人気ブログランキング |

 18歳未満タブー

マカオ行きが決まり日本を発つ前に夜10時の遅いショーを観に行くなら予約するがどうするかと娘に聞かれた。
タイトルは「タブー」 説明を適当に聞き流し観にいく事になった。

説明が何だったか思い起こした。
タブーと言えばドリフターズ 加藤茶の「ちょっとだけよ」が思い出される。
子供が真似て対応に困った親御さんもいるのではと思う。

言葉をつなぎ合わせると・・・撮影は禁止と言っていた。
そうだ 18歳未満はダメ 男のポロリがあるからとも言っていた。

f0346196_16511903.jpg
劇場の前には
飲み物付きと聞いていたがシャンペンと黒いリボンがかざられている。
う~んこれはいい感じ

f0346196_16512564.jpg
席は10人掛けで丸くなっている。
シートの場所は指定 席の真ん中に座らないと舞台が見えないと思い早めに行った。
端に座れば舞台から降りて来た時 ご祝儀を要求される可能性が有る。
真ん中でも手は届くかもしれないと普段は現金は持ち歩かないのに もしかしてと思い用意して行った。

f0346196_16512924.jpg
パンフレットを見た。
ポロリのはずなのに男性は洋服を着ている 踊っているのは女性だし・・・
テンションが一気に下がる。

よくよく聞くと「男」のポロリではなく「大人のポロリ」 女性のポロリはパリのリドで嫌と言うほど見た。
ここで花魁に扮した人が登場 何とも奇怪で今一つ受けなかったと思う。

「何を期待していたの」と言われてしまった。
早とちりと思い込みの激しい昨今のお話でした。

f0346196_16513626.jpg
この季節 野原でブルー色の花を見かける。
その花の名は何と可哀想に「オオイヌノフグリ」

こんな内容の文章をサラリと書けるのも年の功?







by o-rudohime | 2016-03-10 07:14 | 海外旅行 | Comments(12)
Commented by cynchia at 2016-03-10 07:51
おはようございます、残念、マロンは、いつでもO.K.,
Commented by o-rudohime at 2016-03-10 08:15
☆cynchiaさん
本当に何を期待していたのでしょうかね。
マロンちゃん同様我が家のもも太郎で見飽きているはずなのに・・・
Commented by ei5184 at 2016-03-10 08:17
ハハハ・・・それは期待外れでしたね~
そこで 花魁のお話でしたか~
まあ、外国では花魁と太夫どころか、芸舞妓も含めて
みんな同じと見ている節がありますものね~
誤解を解くように、世界へ発信を試みているのですが!?(笑)
Commented by watanabe-photo-st at 2016-03-10 08:32
おはようござい
よくある勘違い・・・
観音菩薩さまは女性なの!なんてお聞きして あっちこっち拝見させていただいた
確かに色っぽい・・・でも 男っぽい菩薩さまもいらっしゃる
今は 色気より食い気に走る小生なのでございます
14代拝
Commented by o-rudohime at 2016-03-10 09:17
☆ei5184さん
劇場にはほとんどペア 赤い風車やリドとは比べ物にならない演出でした。
目の保養にはならなかったですね。
外国での舞芸妓(芸者)などは昔の中国の衣裳飾り物が多く日本人としては「やめてよ~」と言いたくなります。
Commented by o-rudohime at 2016-03-10 09:47
☆14代さん
早速のコメント有難うございます。
鬼平犯科帳についてはアレコレ話 2014年
11月22日に記しています。
池波正太郎氏がもう少し長く存命していてくれたならと思います。
早とちり 聞き違い言い間違いはこの年の特権だと思っています。
Commented by at 2016-03-10 12:07 x
マダム
「ふぐり」って言葉の意味が理解できる 思慮深い年代だからこそ マダム なんだと思いますよ。

仏の世界には、4段階あり
「如来」-「菩薩」-「王」-「天」
上二つは中性で 象徴が隠れてしまう
「如来」になると 飾り物が無くなり 薄い布地しか纏わない 
弥勒菩薩が現世に現れて 「弥勒如来」となり
この世を救うのが 56億年後
京都には この様な話の講座が多くありますが
真実は 下賤の者には 分からないです。

