絵手紙 ~最初の一歩~

f0346196_08030575.jpg
初めての色付け方にチャレンジした記念すべき1作目、正式なやり方が解らず取りあえず自己流で塗ってみたが面白い。


# by o-rudohime | 2014-11-22 08:08 | 絵手紙 | Comments(0)

いざ出陣!

12月14日が選挙日に決まった。

会社が両国にあり12月14日忠臣蔵の討ち入りでお馴染みの吉良邸はご町内的存在。
鬼平犯科帳の中で有名な密偵大滝の五郎蔵、おまさ夫婦と義理の親子の盃を交わした舟形の宗平が煙草屋を構えていた場所に会社がある。
f0346196_13490032.jpg
f0346196_13491916.jpg
池波正太郎氏が存命なら鬼平犯科帳の続きが書かれこの場所がもっと有名な場所になっていたかもと思う。
鬼平犯科帳は架空の話だが地名、場所などは正確に書かれ墨田区が活性化を狙ってかゆかりの地に立札を建てている。
f0346196_13472771.jpg
忠臣蔵では悪役で有名になった吉良邸(今はお家断絶)の見取り図。
今は吉良邸保存会によって狭い場所ながら残されている。
f0346196_14272926.jpg
f0346196_14274281.jpg
f0346196_14275501.jpg
f0346196_14280543.jpg
12月14日は吉良祭が行われるが選挙と重なってしまった。

f0346196_19093734.jpg
吉良邸の西隣に回向院がある。
東日本大震災の時気仙沼にあった「地福寺」住職が御本尊を背負って逃げ津波から御本尊を守った話をテレビで聞いていた。
今、両国回向院で地福寺出開帳が開かれている。
お地蔵さん(延命地蔵菩薩)の前には気仙沼から運ばれた土が置かれ(ビニールでカバーがかけられている)その上に立ちお参りする。

f0346196_19103275.png
回向院の参道を入ると先ず大きい「力塚」が目に入る。
江戸時代から公共社会事業資金集めの相撲興行が回向院で76年間行われていた。
歴代相撲年寄りが祭られお相撲さんとは縁のある場所。
回向院の正面を真っ直ぐ行くと国技館がある。

f0346196_19183753.jpg
f0346196_19191185.jpg
f0346196_19225038.jpg
関東大震災供養塔、塩地蔵 馬頭観音菩薩 一言観音等諸々が祭られているが一番有名なのは鼠小僧(中村次郎吉)の墓。
勝負師、運がつくからと受験生等が塚の前にある削り石「お前立」を削って持ち帰る。

鼠小僧の墓の横に猫塚があるのは江戸っ子の洒落か?

f0346196_19284911.jpg
我が家の犬、猫達もお世話になったが動物慰霊塔もある。

以上両国下町案内でした。



























# by o-rudohime | 2014-11-22 07:52 | アレコレ話 | Comments(2)

いよいよ出番

ついに選挙になってしまいました。
いよいよ必勝だるまの出番です。

f0346196_19311043.jpg
こんなコメントを描いた絵手紙を「さあ選挙に出ようか」と思っている方、近親者には出せません。

出陣式(選挙に立候補するのに大げさな言い方だと思うが)当日左目に目玉を入れ(この時墨が流れると落選するというジンクスがあるそうだ)当選の暁には右に目玉を入れる。

最近はだるまの目入れは視覚障害者にとって差別だとだるまを置かない選挙事務所もあると聞く。
手も足もないだるまさんがこの世の中から消えるかもしれない、そんな馬鹿な~
そんな風に考える事の方が差別ではないかと思う。
(私は第1級障害者なので堂々と意見を述べる)


