人気ブログランキング |

ついにターミナルケアの話に・・・

今年白寿を迎える母がいる。
海外旅行に行く時はいつ知らせを受けても帰れる様に保険に入っている。

f0346196_15425987.jpg
旅から帰ってポストを見ると母がお世話になっている施設からターミナルケアについてのアンケートが届いていた。

私が尊厳死協会に入った時母も一緒に入ったので母も延命装置を望んでいないのは確認できている。

アンケート用紙には
終末期をどこで迎えたいか・・施設 病院 自宅 今は解らない
終末期の医療は・・施設対応 病院対応 今は解らない
延命装置は・・ 希望する 希望しない 今は解らない
経鼻経管栄養や胃ろうは・・ 希望する 希望しない 今は解らない

数か月前からミキサー食になり会話も出来なくなっている。
もう今は解らないと回答する時期は過ぎたように思う。
母もきっと同じ考えだろうと決断に迷いはない。

f0346196_15425360.jpg
f0346196_15430469.jpg
ベランダにスミレが咲いた。
母の好きな花の一つ 見せてあげたいと思うが・・・・





by o-rudohime | 2016-03-01 07:49 | アレコレ話 | Comments(14)
Commented by ei5184 at 2016-03-01 07:57
尊厳死・・・私もぼちぼち考える時期かも知れませんね~
今は判らない・・・終末期だけでしょうかね~
それ以外は 希望しない。と答えます。

白寿を迎えられる事はお目出度いには違いありませんので、
お祝いの言葉を添えたいと思います。
Commented by at 2016-03-01 08:21 x
お母様、大変長寿 白寿なのですね。
小生の母は90歳で他界しましたが、自分で介護施設を選び
入居する際に、長男である小生に1枚の紙を渡しました。
そこには、「機械による延命治療はいらん、最後は〇〇〇〇(小生の名前)が決めてください。お願いします。」と手書きされ 日付と署名がありました。
弁護士会副会長をされた方に 見ていただいたのですが
「これは、パーフェクトです。病院長に見せてから入院させてください。」との回答をいただきました。
結果、心電図が横一線になった時に、小生が
「これで治療行為は止めてください」と宣言し、空に昇りました。
四国の片田舎では、長男は家に帰るのが通例の時代でしたが、
「自分の人生は、自由にしたら良い」と言ってくれた
感謝しても限りない母でした。

Commented by cynchia at 2016-03-01 08:23
おはようございます、両親は健在ですが色々考えますね、スミレ喜ばれますよ!
Commented by o-rudohime at 2016-03-01 08:35
☆ei5184さん
常日頃から自分の終末についてどうしてほしいか伝える事は大切ですね。
夫に尊厳死協会に一緒に入る事を進めましたが拒否 先生に延命装置を付け胃ろうおまけに電気ショックの蘇生と意識のない本人でも気が済むだろうとあらゆることをして頂きました。
母にはお目出度い年ですから穏やかに旅立ってもらいたいと思っています。

Commented by o-rudohime at 2016-03-01 08:44
☆凧さん
凧さんが四国出身とお聞きし縁(何の縁かよくわからないが)があるのだな と思います。
お母様の意思が確認できたことは最高の子供孝行ですね。
親子と言えども老いてからは聞きずらい事がありますからね。
幸い施設は病院が経営しているのですべて施設でとお願いしました。
Commented by o-rudohime at 2016-03-01 08:50
☆cynchiaさん
どなたも避けて通れない道ですから元気な内に終末をどうしてほしいか自分はどうしたいか伝えるのは大切だと思います。
今の医学は幾らでも生かしてくれます。
それが皆にとって幸せで大切な事か人それぞれの考えですから難しいですね。
Commented at 2016-03-01 11:38
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2016-03-01 13:10
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by o-rudohime at 2016-03-01 14:32
☆anatatoyuさん
決断がそれでよかったのか悩む事がありますね。
ましてや一人で決めなければならない時はなおさらです。
姑が認知症になり夫の方から「これ以上は自宅看護は無理だ病院に入れよう」と言ってくれた時はホッとしました。
しかし三人いた小姑の一人は最後まで連れ合いに呆けた親を見せたくないと見舞いに来ませんでした。
親族は私一人 死後(戒名は生前に両親共々貰っていた)の法要の事等も話し合っておけば良かったとまだ先の事ながら考えます。
Commented by o-rudohime at 2016-03-01 14:44
☆tabi-to-ryokouさん
口頭でいい伝えるより書類にするのは賢明ですね。
公証役場で残すほどない財産ですが遺言書も作りいつも保険証と尊厳死協会証を持ち歩いています。
嫁いだ娘の為に実家のお墓にも嫁ぎ先のお墓にも入らず戒名もなく樹木葬にすることになっています。
認知症になる前に準備万端整えておかなくてはと急ぎ間に合いました。

