幸せって・・・

故郷はうどんと「醤油豆」で有名な香川県

田舎育ちなので一年中豆類(大豆 そら豆 アズキ等々)を保存してあった。
幼少期が食糧難の時代 おやつに醤油豆を食べていた。
(醤油豆とはそら豆を炒り醤油に漬けた素朴な味)

野菜を育てるのは祖母の仕事
茄子でも胡瓜でも種が出来るほど大きく育てるのが自慢 それを収穫する。

f0346196_13283386.jpg
そら豆も「おはぐろ」になりでっぷりと太るまで収穫しません。
(また説明が必要ですがそら豆の先が黒くなっているのをお歯黒と呼んでいた)
薄緑の番茶も出花の頃が美味しいのに・・・

またあの子の話ですが
豆類が好き・・枝豆 そら豆 エンドウなど器用に皮をむいて食べていました。
主食のコーンは薄皮までむいて食べます。

季節感をもも太郎と味わいたいとそら豆を買って来ました。
 
ちょっと幸せな気持ちになれました。





by o-rudohime | 2018-05-07 06:38 | 絵手紙の花と野菜 | Comments(28)
Commented by aamori at 2018-05-07 06:44
おはようございます。
昔の話、香川県の話、お豆の話、、
聴いたことのない話で、時も場所も変わると、、興味深いです。
桃太郎君、思い出の中ですが、一緒に、、
ソラマメ召し上がれ、、おいしいよ!!
Commented by chie2317 at 2018-05-07 07:37
子供の頃、家の畑で採れたキュウリは大きな種が入っていて、種を取って漬け物、瓜もみ、味噌汁の具になっていました。
ももちゃんは果物や豆など自然のものを食べていたんですね。
家の猫はカリカリばかり、時々鰹節がのります。
コメントありがとうございます。1コメント今日気がつきましてごめんなさい。
Commented by ei5184 at 2018-05-07 07:44
「醤油豆」美味しいですね~!
確かゆうさんの所でも頂きました(笑)

もも太郎君は皮を自分でむいて食べましたか!
中々の美食家?でもありましたね~
Commented at 2018-05-07 08:40
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kazutanumi at 2018-05-07 08:50
ソラマメのおはぐろ、、、知りませんでした。
絵手紙の言葉素敵ですね。心掛けたいな~。
もも太郎ちゃん皮をむいて食べてたんですね。
コーンの薄皮までとは、面白いです。
高い所から、ひめさんめがけて飛んでくるとかあったのかしら?
また、お話聞かせてくださいね。
Commented at 2018-05-07 08:54
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by luxannews at 2018-05-07 09:31
そら豆大好きです❤
母がこの季節になるとよく甘辛く煮詰めたのをおやつにしてくれました
今の自分はサッと塩茹でが好きで
ももちゃんと同じく器用に皮をむいて食べます^^/
あの小さいお手々で・・人間で言うとメロンの皮をむくぐらいの大きさですね
力持ちだったのね(*´∇`*)
Commented by ayayay0003 at 2018-05-07 09:31
私も、お豆の皮は、苦手で
なるべく剥いて食べますよー
ももたろう君と同じ~と嬉しくなりました(*^_^*)
そう言えば、私の子供の頃、そら豆といえば
醤油でかなり色が付くまで煮て食べるもの?という印象があり
今のように旬のそら豆を緑のマンマ食べるという事がなかったような?
レトルトパックの醤油豆を香川のお土産にいただくことが最近よくあります(お隣の県なのにお土産です(笑))
そら豆を作ってくださっていた義母の友人も年老いて畑の断舎離?で
作らなくなったので今期は、購入して食べています~(-_-;)
今日の記事に偶然、そら豆を使ってます♫

