2018年 09月 18日 ( 2 )

お国言葉

今でこそ全国の人がテレビなどで標準語(決して東京弁ではない)が喋れるようになった。
旅行で行った先でお国訛り 言葉で話されると「いいな~」と思う。

いつか海外のガイドのイントネーションが関西風 聞くと先生が関西人だった。
そういう私はうどん県出身 
故郷を離れて半世紀以上になるが今だにイントネーションで「西の方の出身?」と聞かれ「懐かしい~」と言われることもある。

皆様のお国自慢の方言 言葉を聞きたいですね。

東京出身の方でもご両親が地方出身で聞き馴染んだ言葉があるのではないでしょうか。
「ひ」が言えなのも自慢になるでしょう。

我が出身の香川県の方言を標準度に直して
いたい   熱い
たる    十分 足りている
理屈げな  利口そうな
がいな   強い
ほっこ   バカ
かいて   手伝って
へらこい  ずるい
むつごい  味が油こい

限りなくあります。

f0346196_11322651.jpg
亡夫は大変おしゃべりな人でした。
うるさいから5分間でいいから黙っていて と言っても1分と黙っていられないくらいでした。

口喧嘩をすると無口な私の勝利
屁理屈でやり込めます。

それで決着がつかなければ口を利きません。
我が家のルール 先に喋ったほうが負けで決着はすぐつきます。
自慢にもならない話ですが・・・



by o-rudohime | 2018-09-18 12:38 | 絵手紙 | Comments(12)

ショパンの心臓は柱の中 ~ワルシャワ~

ショパンの心臓が小さな瓶(コニャックらしき液体に心臓が漬けられている)に入れ収められている柱がある聖十字架教会へ行った。

f0346196_14264679.jpg
残念ながら外観は修復中だった。
ショパンは20歳の時パリへ行き39歳の若さで結核のため亡くなった。
その間いろいろな著名人との出会い(かなり雑な書き方ですが)もあった。

f0346196_14265819.jpg
f0346196_14270886.jpg
聖十字架教会もドイツナチスによって大破 再現されてまだ新しい。
正面の主祭壇は格別美しかった。

ナチスは教会爆破前にショパンの心臓を持ち出していたが教会が復興された時 元の場所に戻された。

f0346196_14271762.jpg
f0346196_14272377.jpg
教会に入ってすぐ左側 この柱の中にショパンの心臓が埋め込まれている。
ヨーロッパでは貴族や聖職者など身分の高い人が体と心臓を別葬するのは珍しくなかったそうだ。
遺体はパリにある有名人が多く葬られているペール・ラシェーズ墓地に葬られている。

ショパンはワルシャワへ帰りたかったがロシアの支配下にあり帰れなかった。
最後を看取った姉がドレスの下にショパンの心臓の入った小瓶を隠しワルシャワに持ち帰った。
(蚤の心臓じゃあるまいし小瓶に収まるはずがないとつっこみたいころですが)



f0346196_14272911.jpg
f0346196_14273831.jpg
小さな祭壇が左右に数個ある。

1849年10月30日ショパンの葬儀には遺言でモーツァルトのレクイエムが演奏された。
ショパンのレリュードホ短調とロ短調3楽章「葬送行進曲」も演奏された。

まだまだショパン関連の場所へ行きます。


by o-rudohime | 2018-09-18 07:50 | 旅の思い出


絵手紙を中心によもや話アレコレを書き綴っています。


by o-rudohime

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

最新の記事

いまさら・・・
at 2018-12-07 17:55
台湾の猫村へ行った
at 2018-12-07 11:01
セレブリティ・ミレニアムシア..
at 2018-12-07 05:00
中国式の福井園 ~沖縄~
at 2018-12-06 16:42
迷いの年齢
at 2018-12-06 11:50
本音を言えば中国は人の多さで..
at 2018-12-06 08:17
懐かしい蘇州
at 2018-12-05 18:08
2匹目のドジョウ
at 2018-12-05 13:33
京都最後の観光地 智積院
at 2018-12-05 08:57
石川五右衛門に絶景かなと言わ..
at 2018-12-04 18:11
それは詐欺です
at 2018-12-04 12:10
山門特別公開の金戒光明寺
at 2018-12-04 07:59
ライトアップされた東寺
at 2018-12-03 18:36
これってケチなのかな
at 2018-12-03 14:43
雲龍院でのおもてなし
at 2018-12-03 08:02

