迎えてくれた絵手紙


f0346196_09175103.png
旅から帰ると滋子さんから絵手紙が届いていた。
嬉しいお迎えの絵手紙だった。
さすが野草の好きな方だけありホトトギスまで育てている様だ。



# by o-rudohime | 2014-09-16 09:34 | 届いた絵手紙 | Comments(0)

絵手紙 ~これは去年の話~

f0346196_09174030.jpg
絵手紙を描くとき縄跳びと同じでどの位置で何から描きはじめるか迷う。
目のあるものは目から へたのあるものはへたから描き始めると教わったが文章を先に考えるとつい絵が小さくなってしまう。
今年は逆転の文章になり「私はL判柿もL判」となりそう。


# by o-rudohime | 2014-09-16 09:28 | 絵手紙 | Comments(0)

焼き物 ~でべそ~

f0346196_04345089.jpg
花を活けるならシンプルな方がいいのだが作陶しているとつい何らかの模様を付けたくなる。
良い案が浮かばず団子を作りくっつ付かないので小枝で押し付けた、まるで出べそのようになってしまったが花器の形は気に入っている。

f0346196_04350861.jpg
同じ模様を作る習性がありダークグリーンの花器も出べそ付き。

# by o-rudohime | 2014-09-03 04:43 | 焼き物に花を入れる | Comments(2)

先生からの絵手紙 ~秋には赤くなる実~

f0346196_04302621.png
泰子先生から変わった実が付いた絵手紙が届いた。
濃い紫の実がそのうち赤くなるそうだ 赤くなった実も見てみたい。


# by o-rudohime | 2014-09-03 04:33 | 届いた絵手紙 | Comments(0)

メキシコの思い出

旅行に行って観光してもどこだったか忘れることが多い。
予定表と写真の日付で「この写真はあそこだったのか」 と思い出す。

ロス~メキシコクルージングの最初の寄港地プエルト・パジャルタでダンスを見た。
f0346196_07383642.jpg
f0346196_07384379.jpg
f0346196_07385035.jpg
f0346196_07385779.jpg
次の寄港地はマサトラン、そぼくな町だった。
f0346196_07353280.jpg
f0346196_07353927.jpg
f0346196_07354532.png
古い教会と何ともユニークなキリスト像、崖からダイブするパフォーマンス、カメラを向けるとお金を取られる。

f0346196_07480327.jpg
f0346196_07480926.jpg
ドレスコードがフォーマルウエアーの日は特別にご馳走が出るがカジュアルウエアの日も結構おいしい料理が出た。
娘と誕生にが1日違いなのでその日はカバーチャージ($20)が必要なイタリアンレストラン「サバティーン」へ乗船しているコーディネーターと3人で出かけた。
フルコースでメイン料理は5品ありエビ好きの娘とコーディネーターは手長エビのグリルレモンバター(塩ゆでをリクエスト)5皿平らげ今でも唯一思い出すのはあの手長エビの塩ゆでだそうだ。
肉食系の私は当然仔牛のチョップマルサラ酒ソースを選んだ。

f0346196_08044781.jpg
f0346196_08034339.jpg
f0346196_08035134.jpg
誕生日にはドアの前に風船とカードが置かれていた。
部屋ではタオルアートのモンキー(口はナイトチョコレートで作ってある)が迎えてくれた。

f0346196_08035989.jpg
f0346196_08040580.jpg
犬にはサングラスをかけ「ちょい悪親父」にトートバッグを持たせたりと遊ぶ我々親子。
f0346196_08041636.jpg
f0346196_08042171.jpg
コブラとゾウ、しましまタオルはプールサイドに置かれていたタオルである。

f0346196_08113690.jpg
船から見た夕日、毎日毎日の荷物整理もなく3食好きな時間 好きな場所で アフタヌーンティーを頂きながら読書三昧は極楽!極楽!

