クリスマスイヴに感動の光景を ~ミャンマー ウー・ペイン橋~

f0346196_15434769.jpg
タウンタマン湖に全長1.2mのチーク材の橋がある。
ウー・ペイン橋と呼ばれ200年ほど前に当時の行政官ウー・ペインが旧王宮からチーク材を運び出し作った。
人々が日常生活に利用している。

f0346196_15533646.jpg
f0346196_15534860.jpg
しかし夕刻になると観光客でごった返しになり手すりのない狭い橋の上を歩くにはすり足でしか進めない。

f0346196_15573029.jpg
小さなボートで湖上に出る。

f0346196_15564211.jpg
f0346196_15565328.jpg
日が沈むのをしばし眺める。
この湖には「ジャパン・ガー」とよばれるティラピアはいる。
20数年前一人の日本人(2005年に亡くなった)がミャンマー人の食事情改善の為に繁殖力の強いティラピアの養殖を始めた。
今ではミャンマーの輸出品の一つになっている。

f0346196_16035442.jpg
f0346196_16034604.jpg
すっかり日は落ち夕暮になった。
ウエイディング用の写真を写しているカップル 見ているだけでもロマンチックな気分になる。

f0346196_16040252.jpg
観光客も帰り日常の光景になる。
影絵を見ている様だった。









by o-rudohime | 2017-12-24 05:05 | 旅の思い出 | Comments(18)
Commented by ei5184 at 2017-12-24 05:11
橋の上は 夕日を見る観光客ですか!
しかし、それをシルエットして撮る・・・これ撮影のコツですね(笑)
5枚目、6枚目も視点がとても写真的で好いですね~
Commented by umi_bari at 2017-12-24 06:42
素晴らしい光景になりましたね。
嬉しくなりました、お見事バグースです。
ミャッンマーでもウエディング族がいるんですね。
京都の桜は外人のウエディング族に占領されています。
Commented by aaic5454 at 2017-12-24 07:30
1枚目見て、ウミウが並んでいると思いましたぁ(^◇^)
綺麗な夕景、を見る人々のシルエット
とても素敵です。
湖はキレイでしたか?カンボジアでは、水上生活者がいて
いろいろショッキングな湖でした(^^;)     でん母
Commented by aamori at 2017-12-24 08:00
見たことのある橋の風景、
ここだったのですね、、、
自転車が、シルエットとしていいなぁ、、、
最後の写真、特に素晴らしいと思います。
Commented by ayayay0003 at 2017-12-24 08:44
200年もの時を人々と一緒に行きて来た橋というのに
感動しますね~(^_-)-☆
1枚目、5枚目のまっ赤な夕陽、とても綺麗です~
水鳥さんのシルエットが映えますね~☆
最後の影絵、旅情を誘います~♡
Commented by kazutanumi at 2017-12-24 11:26
凄い、、、。
いや~夕日が素晴らしいのはもちろんですが、橋の上の見物客の多さにびっくりです。
しかも木でしょ~ブルブルちょっと怖い。

最後の写真が影絵のようでほんと素敵です。
Commented by o-rudohime at 2017-12-24 12:49
☆eiさん
プロカメラマンに褒めて頂けるなんて光栄です。
小舟を漕ぐ船頭さん次第でシャッターチャンスの場所が決まります。
途中で橋げたにはさまり他の船に押し出して貰ったりと思い出深い景色でした。
Commented by o-rudohime at 2017-12-24 12:56
☆umi bariさん
夕暮れ時 狭く手すりのない橋を歩かされた時は橋は遠くで見る者だと思いました。
時間つぶしだった様で小舟に乗った時は嬉しかったですね。
ミャンマー人のほとんどが仏教徒と聞いていましたがウエディングだけは日本人同様ドレスとタキシードが憧れではないのでしょうかね。
Commented by o-rudohime at 2017-12-24 12:59
☆でん母さん
如何にここの夕陽が美しいのか人の数で解りますね。
湖には日本で見かける数十倍の大きさのホテイアオイが浮かんでいました。
水に手を浸す気にはなれませんでした。
Commented by o-rudohime at 2017-12-24 13:02
☆ATSUKOさん
この写真はクリスマスイヴに掲載したいと思っていました。
ホンワカする光景は癒されますね。
Commented by o-rudohime at 2017-12-24 13:08
☆アリスさん
世界一古く 長い木の橋だと言われています。
修理しながらも生活するのに欠かせない橋の様です。
雨季が明けたばかりなので水かさがありますが数か月後には橋げた辺りは干上がっているかもしれませんね。
最後の写真 私も一番気に入っているのでトリを務めて貰いました。
Commented by o-rudohime at 2017-12-24 13:12
☆かずたんさん
手すりのない幅の狭い橋を渡るのは高さもあり怖かったですね。
早々に引き返しました。
いつまでも眺めていたかったですね
この後思いがけない光景が見れました。
Commented by horopyonn-0624 at 2017-12-24 14:22
あんなに人が乗っかって
強度は大丈夫なのかな?
心配になってしまいました。。。

