カテゴリ:絵手紙( 474 )

ヒ ミ ツ

あのおっとりした語り口の市原悦子さんが亡くなりました。
決して美人の部類に入るとは思いませんが同性でも引かれる魅力があります。

異性に惚れる条件は人それぞれでしょう。
美形にこだわる人 
心優しいのが何より
自分はさておき両方という人もいそうです。

f0346196_10593100.jpg
最近の週刊誌の暴露記事で人生を棒に振った方が沢山います
身から出たサビと言えばそれまでですが。
反対によくぞそこまで書いてくれた と思う人もいます。

誰でも人に知られたくない小さな秘密を持っているのではないでしょうかね。

私の秘密ですか?
それはシッカリと今は亡きもも太郎(ふてぶてしい目の絵の犬とは関係ありません)に握られています。



by o-rudohime | 2019-01-18 13:53 | 絵手紙

抜いても抜いても生えてくる舌

今日16日は「初閻魔」の日です。
子供の頃祖母に「嘘をつくと閻魔さんに舌を抜かれる」と教えられました。
閻魔さんに舌を抜かれるのじゃないかと今でも閻魔さんにお参りをするのが怖いです。

f0346196_11170237.jpg
嘘も方便 と妙に納得させられる言葉があります。

嘘をつけば後々が大変 本当の事を言えばもっと大変
記憶にございません の逃げ言葉は嘘つきの始まりですね。

閻魔大王の化身が素直な気持ちでお参りできるお地蔵さんです。

地獄の沙汰も金次第って誰が言い始めたのでしょうかね。
あの世まで金を持っていけるわけじゃなし・・ひがみ根性丸出しです。
金が無い!
金が無い!  矢張り地獄に落ちる可能性 特大です。











by o-rudohime | 2019-01-16 12:27 | 絵手紙

洋服に体を合わせるか体を洋服に合わせるのかの迷い

断舎離するつもりで洋服をダンボールに詰め込んであります。
派手すぎるわけではなくサイズの問題です。
もしかしていつか着れる日が来るかもと捨てがたいです。

それなりに太ったり痩せたりしますが体重は少し昔と変わらなくても体型が・・・

f0346196_18030559.jpg
小さくなった(洋服は小さくなりませんね)洋服を無理やり着ていればそれなりに体が馴染んできます。
窮屈だからと大きめの洋服を着れば体もそれに合わそうとするような気がします。

パツンパツンの服は太って見えますがブカブカの服は着痩せして見えます。

ヤタドカリが羨ましいですね 
自由に自分にぴったりサイズを探せますからね。



by o-rudohime | 2019-01-14 13:27 | 絵手紙

カワセミと翡翠

鳥撮りさんが色鮮やかなカワセミを見せてくれます。
日本のカワセミを翡翠と書くのには納得します。

f0346196_15091502.jpg
このパステル画はオーストラリアに住んでいるカワセミです。
モデルは
f0346196_15092233.jpg
f0346196_15092759.jpg
f0346196_15093317.jpg
こんな色をしていてもカワセミ とても翡翠なんて字は当てはまりません。

日本の翡翠の鳴き声は聞いたことがありませんが豪州のカワセミは 人間のけたたましい笑い声に似ているところから「笑いカワセミ」といいます。

f0346196_13074659.jpg
↑の説明は省きます。

翡翠と言えば台湾の国立故宮博物院にある翡翠の白菜が有名です。

中国の方達はお祝い事がある時や大切なイベントの時に翡翠を贈るそうです。
私は純国産(ハーフではありません)ですが翡翠の指輪をお守りとして旅に出かける時はつけるようにしています。

f0346196_19220736.jpg
セレブ達は超高級品はレプリカを作り本物は金庫の中 普段はレプリカを身に付ける
と聞きますがこの指輪はそのへんに転がしておいても夜店で買ったのだろうと思われる代物です。

追記
この証明証は指輪を買った時付いて来ました。
保証書をアップするのも・・・



by o-rudohime | 2019-01-13 13:10 | 絵手紙 | Comments(12)