ああ 菩薩にも ランクがあり
「弥勒」-「地蔵」-「観音」の順だそうです。
Commented by o-rudohime at 2016-03-10 12:49
☆凧さん
凧さんにマダムと呼ばれるのが嬉しいと先日ブログに書いてしまいましたが慣れとは恐ろしいもの恥ずかしさが薄らぎその気になってしまいました。
(ヨーロッパでは既婚者年齢にはマダムと呼びますので)
一度はオオイヌノフグリを描いてみたいと思っていましたがいいチャンスでした。
生まれは弘法大師生誕の近くながら信仰心がなくその都度困った時の神頼みをしています。
如来 菩薩 明王 天など調べてみましたが う~ん 奥が深いですね。
Commented by aloha-ohana-kei at 2016-03-10 16:45
いえいえ、年の功ではなく、センスと才能です(^^)
素晴らしい。
Commented by o-rudohime at 2016-03-10 17:46
☆ロコモコさん
お褒めにあずかったのでしょうか?
まぁ~何にでも興味を示すのは若さゆえと言っていましたが・・・
他人様の話を最後までちゃんと聞かず失敗することばかり 少しも反省しないのですよ。
Commented by miyakokoto at 2016-03-10 21:51
こんばんわ(^^♪
 (*^-^*) ニッコリ☆
昔は職場の慰安旅行で一度見に行きましたヨ
あの頃は既婚者でも“初心”でした・・・(笑)
>フグリちゃん 別名は
「星の瞳」と言われて居ますヨ このほうが可愛いですネ
Commented by o-rudohime at 2016-03-10 22:08
☆miyakokotoさん
名付け親は花を見ず種を見て名前を付けたのでしょうね あんなに美しく可愛い花なのに。
星の瞳 まさに群生している様は夜空の星を思い浮かべます。
でも一度聞くと忘れられない名前ですね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


絵手紙を中心によもや話アレコレを書き綴っています。


by o-rudohime

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

最新の記事

単細胞な脳
at 2019-07-17 16:39
猫に惹かれて十輪寺詣で ~..
at 2019-07-17 07:41
シロクロつけなくても
at 2019-07-16 12:38
御朱印目当ての天龍寺詣で
at 2019-07-16 07:41
2度目のお盆 ~カラメル画~
at 2019-07-15 15:05
損得抜きのふるさと納税
at 2019-07-15 07:04
♬ウッフン つまんでごらんよ..
at 2019-07-14 12:48
大英博物館 ~最終編~
at 2019-07-14 07:55
ひねくれ者
at 2019-07-13 13:20
大英博物館 ~その2~
at 2019-07-13 07:25
香りに誘われて
at 2019-07-12 13:10
大英博物館 ~その1~
at 2019-07-12 07:49
意地悪バァさんのきつい一言
at 2019-07-11 13:20
日本と英国の薔薇庭園
at 2019-07-11 06:53
楽園
at 2019-07-10 13:26
ロンドン街歩き
at 2019-07-10 07:36
気合を入れたが・・・
at 2019-07-09 14:48
ロンドン塔エトセトラ ~最終編~
at 2019-07-09 07:07
江戸っ子だね~
at 2019-07-08 13:15
もも太郎にもおすそわけ
at 2019-07-08 07:04

以前の記事

2019年 07月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月

カテゴリ

全体
ペットと絵手紙
絵手紙の花と野菜

陶芸
アレコレ話
絵手紙
届いた絵手紙
国内旅行
海外旅行
焼き物に花を入れる
未分類

画像一覧

タグ

最新のコメント

☆たむたむさん 千円札..
by o-rudohime at 19:16
o-rudohime さ..
by tamutamu0401 at 09:26
☆ちょびんこさん 猫ち..
by o-rudohime at 21:19
☆zatkkknさん ..
by o-rudohime at 21:14
☆旅プラスさん 笹を束..
by o-rudohime at 21:06
☆パパリンさん 最近の..
by o-rudohime at 21:02
☆テッチさん 韓国旅行..
by o-rudohime at 20:58
☆eiさん 京都の祇園..
by o-rudohime at 20:49
☆ATSUKOさん 写..
by o-rudohime at 20:43
☆umi-bariさん ..
by o-rudohime at 20:38