明日からインドガンジス川クルージングに出かける。
どんな思い出を作れるか・・・・






# by o-rudohime | 2014-09-02 08:16 | 旅の思い出 | Comments(2)

もう食べ時かしら

f0346196_07233562.jpg
絵手紙を描くきっかけを作ってくれたmuiさんに7月無花果の実が付いた話を聞きその時「鳥につつかれるのよね」と言っていた。

f0346196_07191845.png
もう9月、そろそろ無花果も食べ頃か?
「身」と書いたがこの場合は「実」の方が正しいのではと思いうまくごまかそうと紙を貼り「実」の所をめくれるようにした。

# by o-rudohime | 2014-09-02 07:30 | 絵手紙 | Comments(2)

絵手紙&パンフラワー ~ザクロ~

f0346196_10490885.jpg
ざくろ・・・漢字変換でザクロの書き方が3種類もあるがどれでも同じ意味なのか?

f0346196_10491504.jpg
パンフラワーでザクロを作ったのが1個だけ残っていた。
ザクロの実を内職をするが如く沢山丸めたのを思い出す。

f0346196_10532705.png
絵手紙はアッ!という間に書き上げるがパンフラワーで作るのは形を作り乾かし油絵具を塗ったりと手間暇がかかる。

# by o-rudohime | 2014-09-01 11:00 | 絵手紙 | Comments(0)

メキシコの思い出 ~カボ・サン・ルーカス~

ロスアンゼルスからメキシコカボ・サン・ルーカスまでのクルージングをしたが一番印象に残ったのは最後の寄港地カボ・サン・ルーカスだった。

f0346196_07342963.png
毎度のことながら荷物整理をしている内にゴールデン・プリンセス号はロスアンゼルスの港を離れ旅の始まり。

f0346196_07352350.png

ロスを出港して6日目(2758km)最後の寄港地カボ・サン・ルーカスに入港。
バハ・カリフォルニア半島最南端に位置し太平洋とコルステス海(カリフォルニア湾)が交わる観光の町で12月~3月にかけてクジラが回遊するらしいが訪れた4月始めはクジラに出会うことはなかった。

f0346196_07353159.png
ゴールデン・プリンセスは沖合に停泊、そこから100人乗りの救命ボートでテンダーボート桟橋まで運んでくれる。

f0346196_07585328.png
f0346196_07591178.png
f0346196_07590278.png
港にはカモメ(それほど珍しくないが)毛色の変わったペリカン、アシカなどいた。

f0346196_07364943.png
小さな船で岬の先端にある奇岩を見に行く。

f0346196_08060034.png
f0346196_08055348.png
ランズエンドと呼ばれる岬の先端にはにアーチ型になったエルアルコ・プラヤ・アモールがある。

f0346196_08060834.png
まるで動物が水を飲んでいるように見える。
めったに無いだろうアーチの中にレジャーボートを収めるシャッターチャンス。

f0346196_08061526.png
f0346196_08062144.png
海を見下ろせる丘の上の高級住宅地(ハリウッドに住んでいる著名人の別荘が多いらしい)海岸にもコンドミニアム、ホテルが立ち並んでいた。

f0346196_08063072.png
f0346196_08222530.png
海から見ても陸から見ても(3隻右端)10万トンを超える船は大きいと思う。




















# by o-rudohime | 2014-09-01 08:25 | 旅の思い出 | Comments(2)

プリンセスクルーズ


「ちょっとそこまで」のブログを書いているei5184さんが徳島の阿波踊りの記事を掲載していた。
是非来年は見に行きたいと思っていた所 ダイヤモンド・プリンセスが熊野大花火を船上から見学、そして阿波踊り見学クルーズ8日間というのがあった。
来年の事を言えば鬼が笑うと言われるが1年近く先の話をすればきっと鬼が笑い転げるだろうと思いつつ予約をした。

数年前ロス~メキシコを同じプリンス系(20隻近くのプリンセスがいる)のゴールデン・プリンセスで4273km7泊8日のクルージングをした。

f0346196_07340145.png
f0346196_07563776.jpg
f0346196_07345018.png
108865t 全長289m 幅36m 船底からの高さ65m 乗客数3100人とビルの様な大きさ。
日本人は娘と2人だけだったが船には日本人コーディネーターが乗船、彼女も暇なこともあり一緒に食事をしたり上陸した時はガイドもしてくれ楽しいクルージングが出来た。

f0346196_07351012.png
f0346196_07351641.png
f0346196_07352349.png
f0346196_07353020.png
f0346196_07353703.png
先ず見学をする機会などない厨房を案内してくれた。
一番感心したのは飲み残したワインをキープしてくれる場所の管理状態(写真上から2番目)が完璧だった事と清潔さ。

