不吉な門出の航海

やっとの思いで帰って来た14日間の西カリブ海クルージングだった。

最近は自宅 空港の往復を荷物を届けてくれるサービスが普通になった。
まさかのアクシデント 送ったスーツケースのキャスターが破損。
成田空港で1個のスーツケースが2個に小分けとなるレンタルスーツケースになってしまった。

f0346196_08312436.jpg
f0346196_08313850.jpg
f0346196_08314374.jpg
f0346196_08315293.jpg
f0346196_08315891.jpg
今回乗船するカリビアン・プリンセス号
11万3千トン 1352の客室 3114人が乗船できる。
珍しく日本人は我々ツアーの37人 全員と出会う事はほとんどなかった。

f0346196_08321769.jpg
成田からヒューストンまでANAの直行便(往路は12時間 復路は14時間)チエックインする日が誕生日だと伝えるとクルージング船の名前まで聞かれたのでもしかして花束でも届くのかと期待。

大きな勘違い Birthdayプレゼントが機内で貰えた。
中味は・・・ハブラシ アイマスク 耳栓などのアメニティの詰め合わせ 貰ってうれしいはないちもんめ。

f0346196_08320535.jpg
乗船日が私の誕生日 翌日は娘の誕生日なのでお決まりの風船とHappyBirthdayのシールをキャビンのドアに貼ってくれた。

f0346196_08322726.jpg
ほんの気持ちですがのバースディケーキ 今まではラウンドケーキで祝ってくれたのに・・・
それでもクルーが唄ってくれ同じテーブルの人たちに切り分けてくれた。
せめてもの慰めは気を利かしてウン十数本ものキャンドルでなく1本のキヤンドルだった事。

f0346196_08323349.jpg
f0346196_08324022.jpg
乗船2日目は娘の為に有料イタリアンレストラン「サバティーニ」でお祝い。
ここでもクルーの歌に合わせ可愛いケーキにキャンドル1本 

f0346196_10195524.jpg
沈みゆく夕日 終日クルージングが3日続く。








by o-rudohime | 2016-04-14 10:21 | 旅の思い出 | Comments(26)
Commented by ei5184 at 2016-04-14 10:35
お帰りなさ~い。 何はともあれお元気なお声が聴こえて 何よりでした!
出発早々 トラブルがあった様ですが、 荷物が届いていなかった!(過去1度あり) よりはまし(笑)
素敵なお誕生日プレゼントもあり、クルージングのお話、楽しみです。
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-04-14 11:37
お帰りなさい。
1352の客室で3114人が乗船というと、大型ホテルの3軒分!!
カリビアン・プリンセス号って、凄い船ですね。
私も旅行中に誕生日を迎えたことがありますが、JALの場合は
私のキャビン担当のCAさん3人が集まってきてくれて、
歌と、手書きの寄せ書きをプレゼントしてくれました。
お金はかかってないけど、予想もしてないプレゼントだったので、ちょっと嬉しかったです。

終日クルージングが3日続くと、いよいよコロンビアあたりでしょうか。
14日間ならパナマ、メキシコまでも行けそうですね。
続きの日記も楽しみにしてます。
Commented by arak_okano at 2016-04-14 12:22
お帰りなさい、成田から大変でしたが、旅にWの誕生日、良かったですね、一生の思い出になったと思います、バグースです。
それにしても大きな船ですね。
アラックは船が怖いから乗ることはないと思います。
Commented by o-rudohime at 2016-04-14 13:13
☆eiさん
スーツケースの破損 成田で見つかって良かったと思いました。
もしヒューストンに着いてからではどうにもならなかったと思いました。
eiさん 荷物が届かなかったことがあったのですか?
それを考えると大騒ぎするほどではないですね。
Commented by o-rudohime at 2016-04-14 14:06
☆旅プラスさん
カリビアン・プリンセス号はカジュアル船 豪華さを感じませんでした。
お祝い事大好き人間 夫が亡くなってからでもキャプテン主催の結婚記念パーティーでお祝いをしてもらった事がありまいた。
JALに比べANAはシート 食事など快適でした。
Commented by o-rudohime at 2016-04-14 14:12
☆アラックさん
アラックさんが船が苦手と伺っていましたが10万トンを超える船はいつ出航したか気が付かないくらい揺れもなく静かですよ。
クルージング大好きな人達に憧れのクイーンエリザベス号について聞いたところ皆さんあまり良い評価をしていませんでした。
でもいつかきっと乗ろうと思っています。
Commented by at 2016-04-14 14:56 x
マダム
羨ましいクルーズ旅 憧れるだけに終わりそうです。
ピアノで 誕生日を祝ってくれる 紳士が現れたのでは と想像しています。(秘密でしょうが・・・)
また 楽しい旅のお裾分けブログに 期待して 明日から目覚めますね。
Commented by o-rudohime at 2016-04-14 15:52
☆凧さん
クルージングは無精者にとって最高の旅です。
荷ほどきをすれば下船までそのまま 好きな時間に好きなだけ食べられる賄い付き 話によれば季節の衣替えに下船するくらいの方もいるそうです。
今回はお一人参加の方が多く食事の時はいつの間にかグループが出来上がり楽しかったですよ。
時差ボケが治れば又凧さんと競って書き込みをしなくては。

