時には泣かせる事もありますよ

雨が降ったから慌てて梅雨入り宣言をしたのか
その後雨は降りません。

f0346196_07194370.jpg
雨に濡れたバラ・・そんな雰囲気を出したくて水をかけました。
大嘘泣きです。

f0346196_07191500.jpg
f0346196_07193011.jpg
f0346196_07193671.jpg
「歳のせいではない!繊細な感情の持ち主になったのだ」と思っているのですが涙もろくなりました。
本を読んでいても ドラマを見ていても 
人様の話を聞きながらでも涙がこぼれます。

なんでもない時にもポロッ!と涙がこぼれます。
ウエットアイ(ドライアイの1種) やはり歳のせいなのかな。

今月の絵手紙にバラも描こう
梅雨時・・こんな言葉しか思い浮かびません。


by o-rudohime | 2018-06-09 13:30 | 絵手紙の花と野菜 | Comments(22)
Commented by pikorin77jp at 2018-06-09 13:39
姫さまの涙が出るときって、心はどうなのでしょう、、キュンとなってるとか 寂しいとか、そんな気持ちと一緒にでる涙ですか? 私は 最近 涙が出なくなりました。 ドライハートですね^^
Commented by ayayay0003 at 2018-06-09 13:45
こんにちは^^
今日のhimeさんのお家の薔薇?1枚目の色が
家に有る薔薇(実家から貰い挿し木でつけた薔薇)と色がそっくりで嬉しいです~(*^_^*)
とは、言ってもお世話の苦手な私、あまり大株にはなってません^^;
関東は、晴れてるのですね!
こちらは、夜が雨、昼間は曇りという感じでジメジメです^^;
今日の言葉、成る程~、私も嬉しい時も、悲しい時も涙出ます!
涙の味もなるほど~(^_-)-☆
Commented by umi_bari at 2018-06-09 14:03
今日も見事な絵手紙をありがとうございます。
お見事バグースです。
アラック、もう少し余裕があればもっと写真を
撮りたいのですが、駄目ですね。
Commented by 19510909 at 2018-06-09 14:35
オカンゆずりの涙もろい性格、強面には無関係(笑)

うん十年前、同棲していた彼女から
「ほんまに、よう泣くオッサンやなぁ~~」
と、呆れられておりました(*_*)
Commented by ei5184 at 2018-06-09 14:59
子どもが生まれから涙ぐむ事が多くなったような気がします。
諦めていた子どもが生まれた事もあり、尚更でしようが。
最近は更にダメですね~ 
もも太郎君の事でも、もらい泣きしてしまいますもの・・・
Commented by aamori at 2018-06-09 16:10
更年期だった?そのころは、ウェット、
今は、ドライです。クールになったのかな??
でも怒りっぽくなった??
だんだん優しくなくなった?ような、、、性悪?
Commented by o-rudohime at 2018-06-09 17:49
☆ぴこさん
ぴこさん親子の光景を見ていて「母親とこんな光景はなかったナ~」と思うだけでも寂しくなり涙が出そうになります。
趣味や好みを知っていてプレゼントされるとつい涙が・・・
感情の起伏が激しいのでしょうね 昔はこれほどではなかったのですがね。
Commented by o-rudohime at 2018-06-09 18:09
☆アリスさん
薔薇に花を咲かせるのは手間がかかり難しいですね。
関東地方は梅雨入り宣言以来雨が降りません。
甘いの反対語を調べましたが物によって表現がそれぞれ 悲しいときの涙の味はしょっぱいと言う言葉しか思い浮かびませんでした。
苦いは悔し涙のときですよね。
言葉は難しいですね。
Commented by o-rudohime at 2018-06-09 18:12
☆umi bariさん
毎日のお勤め 薬を貰いにの病院通い大変ですね。
まだまだ若いのですからリタイアすれば毎日でも写真を撮せに行けますよ。
Commented by o-rudohime at 2018-06-09 18:15
☆パパリンさん
そうですよ 涙もろいのと面構えは関係ないですよ。
私も鬼瓦のような顔ですが涙もろいのは昔から 最近は特にひどくなりました。
一度でいいから男を泣かせてみたいです。
Commented by o-rudohime at 2018-06-09 18:23
☆eiさん
子供の虐待などを聞くとたまらない気持ちになりますね。
もも太郎の事 悲しんで頂け嬉しいです(もう涙がこぼれてきました)
悲しみ 嬉しいときは涙がこぼれますが悔しい時は歯ぎしりも涙も出ず闘争心はすっかりなくなりました。
これこそ歳のせい?
Commented by o-rudohime at 2018-06-09 18:27
☆ATSUKOさん
人間は年令と共にま~るくなる人と刺々しくなっって来る人に分かれるように思います。
自分の気持をコントロールするのは難しいですね。
Commented by horopyonn-0624 at 2018-06-09 21:43
何と色っぽく薔薇を描かれているのでしょう。。。
やっぱりこうでなくっちゃ( *´艸`)
見事です。。。

