平和を望む方に見て頂きたい ~フィリピン~

フィリピンと言えば第二次世界大戦で見るも聞くもおぞましい事を日本軍が行ったがそれを戦争というのだろう。
それでもフィリピンの各地で慰霊塔や記念館を建てさせて頂けている事に感謝したい。

終戦29年後にルパング島から元陸軍軍人 小野田寛郎氏が日本に帰ってきた。
仲間と生きるために村人を殺害したり物品を略奪したりしてきたが政府が3億円の金を支払い無事帰国したのは記憶にある。
帰国後の氏の生き方は立派だったと思う。

f0346196_09463280.jpg
f0346196_09463970.jpg
f0346196_09464582.jpg
f0346196_09470379.jpg
標高1500mにあるパギオの道路わきに慰霊塔があった。
現地の方が管理 お花も供えられていた。

戦前はパギオに日本人村が出来るほど沢山の日本人が住んでいた。
一般市民10万人が戦火にあい亡くなったといわれている。

f0346196_10083573.jpg
f0346196_10084224.jpg
f0346196_10085107.jpg
f0346196_10092556.jpg
キアンガンと言う町の小学校の中に「山下大将降伏の地」の記念館があった。
世界各国から平和を願うメッセージのハガキが届いていたが日本からは1通のみ 少々寂しい。

山下大将は1945年9月2日ここで降伏し 正式調印は今は立派なホテルになっているジューン・ヘイ(元アメリカ保養地)で9月3日に行われた。
マナーキャンプ・ジョーン・ヘイは日米が開戦した1941年12月8日 日本軍はフィリピンで初めて空爆目標にした場所。


f0346196_10183533.jpg
バスで移動中にイグロット族の民家のトイレをお借りした。
トイレの下の道は 日本軍敗走の道と呼ばれ「山下道」の慰霊塔があった。

f0346196_10190585.jpg
f0346196_10192250.jpg
f0346196_10193086.jpg
f0346196_10193535.jpg
標高800m バレテ峠は激戦地で1万7000人以上の戦死者を弔う慰霊碑が建てられていた。

      いくさ故に  うしなわれしみたまよ  とわなる平和を守り給え
       聞こえますか  子守唄のようなささやきが
      あれは風が唄う鎮魂歌
       おやすみなさい  やすらかに


(文章がうまくかけず戦争に対する思いが伝わらなかったかと思いますが少しでも心に残ればうれしいです。)