最後の1枚
影絵そのものですね^^
Commented by o-rudohime at 2017-12-24 15:25
☆ぎんネコさん
高さのある木の橋 それも200年はたっていると渡りながら聞いた時は「早く帰ろう」と思いました。
ぜひ下から眺めたいと思っていたら小さな船に乗せてくれ 素晴らしい夕日が見れた時は嬉しかったですね。
写した写真すべてを掲載したくなるほど 我ながら良い写真だと思っています。
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-12-24 16:20
こんにちは、多摩動物園から先程、戻りました。
素晴らしいですね。イブの日にこの写真を!!、納得です。
1枚目、6枚目は、まるでプロが撮った写真みたいに見えます。
構図、色彩、今まさに落ちようとする太陽。素晴らしい夕暮れですね。
東南アジアの観光地は80歳を超えたら、廻ろうとまだ残してるのですが、
このウー・ペイン橋は、プラオリティーリストの先頭に入れておきます(^。^)
Commented by o-rudohime at 2017-12-24 19:43
☆旅プラスさん
たまたまこの様な写真が写せただけですよ。
船頭さんにどちら向きにどの位置で停止してくれるかお任せですからね。
数日後にはフイリピン 2月にはシンガポールからクルーズとアジア方面が続きます。
高齢になった時の為に近場を残しておくのもいいでしょうね。
Commented by pikorin77jp at 2017-12-24 19:45
ステキな写真!!!!!最後の二枚や 船が写ってるの、、、
凄く絵になるシルエット写真ですね!
Commented by o-rudohime at 2017-12-25 22:52
☆ぴこさん
こんな素晴らしい夕日が見れる場所なんて早々ないですよね。
ましてや夕日と満月に近い月が見れるなんて幸運だったとしか思えません。
日頃の行いの良さが認められたのでしょうか(さらりと聞き流してください)
ド素人でもこんなシャッターチャンスがあるから旅はやめられません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


絵手紙を中心によもや話アレコレを書き綴っています。


by o-rudohime

プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

最新の記事

ヴィラヌフ宮殿の庭 ~ワルシ..
at 2018-09-22 16:46
閉鎮花って知っていますか
at 2018-09-22 12:38
ワジェンキ宮殿2 ~ワルシャワ~
at 2018-09-22 07:40
ご用心 ご用心
at 2018-09-21 17:36
ワジェンキ宮殿内部1 ~ワル..
at 2018-09-21 10:27
水上宮殿 ~ワルシャワ~
at 2018-09-21 07:26
ワルシャワの街散策2
at 2018-09-20 14:07
風呂敷のたたみ方
at 2018-09-20 06:17
儚い命は尊く美しい
at 2018-09-19 13:08
ハイテクにはついていけない ..
at 2018-09-19 07:24
お国言葉
at 2018-09-18 12:38
ショパンの心臓は柱の中 ~ワ..
at 2018-09-18 07:50
微笑がえし
at 2018-09-17 13:09
ワルシャワ旧市街散策1
at 2018-09-17 07:35
柔和な心 ~カラメル画~
at 2018-09-16 13:49

以前の記事

2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月

カテゴリ

全体
ペットと絵手紙
絵手紙の花と野菜

陶芸
アレコレ話
絵手紙
届いた絵手紙
母への絵手紙
旅の思い出
焼き物に花を入れる
未分類

画像一覧

最新のコメント

☆たむたむさん 先輩後..
by o-rudohime at 22:36
☆ぎんネコさん 今の子..
by o-rudohime at 22:32
☆かずたんさん 環境に..
by o-rudohime at 22:25
o-rudohimeさん..
by tamutamu0401 at 22:24
☆17;29の鍵コメさん..
by o-rudohime at 22:21
☆旅プラスさん 何とか..
by o-rudohime at 22:19
心配は時間の無駄。 親..
by horopyonn-0624 at 21:22
閉鎮花、、、へえ~蕾のう..
by kazutanumi at 20:00
うわ~~、今日はコメ返の..
by tabi-to-ryokou at 17:22
☆zakkkanさん ..
by o-rudohime at 16:43