# by o-rudohime | 2014-11-21 08:34 | 絵手紙 | Comments(2)

こだわり

他人にはとうてい理解できないこだわりを持つ人がいると思う。

今日は勝負! バッチリ化粧、洋服(勝負パンツではない)も決め込んで出かけたはずなのに何の反応もない時ほどガッカリする事はない。

お~ぉ今日は良い写真が撮れた 受けること間違いなし・・と思ったが反応なし。
毎度のことであっても落ち込む。

一流の陶芸家は思惑と違うと破棄すると聞く。
真似た訳ではないが気に入らない作品を捨てると学校のバザーに出したいから貰っていいかと聞かれた時ほど舞い上がった事はない。

知人がヒマワリが好きと言われ活け込んでプレゼントすることにした。
f0346196_21120761.jpg
f0346196_21115749.jpg
f0346196_21120240.jpg
白を基調にヒマワリを入れたが気に入らず3度も入れ直した。
さほど違いが無いと思われそうだが私にすれば微妙に違う。
それなりのこだわりがある、素人ながら。


# by o-rudohime | 2014-11-20 08:16 | | Comments(2)

ひげって魅力的よね

子供や男を手なずけるのは苦手だが猫を手なずけるのはお手のもの。
f0346196_16564249.jpg
f0346196_16571828.jpg
f0346196_16565457.jpg
どんな子を見付けても「ミ~ちゃん」と猫なで声一つで、ダメなら餌で呼び寄せナデナデさせてもらう自信はある(muiさん宅のモカちゃんは例外)
毎日会っている内に向こうから駆け寄って来る子や家に遊びに来る子もいる。

f0346196_16573169.jpg
女の子だと思っていたタヌちゃん(勝手につけた名前だが呼ぶとやって来る)ある日マーキングしている姿を見てしまった。
抱っこして確かめると矢張りない!ニューハーフだった。

f0346196_16581234.jpg
f0346196_16582377.jpg
群生して野原に咲いていた「ネコのヒゲ」この立派なひげが魅力的で好きな花の一つ。


f0346196_16575256.jpg
わが家の亡き「ごん」もライオンカットをしながらもひげだけは立派だった。
死んだ時にひげと毛を記念に残し手元に置いてある。

f0346196_16580069.jpg
「俺さぁ~顔を洗うの忘れたけどさぁ紳士だから髭を剃って来たよ、遊んでよ~」人懐こいのが取りえの近所の犬。
勿論モモンガのもも太郎も立派な髭を蓄えている。

猫にひげがなかったらこの犬以上に間抜け顔ではと思う。
(主役は植物ネコノヒゲ、それだけでは味気ないので長々と猫の写真を載せてしまった)




# by o-rudohime | 2014-11-19 07:20 | アレコレ話 | Comments(8)

友からの絵手紙 ~うわぁ 美味しそう~

f0346196_06555269.jpg
滋子さんと第2金曜日の絵手紙教室が終わった時「また手紙を送るわね」と言って別れたが早速手紙が届いた。
うれしい。
大きく描かれたピーマン、みずみずしい色でかぶりつきたくなる。
ヘタは力強くピーマンは優しい線で描かれいっそうみずみずしさが出ていると思う。



# by o-rudohime | 2014-11-19 07:12 | 届いた絵手紙 | Comments(0)

膨らむ財布

ある日食事に行った店が暇だった事もあり女主人に頼みもしないのに勝手に(と言いつつ生年月日を教えたが)占いをされた。
何だかんだと言われ最後に会計をするためお財布を出した所「あなたのお財布の黄色はお金が出て行くだけで貯まらない、青がいい」と言われた。
欲しくてほしくてやっとの思いで買ったブランド物の財布なのに、冗談じゃないよ。
見料をチップ代わりに置いていこうと思ったが「成るほどお金が貯まらないという事は請求されないお金を出すことか」と悟った。

買い物に行く度にお財布が太って行く。
バックの中で一番重いのがお財布、買い物をしても硬貨を務めて支払う様にしているのに。

f0346196_17544746.jpg
そうなんですよね~、原因はポイントカード、あちらの店、こちらの店のカードが貯まりにたまり財布はパンク状態。
今日も1枚増えた。