Commented by at 2016-04-14 16:02 x
マダム
こちらの方が ボケボケで・・・・ ご帰国お祝いを多数にしてしまいました。
また ご迷惑をおかけしました。 ごめんなさい!
まだ 桃の花の京おどりが続いており、そちらに気が・・・・
(ノーテンキな ボケ老人を お許しください)
Commented by o-rudohime at 2016-04-14 16:51
☆凧さん
アララ 勘違いだったのかしら 大歓迎のお帰りコールかと思っていたのですが・・・桃の華に気もそぞろだったとは残念!
我が事の様に6月のコンテスト発表が待たれます。
Commented by Cellomama2016 at 2016-04-14 17:28
お帰りなさいませ。(*^◯^*)
素敵な船ですね〜❤️
旅日記楽しみにしています。
Commented by aaic5475 at 2016-04-14 18:05
まぁっ!素敵だなぁ〜♪
かつて、リタイアしたら船旅と思っていましたが、試しに
横浜からグァムサイパンの年末クルージングに乗りました。
日本丸は小さな船でしたが、美味し過ぎて、下船時は体重が。。^^;
いつかは、海外でクルージング♡
つづきを楽しみにしていま〜す。       でん母
Commented by o-rudohime at 2016-04-14 18:31
☆cellomamaさん
4月の絵手紙教室の絵 拝見しましたよ 上手く(美味く)描けていますね。
今回は観光も少なく思ったほど楽しい旅ではなかったのよ。
Commented by o-rudohime at 2016-04-14 18:43
☆でん母さん
日本丸の食事は純和食があり味も良く最高ですよね。
カリビアン・プリンセスより日本発着のダイヤモンド・プリンセスの方が豪華さを感じました。
乗船するまでの時間が長すぎ疲れ果てます。
テキサス(乗船した州)から来た夫婦がいましたがクルージング代だけならかなりお安くうらやましく感じました。
Commented by ayayay0003 at 2016-04-14 21:50
こんばんは^^
いつもありがとうございます(^^♪
クルージングに行かれてたのですね♪
お帰りなさいませ。
クルージングは経験ないので、またブログ楽しみにお待ちしています。
Commented by arak_okano at 2016-04-14 21:51
アラックが乗った一番大きい船は石垣島~与那国島かも
しれません、大揺れで、皆さん酔っていましたが、アラックは
大丈夫なんです。
ダイバーですが、小さなボートも怖いんです。
海が怖いんです。
Commented by o-rudohime at 2016-04-15 00:51
☆アリスさん
日本発着のダイヤモンド・プリンセス号など期間も短く夜のうちに航海 昼間は観光(終日クルーズもあるが)と陸の旅行より楽です。
皆さん値段が高いのではとおっしゃるけど3食食べ放題 ショーもあり様々なイベントもあり退屈しません。
是非一度お試しになってはいかがでしょうか?