Commented at 2016-03-01 20:20
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by o-rudohime at 2016-03-01 20:48
☆hiromama2015さん
言葉を交わすことが出来なくても存在してくれるだけで心強いのが親でしょうか。
今日ランチに行った店の盆栽好きの御主人が一月に亡くなった話を聞きました。
盆栽の梅の花が見事に咲いているのを見て人の命のはかなさをしみじみと感じました。
くら~い話になってしまいました。
Commented by aamui at 2016-03-02 02:22
最近医者の兄をなくしました 彼は入院を拒否自宅で亡くなりました 昔どうりの自然な死 食べれなくなったら 枯れて死にたいです とても美しい遺体でした<m(__)m>
Commented by o-rudohime at 2016-03-02 02:36
☆muiさん
仲良くしていたお兄様だったから寂しさは格別でしょう お悔やみ申し上げます。
近親者を亡くすると自分のこれからの在り方を考え直しますね。
お互いにこんな時間に・・・時差ボケでもないのに困ったものです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


絵手紙を中心によもや話アレコレを書き綴っています。


by o-rudohime

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

最新の記事

単細胞な脳
at 2019-07-17 16:39
猫に惹かれて十輪寺詣で ~..
at 2019-07-17 07:41
シロクロつけなくても
at 2019-07-16 12:38
御朱印目当ての天龍寺詣で
at 2019-07-16 07:41
2度目のお盆 ~カラメル画~
at 2019-07-15 15:05
損得抜きのふるさと納税
at 2019-07-15 07:04
♬ウッフン つまんでごらんよ..
at 2019-07-14 12:48
大英博物館 ~最終編~
at 2019-07-14 07:55
ひねくれ者
at 2019-07-13 13:20
大英博物館 ~その2~
at 2019-07-13 07:25
香りに誘われて
at 2019-07-12 13:10
大英博物館 ~その1~
at 2019-07-12 07:49
意地悪バァさんのきつい一言
at 2019-07-11 13:20
日本と英国の薔薇庭園
at 2019-07-11 06:53
楽園
at 2019-07-10 13:26
ロンドン街歩き
at 2019-07-10 07:36
気合を入れたが・・・
at 2019-07-09 14:48
ロンドン塔エトセトラ ~最終編~
at 2019-07-09 07:07
江戸っ子だね~
at 2019-07-08 13:15
もも太郎にもおすそわけ
at 2019-07-08 07:04

以前の記事

2019年 07月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月

カテゴリ

全体
ペットと絵手紙
絵手紙の花と野菜

陶芸
アレコレ話
絵手紙
届いた絵手紙
国内旅行
海外旅行
焼き物に花を入れる
未分類

画像一覧

最新のコメント

☆たむたむさん 千円札..
by o-rudohime at 19:16
o-rudohime さ..
by tamutamu0401 at 09:26
☆ちょびんこさん 猫ち..
by o-rudohime at 21:19
☆zatkkknさん ..
by o-rudohime at 21:14
☆旅プラスさん 笹を束..
by o-rudohime at 21:06
☆パパリンさん 最近の..
by o-rudohime at 21:02
☆テッチさん 韓国旅行..
by o-rudohime at 20:58
☆eiさん 京都の祇園..
by o-rudohime at 20:49
☆ATSUKOさん 写..
by o-rudohime at 20:43
☆umi-bariさん ..
by o-rudohime at 20:38

