特別ファンではないが・・・テレサテンのお墓

お彼岸に墓参りをされた方も多いと思う。

事情があり嫁ぎ先のお墓参りは去年を最後に行くのをやめた。
実家は遠く4基のお墓があるがお彼岸の日を外し 年に2回しかお参りが出来ず従妹に墓守を頼んである。

f0346196_13583895.jpg
f0346196_13583230.jpg
台湾へ行った時小さな家が日当たりの良い山の傾斜に建ち並んでいた・・と思ったらお墓だった。

f0346196_13584563.jpg
金宝山霊園にテレサテンのお墓があると聞き出かけた。
この霊園には要人 スターたちのお墓があり一見高級住宅地の様な錯覚を覚える様な大きく立派な家の形をしたお墓が多かった。
ゲートの犬小屋さえさすが~と思える。

f0346196_13585269.jpg
f0346196_13590210.jpg
テレサテンのお墓は愛区にあり広場と墓園に分かれている。
全体で100坪 墓園は50坪あると言われている。
センサーで人が通るとテレサテンの歌が聞こえるようになっている。
山の頂上にあり結構大きな音量 「うるさくてオチオチ眠っていられないよ」と何処からか聞こえたような・・・・

f0346196_13591351.jpg
f0346196_13591786.jpg
大きなピアノが先ず目につく。
鍵盤の上を踏むと音が出るようになっている。

f0346196_13592948.jpg
ト音記号がデザインされた広場を過ぎると墓園になる。
ト音記号形に季節ごとの花が植えられるそうだが行った時は少々寂しい状態だった。
f0346196_13594523.jpg
f0346196_13595258.jpg
南アフリカ産の大理石で墓碑が作られ棺の蓋にはバラの彫刻(白く見えるところ)されている。

♪時の流れに身を任せ・・・思わず口ずさんでいた。






by o-rudohime | 2016-03-23 05:07 | 旅の思い出 | Comments(10)
Commented by linden2151026 at 2016-03-23 06:59
テレサテン懐かしいですね。
とても立派なお墓ですね。
子供のPTAの懇親会でカラオケで、よく歌いましたね。
♪時の流れに身をまかせ〜♪
もう30年近くなるのかしら、この歌が流れていたのは、、、
Commented by ei5184 at 2016-03-23 07:55
台湾で眠っていましたか!
私が仕事で5,6度訪ねた頃は 未だ現役の歌手でした。
最後に訪ねた時は故人でしたが、お墓は全く知りませんでした。
こんな景色になっていたのですね~
私も特別ファンでも無かったのですが、
台北でも日本のカラオケが始まった頃は
この方の唄と沢田研二の唄が大流行りでした。
台湾人のリクエストで、何度歌わされた事か(笑)
Commented by o-rudohime at 2016-03-23 08:42
☆lindenさん
懐かしい方ですよね。
墓地巡りが結構好きでパリのモンパルナスの墓地にも行きました。
サルトルとボーヴォワールの墓 懐かしい女優のジーン・セバーグのお墓などマップを見て探しました。
Commented by o-rudohime at 2016-03-23 08:50
☆ei5184さん
テレサテンの葬儀は公葬(国葬に準する)で蒋介石の葬儀に次いで盛大に行われたそうです。
それ程人気のあった歌手だったのでしょうね。
あまり若くない日本語がしゃべれタクシーの運転手さんに案内してもらいました。
親日家だということが話の節々に聞き取れ 果物を差し入れてくれたりと良い観光が出来ました。
Commented by miyakokoto at 2016-03-23 10:17
おはようございます(^^♪
 himeさん (私もei5184 さんと同じくこう呼ばせて頂きます)
色々な事良くご存知で感心して居ます。
カラオケ全盛の時テレサテンの歌はカラオケで沢山歌いました♪ 
喘息を発症して声が出なくなり諦め、水墨画に入りました(笑) 
書も絵も体調不良で中々上手く行かず、趣味なら良いっか・・・です。
思うようにできませんでしたが・・・
Commented by o-rudohime at 2016-03-23 10:39
☆miyakokotoさん
miyakokotoさんの書も絵も素人の粋を脱していますよ。
写真もプロ並み 楽しく拝見させていただいています。
テレサテンの歌にはみなさんそれぞれの思いがあるでしょうね。
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-03-23 14:36
こんにちは
私もファンだったというわけではありませんが、なんといっても、
思い出は「つぐない」、「愛人」、「時の流れに身をまかせ」です。

1995年だったと思いますが、42歳とはずいぶん早く亡くなられました。
今、生きていれば、63歳ですね。
きれいな霊園で、鍵盤や、ト音記号に囲まれて眠りについてることを
写真で見せていただき、安心しました。
ご冥福を祈ります。
Commented by o-rudohime at 2016-03-23 16:33
☆旅プラスさん
日本 中国でも人気のあった方でしたね。
最後はフランス人の彼とチェンマイで過ごせ短い人生ながら充実していたのではないでしょうか。
5月5日からベルギー オランダへ行く予定 今の状況では中止になりそうです。
せっかくチューリップを楽しみにしていたのに。
Commented at 2016-03-24 03:17
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by o-rudohime at 2016-03-24 05:05
☆lindenさん
貴重な情報有難うございました そしてご心配ですね。
30日から2週間カリブへ行くのでその前に決断をしなくてはと思っていました。
モンパルナス墓地近くの蚤の市も面白かったです。
ご心配 心から感謝いたします。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


