チロリアンハットが欲しい

前回はジャコウネコの排泄物から作るコーヒの事を書いた。
今回はもっと美しい話。

f0346196_19061557.jpg
野生のキバタン(体長50cm 尾羽20cm 寿命50~60年)を手なずけた事がある。
頭には見事な黄金色(黄色と言う人もいる)の冠を付けている。
着地の時 威嚇する時に扇子を広げた様に開き美しい。

f0346196_19062005.jpg
鶴の恩返しではないが時々王冠や白い羽を置いて行ってくれる。

f0346196_19234798.jpg

f0346196_19062750.jpg
レインボーロリキートも餌を貰ったお礼に美しい羽を置いて行ってくれる。
大切に集め今も手元にある。

f0346196_19063493.jpg
帽子の好きなこの子がチロリアンハットに羽を付けている。
どうしても今日のお出かけ用にキバタンの黄金色の冠が欲しいと言う。
f0346196_19064478.jpg
ご満悦の顔をご覧ください 似合っているでしょう?



by o-rudohime | 2016-03-17 05:18 | アレコレ話 | Comments(16)
Commented by at 2016-03-17 05:28 x
マダム
流石に ロマンチストの上品さをお持ちですね。
「下品の極み」の小生には 憧れです。
そろそろ クルーズに出発の頃でしょうか?
船上での Birthday  素晴らしいでしょうね。
小生は、47歳で急逝した親友の娘と子供(2歳、5歳)と
ファミリーレストランで過ごします。
Commented by watanabe-photo-st at 2016-03-17 06:39
おはようございます
食用ではございませんが 鳥に木の実を食べさせてから そのフンを集め 水で洗い流して種子を回収します
なんの為? そう 鳥の体を通るうちに 発芽抑制物質がなくなり 発芽がそろいます
14代拝
Commented by aamui at 2016-03-17 07:50
レインボウロリキートのあの美しくも騒々しいあの騒ぎをまざまざと思いだします やっぱりあの時行って良かったなぁ これからも後悔しないようにしたいわ
Commented by cynchia at 2016-03-17 08:27
おはようございます、確かにゴマンエツ、平らあげたあとの、戦利品か?
Commented by o-rudohime at 2016-03-17 08:36
☆凧さん
大人の遊びにコメント有難うございます。
昨日は久しぶりに娘の車で出かけました。
駐車券を預かったのを紛失(したと思った)マックスの金額を取られボロカスに言われ落ち込み バックの中に鎮座していた駐車券を発見 再度ボケ扱いされ落ち込みの極みでした。
お誕生日最高の方とお祝いですね 喜ばれることでしょう。
ではケーキでも描きましょうか。 
Commented by o-rudohime at 2016-03-17 08:42
☆14代さん
鳥たちがとまるフェンスの前に溝程の狭い花壇が有ります。
そこに植えた覚えのない草花や木(これは引き抜く)が生えてきます。
嬉しい贈り物 矢張り発芽作用があったのですね。
Commented by o-rudohime at 2016-03-17 08:48
☆muiさん
muiさんが泊まられた家よりその次の家の方が沢山の種類の鳥がやって来て賑やかでした。
行きたいときに行こう! をモットーにしています。
もうすぐのお出かけ楽しみね。
Commented by o-rudohime at 2016-03-17 08:55
☆cinchiaさん
エッ!どうして戦勝利品のコレクターだと知っているのですか?
一人暮らしの母が可愛がっていた文鳥を連れて宿泊 我が家の猫が・・・
母には文鳥が逃げたことにしたのですが掃除が行き届かなかったのか羽が残りバレバレ。
以後その猫は可愛がってもらえなくなりました。
Commented by at 2016-03-17 09:51 x
マダム
「ボロクソに言われる」幸せを感じてくださいね。
落ち込む必要なんてなしですよ。
叱られる者を持たない身 あるいは 嫁であれば 変な気遣いでボロクソには言わないですよ。
たかが 駐車場料金 と思いますよ。



