クルージングの楽しみは食事とショー

くやしいじゃありませんか 乗船2日目から風邪気味 アルコールで消毒しても少しも良くならず食事が喉を通らず2kgもやせ細って?帰国。
皆さんクルージングに出ると太ってしまうと言われるのですがね。
f0346196_17444680.jpg
f0346196_17445387.jpg
船の構造上 着岸は左側が多いのでクルージングに出かける時は努めて左舷の部屋を予約する。

今回はリクエストが叶わず右舷の部屋になってしまったがヒューストン港の着岸は右側 出航前に運び込まれる食料品を眺めることが出来た。
牛肉だけでも1日に850kgも使用されるそうです。

f0346196_17450331.jpg
f0346196_17450835.jpg
f0346196_17451308.jpg
f0346196_17451793.jpg
厨房を見学 2フロアーがキッチンになっている。
清潔さは見学者を迎える為ではなくどの船もこの様にピカピカ。
それでも以前乗船した船ではノロウイルスが発生 バッフエが中止になり勝手に飲み放題だったコーヒ1杯もウエイターのサービスを受けるようになったことがあった。

f0346196_17452126.jpg
最も気になっていたテーブルで飲み残した乗客から預かったワインの保管場所 自由に出入り出来ない様になっていたので一安心。

食事に行くといつも同じテーブルに前日に飲み残していたワインんが置かれているので自然と食事仲間が同じテーブルに集まるようになる。

この船の得点ではと思うが最初の乗船時に堂々とお一人様ワイン1本は持ち込める。
(寄港地で買ったワインは預かりとなり最終下船時に返してくれる)
ペットボトルにアルコールを詰め込み持ち込むのは秘策の常識になっていて食事時には水の持ち込みを装うツワモノもいる。

初めてのクルージングだという50代のお一人様参加男子 スープ 前菜パスタを含み4品 メイン肉魚の2品 デザートを最初の内食べていると思ったら1週間もしないうちに5kgも太ったそうだ。

毎日せっせと無料のフイットネスセンター(ジム)に通い体重管理完璧の人もいる。

食べたくても食べれない程 つまらない食事時間はない。
f0346196_17453805.jpg
各フロアーにコインランドリールームがあり  アイロンがけは無料。

f0346196_17455103.jpg
f0346196_17455604.jpg
f0346196_18145917.jpg
フロアー5階6階が吹き抜けになっている中央アトリュム 船の大きさの割には狭く質素だった。
ドレスコード(スマートカジュアル フォーマルウエア2回)のフォーマルウエア第1回の終日クルージング3日目にシャンパンタワーが行われた。
参加者はサインをして順番を待てば誰れも参加出来る。

f0346196_18150629.jpg
部屋はジュニアスイート 日本を発つ前に予約してあった水が届いていた。
よくよく考えるとレストランから水を始めソフトドリンク 食べ物などを持ち帰れるので買う事はなかった。

3日ほど体調不良(鬼の霍乱?)で食事に出かけられず娘に果物を運んでもらった。

f0346196_18151360.jpg
ベランダに伝書鳩が見舞いに来てくれた 様に思ったが迷いバトか?
水とパンを与え休憩させた。
ルーム・スチュワート(フイリッピン人の愛想のよい部屋係)に見付かったのかいつの間にやらいなくなっていた。
f0346196_18151705.jpg
黄色い小鳥もどこからともなく飛んで来た。
もしかしてヒューストンからの無賃乗船鳥かも。

f0346196_21265494.jpg
クルーズ5日目 最初の寄港地コロンビア最大級の観光都市 「カルタヘナ」へ観光に行く。







by o-rudohime | 2016-04-15 01:34 | 旅の思い出 | Comments(12)
Commented by ei5184 at 2016-04-15 04:43
あらま、それはお気の毒でしたね~ 折角のお料理が・・・
でも身体が一番ですからね~
しかし、3,000人からの乗客が乗り込むとなると、食事の準備も大変ですね!
相変わらず船内は豪華な事! 何時もながら目を瞠って拝見しています(笑)
Commented by o-rudohime at 2016-04-15 05:23
☆eiさん
旅の楽しみの半分上は食事 それが奪われるのは寂しいですね。
最近は海外に行くと食べれなく事が多く 娘に「海外旅行はもう無理!」と言われてしまいました。
クルーの契約は平均10か月で更新されるかどうかは評価次第だそうで皆さんしっかりお仕事をしていました。
Commented by at 2016-04-15 07:18 x
マダム
これだけ 素晴らしい舞台裏をレポートできる能力
そして 風邪気味だっと言う事実
羨ましいです。
どうぞ 5月には 国内旅行など行かれたら いかがでしょうか

