旅の始まり ~シドニー~

今回はオーストラリアのシドニー発着のクルージングに出かけた。

ペットの「もも太郎」のシッタさんが出産の為預けることが出来なくなった。
爪切りをお願いしている獣医さんに初泊まり。
f0346196_14441856.jpg
f0346196_14443738.jpg
f0346196_14444348.jpg
お出かけとも知らずいつものバックハウスで寝支度。

f0346196_14445493.jpg
f0346196_14502357.jpg
目の前に餌がやってこないので自分で餌を探さなければならない事も知らず・・・考えただけでも可哀想で 可愛そうで。


旅の話のお決まり 雨女情報
f0346196_15014142.jpg
オーストラリア過去6年間で最大のサイクロン「デビー」がこれから向かうニューカレドニア方面に発生 シドニーにも影響があった。
雨の中のシドニー半日観光となった。

f0346196_15045867.jpg
f0346196_15051157.jpg
前回のクルージングではハーバブリッジをスレスレで通り過ぎたが今回のエクスプローラー・オブ・ザ・シーズは橋の外側に停泊していた。

f0346196_15050472.jpg
貝を模したデザインのオペラハウスの屋根はタイルの様な物をモザイクの様に張ってあり建物の内側はコンクリートの打ちっぱなし。
ゴールドコーストに住んで居た頃格安のJetstar(エアーバスそのまんま 席が決まってなく乗った順に座る飛行機)でオペラハウスへオペラを数回 聞きに行った事があり懐かしい。

f0346196_16244760.jpg
f0346196_16245362.jpg
キャビンからの眺め
飛行機の搭乗口が左側である様に 船も基本的に左舷に着岸(船に乗る時左舷側をリクエスト)するが今回の船は右舷側の部屋だった。

f0346196_05523519.jpg
夕刻うさぎが跳ねている様な白波がたつ荒波の中 終日航海が2日続く。
本が読め 絵手紙が描ける最高に嬉しい時間。












# by o-rudohime | 2017-04-13 05:54 | 旅の思い出 | Comments(16)

ついにこんな年になってしまった

今年もついにやって来た誕生日
努めて誕生日には旅行をするようにしている。
人生の三分の一余りを過ごしたオーストラリアへ行った。
シドニー発着の南太平洋クルージングが目的。

絵手紙仲間達からバースデーカードの絵手紙を頂いた。
(五十音順に掲載)

f0346196_15280261.jpg
f0346196_15281372.jpg
f0346196_15282020.jpg
f0346196_15293234.jpg
f0346196_15294392.jpg
f0346196_15375552.jpg
f0346196_15303938.jpg
f0346196_15305014.jpg
f0346196_15305845.jpg
f0346196_15313995.jpg
f0346196_15314809.jpg
あて名書きの所に心温まるメッセージーが書かれている。
幾つになっても嬉しい。

f0346196_15423763.jpg
誕生日を飛行機の中で迎えANAでお祝いをしてくれた。

f0346196_15424567.jpg
f0346196_15514331.jpg
今回のクルーズ船「エクスプローラー・オブ・ザ・シーズ号」でニューカレドニア・南太平洋をクルーズ。
乗船当日が誕生日 お祝いをしてくれた。

翌日は娘の誕生日 「この違いは何?」と思うケーキ 
当然キャンドルの多いケーキは親用。
クルーたちがバースデーソングを歌ってくれた 一つ年を重ねた記念すべき日。





# by o-rudohime | 2017-04-12 06:31 | 届いた絵手紙

混浴 ~18歳未満閲覧可~

世の中には温泉へ行くと異常に長湯の方がいます。
もしかして沈んでいるのではないかと心配になることがあります。

カラスでも もう少し長湯をするのではと思うほど早湯の方もいます。
カラス属(ガラスの光り物大好き人間)のわたしは露天風呂に1度しか入らず早湯です。
温泉は大好 でももっと好きなのは宿のお料理ですね。

f0346196_16475348.jpg
バードバスにロリキートカップルがやってきました。
彼が水加減を見て彼女に一緒に入ろうと誘っているように見えます。

f0346196_16501648.jpg
f0346196_16502696.jpg
楽しそうで一緒に入りたい様です。
もしかして恥ずかしがっているのは彼女じゃなく彼かもしれませんね。
男か女か今どきの人間社会同様 区別が付きにくいです。
f0346196_16503255.jpg
ついに我慢できず入浴の体制に入った様です。