以前の記事

2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月

カテゴリ

全体
ペットと絵手紙
絵手紙の花と野菜

陶芸
アレコレ話
絵手紙
届いた絵手紙
母への絵手紙
旅の思い出
焼き物に花を入れる
未分類

画像一覧

最新のコメント

残念です 行ったのです..
by zakkkan at 14:57
☆たむたむさん いつも..
by o-rudohime at 22:25
こんばんは^^ 何..
by tamutamu0401 at 21:20
☆テッチさん 東京観光..
by o-rudohime at 19:53
☆umi bariさん ..
by o-rudohime at 19:49
>なってしましましたぁ。..
by manekinntetti at 19:08
姫お姉さま お帰りなさい..
by manekinntetti at 19:04
☆ぴこさん ペットがい..
by o-rudohime at 18:15
猫村ですか、たまりません..
by umi_bari at 18:14
☆eiさん 炭鉱の村だ..
by o-rudohime at 18:12

ホームページ

お気に入りブログ

Taka's Ph...
絵手紙の小窓
たんぶーらんの戯言
コバチャンのBLOG
北国の花鳥風月
京都写真(Kyoto P...
毎日手紙を描こう★貰うと...
ネイチャーギャラリー
963-7837
花の調べ
My slowlife ...
幻に魅せられて…
近所のネコ2
楽・遊・学・ビバ人生!!
がちゃぴん秀子の日記
ひだまり●●●陽のあたる...
気まぐれ日記
ワットモーイ  オランダ...
aviの額
常陸のT's BLOG
岳の父ちゃんの Phot...
4にゃん日記+
蒸気をおいかけて・・・少...
いけのさい~子育てと教育...
元気もらって元気くばり
亀の遠写近写
Deep Season 
流れのほとり
花便り
toriko
Changun-kun
小さな旅で観た情景
気のむくままに・・・
雲母(KIRA)の舟に乗って
月夜飛行船
花追い人の絵手紙いろいろ♪
風の便り
絵を描きながら
花鳥撮三昧
Sauntering 
一場の写真 / 足立区リ...
ゆっくりゆったり
人生とは ?
美は観る者の眼の中にある
夢心の絵手紙発信
ねこ旅また旅
子猫の迷い道Ⅱ
ぶらり散歩 ~四季折々フ...
気ままな食いしん坊日記2
わんわんぶー
♪Princess Cr...
Night Flight...
will
ネコと文学と猫ブンガク
風と花を紡いで
ぽとすのくずかご    
墨のかほり
おのりの絵手紙あそび
休日登山日記
日記のような写真を2
クーのひとりごと
休日はタンデムツーリング
心のままに
アリスのトリップ
M'sの通勤カメラ
旅プラスの日記
御香屋14代あれこれ
ルリビタキの気まぐれPA...
ちょっとそこまで行ってきます
ちゃたろうとゆきまま日記
写真画廊 ナカイノブカズ 2
ちょっとそこまで
貧乏なりに食べ歩く
お花びより
一歩々 ~いっぽいっぽ~
写心食堂
かぎしっぽと私、時々バイク…
ひだまりのなかで
ゆうさんちのご飯日記
シンシアの部屋
薫の写心
小さな幸せ 田舎の主婦は...
俺の心旅
猫じまん
すまいるらいふCAFE ...
お転婆シニアのガーデニン...
slow life
ぎんネコ☆はうす
日々雑感
花々の記憶   hap...
花の香りに・・・♪魅せら...
ちえ窓
ヒロままの小さな部屋通信。
陽だまりの道
すずめtoめばるtoナマケモノ
今日のいちまい
今が一番
木陰のアムゼル2号庵
ふくとぽん
屋根裏部屋の落書帳
Titanic of J...
長月より
感性の時代屋 Vol.2
インパクトブルー
kaorainne日記Ⅱ
ちょっと田舎暮しCali...
ありがとうの毎日に♪
亀の遠写近写②
晴れ時々曇りな日
でんでんでん2
銀の絵手紙
まゆみのお絵描き絵手紙
ミセス サファイア 静け...
ヨルゴスのソウルヘルズ
へぇ、おおきに
- 光景彡z工房 - ◇...
あの日、あの時、あの場所で
前を向いて「ひまわり」
バリ島大好き
らくがき塗り絵あそび
気のむくままに・・・2
ジャコの「何気ない日々の中で」
なんでもブログ
さぬきジェンヌのおいしい...
皇 昇   
貧乏なりに食べ歩く 第二幕
ダイアリー
ステキな暮らしLabo.
言の葉の優しさに・・・
みゅうとの暮らし
Gorilla9qc's...
登志子のキッチン
そんな男の独り言2
トチノキの詩2
暁橋のたもとから
四季いちご
気まぐれ絵手紙
蒼月の絵手紙 ex
ポルトガル便り~ヨーロッ...
Weblog : ちー3歩 Ⅱ

最新のトラックバック

ルターの宗教改革に貢献し..
from dezire_photo &..
アルフォンス・ミュシャの..
from 感性の時代屋
「山のホテル」のツツジ園
from 雲母(KIRA)の舟に乗って

検索

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

絵日記・イラスト
旅行・お出かけ