写真コンテスト 昨日応募発送しました。(可愛い桃ちゃんのみ)
賞金もらえるかな??
Commented by o-rudohime at 2016-04-15 09:23
☆凧さん
食いしん坊には苦行のクルージングでした。
我が家には手のかかるももちゃんがいるので泊りで出かけるには予定を組まなければならず5月末に九州へ出かける予定です。
凧さんの桃ちゃん どんな作品に出来上がったのでしょうか。
賞金のおこぼれを期待していますよ。
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-04-15 13:55
こんにちは
クルージングの経験はありませんが、ワインのボトルキープができるとは、
素晴らしいサービスですね。
そしてお一人様参加の男性がいるというのも驚きました。
つまりカップルか、女性同士か、女性の一人旅と勝手に想像してたので。
やはり経験してみないと、分からないことばかりですね。
食べたくても、食べれない旅というのは残念でしたが、スーツケースを持って
移動する旅行ではないのが、不幸中の幸いでしたね。
カルタヘナは港、要塞、建造物が世界遺産。私が一度行って見たいと
思ってる都市なので楽しみです。
Commented by o-rudohime at 2016-04-15 14:59
☆旅プラスさん
ボトルキープはどの船でも可能 赤ワインは翌日の方が美味しい時があります。
1夜で2本目(娘と二人で)に突入した事もありましたが最近はチビチビとたしなむ程度になってしまいました。
コロンビアと聞けば治安が悪いのではと思いますがちゃんとポリス先導?で馬車移動 スペイン植民地時代の名残が残る街でした。
Commented by linden2151026 at 2016-04-15 16:15
楽しみなお食事なのに、、、
船酔いは私も苦手。
きれいなコバルトブルーの海ですね♡
Commented by o-rudohime at 2016-04-15 17:01
☆lindenさん
カリブの海は青かった・・流石でした。
$25の有料レストランはいつも航海中に1度しか行かず後は無料レストラン3か所で食事をします。
船の揺れは少なくいつ出港したか解らないくらいです。
船には医務室もありそのために保険にも入っているので安心して診てもらう事も出来ます。
Commented by anatatoyu at 2016-04-15 17:01
おかえりなさいませ。
無事におかえりで何より…とコメントしたかったのですが、いろいろおありでしたね。

うちは自転車操業の店ですので、こんな豪華なクルーズは経験ないですが、結婚10年の記念のカジュアルクルーズでは苦い思い出があります。
お昼の和食で調子に乗って白ワインを開けて、その後部屋のジャグジーに入りのびてしまいました。
夜のガラディナーでは前菜の野菜を一口食べて気分が悪くなり、そのあとは何一つ食べられなくなりました。
今思い出しても悔しいですが、身分不相応なことはするなという戒めだったのでしょう(笑)

ご無事にお帰りになれて良かったです。
Commented by o-rudohime at 2016-04-15 18:35
☆ゆうさん
そうなんですよ 皆さんがレストランでアレコレ注文しているのをぼんやりと眺めているほど悲しいことはなくそのうち部屋に数日引きこもりました。
ワインんもグラス1杯がやっと こんな日が数日続きました。
私にも身分相応にとの戒めだったのでしょう。
Commented by miyakokoto at 2016-04-15 20:55
豪華客船・・・未知の光景も魅せて頂き嬉しいです。
ダンス・・・♪ なんかは有りませんでしたかか? 姉は何度か
乗っていますので、ダンスを楽しみに・・・♪
ワインが飲めなかった程に・・・大変でしたネ 御食事処で横で
ワインを飲まれる方が羨ましく何時も見て居ます。
Commented by o-rudohime at 2016-04-16 01:29
☆miyakokotoさん
11万トンと大きいのですが何度かリニュアルされながらも古く見た感じの豪華さはありませんでした。
アフタヌーンティ カジノを始めダンスタイムもあり様々なゲームやカラオケ大会などイベントが毎時間行われ参加すれば部屋は寝るだけに帰ると言う方もいるようです。

名前
URL
画像認証
削除用パスワード


絵手紙を中心によもや話アレコレを書き綴っています。


by o-rudohime

プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新の記事

刺激を受けて
at 2018-11-09 11:17
振り出しに戻る ~ニューヨーク~
at 2018-11-09 07:28
働けど働けども・・・
at 2018-11-08 13:22
人口60人の小さな村ペギーズ..
at 2018-11-08 06:09
且座喫茶(しゃざきっさ)
at 2018-11-07 13:52
タイタニックとハリファックス..
at 2018-11-07 08:12
カナダにある町 シドニー
at 2018-11-07 07:04
うぬぼれ鏡
at 2018-11-06 12:19
グリーンゲーブルズハウス ~..
at 2018-11-06 06:01
赤毛のアンのグリーンゲイブル..
at 2018-11-05 16:51
やられた! 
at 2018-11-05 10:24
赤毛のアンゆかり地 プリンス..
at 2018-11-05 06:37
こんな流れで如何でしょうか
at 2018-11-04 15:39
$100のオプションツアー ..
at 2018-11-04 09:39
特別サービスの紅葉見物 ~カ..
at 2018-11-04 06:37

