数奇な運命のパナマ運河

f0346196_13484617.jpg
パナマ運河は北海道より少し小さなパナマ共和国にある。
今回は太平洋に一番近いミラ・フローレス水門を見学した。
タイトルの数奇な運命とは
①フランスが運河を作ろうとするが失敗 この時フランス人のスエズ運河の設計者が係わる
②アメリカがチャレンジするも失敗
③パナマがコロンビアから独立するために運河の支配権をアメリカに金で売る。
④アメリカが運河を作り運河を支配する この時コロンビアから独立したパナマ領土にアメリカの国旗を掲載したため暴動がおきる
⑤パナマがアメリカから支配権を奪う パナマの収入の7%が運河関係(日本の船の70%がパナマ船舶)から得られている

f0346196_14080846.jpg
太平洋と大西洋の水位の高さは同じだがパナマ内陸(全長80㎞)を通過するときは海面より26mの高低差を通過するので3か所にロック(水門)が作られた。

f0346196_13485719.jpg
太平洋に一番近いミラフローレンス水門を見学できるビジターセンターがある。
f0346196_13490895.jpg
f0346196_13491596.jpg
f0346196_13492378.jpg
2015年ミラフロレンスロックの拡張工事が完成した。
運河の全長80km それまでは巾32.6mが49mに 長さ294mが366mの船舶が通過できるようになった。
2.7倍の積載量が可能になり1日平均40隻 年間13000隻以上が通過する。
通行料の値上げが続いているそうだ。

パナマ運河の通行料金は船と積み荷の重量で決まる。
かつてパナマ運河を泳いで渡った冒険家は彼の体重に応じて36セント支払ったそうだ。
彼の写真も展示されていた。

f0346196_13493089.jpg
f0346196_13494071.jpg
f0346196_13494548.jpg
小さな船なら2列に タグボートに誘導されながら大きな船が水門に入る所まで集合時間を延長(カリビアン・プリンセス号出航ギリギリまで) それでも1組夫婦は頑張って水門が閉まり水位が下がり始めるのを見たそうだ。

当然バスの中で待機中の皆さん心の中でブーイング だったと思う。

f0346196_13495331.jpg
水門操舵室見学・・・ではなくシミレーション室での光景。

船上から水門を上がったり下ったりするのは嫌と言うほど体験したが通る船を見るのは初めて それもパナマ運河だった事は貴重な体験だった。
(一夜づけの勉強のためパナマ運河 水門についてのむつかしいご質問にはお答えしかねます)

f0346196_15301217.jpg
f0346196_03565626.jpg
f0346196_15333446.jpg
矢張り隣の芝は青かった。
桟橋をはさんで隣には2012年に神戸にも来たことのあるホーランドアメリカライン号が停泊。
カリビアン・プリンセス号(左側船)より豪華船 ドレスコードもカジュアルの日よりインフォーマルの日が多い。
一度は乗ってみたい船。

乗船7日目の寄港地プエルトリモンへと出航する。






by o-rudohime | 2016-04-19 03:18 | 旅の思い出 | Comments(10)
Commented by ei5184 at 2016-04-19 04:50
水門を挟んで左右の水位の違いが よく解りました!

かって日本軍は伊号400潜水艦に戦闘機を載せて、
パナマ運河を爆撃しようと計画したようです。
勿論未遂に終わりましたが、万一破壊していたらと思うとゾッとします!
Commented by at 2016-04-19 05:13 x
マダム
知識が増えますねえ
いつもありがとうございます。
マダムのブログに辿りついたのは、「eiさんのブログの 見ざる・・・」の教養に感動してからですが、マダムの豊富な教養は 尽きる事はない様ですね。