Commented by o-rudohime at 2016-03-17 11:01
☆凧さん
娘婿のお母さんが同年齢 私より少しボケ気味らしく 娘に「ついに追いついたわね そのうち追い越すのでは」と言われ認めざるを得ない状態です。
デパート駐車場の話でしたが「誰に似たんだろう」と思娘 デパートに掛け合い返金してもらえることになりました。
かえって無駄な物を買って高くつくのではと思っています。
同行はしません。
アッ!ワタクシはマダム 「ぼろくそ」なんて言いません事よ「ぼろかす」って申し上げましたの ではごめんあそばせ。
Commented by at 2016-03-17 11:21 x
マダム
気品のあるマダムに失礼な表現をとりました。
陳謝いたします。 ごめんなさい。

「下品の極み ボケ爺」なので お許しください。
Commented by o-rudohime at 2016-03-17 12:32
☆凧さん
日本語は難しいですね。
ボロカスの方が上品な言葉かと思ったらボロクソと同等 他にも「ミソクソ」も同じ意味でした。
凧さん同様「下品の極み ボケババァ~」でした。
今さら気取っても手遅れ「おばちゃん」と呼んで下さいナ。
Commented by pikorin77jp at 2016-03-17 13:38
こちらのコメント欄を読んでいると とても面白いですね。コメント内容が とても興味深いです。^^
今日の記事の光景 信じられない光景です。
鳥さんたちが お礼に美しい羽を置いていってくれるなんて、、なんて素敵なこと。それは 素晴らしいコレクションですね。
Commented by o-rudohime at 2016-03-17 14:27
☆ぴこさん
オウム系の鳥は悪声でおしゃべりなのが困ります。
でも懐かれると可愛いですね。
ロゴ画像の猫は亡き我が家の猫 ハンサムに描いてやりましたが 猫大好き ぴこさん宅の猫達に癒されています。
Commented by ei5184 at 2016-03-18 07:59
昨日はほぼ1日外出していて、只今皆様のコメントを拝見。
面白い会話が続いていますね~
皆様の心豊かさを 存分に楽しませて頂きました。
鳥の羽でこんなにも・・・(笑)
Commented by o-rudohime at 2016-03-18 08:53
☆ei5184さん
早朝からお出かけの様でしたね(すべてお見通しですからね)
どんな写真を写されたのか楽しみです。
きつい冗談の通じる凧さんとの会話 漫才みたいで面白いでしょう。
読み返しながら面白い脚本だと我ながら思っています。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


絵手紙を中心によもや話アレコレを書き綴っています。


by o-rudohime

プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新の記事

刺激を受けて
at 2018-11-09 11:17
振り出しに戻る ~ニューヨーク~
at 2018-11-09 07:28
働けど働けども・・・
at 2018-11-08 13:22
人口60人の小さな村ペギーズ..
at 2018-11-08 06:09
且座喫茶(しゃざきっさ)
at 2018-11-07 13:52
タイタニックとハリファックス..
at 2018-11-07 08:12
カナダにある町 シドニー
at 2018-11-07 07:04
うぬぼれ鏡
at 2018-11-06 12:19
グリーンゲーブルズハウス ~..
at 2018-11-06 06:01
赤毛のアンのグリーンゲイブル..
at 2018-11-05 16:51
やられた! 
at 2018-11-05 10:24
赤毛のアンゆかり地 プリンス..
at 2018-11-05 06:37
こんな流れで如何でしょうか
at 2018-11-04 15:39
$100のオプションツアー ..
at 2018-11-04 09:39
特別サービスの紅葉見物 ~カ..
at 2018-11-04 06:37

以前の記事

2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月

カテゴリ

全体
ペットと絵手紙
絵手紙の花と野菜

陶芸
アレコレ話
絵手紙
届いた絵手紙
母への絵手紙
旅の思い出
焼き物に花を入れる
未分類

画像一覧

最新のコメント

出発する前に 読んでくれ..
by manekinntetti at 08:00
☆テッチさん 豪華な焼..
by o-rudohime at 08:56
☆たむたむさん 紅葉時..
by o-rudohime at 08:48
いつも楽しませてもらって..
by manekinntetti at 08:20
o-rudohimeさ..
by tamutamu0401 at 19:55
☆eiさん 住人が60..
by o-rudohime at 19:44
映画「ハナミズキ」は知ら..
by ei5184 at 17:11
☆かずたんさん 青空と..
by o-rudohime at 16:55
☆旅プラスさん 昔から..
by o-rudohime at 16:52
☆umi bariさん ..
by o-rudohime at 16:48