以前の記事

2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月

カテゴリ

全体
ペットと絵手紙
絵手紙の花と野菜

陶芸
アレコレ話
絵手紙
届いた絵手紙
母への絵手紙
旅の思い出
焼き物に花を入れる
未分類

画像一覧

最新のコメント

出発する前に 読んでくれ..
by manekinntetti at 08:00
☆テッチさん 豪華な焼..
by o-rudohime at 08:56
☆たむたむさん 紅葉時..
by o-rudohime at 08:48
いつも楽しませてもらって..
by manekinntetti at 08:20
o-rudohimeさ..
by tamutamu0401 at 19:55
☆eiさん 住人が60..
by o-rudohime at 19:44
映画「ハナミズキ」は知ら..
by ei5184 at 17:11
☆かずたんさん 青空と..
by o-rudohime at 16:55
☆旅プラスさん 昔から..
by o-rudohime at 16:52
☆umi bariさん ..
by o-rudohime at 16:48

ホームページ

お気に入りブログ

Taka's Ph...
絵手紙の小窓
たんぶーらんの戯言
コバチャンのBLOG
北国の花鳥風月
京都写真(Kyoto P...
毎日手紙を描こう★貰うと...
ネイチャーギャラリー
963-7837
花の調べ
My slowlife ...
幻に魅せられて…
近所のネコ2
楽・遊・学・ビバ人生!!
がちゃぴん秀子の日記
気まぐれ日記
ワットモーイ  オランダ...
aviの額
常陸のT's BLOG
岳の父ちゃんの Phot...
4にゃん日記+
蒸気をおいかけて・・・少...
元気もらって元気くばり
亀の遠写近写
Deep Season 
流れのほとり
花便り
toriko
Changun-kun
小さな旅で観た情景
気のむくままに・・・
雲母(KIRA)の舟に乗って
月夜飛行船
花追い人の絵手紙いろいろ♪
絵を描きながら
花鳥撮三昧
Sauntering 
一場の写真 / 足立区リ...
ゆっくりゆったり
人生とは ?
美は観る者の眼の中にある
夢心の絵手紙発信
ねこ旅また旅
子猫の迷い道Ⅱ
ぶらり散歩 ~四季折々フ...
気ままな食いしん坊日記2
わんわんぶー
♪Princess Cr...
Night Flight...
will
ネコと文学と猫ブンガク
風と花を紡いで
ぽとすのくずかご    
墨のかほり
おのりの絵手紙あそび
休日登山日記
日記のような写真を2
クーのひとりごと
休日はタンデムツーリング
心のままに
アリスのトリップ
M'sの通勤カメラ
旅プラスの日記
御香屋14代あれこれ
ルリビタキの気まぐれPA...
ちょっとそこまで行ってきます
ちゃたろうとゆきまま日記
写真画廊 ナカイノブカズ 2
ちょっとそこまで
貧乏なりに食べ歩く
お花びより
一歩々 ~いっぽいっぽ~
写心食堂
かぎしっぽと私、時々バイク…
ひだまりのなかで
ゆうさんちのご飯日記
シンシアの部屋
薫の写心
小さな幸せ 田舎の主婦は...
俺の心旅
猫じまん
すまいるらいふCAFE ...
お転婆シニアのガーデニン...
slow life
ぎんネコ☆はうす
日々雑感
花々の記憶   hap...
花の香りに・・・♪魅せら...
ちえ窓
ヒロままの小さな部屋通信。
陽だまりの道
すずめtoめばるtoナマケモノ
今日のいちまい
今が一番
木陰のアムゼル2号庵
ふくとぽん
屋根裏部屋の落書帳
Titanic of J...
長月より
続・感性の時代屋
インパクトブルー
kaorainne日記Ⅱ
ちょっと田舎暮しCali...
ありがとうの毎日に♪
亀の遠写近写②
晴れ時々曇りな日
でんでんでん2
銀の絵手紙
まゆみのお絵描き絵手紙
ミセス サファイア 静け...
ヨルゴスのソウルヘルズ
へぇ、おおきに
- 光景彡z工房 - ◇...
前を向いて「ひまわり」
バリ島大好き
らくがき塗り絵あそび
気のむくままに・・・2
ジャコの「何気ない日々の中で」
なんでもブログ
さぬきジェンヌのおいしい...
皇 昇   
貧乏なりに食べ歩く 第二幕
ステキな暮らしLabo.
言の葉の優しさに・・・
みゅうとの暮らし
Gorilla9qc's...
登志子のキッチン
そんな男の独り言2
トチノキの詩2
暁橋のたもとから
四季いちご
気まぐれ絵手紙
蒼月の絵手紙 ex

最新のトラックバック

ルターの宗教改革に貢献し..
from dezire_photo &..
アルフォンス・ミュシャの..
from 感性の時代屋
「山のホテル」のツツジ園
from 雲母(KIRA)の舟に乗って

検索

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

絵日記・イラスト
旅行・お出かけ