★舞妓の身長
中学卒業して 仕込みさんと言われる住込みに採用されるのは、160cm以下です。
望ましくは、150cm
この理由は、正装の履物(おこぼ と言う下駄)の高さが約10cm と 髪型の高さが 約5cmとなり
正装姿で 165cmくらいになり ちょうど良いのです。
なかには 140cm無い妓も居ます。
桃ちゃんは、「太った事なく ダイエットなど考えた事もない」と言っていました。
洋服姿で髪を下したら 凄く小柄でスリムな女の子なんだろうと推測しています。
Commented by o-rudohime at 2016-04-19 07:58
☆eiさん
1個の水門を抜けるだけでも小一時間かかります。
それに合わせて見学に行ってもツアーでは最初から最後まで見るのは無理でしょうね。
パナマ運河建設に唯一係わった日本人に青山士(荒川放水路を作った)がいるそうです。
Commented by o-rudohime at 2016-04-19 08:08
☆凧さん
旅に出ても翌日は何処へ何をを見に行くかも知らずボ~とついて行くだけ ただ写真は何を写したか解る様に表札 看板などを写し帰ってから一夜漬けの猛勉強です。
旅は疲れますね~ 帰ってから。
舞妓さんになる条件には身長も大切なのですね。
芸事の習い事について行けず挫折する舞妓さんもいるでしょうね。
一度だけeiさんにブログ仲間たちと叶屋のお座敷に上げて頂き生涯1度だけの体験 忘れがたいです。
Commented by nice-birdie75ki at 2016-04-19 08:41
海外旅行でもスケールの違う方なのですね。
羨ましい!
          花追い人
Commented by cynchia at 2016-04-19 08:41
おはようございます、なかなかいけない場所ですね、貴重な旅、ありがとうございます。
Commented by o-rudohime at 2016-04-19 08:56
☆花追い人さん
年齢と共に移動の多い旅は段々出来なくなりクルージングが1番かと思います。
動けるうちに海外旅行をと焦り気味の旅です。

Commented by o-rudohime at 2016-04-19 09:01
☆シンシアさん
アメリカ カナダ方面は時差が大きいため避けていましたが今回は思い切って出かけました。
先ずANAビジネスクラスが+18万円(安いので往復航空券ですかと聞かれますが往復で)と格安なので出かけられました。
一度は見ておかなくてはと思っていたパナマ運河でした。
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-04-19 13:56
こんにちは
私の頭の中では、北米と南米を繋ぐ中米は、西が太平洋、東が大西洋と
信じてましたが、パナマって逆に捩れてるんですね。
なので1枚目のパナマ運河の地図では、太平洋から東北に向かうと大西洋。
独り言です。気にしないで下さいね。
1枚目の日本文字が入った地図が参考になりました。

それにしてもパナマって、運河の通行料と、金融と、観光収入で、今後は
中米7カ国の中では一番経済的に発展して、豊かになりそうですね。
今後の10年は、パナマとキューバの発展に注目してみます。
10年後に、頭がボケてなければですが(^。^)
Commented by o-rudohime at 2016-04-19 15:14
☆旅プラスさん
太平洋側にアメリカ橋がありそれを通り過ぎるとミラフロレンスロックがあり早い日では最後の船が通過するのが15時と時間に合わせての見学は限られてしまいます。
キューバがこれからどんな風に変わるのか行って見たくもありもう少し先でもいいかと思ったりする国ですね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


絵手紙を中心によもや話アレコレを書き綴っています。


by o-rudohime

プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新の記事

刺激を受けて
at 2018-11-09 11:17
振り出しに戻る ~ニューヨーク~
at 2018-11-09 07:28
働けど働けども・・・
at 2018-11-08 13:22
人口60人の小さな村ペギーズ..
at 2018-11-08 06:09
且座喫茶(しゃざきっさ)
at 2018-11-07 13:52
タイタニックとハリファックス..
at 2018-11-07 08:12
カナダにある町 シドニー
at 2018-11-07 07:04
うぬぼれ鏡
at 2018-11-06 12:19
グリーンゲーブルズハウス ~..
at 2018-11-06 06:01
赤毛のアンのグリーンゲイブル..
at 2018-11-05 16:51
やられた! 
at 2018-11-05 10:24
赤毛のアンゆかり地 プリンス..
at 2018-11-05 06:37
こんな流れで如何でしょうか
at 2018-11-04 15:39
$100のオプションツアー ..
at 2018-11-04 09:39
特別サービスの紅葉見物 ~カ..
at 2018-11-04 06:37

以前の記事

2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月

カテゴリ

全体
ペットと絵手紙
絵手紙の花と野菜

陶芸
アレコレ話
絵手紙
届いた絵手紙
母への絵手紙
旅の思い出
焼き物に花を入れる
未分類

画像一覧

最新のコメント

出発する前に 読んでくれ..
by manekinntetti at 08:00
☆テッチさん 豪華な焼..
by o-rudohime at 08:56
☆たむたむさん 紅葉時..
by o-rudohime at 08:48
いつも楽しませてもらって..
by manekinntetti at 08:20
o-rudohimeさ..
by tamutamu0401 at 19:55
☆eiさん 住人が60..
by o-rudohime at 19:44
映画「ハナミズキ」は知ら..
by ei5184 at 17:11
☆かずたんさん 青空と..
by o-rudohime at 16:55
☆旅プラスさん 昔から..
by o-rudohime at 16:52
☆umi bariさん ..
by o-rudohime at 16:48