魚をくわえたネコがやってきました^^
素敵な繋がりです。。。

Commented by manekinntetti at 2018-06-10 06:08
おはようございます♪
涙に味がある。 さっすが!表現が感性がお洒落です~♪
私も 涙もろいです。
旅の写真 楽しませて貰ってます(*´▽`*)
Commented by o-rudohime at 2018-06-10 09:26
☆ぎんネコさん
ぎんネコさんの水彩の見事さ 足元にも及びませんよ。
薔薇を描くのは難しいですね
再チャレンジで数枚描こうと思っっています。
ベットがそろそろ届く頃でしょうか。
Commented by o-rudohime at 2018-06-10 09:33
和気あいあいのご家族の様子 読ませていただく方も心がほんわかいたします。
感激の熱い涙を流されたことでしょう。
今回の旅の写真は地味~な物 見慣れている花が多く あまり写していませんが最後まで読んでいただけると嬉しいです。
Commented by zakkkan at 2018-06-10 13:12
ですね・・
涙腺がとっても弱くなって
すると、悲しい時の涙より
なぜか、ハッピーな時の涙が増えてます
え??それって?幸せだから?
いえいえ、幸せへの憧れが、強くなっているのかも
よくどおしい、感激ばあさんだからかも・・(笑)
Commented by o-rudohime at 2018-06-10 15:01
☆zakkkanさん
涙がよく溢れるのは感性が豊かだから・・と良いように解釈しています。
涙が枯れるほど泣いた時があるのですが すぐ又涙。
ただなんでもないときの涙 これは何故?
説明省略。
Commented by kazutanumi at 2018-06-10 19:20
涙の味も色々ですね。
いつも絵はもちろんですが、添えてある言葉が素敵です。
確かに悲しい時はしょっぱい。(笑)
年々私も涙もろくなってます。

ルーマニアの旅行記楽しんで拝見しました。
Commented at 2018-06-11 08:00
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by o-rudohime at 2018-06-11 08:23
☆かずたんさん
目に涙をいっぱいためた乙女・・・魅力ですよね。
昔乙女が涙目ならせいぜいゴミが入ったのかとしか思われません。
スポーツ観戦でも応援している人 チームの勝利を見るだけでも涙目。
あっという間にルーマニアからウクライナへ入国です。
Commented by o-rudohime at 2018-06-11 08:30
☆08:23の鍵コメさん
口は災いの元といいますが時と場合によりますよね。
娘に旅先では「吠えないでよ」と釘を刺されます。
不常識なことの1度は我慢しますが数度になるとつい・・・
陰でなんだかんだと言うのは如何かと思いますね。
理解者がいて嬉しいです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


絵手紙を中心によもや話アレコレを書き綴っています。


by o-rudohime

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

最新の記事

ヒ ミ ツ
at 2019-01-18 13:53
ベルリン街散策
at 2019-01-18 08:13
ブーケを抱いたふきのとう
at 2019-01-17 13:30
残されたベルリンの壁
at 2019-01-17 07:52
抜いても抜いても生えてくる舌
at 2019-01-16 12:27
星の数より部屋が問題 ~ベル..
at 2019-01-16 07:26
大根役者
at 2019-01-15 13:05
バッハゆかりの教会 ~ドイツ..
at 2019-01-15 08:22
洋服に体を合わせるか体を洋服..
at 2019-01-14 13:27
アルテ・マイスター絵画館  ..
at 2019-01-14 07:24
カワセミと翡翠
at 2019-01-13 13:10
アルテ・マイスター絵画館その..
at 2019-01-13 08:26
師の威厳
at 2019-01-12 12:33
ジグソーパズルのようなフラウ..
at 2019-01-12 07:03
鬼瓦に化粧
at 2019-01-11 12:52

以前の記事

2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月

カテゴリ

全体
ペットと絵手紙
絵手紙の花と野菜

陶芸
アレコレ話
絵手紙
届いた絵手紙
母への絵手紙
旅の思い出
焼き物に花を入れる
未分類

画像一覧

最新のコメント

ベルリン、東西に分かれて..
by ei5184 at 15:25
おはようございます。 ..
by tabi-to-ryokou at 10:35
おはようございます。 ..
by aamori at 09:40
☆eiさん ソ連(ロシ..
by o-rudohime at 19:51
☆パパリンさん 間もな..
by o-rudohime at 19:44
☆ぴこさん ダブルキス..
by o-rudohime at 19:42
☆旅プラスさん このキ..
by o-rudohime at 19:39
☆zakkkanさん ..
by o-rudohime at 19:33
☆09;34の鍵コメさん..
by o-rudohime at 19:28
☆08;52の鍵コメさん..
by o-rudohime at 19:25

