旅の〆はシュエダゴンパゴダ ~ミャンマー~

ミャンマー・イワラジ河クルーズ紀行も端折りヤンゴン(国際空港がある)にあるシュエダゴンパゴダを最後とします。

f0346196_17313308.jpg
約2500年ほど昔 インド商人がお釈迦様から8本の聖髪を頂いたのが黄金色に輝くシュエダゴンパゴダに収められている。
塔の高さ100m金のプレート(金箔ではない)8688枚で装飾されている。
どの部分かアップして見たが・・・・

f0346196_17355083.jpg
f0346196_17355632.jpg
ダイヤモンド5451個 ルビー1383個の宝石が信者の寄進によって使われている。
頂上の風見鶏には76カラットのダイヤモンドがあると聞きアップして見たがこれが限度。

f0346196_17394599.jpg
塗装しているお兄さんの所の金色は多分金箔でない様な気がする。

f0346196_17411644.jpg
f0346196_17413005.jpg
中心にある「聖なる黄金の塔」の回りには大小60個余りのパゴダがある。

f0346196_17431853.jpg
大学卒業式帰りのお嬢さんを写させてもらった。
女ガイドさんによれば卒業式の日は美容院で化粧もしてもらい自分でも驚いた顔になっていたとジュークを聞かされた。
ミャンマー人は無料で御参りできるが観光客は10000チャット必要。

f0346196_17463388.jpg
八曜日占いと言うのがある。
水曜日だけは午前 午後の2日に分け生まれ曜日の守り神様と守護動物がある。
これは私の守り神様
f0346196_17572278.jpg
お堂に入った守護神の横には 年齢に1を足した数だけ水をかける守護神がいる。
年の数だけね~ 夜が明けそう。

f0346196_17501935.jpg
豪華なお供え物

f0346196_17500348.jpg
夕暮だったがもう少し暗くなると灯明が灯されるらしい。
尼僧のお参りが目立ちマイクを通して尼僧の読経が鳴り響いていた。

f0346196_17510837.jpg
f0346196_17511630.jpg
肩肘を着き横になっているお釈迦様は説法をしている姿。

日本から8時間ほどで行けるミャンマーはもう一度行って見たいと思う国だった。








 



by o-rudohime | 2018-01-05 06:34 | 旅の思い出


絵手紙を中心によもや話アレコレを書き綴っています。


by o-rudohime

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

6月生まれの方はお一人様
at 2018-06-18 14:09
オペラ鑑賞 ~ウクライナ オ..
at 2018-06-18 07:24
無駄のない雄花もある
at 2018-06-17 14:04
ウクライナ オデッサのパッサ..
at 2018-06-17 06:44
桃栗三年柿八年枇杷十三年
at 2018-06-16 15:06
連泊したウクライナの街オデッ..
at 2018-06-16 07:21
その手に乗るものですか
at 2018-06-15 17:16
降っても降らなくても困る梅雨
at 2018-06-15 08:22
子孫との再会
at 2018-06-14 14:02
1度行ってみれば気が済むウク..
at 2018-06-14 07:19
仲間増やし  ~カラメル画~
at 2018-06-13 13:05
ワタシ雨女って話したかしら
at 2018-06-13 07:17
もう少し早く実って欲しかった..
at 2018-06-12 15:27
教会のバラ園 ~ウクライナ~
at 2018-06-12 08:18
無駄と思える時間はネガティブな時
at 2018-06-11 13:07

以前の記事

2018年 06月
2018年 05月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月

カテゴリ

全体
ペットと絵手紙
絵手紙の花と野菜

陶芸
アレコレ話
絵手紙
届いた絵手紙
母への絵手紙
旅の思い出
焼き物に花を入れる
未分類

画像一覧

最新のコメント

☆sacromonste..
by o-rudohime at 18:37
☆旅プラスさん やはり..
by o-rudohime at 18:31
☆ATSUKOさん 装..
by o-rudohime at 18:27
☆アリスさん おっしゃ..
by o-rudohime at 18:21
何と立派な歌劇場が、、、..
by sacromonster at 16:38
こんにちは オデッサの..
by tabi-to-ryokou at 15:34
ゴージャスですねぇ、、 ..
by aamori at 07:33
おはようございます(o^..
by ayayay0003 at 07:32
☆かずたんさん 確かに..
by o-rudohime at 20:49
☆旅プラスさん あのC..
by o-rudohime at 20:45