f0346196_16520937.jpg
f0346196_16521404.jpg
f0346196_16520457.jpg
f0346196_16530344.jpg
1日に数組のカップルがこの様な光景を見せてくれます。
管理人としてその都度水を足してやります。

f0346196_16530923.jpg
ひと風呂浴びた後の食事は格別おいしいでしょう。

無粋な奴も現れず水入らずの二人・・・・うらやましいです。






# by o-rudohime | 2017-03-25 17:00 | アレコレ話 | Comments(14)

鳥に撮りつかれた女

イソップ物語に「狐と鶴」の話がある。

解釈はそれぞれ
子供に話して聞かせる時には意地悪をしてはいけないよ

仕返しはいけない それも半端な仕返しは。
やはり狐は賢い 口の小さなツボを持ち上げ口をつけてごちそうを食べるなんて。

狐と鶴の話にヒントを得たわけではないが猫型のエサ入れを鳥たちのために作陶した。
飛び散らかさない様に食べ口は小さめに作ってある。

f0346196_15201326.jpg
f0346196_15201945.jpg
f0346196_15203045.jpg
f0346196_15203617.jpg
f0346196_15204719.jpg
カラスがやってくるのは想定外 執念で餌のパンをゲット。

ここからが他の鳥と違うところ 狐並みに小利口。
f0346196_15205508.jpg
f0346196_15210134.jpg
f0346196_15210800.jpg
バードバスにパンを浸してのど越しがいいようにして食べた。

いずれ自分もこのようにしてパンを食べるようになるのかもと一つの教訓を得た 意地悪をしたことはすっかり忘れて。


# by o-rudohime | 2017-03-25 07:24 | アレコレ話 | Comments(10)

告白 じつは私も泥棒だったのです

毎日努めて絵手紙(ポストインしている)を描くようにしている。
ブログを書かれている方から過去に数点の写真泥棒をし絵にした事がある。
(写真のパクリはない)

今日は正直者になれた。

旅好き 料理好きのアリスさんがブログ「アリスのトリップ」を書かれている。

小川のそばにマグノリアの花が咲いているのを見付けた。
思い出深い花で好きな花の一つ。

承諾を得て描いてみた。

f0346196_12195084.jpg
f0346196_12194594.jpg
f0346196_12194039.jpg
色だけですぐマグノリア(紫木蓮)と解る花なので描きやすい。

f0346196_12192780.jpg
f0346196_12193379.jpg
パステルでもマグノリアを描いた事があった。
時間をかけ我ながら丁寧に描いていると思う・・だからあっと言う間に描くのをやめてしまった。

# by o-rudohime | 2017-03-24 13:16 | 絵手紙の花と野菜 | Comments(10)

花泥棒の現場を押さえる

昨日キバタンの花泥棒の事を書いた。
沢山のイイネとコメントを頂き 単細胞ですからつい調子に乗ってしまいました。

花泥棒は他にもいました。
f0346196_18210280.jpg
f0346196_18210810.jpg
感の良い方はこの先がどうなるかお解りでしょうね。

f0346196_18211330.jpg
f0346196_18211991.jpg
左側がヒマワリの枝に乗っていたキバタンです。
要領のいい奴もいるものです。
現行犯で逮捕したい所ですが・・・

(犯人は想像と違っていたのでは?)

f0346196_18212484.jpg
f0346196_18213149.jpg
f0346196_18213632.jpg
f0346196_18214244.jpg
世の中 要領のいい奴が勝利を得ます。
そんなものですよね。

f0346196_18300685.jpg
f0346196_18302073.jpg
f0346196_18295705.jpg
f0346196_18294768.jpg
苦労が報われなかったキバタンには可哀想だからパンをプレゼントしました。
(3匹目のドジョウがいない事は重々承知していますのでこの話はこれにて終了)