師の威厳

人間一生に幾人「師」と呼ぶ人に出会えるでしょうか。

学生時代は数知れない数の先生に教わりますが心に残る先生は?
お稽古事の先生 相性が今一つと取り替えることはなかったでしょうか?
日常お世話になり見習わなければと思う人生の師もいます。

f0346196_12094189.jpg
(絵友さんが作ってくれた竹筆で描き竹ペンで字を書きました)
絵手紙を始めるにあたって1年余り教室に通いました。
生徒さんは最初は2人 その内6人ほどに増えお稽古の後のランチが楽しみでした。

教室の場所を提供している会社の都合で閉校になってしまいました。
以後教室に通うことなく自己流で描いています。

f0346196_12134823.jpg
絵手紙の先生からお年賀の絵が封筒に入れられ届きました。
残念ながらプリントで季節感も・・・

これも勉強の一つになりました。






by o-rudohime | 2019-01-12 12:33 | 絵手紙

おもてなし

10数年母のお見舞いにうどん県に年に2~3回帰っていた。

去年12月に1周忌のため定宿に宿泊 ごく普通の部屋を予約してもコーナースイートの部屋に泊まらせてくれている。
f0346196_13020754.jpg
f0346196_13021554.jpg
4月の桜の季節 金毘羅歌舞伎がある時は役者とエレベータで一緒になることがあったが未だ一度も歌舞伎は見に行ってない。
露天風呂が1階 地下 地下のここだけでも露天風呂が3箇所ありお気に入はバラの露天風呂
人と出くわすことは滅多にないので撮せた。

f0346196_13124886.jpg
f0346196_13125411.jpg
f0346196_13130183.jpg
f0346196_13130823.jpg
f0346196_13131319.jpg
f0346196_13131939.jpg
f0346196_13132438.jpg
f0346196_13133120.jpg
食事は個室で頂く。
毎回何らか変わったお料理が武田料理長から差し入れされる。
今回はデザートの前 下から2番のトマト味鍋 泡立てた卵白を淡雪の演出。

日本酒を売店で買ったのを持ち込ませてくれる。
多分そんなことをするのは我々だけではと思う。

もう母の法要の時しか行かないと思うがこんなおもてなしは嬉しい。


by o-rudohime | 2019-01-05 13:40 | 絵手紙

人に七癖我が身に八癖

動作や喋り方などで「アッ!あれはAさんだ」と人の癖は印象に残ります。

自分には癖などない と思っていても他人から見れば自分では気が付かない癖が山の如し。

皆様はりんごの皮を剥く時どんなふうに剥きますか。
丸のまま皮が切れずにどこまで長く剥けるかチャレンジする人
四つ切にし種の部分を取ってから皮を剥く人 皮を剥いてから種を取る人
中には皮ごと食べるのが常識(外国人には常識)だと言われる方もいると思いますが。

f0346196_20424956.jpg
絵手紙は「へたがいい へたでいい」がうたい文句です。
その誘い文句に惑わされましたが矢張り私のように下手な絵より誰が見ても上手だ と思う絵のほうがいいのに決まっていますよね。

しかしみかんのヘタは別
みかんの皮はヘタの部分から剥けば白い筋ごと剥けるのでヘタから剥くのが常識・・・
アレ!
これって八癖の一つかしら。



by o-rudohime | 2019-01-04 07:45 | 絵手紙

凶のないおみくじ

去年は母 もも太郎 暮れにタニシのおじさんが亡くなり神社仏閣へ行ってもお参りはしませんでした。

年が変わり初詣 恒例のおみくじを引きました。
200円のおみくじ場はガラ空き(凶がないと言われている)
100円のおみくじ場は隣の富岡八幡宮近くまでの長蛇の列です。

並ぶのは苦手 凶のないところでおみくじを引きました。
運勢は中吉です。
麿(みがく)と書かれ能書きの最後に
「置かれた場所であなたらしく咲き誇りなさい」  いい言葉ですね。

f0346196_12340756.jpg
運勢も 出産は何の不安もなし 一安心です。  
    旅行は夜景の綺麗な場所に行くといい  夜道は苦手なんですよね 
石につまずいてコケる確率高しですから。
    恋愛は自分から誘ってみよう ですって よし!あいつを誘ってみよう。
    金運は気に食わないです 人のために使うと自分に返ってくるですって 
これ以上人のために使うお金なんてないですよ。