Commented by o-rudohime at 2016-04-15 00:55
☆アラックさん
ダイバーなのに海が怖いなんんて何かがトラウマになっているのでしょうか?
もっとも泳げない私の様なダイバーもいますからね。
ジジーズ達に留守番をさせられないので御夫妻での泊まり旅行も難しいでしょうね。
Commented by rinkatu at 2016-04-15 11:31
おかえりなさいませ~^^
そして旅先での誕生日迎えられ
改めて、おめでとうございます\(^o^)/
旅にハプニングあるもんで
その分想い出になったことでしょう^^
このあとの旅行記楽しみにしてます(^^♪

それにしてもデッカイ客船で@@
Commented by o-rudohime at 2016-04-15 14:50
☆rinkatuさん
時差-14時間 長い1日の誕生日でした。
去年はブータンへ行く途中の雨漏りのするひどいホテルで誕生日を迎えどちらも思い出深い日になりました。
今回の11万トンの船の倍22万トン世界1大きな船に遭遇しました。
隣の芝は・・街1つ分の大きさです。
Commented by linden2151026 at 2016-04-15 15:29
orudohimeさん、お帰りなさい。
豪華客船ですね。
沈みゆく夕陽きれいですね。
お誕生日も船上で迎えられたんですね。
おめでとうございます🎂
Commented by o-rudohime at 2016-04-15 15:55
☆lindenさん
楽しい旅のはずだったのが体調不良で十分楽しむことが出来ませんでした。
パリもこれから目に青葉・・で美しい街並みになりますね。
カリブは流石に美しい海でしたがシュノーケルダイブをするわけでもなく魚が泳ぐのを陸から眺めるだけでした。
Commented by miyakokoto at 2016-04-15 20:50
お帰りなさ~いヽ(^o^)丿
豪華クルージングの旅・・・お誕生日・・・
おめでとうございます♪(゚▽^*)ノ⌒☆
旅先で体調が良くないのは残念でしたネ 今はお元気でしょうか?
続きを楽しませて下さいネ♪
Commented by o-rudohime at 2016-04-16 01:16
☆miyakokotoさん
miyakokotoさんも体調が良くないようですが如何でしょうか?
木の芽時の体調管理は難しいですね。
下船2日ほど前から風邪も治りヤレヤレでした。
そんなこんなで旅の話は少ないのですよ。
Commented by aamui at 2016-04-16 04:35
お帰りなさい 長いクルーズご一緒に楽しもう!
お宅もお嬢さんと誕生日がくっついているのね 家は私の前の日 生意気だよね(^^♪
Commented by o-rudohime at 2016-04-16 05:51
☆muiさん
そうなんだ ももちゃんと1日ちがいなのですか お祝いは一緒になってしまうわね。
今回は眠ってばかりで船内もあまり歩かず(フォーマルウエアの日はシャナリシャナリ)のクルージングでした。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


絵手紙を中心によもや話アレコレを書き綴っています。


by o-rudohime

プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

最新の記事

ヴィラヌフ宮殿の庭 ~ワルシ..
at 2018-09-22 16:46
閉鎮花って知っていますか
at 2018-09-22 12:38
ワジェンキ宮殿2 ~ワルシャワ~
at 2018-09-22 07:40
ご用心 ご用心
at 2018-09-21 17:36
ワジェンキ宮殿内部1 ~ワル..
at 2018-09-21 10:27
水上宮殿 ~ワルシャワ~
at 2018-09-21 07:26
ワルシャワの街散策2
at 2018-09-20 14:07
風呂敷のたたみ方
at 2018-09-20 06:17
儚い命は尊く美しい
at 2018-09-19 13:08
ハイテクにはついていけない ..
at 2018-09-19 07:24
お国言葉
at 2018-09-18 12:38
ショパンの心臓は柱の中 ~ワ..
at 2018-09-18 07:50
微笑がえし
at 2018-09-17 13:09
ワルシャワ旧市街散策1
at 2018-09-17 07:35
柔和な心 ~カラメル画~
at 2018-09-16 13:49

以前の記事

2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月

カテゴリ

全体
ペットと絵手紙
絵手紙の花と野菜

陶芸
アレコレ話
絵手紙
届いた絵手紙
母への絵手紙
旅の思い出
焼き物に花を入れる
未分類

画像一覧

タグ

最新のコメント

☆たむたむさん 先輩後..
by o-rudohime at 22:36
☆ぎんネコさん 今の子..
by o-rudohime at 22:32
☆かずたんさん 環境に..
by o-rudohime at 22:25
o-rudohimeさん..
by tamutamu0401 at 22:24
☆17;29の鍵コメさん..
by o-rudohime at 22:21
☆旅プラスさん 何とか..
by o-rudohime at 22:19
心配は時間の無駄。 親..
by horopyonn-0624 at 21:22
閉鎮花、、、へえ~蕾のう..
by kazutanumi at 20:00
うわ~~、今日はコメ返の..
by tabi-to-ryokou at 17:22
☆zakkkanさん ..
by o-rudohime at 16:43