# by o-rudohime | 2014-11-18 06:59 | 絵手紙 | Comments(6)

ジャイアントと黄色いバラ

寒空のもとに薔薇が咲いていた、それも好きな黄色いバラ。
f0346196_08084690.jpg
f0346196_08085664.jpg
この私ですら子供の頃だったが「ジャイアント」という映画の中で(ロック・ハドソンの妻エリザベス・テーラーに恋心を抱く青年 ジェームス・デーンが出演)「テキサスの黄色いバラ」 という挿入歌があったのを思い出した。

母の日には赤いカーネーションを父の日には黄色いバラを贈る・・・カーネーションを貰った母親はいても黄色いバラを貰った父親は少ないと思う。
花言葉「あなたを愛します」「薄れゆく愛」という人「嫉妬」など バラバラ

f0346196_08090872.jpg
f0346196_08091624.jpg
泣かない、泣かないで バラなど一度も貰ったことないと言うお父さん、貰いたいのはこちらの方よと言うお母さん
その内きっといつかは・・・・



# by o-rudohime | 2014-11-17 08:41 | アレコレ話 | Comments(2)

青い目のアメリカ生まれ

f0346196_08002788.jpg
茎の付いたトマトを描きたいと探しやっと見つけた。
アメリカ産、きっと母国を出る時は青い目玉のようだったと思う。
黄色が残っているのを探し可愛く描いた。

# by o-rudohime | 2014-11-17 08:03 | 絵手紙 | Comments(2)

絵手紙 ~シクラメンの香り~

f0346196_16544955.jpg

最近の植物は品種改良で小さくなったり香りが付いたりするのが出来ている。
「シクラメンの香り」と言う歌が流行った頃のシクラメンには香りはなかったが最近のシクラメンはほのかな香りがする。

香りと言えばオシャレの国フランスが思い浮かぶ。
香水もフランス製が多い。
今でこそ少なくなったがつい昔のパリは街を歩けば犬の落とし物が多かった。
上を向いて歩いていれば即悪ウンの付き(経験者)タクシーに乗れば助手席に運転手の飼っている大きな犬が鎮座増していることがあり驚いたこともあった。

ハイヒールが流行ったのもロングドレス(トイレのない時代の尻隠しに良かったと言われている)を着ていたこともあるが街を歩いている時犬の落とし物がドレスに付き臭わな為だとも言われている。

今 歯科へ治療に行っているが治療の前日から口臭のしない食事をするよう心掛けている。
こんな私でも恥ずかしいという気持ちがあり ア~ンした時先生にしかめっ面されたくない。

風に乗って香って来るほのかな匂い(この場合は食べ物ではなく花)は高級香水に勝る。
中にはヘクソカズラの様な臭いのするのもあるが。

匂う、臭う 日本語の書き方は難しい。

# by o-rudohime | 2014-11-16 10:02 | 絵手紙 | Comments(2)


絵手紙を中心によもや話アレコレを書き綴っています。


by o-rudohime

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最新の記事

見て頂いた方 送って下さった..
at 2018-01-05 13:14
旅の〆はシュエダゴンパゴダ ..
at 2018-01-05 06:34
神々しい壁画 ~ミャンマー~
at 2018-01-04 16:17
新しい門出の始まり ~届いた..
at 2018-01-04 12:55
絵手紙友との2度目のお正月 ..
at 2018-01-04 06:13
お宝ご披露 その1
at 2018-01-03 12:57
象の舞 ~ミャンマー~
at 2018-01-03 03:19
想像するだけでも楽しい ・・..
at 2018-01-02 15:14
この景色が見たかったのよ ~..
at 2018-01-02 08:00
健やかに新年をお迎えでしょう..
at 2018-01-01 00:02
年末のご挨拶
at 2017-12-31 06:38
釈迦に説法でしょうが・・・無..
at 2017-12-30 13:10
心しずかに
at 2017-12-30 06:34
あの小野小町でさえ・・・
at 2017-12-29 13:11
ただ今迷走(僧)中です ~ミ..
at 2017-12-29 06:19