# by o-rudohime | 2017-03-24 07:36 | アレコレ話 | Comments(14)

ダンレライオン なんと怖い名前だこと

f0346196_13051066.jpg
f0346196_13051794.jpg
タンポポが咲き乱れているがほとんどがセイヨウタンポポのようだ。
花が咲いているとなるべく踏まない様にと気を使うようにしている。

f0346196_13172318.jpg
ダンデライオン・・英語ではこう呼ばれている。
ライオンの歯と言う意味である。
葉は確かに食肉動物の歯の様に見える。
花がライオンのタテガミのように見えるので私が植物学者ならライオンのタテガミとつけただろう。

f0346196_13045733.jpg
f0346196_13050383.jpg
一番タンポポが美しいと思ったのは数年前に行ったエカテリーナ宮殿の前庭に咲き乱れていたタンポポ 再度観に行く予定。



# by o-rudohime | 2017-03-23 13:25 | 絵手紙の花と野菜

♪今はもう秋~♪

来週の今ごろは南半球の海上を漂っています。
夏もそろそろ終盤に近づいている頃 タイトルはボケたせいではありません。


f0346196_07210105.png
南半球に住んで居た頃 庭にキバタンが集団でやってきていました。

日本では1羽60万円ほどで売られています。
20羽の集団がやって来ると~捕らぬキバタンの皮算用~株が上がった気分 去って行くと下落気分。

餌にヒマワリの実 パンを与えていた。
餌の向日葵が花壇に落ち見事? な花を咲かせた。
実が熟し 又キバタンの餌になるのを楽しみにしていた。

世の中思う様にはいかないものです。

f0346196_07211154.jpg

ヒマワリの花には見向きもしなかったいたずら好きな子が中にはいます。

f0346196_07302698.jpg
f0346196_07303568.jpg
f0346196_07304298.jpg
f0346196_07304825.jpg
種がやっとできまだ食べ頃ではない メロンパンほどの大きさの種をむしり取り食べ始めました。

f0346196_07351912.jpg
f0346196_07352535.jpg
朝からこんな光景は目の毒でしょうかね。





# by o-rudohime | 2017-03-23 07:44 | アレコレ話 | Comments(16)

お勧め通り美味しかった!

ブログ「旅プラスの日記」を書かれている旅プラスさんが時々東京のグルメ情報を掲載されている。
河豚の出汁で作られたラーメン屋さんを紹介されていた。

河豚は何かのイベントでなければ高級料理なので食べる事はない。
14日が娘夫婦の結婚記念日だったのでフグをご馳走した。

用事があり銀座に出かけた。
ちゃんとメモってあった雲丹がてんこ盛りのパスタがある情報も旅プラスさんから得ていたのでそこへ行った。

f0346196_19290109.jpg
店に入るといきなり仁王様が履くわらじが・・と思ったら牡蛎の殻で作られたアートだった。

f0346196_19290820.jpg
レジには雲丹の殻で作られたランプシェード

f0346196_19291505.jpg
f0346196_19292342.jpg
スープに続いてバター醤油セットを雲丹好きの娘が頼んだ。
満足顔で美味しい事が解った。

f0346196_19293091.jpg
私はシーフードたっぷりのペスカトーレを頼んだ。
アルデンテに茹でられたパスタにプリン プリンのエビ 茹で過ぎてない牡蠣 タコなど具沢山で食いしん坊の私ですら食べきれなかった。

来月も銀座へ行く用事があり その時は河豚ラーメンを食べるのが楽しみ。

f0346196_19294489.jpg








# by o-rudohime | 2017-03-22 19:43 | 絵手紙 | Comments(8)

あなたは長命寺派それとも 道明寺派?

関東地方は21日に桜の開花宣言がされました。
雨の降る冬に舞い戻ったような寒い日でした。

東京タワーもいつものオレンジ色から桜色になっていました。

f0346196_00151585.jpg
桜餅も二つの派があるようで
長命寺(関東風)小麦粉等の生地をクレープ状にして こしあんを中に入れ2~3枚の塩漬けした桜の葉で巻きます。