ホームページ

お気に入りブログ

Taka's Ph...
絵手紙の小窓
たんぶーらんの戯言
コバチャンのBLOG
北国の花鳥風月
京都写真(Kyoto P...
毎日手紙を描こう★貰うと...
ネイチャーギャラリー
963-7837
花の調べ
My slowlife ...
幻に魅せられて…
近所のネコ2
楽・遊・学・ビバ人生!!
がちゃぴん秀子の日記
気まぐれ日記
ワットモーイ  オランダ...
aviの額
常陸のT's BLOG
岳の父ちゃんの Phot...
4にゃん日記+
蒸気をおいかけて・・・少...
元気もらって元気くばり
亀の遠写近写
Deep Season 
流れのほとり
花便り
toriko
Changun-kun
小さな旅で観た情景
気のむくままに・・・
雲母(KIRA)の舟に乗って
月夜飛行船
花追い人の絵手紙いろいろ♪
絵を描きながら
花鳥撮三昧
Sauntering 
一場の写真 / 足立区リ...
ゆっくりゆったり
人生とは ?
美は観る者の眼の中にある
夢心の絵手紙発信
ねこ旅また旅
子猫の迷い道Ⅱ
ぶらり散歩 ~四季折々フ...
気ままな食いしん坊日記2
わんわんぶー
♪Princess Cr...
Night Flight...
will
ネコと文学と猫ブンガク
風と花を紡いで
ぽとすのくずかご    
墨のかほり
おのりの絵手紙あそび
休日登山日記
日記のような写真を2
クーのひとりごと
休日はタンデムツーリング
心のままに
アリスのトリップ
M'sの通勤カメラ
旅プラスの日記
御香屋14代あれこれ
ルリビタキの気まぐれPA...
ちょっとそこまで行ってきます
ちゃたろうとゆきまま日記
写真画廊 ナカイノブカズ 2
ちょっとそこまで
貧乏なりに食べ歩く
お花びより
一歩々 ~いっぽいっぽ~
写心食堂
かぎしっぽと私、時々バイク…
ひだまりのなかで
ゆうさんちのご飯日記
シンシアの部屋
薫の写心
小さな幸せ 田舎の主婦は...
俺の心旅
猫じまん
すまいるらいふCAFE ...
お転婆シニアのガーデニン...
slow life
ぎんネコ☆はうす
日々雑感
花々の記憶   hap...
花の香りに・・・♪魅せら...
ちえ窓
ヒロままの小さな部屋通信。
陽だまりの道
すずめtoめばるtoナマケモノ
今日のいちまい
今が一番
木陰のアムゼル2号庵
ふくとぽん
屋根裏部屋の落書帳
Titanic of J...
長月より
続・感性の時代屋
インパクトブルー
kaorainne日記Ⅱ
ちょっと田舎暮しCali...
ありがとうの毎日に♪
亀の遠写近写②
晴れ時々曇りな日
でんでんでん2
銀の絵手紙
まゆみのお絵描き絵手紙
ミセス サファイア 静け...
ヨルゴスのソウルヘルズ
へぇ、おおきに
- 光景彡z工房 - ◇...
前を向いて「ひまわり」
バリ島大好き
らくがき塗り絵あそび
気のむくままに・・・2
ジャコの「何気ない日々の中で」
なんでもブログ
さぬきジェンヌのおいしい...
皇 昇   
貧乏なりに食べ歩く 第二幕
ステキな暮らしLabo.
言の葉の優しさに・・・
みゅうとの暮らし
Gorilla9qc's...
登志子のキッチン
そんな男の独り言2
トチノキの詩2
暁橋のたもとから
四季いちご
気まぐれ絵手紙
蒼月の絵手紙 ex

最新のトラックバック

ルターの宗教改革に貢献し..
from dezire_photo &..
アルフォンス・ミュシャの..
from 感性の時代屋
「山のホテル」のツツジ園
from 雲母(KIRA)の舟に乗って

検索

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

絵日記・イラスト
旅行・お出かけ