釈迦に説法でしょうが・・・無知に怖いものなし

日本の仏教は如来 菩薩 天部 羅漢などの仏様が対象

キリスト教 イスラム教は一神教 国民のほとんどが仏教徒であるミャンマーはお釈迦様一神教。

f0346196_12320423.jpg
f0346196_12321503.jpg
釈迦像は信者によって寄進された物がほとんどで作者によって様々。

最も気に入ったお釈迦様
人間らしい体つき(ちょっと膨らんだ胸 骨盤のふくらみや他の像では見かけなかったひざの感じなど)のお釈迦様
かすかに微笑んでいる姿や衣の感じから女性的な雰囲気。

f0346196_12322252.jpg
ミャンマー人のガイドさんはこれらの像はレンガで作られていると説明されたが??
日本人にはなじめそうなお顔でした。

f0346196_12322993.jpg
カーテンコールに応えている様な所在ない両手
立像は説教を行う行脚中らしい。

f0346196_12444554.jpg
お釈迦様の頭頂部(写真三角形)は「ニッケイ」といい厳しい修行で悩み思案したので脳が大きくなった結果  といわれている。
(思わずじぶんの頭のてっぺんを触ってみましたよ 鏡餅の如く平ら ミカンが数個乗りそうです)
f0346196_12445366.jpg
いいお顔です。
髪型は修行中束ねていた髪を解き離すとパンチパーマのようになった「ラハツ」
全て右巻きです。
(凡人がパンチパーマをかけるときっと左巻きになるのでは・・・)

耳たぶは福耳と呼ばれています。
お釈迦様は元王子 超豪華な沢山の宝石が付いた耳飾りを付けていたので耳たぶが垂れ下がったと言われている。
救済者がどこにいてもよく聞きとれます。

f0346196_12450768.jpg
手には誰かのお供え物が乗せてあった。
好みじゃないわね この顔は

好き勝手を書いたけどバチが当たらない様に・・・・










by o-rudohime | 2017-12-30 13:10 | 旅の思い出 | Comments(10)
Commented by luxannews at 2017-12-30 13:53
仏様の顔はよく見るとこんなに百人百様なのですねΣ(・ω・ノ)ノ!
考え悩み過ぎるとああなるのか~・・
何も考えないようにしよっと( ´艸`)
Commented by umi_bari at 2017-12-30 14:01
初めの何枚かの仏像様は、パガンの
アーナンダー寺院でしょうか。
ミャンマーの皆さんの心にバグースです。
Commented by aamori at 2017-12-30 14:10
お顔それぞれ、かなり違いますね、、
民族とかが多様性だった??
脳が大きくなってとんがった!!
そ~んなばかな!!(怒られちゃうかな、、、)
悩まない、考えないと、脳は、委縮はするようですが、、、
Commented by ei5184 at 2017-12-30 14:18
やはり国によってお顔の表情が違いますね~

今年も数々の楽しいお話に驚いたり、笑ったりそして感心したりと!
どうか来年も益々お元気でご活躍されます様にお祈り致します。
1年間ありがとうございました。 どうぞ良いお年をお迎えください。
Commented by ayayay0003 at 2017-12-30 17:11
お釈迦様の顔、こんなに違うのですね~
びっくりです(^^♪
お釈迦様もhimeさんにいろいろと言っていただいて
嬉しいと思います(*^_^*)
Commented by o-rudohime at 2017-12-30 18:22
☆luxanさん
絵と同じで仏様も作者によってこんなにも違うのかと思います。
日本の仏像は国宝級でなくともいいお顔だと思います。
そうですよね 悩み悔やんでしかめっ面するより何も考えない顔の方がよほど美しいでしょうね。
Commented by o-rudohime at 2017-12-30 18:25
☆umi bariさん
これらの仏像は各パゴダで写しました。
一堂に集め比べるとお顔の違いに驚きです。
仏様に顔なんて関係ないのか皆さん熱心にお参りしていました。
Commented by o-rudohime at 2017-12-30 18:49
☆ATSUKOさん
一夜漬けならまだしもネットでちょこっと検索してお釈迦様について調べました。
釈迦族の王子さまが仏陀になったのを美化? するために生母の右腹から白い像が入り身ごもったとか(キリストが処女だったマリアから生まれた話とかぶる)誕生直後に7歩 歩いたとか 困った人を救うために手には水かきがあるなんて話もありました。
凡人の脳は萎縮するが悟りを開けば脳が盛り上がって来るのではないでしょうか(そんなアホナ と思いつつ書いています)
Commented by o-rudohime at 2017-12-30 18:55
☆eiさん
日本の仏像と違い同じお釈迦様なのにこんなに違う顔をしているのかと思います。
矢張りハンサム学生坊さんが理想の仏陀ですね。
明日1日最後を掲載しますが いつもコメント有難う御座いました。
eiさんも良いお年をお迎えください。
Commented by o-rudohime at 2017-12-30 19:00
☆アリスさん
敬虔な信者に睨まれそうなことを書いてしまいました。
思ったことを秘めておけないもので・・・
人間は百人百様 同じお釈迦様を見ても感じ方が違うのでしょうか。
美形の感じ方も人それぞれですからね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