道明寺(関西風)は道明寺粉を使って1枚の塩漬けの小さめの桜の葉で巻きます。

薄紅色(絵は河津桜色になってしまいましたが)の桜餅を葉ごと食べる派 葉は食べない派 
こしあんの好きな方 粒あんに限ると言う好みはそれぞれ。

春は目から口から味わいましょう。




# by o-rudohime | 2017-03-22 06:46 | 絵手紙 | Comments(22)


絵手紙を中心によもや話アレコレを書き綴っています。


by o-rudohime

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最新の記事

BLUE HEAVEN ~ネ..
at 2017-05-01 07:34
またそのうちにネ
at 2017-04-30 14:17
お参り後の清々しい気持ち
at 2017-04-30 07:19
花は見たし信仰心は無し ~高..
at 2017-04-29 16:55
これって何分咲きって言うのかな
at 2017-04-29 07:08
頭の指示と体の動きは別
at 2017-04-28 14:18
食い気に勝るものなし
at 2017-04-28 07:26
四季の心で
at 2017-04-27 15:57
武雄温泉へ向かう前に ~武雄..
at 2017-04-27 07:17
人間ですもの・・・
at 2017-04-26 14:41
じゃぱにーず ~テディベア~
at 2017-04-26 06:47
雨の日はここに限るわね  ~..
at 2017-04-25 14:17
よみがえった母
at 2017-04-25 06:22
夜の輝き ~ハウステンボス~
at 2017-04-24 12:07
念力は更に強まった ~羽田か..
at 2017-04-24 06:51

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月

カテゴリ

全体
ペットと絵手紙
絵手紙の花と野菜

陶芸
アレコレ話
絵手紙
届いた絵手紙
母への絵手紙
旅の思い出
焼き物に花を入れる
未分類

画像一覧

最新のコメント

☆旅プラスさん 地図を..
by o-rudohime at 14:54
☆かずたんさん 広いお..
by o-rudohime at 14:49
☆アリスさん 青空の元..
by o-rudohime at 14:32
行ったことが無い公園です..
by tabi-to-ryokou at 11:11
夕日が素晴らしいですね。..
by kazutanumi at 10:35
おはようございます^^ ..
by ayayay0003 at 08:37
アラック、お寺さんのお庭..
by umi_bari at 21:20
☆旅プラスさん 幸せ回..
by o-rudohime at 19:04
第61番高野寺の階段、凄..
by tabi-to-ryokou at 15:32
☆ぴこさん この大きさ..
by o-rudohime at 12:21

ホームページ

お気に入りブログ

絵手紙の小窓
BAGUS!
たんぶーらんの戯言
京都写真(Kyoto P...
毎日手紙を描こう★貰うと...
ネイチャーギャラリー
花の調べ
My slowlife ...
ROMA - Phot...
近所のネコ2
さぬき写真工房
aviの額
元気もらって元気くばり
亀の遠写近写
Deep Season 
流れのほとり
気のむくままに・・・
雲母(KIRA)の舟に乗って
花追い人の絵手紙いろいろ♪
絵を描きながら
Sauntering 
ゆっくりゆったり
人生とは ?
夢心の絵手紙発信
ねこ旅また旅
子猫の迷い道Ⅱ
Night Flight...
おのりの絵手紙あそび
休日登山日記
でん、でん、でん。。。。
クーのひとりごと
休日はタンデムツーリング
心のままに
アリスのトリップ
M'sの通勤カメラ
旅プラスの日記
御香屋14代あれこれ
ルリビタキの気まぐれPA...
ちょっとそこまで
貧乏なりに食べ歩く
お花びより
一歩々 ~いっぽいっぽ~
写心食堂
かぎしっぽと私、時々バイク…
ゆうさんちのご飯日記
シンシアの部屋
トチノキの詩
小さな幸せ 田舎暮らし ...
俺の心旅
やませみ物語
slow life
ぎんネコ☆はうす
花の香りに・・・♪魅せら...
ちえ窓
ヒロままの小さな部屋通信。
すずめtoめばるtoナマケモノ
今日のいちまい
今が一番
木陰のアムゼル2号庵
リンデンの心のままに綴る...
ふくとぽん
続・感性の時代屋
チェロママ日記
kaorainne日記Ⅱ
さぬきジェンヌのおいしい日和
亀の遠写近写②
でんでんでん2
バリ島大好き
気のむくままに・・・2

最新のトラックバック

ルターの宗教改革に貢献し..
from dezire_photo &..
アルフォンス・ミュシャの..
from 感性の時代屋
「山のホテル」のツツジ園
from 雲母(KIRA)の舟に乗って

検索

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

絵日記・イラスト
旅行・お出かけ