ホームページ

お気に入りブログ

春夏秋冬
Taka's Ph...
絵手紙の小窓
たんぶーらんの戯言
コバチャンのBLOG
北国の花鳥風月
京都写真(Kyoto P...
毎日手紙を描こう★貰うと...
ネイチャーギャラリー
963-7837
花の調べ
My slowlife ...
幻に魅せられて…
近所のネコ2
楽・遊・学・ビバ人生!!
がちゃぴん秀子の日記
ひだまり●●●陽のあたる...
本当に幸せなの?
気まぐれ日記
音楽・スィーツ・そしてB...
ワットモーイ  オランダ...
aviの額
常陸のT's BLOG
岳の父ちゃんの Phot...
4にゃん日記+
大地の四季
夕暮れと蒸気をおいかけて・・・
いけのさい~子育てと教育...
cool witch
六 屋
ゲ ジ デ ジ 通 信
元気もらって元気くばり
亀の遠写近写
Deep Season 
流れのほとり
花便り
toriko
その日・その日
Changun-kun
小さな旅で観た情景
気のむくままに・・・
happy-cafe*v...
雲母(KIRA)の舟に乗って
月夜飛行船
花追い人の絵手紙いろいろ♪
がらくーた**
一喜一憂 日々の暮らし
風の便り
絵を描きながら
花鳥撮三昧
Sauntering 
花は桜木、
天使と一緒に幸せごはん
三日坊主
一場の写真 / 足立区リ...
おだやかなとき
ゆっくりゆったり
人生とは ?
赤煉瓦洋館の雅茶子
夢心の絵手紙発信
ねこ旅また旅
子猫の迷い道Ⅱ
ぶらり散歩 ~四季折々フ...
気ままな食いしん坊日記2
わんわんぶー
♪Princess Cr...
Night Flight...
will
ネコと文学と猫ブンガク
風と花を紡いで
ぽとすのくずかご    
墨のかほり
おのりの絵手紙あそび
休日登山日記
日記のような写真を2
あかね雲キレイ♪
黒猫瓦版
クーのひとりごと
柴わんことにゃん太郎
休日はタンデムツーリング
心のままに
アリスのトリップ
の~んびりと・・・
晴れ時々そよ風
M'sの通勤カメラ
旅プラスの日記
御香屋14代あれこれ
ルリビタキの気まぐれPA...
ちょっとそこまで行ってきます
ちゃたろうとゆきまま日記
写真画廊 ナカイノブカズ 2
ちょっとそこまで
貧乏なりに食べ歩く
お花びより
一歩々 ~いっぽいっぽ~
写心食堂
かぎしっぽと私、時々バイク…
ひだまりのなかで
ゆうさんちのご飯日記
静かな時間
シンシアの部屋
小さな幸せ 田舎の主婦は...
NONKOの絵手紙便り
俺の心旅
いととはり
猫じまん
すまいるらいふCAFE ...
元気ばばの青春日記 気持...
お転婆シニアのガーデニン...
slow life
ぎんネコ☆はうす
笑顔がいちばん ♪
日々雑感
花々の記憶 
花の香りに・・・♪魅せら...
ちえ窓
ヒロままの小さな部屋通信。
陽だまりの道
すずめtoめばるtoナマケモノ
今日のいちまい
今が一番
木陰のアムゼル2号庵
Salon de deux H
ふくとぽん
屋根裏部屋の落書帳
Titanic of J...
長月より
感性の時代屋 Vol.2
インパクトブルー
kaorainne日記Ⅱ
MakikoJoy 上北...
季節の風を追いかけて
ちょっと田舎暮らしCal...
ありがとうの毎日に♪
亀の遠写近写②
明日には明日の風が吹く
晴れ時々曇りな日
でんでんでん2
銀の絵手紙
祭りバカとは俺の事(仮)
まゆみのお絵描き絵手紙
ミセス サファイア 静け...
ヨルゴスのソウルヘルズ
へぇ、おおきに
- 光景彡z工房 - ◇...
月のように風のように
あの日、あの時、あの場所で
前を向いて「ひまわり」
バリ島大好き
らくがき塗り絵あそび
気のむくままに・・・2
関空から旅と食と酒紀行
ジャコの「何気ない日々の中で」
なんでもブログ
さぬきジェンヌのおいしい...
皇 昇   
貧乏なりに食べ歩く 第二幕
ダイアリー
只今、元気に療養中
ステキな暮らしLabo.
言の葉の優しさに・・・
みゅうとの暮らし+れおん
Gorilla9qc's...
登志子のキッチン
そんな男の独り言2
トチノキの詩2
暁橋のたもとから
blueletter
気まぐれ絵手紙
蒼月の絵手紙 ex
ポルトガル便り~ヨーロッ...
Weblog : ちー3歩 Ⅱ
ふたり暮らしの生活向上委員会
蒼穹、 そぞろ歩き2
アリスのトリップ2
平凡で幸せな毎日

最新のトラックバック

ルターの宗教改革に貢献し..
from dezire_photo &..
アルフォンス・ミュシャの..
from 感性の時代屋
「山のホテル」のツツジ園
from 雲母(KIRA)の舟に乗って

検索

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

絵日記・イラスト
旅行・お出かけ