ホームページ

お気に入りブログ

絵手紙の小窓
たんぶーらんの戯言
コバチャンのBLOG
北国の花鳥風月
京都写真(Kyoto P...
毎日手紙を描こう★貰うと...
ネイチャーギャラリー
963-7837
花の調べ
My slowlife ...
幻に魅せられて…
近所のネコ2
さぬき写真工房
がちゃぴん秀子の日記
気まぐれ日記
ワットモーイ  オランダ...
aviの額
常陸のT's BLOG
4にゃん日記+
元気もらって元気くばり
亀の遠写近写
Deep Season 
流れのほとり
君がいた風景
花便り
toriko
Changun-kun
気のむくままに・・・
雲母(KIRA)の舟に乗って
月夜飛行船
花追い人の絵手紙いろいろ♪
絵を描きながら
花鳥撮三昧
Sauntering 
花は桜木、
一場の写真 / 足立区リ...
ゆっくりゆったり
人生とは ?
美は観る者の眼の中にある
夢心の絵手紙発信
ねこ旅また旅
子猫の迷い道Ⅱ
ぶらり散歩 ~四季折々フ...
気ままな食いしん坊日記2
♪Princess Cr...
Night Flight...
will
ネコと文学と猫ブンガク
風と花を紡いで
おのりの絵手紙あそび
休日登山日記
クーのひとりごと
休日はタンデムツーリング
心のままに
アリスのトリップ
M'sの通勤カメラ
旅プラスの日記
御香屋14代あれこれ
ルリビタキの気まぐれPA...
ちょっとそこまで行ってきます
ちゃたろうとゆきまま日記
写真画廊 ナカイノブカズ 2
ちょっとそこまで
貧乏なりに食べ歩く
お花びより
一歩々 ~いっぽいっぽ~
写心食堂
かぎしっぽと私、時々バイク…
ゆうさんちのご飯日記
シンシアの部屋
薫の写心
小さな幸せ 田舎の主婦は...
俺の心旅
猫じまん
すまいるらいふCAFE ...
お転婆シニアのガーデニン...
slow life
ぎんネコ☆はうす
日々雑感
花々の記憶   hap...
花の香りに・・・♪魅せら...
ちえ窓
ヒロままの小さな部屋通信。
陽だまりの道
すずめtoめばるtoナマケモノ
今日のいちまい
今が一番
木陰のアムゼル2号庵
ふくとぽん
Titanic of J...
続・感性の時代屋
インパクトブルー
kaorainne日記Ⅱ
ちょっと田舎暮しCali...
亀の遠写近写②
晴れ時々曇りな日
でんでんでん2
銀の絵手紙
まゆみのお絵描き絵手紙
ミセス サファイア 静け...
ヨルゴスのソウルヘルズ
へぇ、おおきに
バリ島大好き
らくがき塗り絵あそび
気のむくままに・・・2
おまけのシニアライフを有難う
ジャコの「何気ない日々の中で」
さぬきジェンヌのおいしい...
皇 昇   
貧乏なりに食べ歩く 第二幕
言の葉の優しさに・・・
Gorilla9qc's...
登志子のキッチン
トチノキの詩2

最新のトラックバック

ルターの宗教改革に貢献し..
from dezire_photo &..
アルフォンス・ミュシャの..
from 感性の時代屋
「山のホテル」のツツジ園
from 雲母(KIRA)の舟に乗って

検索

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

絵日記・イラスト
旅行・お出かけ