ホームページ

お気に入りブログ

絵手紙の小窓
たんぶーらんの戯言
コバチャンのBLOG
北国の花鳥風月
京都写真(Kyoto P...
毎日手紙を描こう★貰うと...
ネイチャーギャラリー
963-7837
花の調べ
My slowlife ...
幻に魅せられて…
近所のネコ2
楽・遊・学・ビバ人生!!
がちゃぴん秀子の日記
気まぐれ日記
ワットモーイ  オランダ...
aviの額
常陸のT's BLOG
岳の父ちゃんの Phot...
4にゃん日記+
蒸気をおいかけて・・・少...
元気もらって元気くばり
亀の遠写近写
Deep Season 
流れのほとり
花便り
toriko
Changun-kun
小さな旅で観た情景
気のむくままに・・・
雲母(KIRA)の舟に乗って
月夜飛行船
花追い人の絵手紙いろいろ♪
絵を描きながら
花鳥撮三昧
Sauntering 
一場の写真 / 足立区リ...
ゆっくりゆったり
人生とは ?
美は観る者の眼の中にある
夢心の絵手紙発信
ねこ旅また旅
子猫の迷い道Ⅱ
ぶらり散歩 ~四季折々フ...
気ままな食いしん坊日記2
わんわんぶー
♪Princess Cr...
Night Flight...
will
ネコと文学と猫ブンガク
風と花を紡いで
ぽとすのくずかご    
おのりの絵手紙あそび
休日登山日記
日記のような写真を2
クーのひとりごと
休日はタンデムツーリング
心のままに
アリスのトリップ
M'sの通勤カメラ
旅プラスの日記
御香屋14代あれこれ
ルリビタキの気まぐれPA...
ちょっとそこまで行ってきます
ちゃたろうとゆきまま日記
写真画廊 ナカイノブカズ 2
ちょっとそこまで
貧乏なりに食べ歩く
お花びより
一歩々 ~いっぽいっぽ~
写心食堂
かぎしっぽと私、時々バイク…
ひだまりのなかで
ゆうさんちのご飯日記
シンシアの部屋
薫の写心
小さな幸せ 田舎の主婦は...
俺の心旅
猫じまん
すまいるらいふCAFE ...
お転婆シニアのガーデニン...
slow life
ぎんネコ☆はうす
日々雑感
花々の記憶   hap...
花の香りに・・・♪魅せら...
ちえ窓
ヒロままの小さな部屋通信。
陽だまりの道
すずめtoめばるtoナマケモノ
今日のいちまい
今が一番
木陰のアムゼル2号庵
ふくとぽん
屋根裏部屋の落書帳
Titanic of J...
続・感性の時代屋
インパクトブルー
kaorainne日記Ⅱ
ちょっと田舎暮しCali...
ありがとうの毎日に♪
亀の遠写近写②
晴れ時々曇りな日
でんでんでん2
銀の絵手紙
まゆみのお絵描き絵手紙
ミセス サファイア 静け...
ヨルゴスのソウルヘルズ
へぇ、おおきに
前を向いて「ひまわり」
バリ島大好き
らくがき塗り絵あそび
気のむくままに・・・2
ジャコの「何気ない日々の中で」
さぬきジェンヌのおいしい...
皇 昇   
貧乏なりに食べ歩く 第二幕
ステキな暮らしLabo.
言の葉の優しさに・・・
みゅうとの暮らし
Gorilla9qc's...
登志子のキッチン
そんな男の独り言2
トチノキの詩2
暁橋のたもとから
四季いちご
散策綴り
気まぐれ絵手紙
蒼月の絵手紙 ex

最新のトラックバック

ルターの宗教改革に貢献し..
from dezire_photo &..
アルフォンス・ミュシャの..
from 感性の時代屋
「山のホテル」のツツジ園
from 雲母(KIRA)の舟に乗って

検索

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

絵日記・イラスト
旅行・お出かけ