絵手紙を中心によもや話アレコレを書き綴っています。


by o-rudohime

プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

最新の記事

ヴィラヌフ宮殿の庭 ~ワルシ..
at 2018-09-22 16:46
閉鎮花って知っていますか
at 2018-09-22 12:38
ワジェンキ宮殿2 ~ワルシャワ~
at 2018-09-22 07:40
ご用心 ご用心
at 2018-09-21 17:36
ワジェンキ宮殿内部1 ~ワル..
at 2018-09-21 10:27
水上宮殿 ~ワルシャワ~
at 2018-09-21 07:26
ワルシャワの街散策2
at 2018-09-20 14:07
風呂敷のたたみ方
at 2018-09-20 06:17
儚い命は尊く美しい
at 2018-09-19 13:08
ハイテクにはついていけない ..
at 2018-09-19 07:24
お国言葉
at 2018-09-18 12:38
ショパンの心臓は柱の中 ~ワ..
at 2018-09-18 07:50
微笑がえし
at 2018-09-17 13:09
ワルシャワ旧市街散策1
at 2018-09-17 07:35
柔和な心 ~カラメル画~
at 2018-09-16 13:49

以前の記事

2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月

カテゴリ

全体
ペットと絵手紙
絵手紙の花と野菜

陶芸
アレコレ話
絵手紙
届いた絵手紙
母への絵手紙
旅の思い出
焼き物に花を入れる
未分類

画像一覧

最新のコメント

☆たむたむさん 先輩後..
by o-rudohime at 22:36
☆ぎんネコさん 今の子..
by o-rudohime at 22:32
☆かずたんさん 環境に..
by o-rudohime at 22:25
o-rudohimeさん..
by tamutamu0401 at 22:24
☆17;29の鍵コメさん..
by o-rudohime at 22:21
☆旅プラスさん 何とか..
by o-rudohime at 22:19
心配は時間の無駄。 親..
by horopyonn-0624 at 21:22
閉鎮花、、、へえ~蕾のう..
by kazutanumi at 20:00
うわ~~、今日はコメ返の..
by tabi-to-ryokou at 17:22
☆zakkkanさん ..
by o-rudohime at 16:43

ホームページ

お気に入りブログ

絵手紙の小窓
たんぶーらんの戯言
コバチャンのBLOG
北国の花鳥風月
京都写真(Kyoto P...
毎日手紙を描こう★貰うと...
ネイチャーギャラリー
963-7837
花の調べ
My slowlife ...
幻に魅せられて…
近所のネコ2
楽・遊・学・ビバ人生!!
がちゃぴん秀子の日記
気まぐれ日記
ワットモーイ  オランダ...
aviの額
常陸のT's BLOG
岳の父ちゃんの Phot...
4にゃん日記+
蒸気をおいかけて・・・少...
元気もらって元気くばり
亀の遠写近写
Deep Season 
流れのほとり
花便り
toriko
Changun-kun
小さな旅で観た情景
気のむくままに・・・
雲母(KIRA)の舟に乗って
月夜飛行船
花追い人の絵手紙いろいろ♪
絵を描きながら
花鳥撮三昧
Sauntering 
一場の写真 / 足立区リ...
ゆっくりゆったり
人生とは ?
美は観る者の眼の中にある
夢心の絵手紙発信
ねこ旅また旅
子猫の迷い道Ⅱ
ぶらり散歩 ~四季折々フ...
気ままな食いしん坊日記2
わんわんぶー
♪Princess Cr...
Night Flight...
will
ネコと文学と猫ブンガク
風と花を紡いで
ぽとすのくずかご    
おのりの絵手紙あそび
休日登山日記
日記のような写真を2
クーのひとりごと
休日はタンデムツーリング
心のままに
アリスのトリップ
M'sの通勤カメラ
旅プラスの日記
御香屋14代あれこれ
ルリビタキの気まぐれPA...
ちょっとそこまで行ってきます
ちゃたろうとゆきまま日記
写真画廊 ナカイノブカズ 2
ちょっとそこまで
貧乏なりに食べ歩く
お花びより
一歩々 ~いっぽいっぽ~
写心食堂
かぎしっぽと私、時々バイク…
ひだまりのなかで
ゆうさんちのご飯日記
シンシアの部屋
薫の写心
小さな幸せ 田舎の主婦は...
俺の心旅
猫じまん
すまいるらいふCAFE ...
お転婆シニアのガーデニン...
slow life
ぎんネコ☆はうす
日々雑感
花々の記憶   hap...
花の香りに・・・♪魅せら...
ちえ窓
ヒロままの小さな部屋通信。
陽だまりの道
すずめtoめばるtoナマケモノ
今日のいちまい
今が一番
木陰のアムゼル2号庵
ふくとぽん
屋根裏部屋の落書帳
Titanic of J...
続・感性の時代屋
インパクトブルー
kaorainne日記Ⅱ
ちょっと田舎暮しCali...
ありがとうの毎日に♪
亀の遠写近写②
晴れ時々曇りな日
でんでんでん2
銀の絵手紙
まゆみのお絵描き絵手紙
ミセス サファイア 静け...
ヨルゴスのソウルヘルズ
へぇ、おおきに
前を向いて「ひまわり」
バリ島大好き
らくがき塗り絵あそび
気のむくままに・・・2
ジャコの「何気ない日々の中で」
さぬきジェンヌのおいしい...
皇 昇   
貧乏なりに食べ歩く 第二幕
ステキな暮らしLabo.
言の葉の優しさに・・・
みゅうとの暮らし
Gorilla9qc's...
登志子のキッチン
そんな男の独り言2
トチノキの詩2
暁橋のたもとから
四季いちご
散策綴り
気まぐれ絵手紙
蒼月の絵手紙 ex

最新のトラックバック

ルターの宗教改革に貢献し..
from dezire_photo &..
アルフォンス・ミュシャの..
from 感性の時代屋
「山のホテル」のツツジ園
from 雲母(KIRA)の舟に乗って

検索

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

絵日記・イラスト
旅行・お出かけ