程々の中吉で今年はいい年になりそうです 
いい年にしなくては。



by o-rudohime | 2019-01-03 13:27 | 絵手紙

初夢


f0346196_19570486.png
皆様初夢を見ましたか?
初夢を見たけど思い出せないと思われる方「歳のせいだ」とは私自身のことですから。
パッシングスイッチが入り攻撃されても困りますからね。


f0346196_19571057.png
初夢に鷹より1万円札に描かれている鳳凰が飛び交っている夢を見たいものです。
鳳凰一羽でも十分満足です。
f0346196_19571946.png
初夢に「一富士二鷹三茄子」を見ると良いと言われます。
「四扇五煙草六座頭」と続きます。

一富士と四扇は末広がり・・・・子孫繁栄商売繁盛
二鷹と五煙草は上に上がる・・・運気上昇
山茄子と六座頭は毛がない・・・怪我なく健康

新年を迎えて初めてみた夢が初夢 
確か昨夜夢を見たような気がするのだけど・・・




by o-rudohime | 2019-01-02 16:00 | 絵手紙 | Comments(18)

本年もよろしくお願い致します

f0346196_15490971.jpg
2018年から2019年に 新元号も変わる亥年になりました。

昨年の大晦日にやっと言い聞かせ引退さた我が家の番犬最後の晴れ姿です。

f0346196_15500044.jpg
f0346196_15492371.jpg
旧年に引き継ぎ 本年もよろしくお願い申し上げます。



by o-rudohime | 2019-01-01 08:57 | 絵手紙


絵手紙を中心によもや話アレコレを書き綴っています。


by o-rudohime

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

最新の記事

ヒ ミ ツ
at 2019-01-18 13:53
ベルリン街散策
at 2019-01-18 08:13
ブーケを抱いたふきのとう
at 2019-01-17 13:30
残されたベルリンの壁
at 2019-01-17 07:52
抜いても抜いても生えてくる舌
at 2019-01-16 12:27
星の数より部屋が問題 ~ベル..
at 2019-01-16 07:26
大根役者
at 2019-01-15 13:05
バッハゆかりの教会 ~ドイツ..
at 2019-01-15 08:22
洋服に体を合わせるか体を洋服..
at 2019-01-14 13:27
アルテ・マイスター絵画館  ..
at 2019-01-14 07:24
カワセミと翡翠
at 2019-01-13 13:10
アルテ・マイスター絵画館その..
at 2019-01-13 08:26
師の威厳
at 2019-01-12 12:33
ジグソーパズルのようなフラウ..
at 2019-01-12 07:03
鬼瓦に化粧
at 2019-01-11 12:52

以前の記事

2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月

カテゴリ

全体
ペットと絵手紙
絵手紙の花と野菜

陶芸
アレコレ話
絵手紙
届いた絵手紙
母への絵手紙
旅の思い出
焼き物に花を入れる
未分類

画像一覧

タグ

最新のコメント

ベルリン、東西に分かれて..
by ei5184 at 15:25
おはようございます。 ..
by tabi-to-ryokou at 10:35
おはようございます。 ..
by aamori at 09:40
☆eiさん ソ連(ロシ..
by o-rudohime at 19:51
☆パパリンさん 間もな..
by o-rudohime at 19:44
☆ぴこさん ダブルキス..
by o-rudohime at 19:42
☆旅プラスさん このキ..
by o-rudohime at 19:39
☆zakkkanさん ..
by o-rudohime at 19:33
☆09;34の鍵コメさん..
by o-rudohime at 19:28
☆08;52の鍵コメさん..
by o-rudohime at 19:25