ももたろうくんのエピソード、また聞かせてくださいませね(^-^)
私もお話からいろいろな事が連想出来て癒されます♪
Commented by tabi-to-ryokou at 2018-05-07 11:08
こんにちは、醤油豆は食べたことがないです。。
そら豆は、いつも茹でたのが出てきて、自分が食べる段階では
鮮やかな緑色でした。大好きですよ。酒の肴にも最高。
そして、皮はむいて食べています。
モモタロウ君も男子だから、枝豆、そら豆に、1杯キュ~ッと冷酒を
呑みたかったかも(^。^)
Commented by pikorin77jp at 2018-05-07 12:50
空豆で もも太郎くんを感じる、一緒に食べる、、、お気持ちすごくわかります。嬉しそうに手に持って食べる仕草 可愛くて胸に刻まれていると思います。これからも 思いのまま 絵手紙でもも太郎くんを登場させてください。
Commented by o-rudohime at 2018-05-07 13:11
☆ATSUKOさん
なんたってお雑煮は大福餅を白みそで食べる県ですからね。
醤油豆は今では味が変わっていますが昔はご飯のおかずにもしていました。
もも太郎の好物を口実にお相伴にあずかろうと買ってしまいます。
Commented by o-rudohime at 2018-05-07 13:15
☆ちえ窓さん
モモンガ専用のカリカリがあります。
最初は主食だったのがいつの間にか食べなくなってしまいました。
ペット専用のおやつから人間用の食べ物に・・そりゃデブになって滑空なんてできませんよね。
Commented by o-rudohime at 2018-05-07 13:21
☆eiさん
ゆうさんもうどん県出身ですね。
もも太郎は美食家です。
肉も霜降りで買って2日までなら食べますが3日目の肉は食べません。
メロン大好き ウリメロンを与えるとプイと横を向き本メロンなら喜んで食べます。
枝豆も塩を入れずに茹でていました。

Commented by o-rudohime at 2018-05-07 13:26
☆08;40の鍵コメさん
同じ県民なのですね。
栄えていた町が過疎化 反対に村の回りは住宅地になっていたりしています。
故郷が段々遠くなってきます。
Commented by o-rudohime at 2018-05-07 13:33
☆かずたんさん
お歯黒 言われてみればそんな風に見えるでしょう?
トウモロコシに薄皮があるのを初めてもも太郎が教えてくれました。
餌場で食べず持ち運んで行くので薄皮のあと片づけが大変でした。
スリムだった頃は部屋の壁を垂直登り 滑空して遊んでいました。
最近も痩せて垂直登りが出来るようになったものの 飛び方を忘れたようでした。
Commented by o-rudohime at 2018-05-07 13:38
☆08;54の鍵コメさん
同じように悲しい思い出があるのですね。
子供同然でしたからね。
姿が見えなくとも心の中でいつも思っていてやれます。

Commented by o-rudohime at 2018-05-07 13:43
☆luxanさん
そら豆はあればあるだけ食べてしまいますね。
もも太郎には豆類は一粒さやのまま切って与えていました。
さやをかじり枝豆なら薄皮をむきそら豆も皮をむき食べます。
いつの間にか私も真似っこ 枝豆の薄皮をむくようになっていました。
Commented by o-rudohime at 2018-05-07 13:47
☆アリスさん
そら豆を茹でて食べるなんて子供時代はなかったですね。
枝豆も茹でる事を知ったのは大人になってからです。
皆さまがさりげなくもも太郎を話題にして下さり 大変うれしいです。
この様に書く事で癒されます。
Commented by o-rudohime at 2018-05-07 13:52
☆旅プラスさん
酒の肴に薄い塩味のする枝豆 そら豆は絶品ですよね。
我が家では主はもも太郎 塩味抜きで茹でます。
そら豆は若からず熟し過ぎず 食べ時の好みもあるでしょうね。
Commented by o-rudohime at 2018-05-07 13:57
☆ぴこさん
毎度毎度もも太郎が登場する陰気臭い文章になって仕舞っています。
出来れば笑い飛ばせる話題を書きたいのですが・・・
間もなくもも太郎を連れて長旅に出かけます。
きっと帰って来た時は「も」の字も書かないかもしれません。
Commented by horopyonn-0624 at 2018-05-07 21:38
もも太郎君のしぐさの一つ一つが
よく伝わってきます。。。
何度も何度も、もも太郎君を、登場させてください
もも太郎君のこと話してください。。。
私は8年もなるのに
楽太郎話は尽きません
いつか、悲しみも笑いに変えてくれる日が
長い時を経て、きっと訪れること思います。。。