ホームページ

お気に入りブログ

春夏秋冬
Taka's Ph...
絵手紙の小窓
たんぶーらんの戯言
コバチャンのBLOG
北国の花鳥風月
京都写真(Kyoto P...
毎日手紙を描こう★貰うと...
ネイチャーギャラリー
963-7837
花の調べ
My slowlife ...
幻に魅せられて…
近所のネコ2
楽・遊・学・ビバ人生!!
がちゃぴん秀子の日記
ひだまり●●●陽のあたる...
本当に幸せなの?
気まぐれ日記
音楽・スィーツ・そしてB...
ワットモーイ  オランダ...
aviの額
常陸のT's BLOG
岳の父ちゃんの Phot...
4にゃん日記+
大地の四季
夕暮れと蒸気をおいかけて・・・
いけのさい~子育てと教育...
cool witch
六 屋
ゲ ジ デ ジ 通 信
元気もらって元気くばり
亀の遠写近写
Deep Season 
流れのほとり
花便り
toriko
その日・その日
Changun-kun
小さな旅で観た情景
気のむくままに・・・
happy-cafe*v...
雲母(KIRA)の舟に乗って
月夜飛行船
花追い人の絵手紙いろいろ♪
がらくーた**
一喜一憂 日々の暮らし
風の便り
絵を描きながら
花鳥撮三昧
Sauntering 
花は桜木、
天使と一緒に幸せごはん
三日坊主
一場の写真 / 足立区リ...
おだやかなとき
ゆっくりゆったり
人生とは ?
赤煉瓦洋館の雅茶子
夢心の絵手紙発信
ねこ旅また旅
子猫の迷い道Ⅱ
ぶらり散歩 ~四季折々フ...
気ままな食いしん坊日記2
わんわんぶー
♪Princess Cr...
Night Flight...
will
ネコと文学と猫ブンガク
風と花を紡いで
ぽとすのくずかご    
墨のかほり
おのりの絵手紙あそび
休日登山日記
日記のような写真を2
あかね雲キレイ♪
黒猫瓦版
クーのひとりごと
柴わんことにゃん太郎
休日はタンデムツーリング
心のままに
アリスのトリップ
の~んびりと・・・
晴れ時々そよ風
M'sの通勤カメラ
旅プラスの日記
御香屋14代あれこれ
ルリビタキの気まぐれPA...
ちょっとそこまで行ってきます
ちゃたろうとゆきまま日記
写真画廊 ナカイノブカズ 2
ちょっとそこまで
貧乏なりに食べ歩く
お花びより
一歩々 ~いっぽいっぽ~
写心食堂
かぎしっぽと私、時々バイク…
ひだまりのなかで
ゆうさんちのご飯日記
静かな時間
シンシアの部屋
小さな幸せ 田舎の主婦は...
NONKOの絵手紙便り
俺の心旅
いととはり
猫じまん
すまいるらいふCAFE ...
元気ばばの青春日記 気持...
お転婆シニアのガーデニン...
slow life
ぎんネコ☆はうす
笑顔がいちばん ♪
日々雑感
花々の記憶 
花の香りに・・・♪魅せら...
ちえ窓
ヒロままの小さな部屋通信。
陽だまりの道
すずめtoめばるtoナマケモノ
今日のいちまい
今が一番
木陰のアムゼル2号庵
Salon de deux H
ふくとぽん
屋根裏部屋の落書帳
Titanic of J...
長月より
感性の時代屋 Vol.2
インパクトブルー
kaorainne日記Ⅱ
MakikoJoy 上北...
季節の風を追いかけて
ちょっと田舎暮らしCal...
ありがとうの毎日に♪
亀の遠写近写②
明日には明日の風が吹く
晴れ時々曇りな日
でんでんでん2
銀の絵手紙
祭りバカとは俺の事(仮)
まゆみのお絵描き絵手紙
ミセス サファイア 静け...
ヨルゴスのソウルヘルズ
へぇ、おおきに
- 光景彡z工房 - ◇...
月のように風のように
あの日、あの時、あの場所で
前を向いて「ひまわり」
バリ島大好き
らくがき塗り絵あそび
気のむくままに・・・2
関空から旅と食と酒紀行
ジャコの「何気ない日々の中で」
なんでもブログ
さぬきジェンヌのおいしい...
皇 昇   
貧乏なりに食べ歩く 第二幕
ダイアリー
只今、元気に療養中
ステキな暮らしLabo.
言の葉の優しさに・・・
みゅうとの暮らし+れおん
Gorilla9qc's...
登志子のキッチン
そんな男の独り言2
トチノキの詩2
暁橋のたもとから
blueletter
気まぐれ絵手紙
蒼月の絵手紙 ex
ポルトガル便り~ヨーロッ...
Weblog : ちー3歩 Ⅱ
ふたり暮らしの生活向上委員会
蒼穹、 そぞろ歩き2
アリスのトリップ2
平凡で幸せな毎日

最新のトラックバック

ルターの宗教改革に貢献し..
from dezire_photo &..
アルフォンス・ミュシャの..
from 感性の時代屋
「山のホテル」のツツジ園
from 雲母(KIRA)の舟に乗って

検索

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

絵日記・イラスト
旅行・お出かけ