ホームページ

お気に入りブログ

Taka's Ph...
絵手紙の小窓
たんぶーらんの戯言
コバチャンのBLOG
北国の花鳥風月
京都写真(Kyoto P...
毎日手紙を描こう★貰うと...
ネイチャーギャラリー
963-7837
花の調べ
My slowlife ...
幻に魅せられて…
近所のネコ2
楽・遊・学・ビバ人生!!
がちゃぴん秀子の日記
気まぐれ日記
ワットモーイ  オランダ...
aviの額
常陸のT's BLOG
岳の父ちゃんの Phot...
4にゃん日記+
蒸気をおいかけて・・・少...
元気もらって元気くばり
亀の遠写近写
Deep Season 
流れのほとり
花便り
toriko
Changun-kun
小さな旅で観た情景
気のむくままに・・・
雲母(KIRA)の舟に乗って
月夜飛行船
花追い人の絵手紙いろいろ♪
絵を描きながら
花鳥撮三昧
Sauntering 
一場の写真 / 足立区リ...
ゆっくりゆったり
人生とは ?
美は観る者の眼の中にある
夢心の絵手紙発信
ねこ旅また旅
子猫の迷い道Ⅱ
ぶらり散歩 ~四季折々フ...
気ままな食いしん坊日記2
わんわんぶー
♪Princess Cr...
Night Flight...
will
ネコと文学と猫ブンガク
風と花を紡いで
ぽとすのくずかご    
墨のかほり
おのりの絵手紙あそび
休日登山日記
日記のような写真を2
クーのひとりごと
休日はタンデムツーリング
心のままに
アリスのトリップ
M'sの通勤カメラ
旅プラスの日記
御香屋14代あれこれ
ルリビタキの気まぐれPA...
ちょっとそこまで行ってきます
ちゃたろうとゆきまま日記
写真画廊 ナカイノブカズ 2
ちょっとそこまで
貧乏なりに食べ歩く
お花びより
一歩々 ~いっぽいっぽ~
写心食堂
かぎしっぽと私、時々バイク…
ひだまりのなかで
ゆうさんちのご飯日記
シンシアの部屋
薫の写心
小さな幸せ 田舎の主婦は...
俺の心旅
猫じまん
すまいるらいふCAFE ...
お転婆シニアのガーデニン...
slow life
ぎんネコ☆はうす
日々雑感
花々の記憶   hap...
花の香りに・・・♪魅せら...
ちえ窓
ヒロままの小さな部屋通信。
陽だまりの道
すずめtoめばるtoナマケモノ
今日のいちまい
今が一番
木陰のアムゼル2号庵
ふくとぽん
屋根裏部屋の落書帳
Titanic of J...
長月より
続・感性の時代屋
インパクトブルー
kaorainne日記Ⅱ
ちょっと田舎暮しCali...
ありがとうの毎日に♪
亀の遠写近写②
晴れ時々曇りな日
でんでんでん2
銀の絵手紙
まゆみのお絵描き絵手紙
ミセス サファイア 静け...
ヨルゴスのソウルヘルズ
へぇ、おおきに
- 光景彡z工房 - ◇...
前を向いて「ひまわり」
バリ島大好き
らくがき塗り絵あそび
気のむくままに・・・2
ジャコの「何気ない日々の中で」
なんでもブログ
さぬきジェンヌのおいしい...
皇 昇   
貧乏なりに食べ歩く 第二幕
ステキな暮らしLabo.
言の葉の優しさに・・・
みゅうとの暮らし
Gorilla9qc's...
登志子のキッチン
そんな男の独り言2
トチノキの詩2
暁橋のたもとから
四季いちご
気まぐれ絵手紙
蒼月の絵手紙 ex

最新のトラックバック

ルターの宗教改革に貢献し..
from dezire_photo &..
アルフォンス・ミュシャの..
from 感性の時代屋
「山のホテル」のツツジ園
from 雲母(KIRA)の舟に乗って

検索

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

絵日記・イラスト
旅行・お出かけ