庶民的なお釈迦様 ~ミャンマーサガイヒル~

日本人戦没者のパゴダがあるサガイヒルには600ほどの僧院やパゴダがある。
f0346196_17343772.jpg
f0346196_17344683.jpg
太陽の光を浴びたパゴダが黄金色に輝いている。

写真下のドーム型パゴダは17世紀に王によって作られたが王妃のおっぱいをモデルにしたといわれている。
最近まで白亜の仏塔だったが金色に塗り替えられた。

f0346196_17323198.jpg
f0346196_17324099.jpg
f0346196_17324926.jpg
f0346196_17325509.jpg
山頂には255mの(身長は如何ほどにあるか解らない)お釈迦様が祀られている。
この旅にはクリスマスカラーの赤と銀色のネイルをして行ったが黄金色に輝くネイルを見た途端に「マケタ!」
口角をこんな風に上げてほほえめないし~ぃ~
鼻の横にほくろがあっても額には「ビヤクゴウ」もないし~

お釈迦様の像左右には賽銭箱(ドネーション箱)の上に乗った兎と蛙がいた。
何故いるか説明を聞いたが・・・

f0346196_17482345.jpg
地震の為崩れた部分を修理していた。
顔と体は1つ足も4本しかないが2匹のいる様に見える下半身デブの獅子がパゴダの4方にいる。

f0346196_17483717.jpg
大理石で出来た餅の様な物を持ち上げると願いが叶うと言う。
心を「無」にすれば片手でも持ち上げられるのではないだろうか(格好付けた事を書いてしまった)

添乗員は8kgくらいと言い娘はいつも買うお米くらいの重さ5kgだというので持ち上げてみようと思ったが年寄りの冷や水と言われそうでやめた。

f0346196_17570030.jpg
f0346196_17570861.jpg

山門前にいた猫たち
毛並みも良く美形だった。

f0346196_17580076.jpg
どうしてこんな写真を写したのだろうか  と考えてそうだと思い付いた。
1日で上下線で1本しか走らない電車の手動式遮断機だった。
長く待たされると思ったが車両は1車両 写真を写す暇がなかった。

数か所のパゴダで釈迦様に出会ったがサガインヒル山頂にあるウーミンゴンゼー寺院のお釈迦様が一番身近に感じた。







by o-rudohime | 2017-12-27 21:40 | 旅の思い出 | Comments(14)
Commented by umi_bari at 2017-12-27 21:44
サガインヒルに行きましたよ、でも、ニャンズには
会えませんでした、良いですね、バグースです。
アラック、写真家の菅洋志さんが撮ったの写真集の場所を
目指しました。
Commented by ei5184 at 2017-12-28 04:38
ハハハ・・・お釈迦様のネイルと比較する処が himeさんらしい。
未だ煩悩をお持ちなので 一安心(笑)

諸行無常、さてこの国ではどの様に教えられているのでしようか?
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-12-28 08:15
おはようございます。なんともなまめかしいお釈迦さまですね。
カンボジアや、タイや、スリランカでも、仏像や、お釈迦さまは
見ますが、こんな生々しい像は初めて見ました。
景色ですがパゴダの表面の金色が、太陽の光で輝くと綺麗でしょうね。
ビルマだった時代に、最初の入植者が「黄金の国」と呼んだのは
このパゴダの仏塔を見たからだと想像しました。
ところで、あの兎と蛙では、ドネーションする気にもなれませんね(^。^)
Commented by aamori at 2017-12-28 09:08
いろいろお写真、面白いです。パゴダもきれい。
確かにきれいでかわいいにゃんこたち、、
いつも姫さん、ネイルがきれいで感心しています。
ピアノがあるので、爪は短めで、、それに怠け者で、
おしゃれもさぼっています。
またネイル、見せてくださいね。それも楽しみなんですよ。
Commented by aamui at 2017-12-28 10:15
今年の最後の旅はミャンマーでしたか!
私が行かなかったところばかり 又行きたくなりました<m(__)m>
Commented by kazutanumi at 2017-12-28 11:44
太陽の日に照らされて、パゴダが黄金色が美しいですね。
お釈迦様もまた金ぴかですねぇ。眩い。
ひめさんのネイルも敵いませんでしたか。(笑)
一年間絵手紙にそえたコメントにクスッとしたり、見知らぬ世界をこちらで拝見して、ちょっとプチ旅行した気分になったりと楽しめました。