以前の記事

2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月

カテゴリ

全体
ペットと絵手紙
絵手紙の花と野菜

陶芸
アレコレ話
絵手紙
届いた絵手紙
母への絵手紙
旅の思い出
焼き物に花を入れる
未分類

画像一覧

最新のコメント

☆浜タンさん 早々に新..
by o-rudohime at 09:09
☆eiさん バルーンか..
by o-rudohime at 08:54
☆butanekoさん ..
by o-rudohime at 08:49
明けましておめでとうござ..
by bike-touring at 07:40
塔の良し悪しは別として ..
by ei5184 at 04:37
明けましておめでとうござ..
by butanekoex at 23:49
☆ATSUKOさん 周..
by o-rudohime at 16:20
☆かずたんさん 福ちゃ..
by o-rudohime at 16:15
☆ぴこさん パパリンさ..
by o-rudohime at 16:08
☆muiさん 年賀状あ..
by o-rudohime at 16:03

ホームページ

お気に入りブログ

絵手紙の小窓
BAGUS!
たんぶーらんの戯言
コバチャンのBLOG
京都写真(Kyoto P...
毎日手紙を描こう★貰うと...
ネイチャーギャラリー
花の調べ
My slowlife ...
幻に魅せられて…
「ROMA」旅写ライター...
近所のネコ2
さぬき写真工房
がちゃぴん秀子の日記
気まぐれ日記
aviの額
元気もらって元気くばり
亀の遠写近写
Deep Season 
流れのほとり
花便り
toriko
気のむくままに・・・
雲母(KIRA)の舟に乗って
月夜飛行船
花追い人の絵手紙いろいろ♪
絵を描きながら
花鳥撮三昧
Sauntering 
一場の写真 / 足立区リ...
ゆっくりゆったり
人生とは ?
美は観る者の眼の中にある
夢心の絵手紙発信
ねこ旅また旅
子猫の迷い道Ⅱ
ぶらり散歩 ~四季折々フ...
気ままな食いしん坊日記2
Night Flight...
will
おのりの絵手紙あそび
休日登山日記
でん、でん、でん。。。。
クーのひとりごと
休日はタンデムツーリング
心のままに
アリスのトリップ
M'sの通勤カメラ
旅プラスの日記
御香屋14代あれこれ
ルリビタキの気まぐれPA...
ちょっとそこまで行ってきます
ちゃたろうと気まま日記
ちょっとそこまで
貧乏なりに食べ歩く
お花びより
一歩々 ~いっぽいっぽ~
写心食堂
かぎしっぽと私、時々バイク…
ゆうさんちのご飯日記
シンシアの部屋
トチノキの詩
小さな幸せ 田舎の主婦は...
俺の心旅
猫じまん
すまいるらいふCAFE ...
お転婆シニアのガーデニン...
slow life
ぎんネコ☆はうす
花々の記憶   hap...
花の香りに・・・♪魅せら...
ちえ窓
ヒロままの小さな部屋通信。
すずめtoめばるtoナマケモノ
今日のいちまい
今が一番
木陰のアムゼル2号庵
リンデンの心のままに綴る...
ふくとぽん
Titanic of J...
続・感性の時代屋
チェロママ日記
インパクトブルー
kaorainne日記Ⅱ
さぬきジェンヌのおいしい日和
ちょっと田舎暮しCali...
亀の遠写近写②
晴れ時々曇りな日
でんでんでん2
銀の絵手紙
the Soul Hel...
へぇ、おおきに
バリ島大好き
気のむくままに・・・2
2016からのスタート:...
皇 昇   
貧乏なりに食べ歩く 第二幕
私のアングル

最新のトラックバック

ルターの宗教改革に貢献し..
from dezire_photo &..
アルフォンス・ミュシャの..
from 感性の時代屋
「山のホテル」のツツジ園
from 雲母(KIRA)の舟に乗って

検索

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

絵日記・イラスト
旅行・お出かけ