by o-rudohime | 2018-02-01 12:15 | 旅の思い出 | Comments(8)
Commented by ayayay0003 at 2018-02-01 12:44
こんにちは^^
パギオにある慰霊塔、
これを見ると、やはりココで戦争があったんだなあ~と・・・
これを建ててきちんと管理されているということは
平和を願う方がたくさんいると言う事で安心出来ます(^^♪
「山下道」の慰霊塔十字架ですね!
どうか亡くなられた戦死者の方がやすらかに、そして2度とこのような戦争がないことを祈りたいです♪
Commented by ei5184 at 2018-02-01 13:45
絶対に戦争をしてはならない!
広島・長崎は勿論、外国へ訪ねた先でこの様な戦禍の跡に接しますと、
そう思いますよね~ 景色が美しい分、尚更悲惨な光景が浮かびます。
Commented by luxannews at 2018-02-01 14:32
戦争の悲惨・惨禍を忘れなければ
このような慰霊碑も必要ないのでしょうが・・・
肉親を亡くした悲しみを知らない人や
戦争で儲けた人、良い思いをした人は
そもそもこのような場所には来ないのかもしれませんね
書かれていることを読んでも理解できなかったりして?
大多数の人は直接戦禍に遭ってなくても
戦争はしてはいけないことだと(何故だか生まれつき)わかっているのに
それがわからない人とか戦争したがる人っているんですよね
残念だけどそのような少数の人々によって
この世は支配されているような気がします
Commented by tabi-to-ryokou at 2018-02-01 15:12
こんにちは、太平洋の南の島々には戦争の爪痕が、まだ沢山残ってます。
ルソン島も激戦地でしたが、ガダルカナル、サイパン、グアム、テニアンの、
陸には日本軍の戦車の残骸、海の底には日本軍の艦船が沈んでます。
それとともに統計では、日本人230万人の尊い命が失われました。
戦争は二度とやってはいけません。特に日本人はそれを肝に銘じるべきです。
私も戦争を知らない年代ですが、この誓いや思いは、次世代や未来の世代に、
必ず引き継いでいかなければいけないと思います。
山下道の慰霊塔が侘しくもあり、虚しくもあり。戦争って終わってみるとこんなもんですね。
Commented by o-rudohime at 2018-02-01 18:01
☆アリスさん
山下道もバレテ峠の碑も十字架があります。
フィリピンの80%が カトリック信者なのでそのためでしょうかね。
ガイドさんは日系3世 2世だった両親は苦労されたと思います。
戦争の事をちゃんと説明してくれたことには感謝でした。
Commented by o-rudohime at 2018-02-01 18:06
☆eiさん
戦争の怖さを改めて感じました。
日本を許しこの様な碑をたてさせてくれた大きな心のフィリピン人は素晴らしいと思いました。
隣の国の様に和解してもなお騒ぐ国にフィリピン人の爪の垢でも飲ませてやりたくなります。
Commented by o-rudohime at 2018-02-01 18:15
☆luxanさん
小さな争いでもエスカレートして戦争になるのは食い止めなければいけないと思いますね。
勝っても負けても犠牲の大きさを思えば結果が解るのですがね。

Commented by o-rudohime at 2018-02-01 18:20
☆旅プラスさん
最近の高校生は海外修学旅行の様ですが 日本軍の残した戦争跡を見に行くのもいいのではと思います。
実際に戦いの跡を目の当たりにすると平和ボケしていることを感じますね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


絵手紙を中心によもや話アレコレを書き綴っています。


by o-rudohime

プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新の記事

刺激を受けて
at 2018-11-09 11:17
振り出しに戻る ~ニューヨーク~
at 2018-11-09 07:28
働けど働けども・・・
at 2018-11-08 13:22
人口60人の小さな村ペギーズ..
at 2018-11-08 06:09
且座喫茶(しゃざきっさ)
at 2018-11-07 13:52
タイタニックとハリファックス..
at 2018-11-07 08:12
カナダにある町 シドニー
at 2018-11-07 07:04
うぬぼれ鏡
at 2018-11-06 12:19
グリーンゲーブルズハウス ~..
at 2018-11-06 06:01
赤毛のアンのグリーンゲイブル..
at 2018-11-05 16:51
やられた! 
at 2018-11-05 10:24
赤毛のアンゆかり地 プリンス..
at 2018-11-05 06:37
こんな流れで如何でしょうか
at 2018-11-04 15:39
$100のオプションツアー ..
at 2018-11-04 09:39
特別サービスの紅葉見物 ~カ..
at 2018-11-04 06:37

以前の記事

2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月

カテゴリ

全体
ペットと絵手紙
絵手紙の花と野菜

陶芸
アレコレ話
絵手紙
届いた絵手紙
母への絵手紙
旅の思い出
焼き物に花を入れる
未分類

画像一覧

タグ

最新のコメント

出発する前に 読んでくれ..
by manekinntetti at 08:00
☆テッチさん 豪華な焼..
by o-rudohime at 08:56
☆たむたむさん 紅葉時..
by o-rudohime at 08:48
いつも楽しませてもらって..
by manekinntetti at 08:20
o-rudohimeさ..
by tamutamu0401 at 19:55
☆eiさん 住人が60..
by o-rudohime at 19:44
映画「ハナミズキ」は知ら..
by ei5184 at 17:11
☆かずたんさん 青空と..
by o-rudohime at 16:55
☆旅プラスさん 昔から..
by o-rudohime at 16:52
☆umi bariさん ..
by o-rudohime at 16:48