一年間お付き合いいただきありがとうございます。
また来年も宜しくお願いします。
良いお年をお迎えください。
Commented by nekoyama1002 at 2017-12-28 13:12
ミャンマー、猫ちゃん多いですか?
ロヒンギャの方々の問題がありますが、ミャンマーは治安はどうですか?
Commented by o-rudohime at 2017-12-28 13:57
☆umi bariさん
管洋志氏のプロフィールを見ましたがバリ島を含めた東南アジア方面の写真が多いですね。
パゴダにはお供え物があるので猫もおすそ分け狙いでいるのかもしれません。
写真の猫は食べ物を売っているおばさんの猫の様です。
Commented by o-rudohime at 2017-12-28 14:06
☆eiさん
ミャンマー人ガイドによると悟りを開いたお釈迦様が4名いるから四方にブッタが祀られていると よく意味の分からない説明でした。
そこでつっこみを入れました「5人目が悟りを開いたらどこにお祀りするのか」と。
罰当たりな質問ですよね。
輪廻転生と言う言葉もあるような 無い様な・・・
Commented by o-rudohime at 2017-12-28 14:14
☆旅プラスさん
生々しいと言うか現実過ぎる雰囲気でした。
兎と蛙は子孫繁栄 子授けの願い事の為かも知れませんね。
わざわざ英語で書かなくてもと思います。
山頂からの眺めは最高に美しかったです。
Commented by o-rudohime at 2017-12-28 14:18
☆ATSUKOさん
ATSUKOさんのリクエストに応え早速お正月用のネイルを披露しましたよ。
陶芸をしたいと思う時がありますが爪のオシャレが出来ない事もあり諦めています。
ピアノもそうでしょうね。
Commented by o-rudohime at 2017-12-28 14:21
☆muiさん
今年もあちこちと良く旅に出かけたと自分でもあきれています。
来年も8月まで一応予定を入れてあります。
クルーズ中心です。
来年は日本発着のクルーズ船が増えていますよ 出かけられたら如何ですか?
Commented by o-rudohime at 2017-12-28 14:27
☆かずたんさん
何処へ行っても金ピカのパゴダに仏像 金箔を売っている所もあり人の手が届く場所は金でふっくらしているように見える像もありました。
青空に輝くパゴダを見下ろす気分は最高でした。
Commented by o-rudohime at 2017-12-28 14:33
☆こがまゆさん
猫好きにはたまらない写真をいつも見せて頂き癒されています。
コメントをせず「ミルダケハタダヨ」申し訳ありません。
ミヤンマーは余りにも多民族なので統一するのは難しいでしょうね。
現地ガイドに聞いて見てもサラリとスルーされました。
言いたくないのではなく情報不足ではと思いました。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


絵手紙を中心によもや話アレコレを書き綴っています。


by o-rudohime

プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

最新の記事

ヴィラヌフ宮殿の庭 ~ワルシ..
at 2018-09-22 16:46
閉鎮花って知っていますか
at 2018-09-22 12:38
ワジェンキ宮殿2 ~ワルシャワ~
at 2018-09-22 07:40
ご用心 ご用心
at 2018-09-21 17:36
ワジェンキ宮殿内部1 ~ワル..
at 2018-09-21 10:27
水上宮殿 ~ワルシャワ~
at 2018-09-21 07:26
ワルシャワの街散策2
at 2018-09-20 14:07
風呂敷のたたみ方
at 2018-09-20 06:17
儚い命は尊く美しい
at 2018-09-19 13:08
ハイテクにはついていけない ..
at 2018-09-19 07:24
お国言葉
at 2018-09-18 12:38
ショパンの心臓は柱の中 ~ワ..
at 2018-09-18 07:50
微笑がえし
at 2018-09-17 13:09
ワルシャワ旧市街散策1
at 2018-09-17 07:35
柔和な心 ~カラメル画~
at 2018-09-16 13:49

以前の記事

2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月

カテゴリ

全体
ペットと絵手紙
絵手紙の花と野菜

陶芸
アレコレ話
絵手紙
届いた絵手紙
母への絵手紙
旅の思い出
焼き物に花を入れる
未分類

画像一覧

タグ

最新のコメント

☆たむたむさん 先輩後..
by o-rudohime at 22:36
☆ぎんネコさん 今の子..
by o-rudohime at 22:32
☆かずたんさん 環境に..
by o-rudohime at 22:25
o-rudohimeさん..
by tamutamu0401 at 22:24
☆17;29の鍵コメさん..
by o-rudohime at 22:21
☆旅プラスさん 何とか..
by o-rudohime at 22:19
心配は時間の無駄。 親..
by horopyonn-0624 at 21:22
閉鎮花、、、へえ~蕾のう..
by kazutanumi at 20:00
うわ~~、今日はコメ返の..
by tabi-to-ryokou at 17:22
☆zakkkanさん ..
by o-rudohime at 16:43