もも太郎君を連れての長旅
お気をつけて。。。
ひめ様が元気になられることを
願ってます。。。
きっと、もも太郎君も。。。


Commented by o-rudohime at 2018-05-08 07:28
☆ぎんネコさん
失恋と同じ様に時の流れが悲しみを癒してくれるといいのですがね。
今日もまたもも太郎の事を書きそうです。
楽太郎くんが亡くなった命日に花を咲かせる話には泣けます。
Commented at 2018-05-08 22:34
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by o-rudohime at 2018-05-08 23:00
☆22;34の鍵コメさん
お気になさらないでください。
お気持ちを受け取らせて頂きます。
また後ほど・・・
Commented by 19510909 at 2018-05-09 09:44
5/9分のコメントをこちらに記させていただきますね

おはようございます<(_ _)>
いつも素敵なコメントをありがとうございますだす(笑)

白色をただ単なる白としか思っていない人が、なんと多いこと!
陰のある、奥行き、光によって表情を変える
そんな白という色が好きです。
素材によっても…とくに陶磁器などでは顕著ですよね

失礼いたしました。
Commented by o-rudohime at 2018-05-09 19:36
☆パパリンさん
プロフィールの白猫も何色もの色を塗り最後に何色もある白色を塗ってあります。
絵は特に白色の使い方一つで表情が変わりますね。
人間も染め方一つ 特に親の育て方一つでどんな人間にもなると思います。
我が家の白メダカ餌の食べ過ぎで腹が真っ黒です。
Commented at 2018-05-09 21:57
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by o-rudohime at 2018-05-10 16:40
☆21;57の鍵コメさん
5月は思い出の多い月なのですね。
いい思い出となる時が来ればと思います。

名前
URL
画像認証
削除用パスワード


絵手紙を中心によもや話アレコレを書き綴っています。


by o-rudohime

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

最新の記事

ヒ ミ ツ
at 2019-01-18 13:53
ベルリン街散策
at 2019-01-18 08:13
ブーケを抱いたふきのとう
at 2019-01-17 13:30
残されたベルリンの壁
at 2019-01-17 07:52
抜いても抜いても生えてくる舌
at 2019-01-16 12:27
星の数より部屋が問題 ~ベル..
at 2019-01-16 07:26
大根役者
at 2019-01-15 13:05
バッハゆかりの教会 ~ドイツ..
at 2019-01-15 08:22
洋服に体を合わせるか体を洋服..
at 2019-01-14 13:27
アルテ・マイスター絵画館  ..
at 2019-01-14 07:24
カワセミと翡翠
at 2019-01-13 13:10
アルテ・マイスター絵画館その..
at 2019-01-13 08:26
師の威厳
at 2019-01-12 12:33
ジグソーパズルのようなフラウ..
at 2019-01-12 07:03
鬼瓦に化粧
at 2019-01-11 12:52

以前の記事

2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月

カテゴリ

全体
ペットと絵手紙
絵手紙の花と野菜

陶芸
アレコレ話
絵手紙
届いた絵手紙
母への絵手紙
旅の思い出
焼き物に花を入れる
未分類

画像一覧

タグ

最新のコメント

ベルリン、東西に分かれて..
by ei5184 at 15:25
おはようございます。 ..
by tabi-to-ryokou at 10:35
おはようございます。 ..
by aamori at 09:40
☆eiさん ソ連(ロシ..
by o-rudohime at 19:51
☆パパリンさん 間もな..
by o-rudohime at 19:44
☆ぴこさん ダブルキス..
by o-rudohime at 19:42
☆旅プラスさん このキ..
by o-rudohime at 19:39
☆zakkkanさん ..
by o-rudohime at 19:33
☆09;34の鍵コメさん..
by o-rudohime at 19:28
☆08;52の鍵コメさん..
by o-rudohime at 19:25