絵手紙を中心によもや話アレコレを書き綴っています。


by o-rudohime

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

6月生まれの方はお一人様
at 2018-06-18 14:09
オペラ鑑賞 ~ウクライナ オ..
at 2018-06-18 07:24
無駄のない雄花もある
at 2018-06-17 14:04
ウクライナ オデッサのパッサ..
at 2018-06-17 06:44
桃栗三年柿八年枇杷十三年
at 2018-06-16 15:06
連泊したウクライナの街オデッ..
at 2018-06-16 07:21
その手に乗るものですか
at 2018-06-15 17:16
降っても降らなくても困る梅雨
at 2018-06-15 08:22
子孫との再会
at 2018-06-14 14:02
1度行ってみれば気が済むウク..
at 2018-06-14 07:19
仲間増やし  ~カラメル画~
at 2018-06-13 13:05
ワタシ雨女って話したかしら
at 2018-06-13 07:17
もう少し早く実って欲しかった..
at 2018-06-12 15:27
教会のバラ園 ~ウクライナ~
at 2018-06-12 08:18
無駄と思える時間はネガティブな時
at 2018-06-11 13:07

以前の記事

2018年 06月
2018年 05月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月

カテゴリ

全体
ペットと絵手紙
絵手紙の花と野菜

陶芸
アレコレ話
絵手紙
届いた絵手紙
母への絵手紙
旅の思い出
焼き物に花を入れる
未分類

画像一覧

最新のコメント

☆sacromonste..
by o-rudohime at 18:37
☆旅プラスさん やはり..
by o-rudohime at 18:31
☆ATSUKOさん 装..
by o-rudohime at 18:27
☆アリスさん おっしゃ..
by o-rudohime at 18:21
何と立派な歌劇場が、、、..
by sacromonster at 16:38
こんにちは オデッサの..
by tabi-to-ryokou at 15:34
ゴージャスですねぇ、、 ..
by aamori at 07:33
おはようございます(o^..
by ayayay0003 at 07:32
☆かずたんさん 確かに..
by o-rudohime at 20:49
☆旅プラスさん あのC..
by o-rudohime at 20:45

ホームページ

お気に入りブログ

絵手紙の小窓
たんぶーらんの戯言
コバチャンのBLOG
北国の花鳥風月
京都写真(Kyoto P...
毎日手紙を描こう★貰うと...
ネイチャーギャラリー
963-7837
花の調べ
My slowlife ...
幻に魅せられて…
近所のネコ2
さぬき写真工房
がちゃぴん秀子の日記
気まぐれ日記
ワットモーイ  オランダ...
aviの額
常陸のT's BLOG
4にゃん日記+
元気もらって元気くばり
亀の遠写近写
Deep Season 
流れのほとり
君がいた風景
花便り
toriko
Changun-kun
気のむくままに・・・
雲母(KIRA)の舟に乗って
月夜飛行船
花追い人の絵手紙いろいろ♪
絵を描きながら
花鳥撮三昧
Sauntering 
花は桜木、
一場の写真 / 足立区リ...
ゆっくりゆったり
人生とは ?
美は観る者の眼の中にある
夢心の絵手紙発信
ねこ旅また旅
子猫の迷い道Ⅱ
ぶらり散歩 ~四季折々フ...
気ままな食いしん坊日記2
♪Princess Cr...
Night Flight...
will
ネコと文学と猫ブンガク
風と花を紡いで
おのりの絵手紙あそび
休日登山日記
クーのひとりごと
休日はタンデムツーリング
心のままに
アリスのトリップ
M'sの通勤カメラ
旅プラスの日記
御香屋14代あれこれ
ルリビタキの気まぐれPA...
ちょっとそこまで行ってきます
ちゃたろうとゆきまま日記
写真画廊 ナカイノブカズ 2
ちょっとそこまで
貧乏なりに食べ歩く
お花びより
一歩々 ~いっぽいっぽ~
写心食堂
かぎしっぽと私、時々バイク…
ゆうさんちのご飯日記
シンシアの部屋
薫の写心
小さな幸せ 田舎の主婦は...
俺の心旅
猫じまん
すまいるらいふCAFE ...
お転婆シニアのガーデニン...
slow life
ぎんネコ☆はうす
日々雑感
花々の記憶   hap...
花の香りに・・・♪魅せら...
ちえ窓
ヒロままの小さな部屋通信。
陽だまりの道
すずめtoめばるtoナマケモノ
今日のいちまい
今が一番
木陰のアムゼル2号庵
ふくとぽん
Titanic of J...
続・感性の時代屋
インパクトブルー
kaorainne日記Ⅱ
ちょっと田舎暮しCali...
亀の遠写近写②
晴れ時々曇りな日
でんでんでん2
銀の絵手紙
まゆみのお絵描き絵手紙
ミセス サファイア 静け...
ヨルゴスのソウルヘルズ
へぇ、おおきに
バリ島大好き
らくがき塗り絵あそび
気のむくままに・・・2
おまけのシニアライフを有難う
ジャコの「何気ない日々の中で」
さぬきジェンヌのおいしい...
皇 昇   
貧乏なりに食べ歩く 第二幕
言の葉の優しさに・・・
Gorilla9qc's...
登志子のキッチン
トチノキの詩2

最新のトラックバック

ルターの宗教改革に貢献し..
from dezire_photo &..
アルフォンス・ミュシャの..
from 感性の時代屋
「山のホテル」のツツジ園
from 雲母(KIRA)の舟に乗って

検索

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

絵日記・イラスト
旅行・お出かけ