ホームページ

お気に入りブログ

絵手紙の小窓
たんぶーらんの戯言
コバチャンのBLOG
北国の花鳥風月
京都写真(Kyoto P...
毎日手紙を描こう★貰うと...
ネイチャーギャラリー
963-7837
花の調べ
My slowlife ...
幻に魅せられて…
近所のネコ2
楽・遊・学・ビバ人生!!
がちゃぴん秀子の日記
気まぐれ日記
ワットモーイ  オランダ...
aviの額
常陸のT's BLOG
岳の父ちゃんの Phot...
4にゃん日記+
蒸気をおいかけて・・・少...
元気もらって元気くばり
亀の遠写近写
Deep Season 
流れのほとり
花便り
toriko
Changun-kun
小さな旅で観た情景
気のむくままに・・・
雲母(KIRA)の舟に乗って
月夜飛行船
花追い人の絵手紙いろいろ♪
絵を描きながら
花鳥撮三昧
Sauntering 
一場の写真 / 足立区リ...
ゆっくりゆったり
人生とは ?
美は観る者の眼の中にある
夢心の絵手紙発信
ねこ旅また旅
子猫の迷い道Ⅱ
ぶらり散歩 ~四季折々フ...
気ままな食いしん坊日記2
わんわんぶー
♪Princess Cr...
Night Flight...
will
ネコと文学と猫ブンガク
風と花を紡いで
ぽとすのくずかご    
おのりの絵手紙あそび
休日登山日記
日記のような写真を2
クーのひとりごと
休日はタンデムツーリング
心のままに
アリスのトリップ
M'sの通勤カメラ
旅プラスの日記
御香屋14代あれこれ
ルリビタキの気まぐれPA...
ちょっとそこまで行ってきます
ちゃたろうとゆきまま日記
写真画廊 ナカイノブカズ 2
ちょっとそこまで
貧乏なりに食べ歩く
お花びより
一歩々 ~いっぽいっぽ~
写心食堂
かぎしっぽと私、時々バイク…
ひだまりのなかで
ゆうさんちのご飯日記
シンシアの部屋
薫の写心
小さな幸せ 田舎の主婦は...
俺の心旅
猫じまん
すまいるらいふCAFE ...
お転婆シニアのガーデニン...
slow life
ぎんネコ☆はうす
日々雑感
花々の記憶   hap...
花の香りに・・・♪魅せら...
ちえ窓
ヒロままの小さな部屋通信。
陽だまりの道
すずめtoめばるtoナマケモノ
今日のいちまい
今が一番
木陰のアムゼル2号庵
ふくとぽん
屋根裏部屋の落書帳
Titanic of J...
続・感性の時代屋
インパクトブルー
kaorainne日記Ⅱ
ちょっと田舎暮しCali...
ありがとうの毎日に♪
亀の遠写近写②
晴れ時々曇りな日
でんでんでん2
銀の絵手紙
まゆみのお絵描き絵手紙
ミセス サファイア 静け...
ヨルゴスのソウルヘルズ
へぇ、おおきに
前を向いて「ひまわり」
バリ島大好き
らくがき塗り絵あそび
気のむくままに・・・2
ジャコの「何気ない日々の中で」
さぬきジェンヌのおいしい...
皇 昇   
貧乏なりに食べ歩く 第二幕
ステキな暮らしLabo.
言の葉の優しさに・・・
みゅうとの暮らし
Gorilla9qc's...
登志子のキッチン
そんな男の独り言2
トチノキの詩2
暁橋のたもとから
四季いちご
散策綴り
気まぐれ絵手紙
蒼月の絵手紙 ex

最新のトラックバック

ルターの宗教改革に貢献し..
from dezire_photo &..
アルフォンス・ミュシャの..
from 感性の時代屋
「山のホテル」のツツジ園
from 雲母(KIRA)の舟に乗って

検索

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

絵日記・イラスト
旅行・お出かけ