ホームページ

お気に入りブログ

Taka's Ph...
絵手紙の小窓
たんぶーらんの戯言
コバチャンのBLOG
北国の花鳥風月
京都写真(Kyoto P...
毎日手紙を描こう★貰うと...
ネイチャーギャラリー
963-7837
花の調べ
My slowlife ...
幻に魅せられて…
近所のネコ2
楽・遊・学・ビバ人生!!
がちゃぴん秀子の日記
ひだまり●●●陽のあたる...
気まぐれ日記
音楽・スィーツ・そしてB...
ワットモーイ  オランダ...
aviの額
常陸のT's BLOG
岳の父ちゃんの Phot...
4にゃん日記+
蒸気をおいかけて・・・少...
いけのさい~子育てと教育...
六 屋
ゲ ジ デ ジ 通 信
元気もらって元気くばり
亀の遠写近写
Deep Season 
流れのほとり
花便り
toriko
Changun-kun
小さな旅で観た情景
気のむくままに・・・
雲母(KIRA)の舟に乗って
月夜飛行船
花追い人の絵手紙いろいろ♪
一喜一憂 日々の暮らし
風の便り
絵を描きながら
花鳥撮三昧
Sauntering 
花は桜木、
一場の写真 / 足立区リ...
ゆっくりゆったり
人生とは ?
美は観る者の眼の中にある
夢心の絵手紙発信
ねこ旅また旅
子猫の迷い道Ⅱ
ぶらり散歩 ~四季折々フ...
気ままな食いしん坊日記2
わんわんぶー
♪Princess Cr...
Night Flight...
will
ネコと文学と猫ブンガク
風と花を紡いで
ぽとすのくずかご    
墨のかほり
おのりの絵手紙あそび
休日登山日記
日記のような写真を2
クーのひとりごと
柴わんことにゃん太郎
休日はタンデムツーリング
心のままに
アリスのトリップ
M'sの通勤カメラ
旅プラスの日記
御香屋14代あれこれ
ルリビタキの気まぐれPA...
ちょっとそこまで行ってきます
ちゃたろうとゆきまま日記
写真画廊 ナカイノブカズ 2
ちょっとそこまで
貧乏なりに食べ歩く
お花びより
一歩々 ~いっぽいっぽ~
写心食堂
かぎしっぽと私、時々バイク…
ひだまりのなかで
ゆうさんちのご飯日記
静かな時間
シンシアの部屋
薫の写心
小さな幸せ 田舎の主婦は...
俺の心旅
猫じまん
すまいるらいふCAFE ...
お転婆シニアのガーデニン...
slow life
ぎんネコ☆はうす
笑顔がいちばん ♪
日々雑感
花々の記憶   hap...
花の香りに・・・♪魅せら...
ちえ窓
ヒロままの小さな部屋通信。
陽だまりの道
すずめtoめばるtoナマケモノ
今日のいちまい
今が一番
木陰のアムゼル2号庵
ふくとぽん
屋根裏部屋の落書帳
Titanic of J...
長月より
感性の時代屋 Vol.2
インパクトブルー
kaorainne日記Ⅱ
ちょっと田舎暮しCali...
ありがとうの毎日に♪
亀の遠写近写②
晴れ時々曇りな日
でんでんでん2
銀の絵手紙
まゆみのお絵描き絵手紙
ミセス サファイア 静け...
ヨルゴスのソウルヘルズ
へぇ、おおきに
- 光景彡z工房 - ◇...
あの日、あの時、あの場所で
前を向いて「ひまわり」
バリ島大好き
らくがき塗り絵あそび
気のむくままに・・・2
ジャコの「何気ない日々の中で」
なんでもブログ
さぬきジェンヌのおいしい...
皇 昇   
貧乏なりに食べ歩く 第二幕
ダイアリー
只今、元気に療養中
ステキな暮らしLabo.
言の葉の優しさに・・・
みゅうとの暮らし
Gorilla9qc's...
登志子のキッチン
そんな男の独り言2
トチノキの詩2
暁橋のたもとから
四季いちご
気まぐれ絵手紙
蒼月の絵手紙 ex
ポルトガル便り~ヨーロッ...
Weblog : ちー3歩 Ⅱ

最新のトラックバック

ルターの宗教改革に貢献し..
from dezire_photo &..
アルフォンス・ミュシャの..
from 感性の時代屋
「山のホテル」のツツジ園
from 雲母(KIRA)の舟に乗って

検索

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

絵日記・イラスト
旅行・お出かけ