ホームページ

お気に入りブログ

絵手紙の小窓
たんぶーらんの戯言
コバチャンのBLOG
北国の花鳥風月
京都写真(Kyoto P...
毎日手紙を描こう★貰うと...
ネイチャーギャラリー
963-7837
花の調べ
My slowlife ...
幻に魅せられて…
近所のネコ2
楽・遊・学・ビバ人生!!
がちゃぴん秀子の日記
気まぐれ日記
ワットモーイ  オランダ...
aviの額
常陸のT's BLOG
岳の父ちゃんの Phot...
4にゃん日記+
蒸気をおいかけて・・・少...
元気もらって元気くばり
亀の遠写近写
Deep Season 
流れのほとり
花便り
toriko
Changun-kun
小さな旅で観た情景
気のむくままに・・・
雲母(KIRA)の舟に乗って
月夜飛行船
花追い人の絵手紙いろいろ♪
絵を描きながら
花鳥撮三昧
Sauntering 
一場の写真 / 足立区リ...
ゆっくりゆったり
人生とは ?
美は観る者の眼の中にある
夢心の絵手紙発信
ねこ旅また旅
子猫の迷い道Ⅱ
ぶらり散歩 ~四季折々フ...
気ままな食いしん坊日記2
わんわんぶー
♪Princess Cr...
Night Flight...
will
ネコと文学と猫ブンガク
風と花を紡いで
ぽとすのくずかご    
おのりの絵手紙あそび
休日登山日記
日記のような写真を2
クーのひとりごと
休日はタンデムツーリング
心のままに
アリスのトリップ
M'sの通勤カメラ
旅プラスの日記
御香屋14代あれこれ
ルリビタキの気まぐれPA...
ちょっとそこまで行ってきます
ちゃたろうとゆきまま日記
写真画廊 ナカイノブカズ 2
ちょっとそこまで
貧乏なりに食べ歩く
お花びより
一歩々 ~いっぽいっぽ~
写心食堂
かぎしっぽと私、時々バイク…
ひだまりのなかで
ゆうさんちのご飯日記
シンシアの部屋
薫の写心
小さな幸せ 田舎の主婦は...
俺の心旅
猫じまん
すまいるらいふCAFE ...
お転婆シニアのガーデニン...
slow life
ぎんネコ☆はうす
日々雑感
花々の記憶   hap...
花の香りに・・・♪魅せら...
ちえ窓
ヒロままの小さな部屋通信。
陽だまりの道
すずめtoめばるtoナマケモノ
今日のいちまい
今が一番
木陰のアムゼル2号庵
ふくとぽん
屋根裏部屋の落書帳
Titanic of J...
続・感性の時代屋
インパクトブルー
kaorainne日記Ⅱ
ちょっと田舎暮しCali...
ありがとうの毎日に♪
亀の遠写近写②
晴れ時々曇りな日
でんでんでん2
銀の絵手紙
まゆみのお絵描き絵手紙
ミセス サファイア 静け...
ヨルゴスのソウルヘルズ
へぇ、おおきに
前を向いて「ひまわり」
バリ島大好き
らくがき塗り絵あそび
気のむくままに・・・2
ジャコの「何気ない日々の中で」
さぬきジェンヌのおいしい...
皇 昇   
貧乏なりに食べ歩く 第二幕
ステキな暮らしLabo.
言の葉の優しさに・・・
みゅうとの暮らし
Gorilla9qc's...
登志子のキッチン
そんな男の独り言2
トチノキの詩2
暁橋のたもとから
四季いちご
散策綴り
気まぐれ絵手紙
蒼月の絵手紙 ex

最新のトラックバック

ルターの宗教改革に貢献し..
from dezire_photo &..
アルフォンス・ミュシャの..
from 感性の時代屋
「山のホテル」のツツジ園
from 雲母(KIRA)の舟に乗って

検索

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

絵日記・イラスト
旅行・お出かけ