆zakkkanさん ..
by o-rudohime at 17:02
☆ぎんネコさん お母様..
by o-rudohime at 16:54
☆かずたんさん 桜餅や..
by o-rudohime at 16:48
一度でいいから この言..
by zakkkan at 15:20
☆ぴこさん もしかして..
by o-rudohime at 11:45
小さい頃から桜餅は長命寺..
by kazutanumi at 11:45
☆パパリンさん 年代の..
by o-rudohime at 11:40
明日から 旅立ちですね。..
by pikorin77jp at 10:49
おはようございます。 ..
by 19510909 at 09:21
☆たむたむさん 桜の花..
by o-rudohime at 22:13

ホームページ

お気に入りブログ

Taka's Ph...
絵手紙の小窓
たんぶーらんの戯言
コバチャンのBLOG
北国の花鳥風月
京都写真(Kyoto P...
毎日手紙を描こう★貰うと...
ネイチャーギャラリー
963-7837
花の調べ
My slowlife ...
幻に魅せられて…
近所のネコ2
楽・遊・学・ビバ人生!!
がちゃぴん秀子の日記
ひだまり●●●陽のあたる...
気まぐれ日記
音楽・スィーツ・そしてB...
ワットモーイ  オランダ...
aviの額
常陸のT's BLOG
岳の父ちゃんの Phot...
4にゃん日記+
蒸気をおいかけて・・・少...
いけのさい~子育てと教育...
cool witch
六 屋
ゲ ジ デ ジ 通 信
元気もらって元気くばり
亀の遠写近写
Deep Season 
流れのほとり
花便り
toriko
その日・その日
Changun-kun
小さな旅で観た情景
気のむくままに・・・
雲母(KIRA)の舟に乗って
月夜飛行船
花追い人の絵手紙いろいろ♪
一喜一憂 日々の暮らし
風の便り
絵を描きながら
花鳥撮三昧
Sauntering 
花は桜木、
三日坊主
一場の写真 / 足立区リ...
ゆっくりゆったり
人生とは ?
美は観る者の眼の中にある
夢心の絵手紙発信
ねこ旅また旅
子猫の迷い道Ⅱ
ぶらり散歩 ~四季折々フ...
気ままな食いしん坊日記2
わんわんぶー
♪Princess Cr...
Night Flight...
will
ネコと文学と猫ブンガク
風と花を紡いで
ぽとすのくずかご    
墨のかほり
おのりの絵手紙あそび
休日登山日記
日記のような写真を2
クーのひとりごと
柴わんことにゃん太郎
休日はタンデムツーリング
心のままに
アリスのトリップ
M'sの通勤カメラ
旅プラスの日記
御香屋14代あれこれ
ルリビタキの気まぐれPA...
ちょっとそこまで行ってきます
ちゃたろうとゆきまま日記
写真画廊 ナカイノブカズ 2
ちょっとそこまで
貧乏なりに食べ歩く
お花びより
一歩々 ~いっぽいっぽ~
写心食堂
かぎしっぽと私、時々バイク…
ひだまりのなかで
ゆうさんちのご飯日記
静かな時間
シンシアの部屋
薫の写心
小さな幸せ 田舎の主婦は...
NONKOの絵手紙便り
俺の心旅
猫じまん
すまいるらいふCAFE ...
お転婆シニアのガーデニン...
slow life
ぎんネコ☆はうす
笑顔がいちばん ♪
日々雑感
花々の記憶 
花の香りに・・・♪魅せら...
ちえ窓
ヒロままの小さな部屋通信。
陽だまりの道
すずめtoめばるtoナマケモノ
今日のいちまい
今が一番
木陰のアムゼル2号庵
ふくとぽん
屋根裏部屋の落書帳
Titanic of J...
長月より
感性の時代屋 Vol.2
インパクトブルー
kaorainne日記Ⅱ
MakikoJoy 上北...
季節の風を追いかけて
ちょっと田舎暮しCali...
ありがとうの毎日に♪
亀の遠写近写②
明日には明日の風が吹く
晴れ時々曇りな日
でんでんでん2
銀の絵手紙
まゆみのお絵描き絵手紙
ミセス サファイア 静け...
ヨルゴスのソウルヘルズ
へぇ、おおきに
- 光景彡z工房 - ◇...
あの日、あの時、あの場所で
前を向いて「ひまわり」
バリ島大好き
らくがき塗り絵あそび
気のむくままに・・・2
ジャコの「何気ない日々の中で」
なんでもブログ
さぬきジェンヌのおいしい...
皇 昇   
貧乏なりに食べ歩く 第二幕
ダイアリー
pas mal な毎日 2
只今、元気に療養中
ステキな暮らしLabo.
言の葉の優しさに・・・
みゅうとの暮らし+れおん
Gorilla9qc's...
登志子のキッチン
そんな男の独り言2
トチノキの詩2
暁橋のたもとから
四季いちご
気まぐれ絵手紙
蒼月の絵手紙 ex
ポルトガル便り~ヨーロッ...
Weblog : ちー3歩 Ⅱ
蒼穹、 そぞろ歩き2

最新のトラックバック

ルターの宗教改革に貢献し..
from dezire_photo &..
アルフォンス・ミュシャの..
from 感性の時代屋
「山のホテル」のツツジ園
from 雲母(KIRA)の舟に乗って

検索

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

絵日記・イラスト
旅行・お出かけ