ホームページ

お気に入りブログ

Taka's Ph...
絵手紙の小窓
たんぶーらんの戯言
コバチャンのBLOG
北国の花鳥風月
京都写真(Kyoto P...
毎日手紙を描こう★貰うと...
ネイチャーギャラリー
963-7837
花の調べ
My slowlife ...
幻に魅せられて…
近所のネコ2
楽・遊・学・ビバ人生!!
がちゃぴん秀子の日記
気まぐれ日記
ワットモーイ  オランダ...
aviの額
常陸のT's BLOG
岳の父ちゃんの Phot...
4にゃん日記+
蒸気をおいかけて・・・少...
元気もらって元気くばり
亀の遠写近写
Deep Season 
流れのほとり
花便り
toriko
Changun-kun
小さな旅で観た情景
気のむくままに・・・
雲母(KIRA)の舟に乗って
月夜飛行船
花追い人の絵手紙いろいろ♪
絵を描きながら
花鳥撮三昧
Sauntering 
一場の写真 / 足立区リ...
ゆっくりゆったり
人生とは ?
美は観る者の眼の中にある
夢心の絵手紙発信
ねこ旅また旅
子猫の迷い道Ⅱ
ぶらり散歩 ~四季折々フ...
気ままな食いしん坊日記2
わんわんぶー
♪Princess Cr...
Night Flight...
will
ネコと文学と猫ブンガク
風と花を紡いで
ぽとすのくずかご    
墨のかほり
おのりの絵手紙あそび
休日登山日記
日記のような写真を2
クーのひとりごと
休日はタンデムツーリング
心のままに
アリスのトリップ
M'sの通勤カメラ
旅プラスの日記
御香屋14代あれこれ
ルリビタキの気まぐれPA...
ちょっとそこまで行ってきます
ちゃたろうとゆきまま日記
写真画廊 ナカイノブカズ 2
ちょっとそこまで
貧乏なりに食べ歩く
お花びより
一歩々 ~いっぽいっぽ~
写心食堂
かぎしっぽと私、時々バイク…
ひだまりのなかで
ゆうさんちのご飯日記
シンシアの部屋
薫の写心
小さな幸せ 田舎の主婦は...
俺の心旅
猫じまん
すまいるらいふCAFE ...
お転婆シニアのガーデニン...
slow life
ぎんネコ☆はうす
日々雑感
花々の記憶   hap...
花の香りに・・・♪魅せら...
ちえ窓
ヒロままの小さな部屋通信。
陽だまりの道
すずめtoめばるtoナマケモノ
今日のいちまい
今が一番
木陰のアムゼル2号庵
ふくとぽん
屋根裏部屋の落書帳
Titanic of J...
長月より
続・感性の時代屋
インパクトブルー
kaorainne日記Ⅱ
ちょっと田舎暮しCali...
ありがとうの毎日に♪
亀の遠写近写②
晴れ時々曇りな日
でんでんでん2
銀の絵手紙
まゆみのお絵描き絵手紙
ミセス サファイア 静け...
ヨルゴスのソウルヘルズ
へぇ、おおきに
- 光景彡z工房 - ◇...
前を向いて「ひまわり」
バリ島大好き
らくがき塗り絵あそび
気のむくままに・・・2
ジャコの「何気ない日々の中で」
なんでもブログ
さぬきジェンヌのおいしい...
皇 昇   
貧乏なりに食べ歩く 第二幕
ステキな暮らしLabo.
言の葉の優しさに・・・
みゅうとの暮らし
Gorilla9qc's...
登志子のキッチン
そんな男の独り言2
トチノキの詩2
暁橋のたもとから
四季いちご
気まぐれ絵手紙
蒼月の絵手紙 ex

最新のトラックバック

ルターの宗教改革に貢献し..
from dezire_photo &..
アルフォンス・ミュシャの..
from 感性の時代屋
「山のホテル」のツツジ園
from 雲母(KIRA)の舟に乗って

検索

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

絵日記・イラスト
旅行・お出かけ