ホームページ

お気に入りブログ

Taka's Ph...
絵手紙の小窓
たんぶーらんの戯言
コバチャンのBLOG
北国の花鳥風月
京都写真(Kyoto P...
毎日手紙を描こう★貰うと...
ネイチャーギャラリー
963-7837
花の調べ
My slowlife ...
幻に魅せられて…
近所のネコ2
楽・遊・学・ビバ人生!!
がちゃぴん秀子の日記
ひだまり●●●陽のあたる...
気まぐれ日記
音楽・スィーツ・そしてB...
ワットモーイ  オランダ...
aviの額
常陸のT's BLOG
岳の父ちゃんの Phot...
4にゃん日記+
蒸気をおいかけて・・・少...
いけのさい~子育てと教育...
六 屋
ゲ ジ デ ジ 通 信
元気もらって元気くばり
亀の遠写近写
Deep Season 
流れのほとり
花便り
toriko
Changun-kun
小さな旅で観た情景
気のむくままに・・・
雲母(KIRA)の舟に乗って
月夜飛行船
花追い人の絵手紙いろいろ♪
一喜一憂 日々の暮らし
風の便り
絵を描きながら
花鳥撮三昧
Sauntering 
花は桜木、
一場の写真 / 足立区リ...
ゆっくりゆったり
人生とは ?
美は観る者の眼の中にある
夢心の絵手紙発信
ねこ旅また旅
子猫の迷い道Ⅱ
ぶらり散歩 ~四季折々フ...
気ままな食いしん坊日記2
わんわんぶー
♪Princess Cr...
Night Flight...
will
ネコと文学と猫ブンガク
風と花を紡いで
ぽとすのくずかご    
墨のかほり
おのりの絵手紙あそび
休日登山日記
日記のような写真を2
クーのひとりごと
柴わんことにゃん太郎
休日はタンデムツーリング
心のままに
アリスのトリップ
M'sの通勤カメラ
旅プラスの日記
御香屋14代あれこれ
ルリビタキの気まぐれPA...
ちょっとそこまで行ってきます
ちゃたろうとゆきまま日記
写真画廊 ナカイノブカズ 2
ちょっとそこまで
貧乏なりに食べ歩く
お花びより
一歩々 ~いっぽいっぽ~
写心食堂
かぎしっぽと私、時々バイク…
ひだまりのなかで
ゆうさんちのご飯日記
静かな時間
シンシアの部屋
薫の写心
小さな幸せ 田舎の主婦は...
俺の心旅
猫じまん
すまいるらいふCAFE ...
お転婆シニアのガーデニン...
slow life
ぎんネコ☆はうす
笑顔がいちばん ♪
日々雑感
花々の記憶   hap...
花の香りに・・・♪魅せら...
ちえ窓
ヒロままの小さな部屋通信。
陽だまりの道
すずめtoめばるtoナマケモノ
今日のいちまい
今が一番
木陰のアムゼル2号庵
ふくとぽん
屋根裏部屋の落書帳
Titanic of J...
長月より
感性の時代屋 Vol.2
インパクトブルー
kaorainne日記Ⅱ
ちょっと田舎暮しCali...
ありがとうの毎日に♪
亀の遠写近写②
晴れ時々曇りな日
でんでんでん2
銀の絵手紙
まゆみのお絵描き絵手紙
ミセス サファイア 静け...
ヨルゴスのソウルヘルズ
へぇ、おおきに
- 光景彡z工房 - ◇...
あの日、あの時、あの場所で
前を向いて「ひまわり」
バリ島大好き
らくがき塗り絵あそび
気のむくままに・・・2
ジャコの「何気ない日々の中で」
なんでもブログ
さぬきジェンヌのおいしい...
皇 昇   
貧乏なりに食べ歩く 第二幕
ダイアリー
只今、元気に療養中
ステキな暮らしLabo.
言の葉の優しさに・・・
みゅうとの暮らし
Gorilla9qc's...
登志子のキッチン
そんな男の独り言2
トチノキの詩2
暁橋のたもとから
四季いちご
気まぐれ絵手紙
蒼月の絵手紙 ex
ポルトガル便り~ヨーロッ...
Weblog : ちー3歩 Ⅱ

最新のトラックバック

ルターの宗教改革に貢献し..
from dezire_photo &..
アルフォンス・ミュシャの..
from 感性の時代屋
「山のホテル」のツツジ園
from 雲母(KIRA)の舟に乗って

検索

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

絵日記・イラスト
旅行・お出かけ