ホームページ

お気に入りブログ

Taka's Ph...
絵手紙の小窓
たんぶーらんの戯言
コバチャンのBLOG
北国の花鳥風月
京都写真(Kyoto P...
毎日手紙を描こう★貰うと...
ネイチャーギャラリー
963-7837
花の調べ
My slowlife ...
幻に魅せられて…
近所のネコ2
楽・遊・学・ビバ人生!!
がちゃぴん秀子の日記
ひだまり●●●陽のあたる...
気まぐれ日記
音楽・スィーツ・そしてB...
ワットモーイ  オランダ...
aviの額
常陸のT's BLOG
岳の父ちゃんの Phot...
4にゃん日記+
蒸気をおいかけて・・・少...
いけのさい~子育てと教育...
六 屋
ゲ ジ デ ジ 通 信
元気もらって元気くばり
亀の遠写近写
Deep Season 
流れのほとり
花便り
toriko
Changun-kun
小さな旅で観た情景
気のむくままに・・・
雲母(KIRA)の舟に乗って
月夜飛行船
花追い人の絵手紙いろいろ♪
一喜一憂 日々の暮らし
風の便り
絵を描きながら
花鳥撮三昧
Sauntering 
花は桜木、
一場の写真 / 足立区リ...
ゆっくりゆったり
人生とは ?
美は観る者の眼の中にある
夢心の絵手紙発信
ねこ旅また旅
子猫の迷い道Ⅱ
ぶらり散歩 ~四季折々フ...
気ままな食いしん坊日記2
わんわんぶー
♪Princess Cr...
Night Flight...
will
ネコと文学と猫ブンガク
風と花を紡いで
ぽとすのくずかご    
墨のかほり
おのりの絵手紙あそび
休日登山日記
日記のような写真を2
クーのひとりごと
柴わんことにゃん太郎
休日はタンデムツーリング
心のままに
アリスのトリップ
M'sの通勤カメラ
旅プラスの日記
御香屋14代あれこれ
ルリビタキの気まぐれPA...
ちょっとそこまで行ってきます
ちゃたろうとゆきまま日記
写真画廊 ナカイノブカズ 2
ちょっとそこまで
貧乏なりに食べ歩く
お花びより
一歩々 ~いっぽいっぽ~
写心食堂
かぎしっぽと私、時々バイク…
ひだまりのなかで
ゆうさんちのご飯日記
静かな時間
シンシアの部屋
薫の写心
小さな幸せ 田舎の主婦は...
俺の心旅
猫じまん
すまいるらいふCAFE ...
お転婆シニアのガーデニン...
slow life
ぎんネコ☆はうす
笑顔がいちばん ♪
日々雑感
花々の記憶   hap...
花の香りに・・・♪魅せら...
ちえ窓
ヒロままの小さな部屋通信。
陽だまりの道
すずめtoめばるtoナマケモノ
今日のいちまい
今が一番
木陰のアムゼル2号庵
ふくとぽん
屋根裏部屋の落書帳
Titanic of J...
長月より
感性の時代屋 Vol.2
インパクトブルー
kaorainne日記Ⅱ
ちょっと田舎暮しCali...
ありがとうの毎日に♪
亀の遠写近写②
晴れ時々曇りな日
でんでんでん2
銀の絵手紙
まゆみのお絵描き絵手紙
ミセス サファイア 静け...
ヨルゴスのソウルヘルズ
へぇ、おおきに
- 光景彡z工房 - ◇...
あの日、あの時、あの場所で
前を向いて「ひまわり」
バリ島大好き
らくがき塗り絵あそび
気のむくままに・・・2
ジャコの「何気ない日々の中で」
なんでもブログ
さぬきジェンヌのおいしい...
皇 昇   
貧乏なりに食べ歩く 第二幕
ダイアリー
只今、元気に療養中
ステキな暮らしLabo.
言の葉の優しさに・・・
みゅうとの暮らし
Gorilla9qc's...
登志子のキッチン
そんな男の独り言2
トチノキの詩2
暁橋のたもとから
四季いちご
気まぐれ絵手紙
蒼月の絵手紙 ex
ポルトガル便り~ヨーロッ...
Weblog : ちー3歩 Ⅱ

最新のトラックバック

ルターの宗教改革に貢献し..
from dezire_photo &..
アルフォンス・ミュシャの..
from 感性の時代屋
「山のホテル」のツツジ園
from 雲母(KIRA)の舟に乗って

検索

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

絵日記・イラスト
旅行・お出かけ