f0346196_08095394.jpg
ワイン代はカジノでひと稼ぎ、コーディネーターと3人では1日1本では足りないが何とか稼ぎ出せた。

f0346196_08122122.jpg
f0346196_08123019.jpg
f0346196_08123673.jpg
f0346196_08124152.png
f0346196_08125008.jpg
f0346196_08125887.jpg
メインダイニングに飾られていたカービング。

f0346196_08133886.jpg
誕生日に合わせて乗船したのでクルーのバースデイの歌と共にケーキでお祝い。








# by o-rudohime | 2014-08-31 08:24 | 旅の思い出 | Comments(2)

黄泉の国からの一時帰宅

夫が亡くなって今年は7回忌、命日より少し早い日に法要は終わらせた。

f0346196_07093246.jpg
f0346196_07072289.png
黄泉の国へ行った亡夫は8月はお盆、法要 そして今日の命日ときっと忙しい月になった事だろう。
お盆は誰の所に帰ったのだろうか、私の所に来なかったのは確信がある。
せめて今日の命日は夫を偲びつつ・・・・




# by o-rudohime | 2014-08-31 07:23 | 絵手紙 | Comments(0)


絵手紙を中心によもや話アレコレを書き綴っています。


by o-rudohime

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

雨女返上したいのだけれども・・・
at 2017-09-13 13:13
ブロンテ家のお宅訪問
at 2017-09-13 06:34
殿 どちらを召し上がりますか
at 2017-09-12 13:37
ブロンテ姉妹が眠る教会 ~パ..
at 2017-09-12 07:48
手抜きの絵だなんてばれていま..
at 2017-09-11 16:28
「嵐が丘」ゆかりの地 ハワース
at 2017-09-11 07:40
季節の移り変わり ~ハスから..
at 2017-09-10 13:05
ウィンダミア湖の短いクルージング
at 2017-09-10 07:36
秋を楽しむ
at 2017-09-09 15:49
ウィンダミア湖 南端にあるホ..
at 2017-09-09 07:18
Happy birthday..
at 2017-09-08 09:20
ワーズワース 最終編
at 2017-09-08 06:08
ワタシは木に登るほうなので
at 2017-09-07 13:04
貧乏な訳ではなく信念を貫いた..
at 2017-09-07 05:57
なるほど そうなんだ
at 2017-09-06 12:49

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月

カテゴリ

全体
ペットと絵手紙
絵手紙の花と野菜

陶芸
アレコレ話
絵手紙
届いた絵手紙
母への絵手紙
旅の思い出
焼き物に花を入れる
未分類

画像一覧

最新のコメント

美味しそうなサンマの絵手..
by kazutanumi at 08:45
エリカがヒースだと初めて..
by aamui at 07:56
☆旅プラスさん 同じ環..
by o-rudohime at 19:08
☆アリスさん 時代の流..
by o-rudohime at 19:02
こんにちは、父親がアルコ..
by tabi-to-ryokou at 14:27
ブロンテ家、こんな風に中..
by ayayay0003 at 12:36
☆sacromonste..
by o-rudohime at 12:10
☆ぴこさん 美しい着物..
by o-rudohime at 12:03
☆ATSUKOさん A..
by o-rudohime at 12:00
焦げ具合が、なんとも美味..
by horopyonn-0624 at 12:00

ホームページ

お気に入りブログ

絵手紙の小窓
BAGUS!
たんぶーらんの戯言
京都写真(Kyoto P...
毎日手紙を描こう★貰うと...
ネイチャーギャラリー
花の調べ
My slowlife ...
「ROMA」旅写ライター...
近所のネコ2
さぬき写真工房
aviの額
元気もらって元気くばり
亀の遠写近写
Deep Season 
流れのほとり
気のむくままに・・・
雲母(KIRA)の舟に乗って
花追い人の絵手紙いろいろ♪
絵を描きながら
Sauntering 
ゆっくりゆったり
人生とは ?
夢心の絵手紙発信
ねこ旅また旅
子猫の迷い道Ⅱ
Night Flight...
おのりの絵手紙あそび
休日登山日記
でん、でん、でん。。。。
クーのひとりごと
休日はタンデムツーリング
心のままに
アリスのトリップ
M'sの通勤カメラ
旅プラスの日記
御香屋14代あれこれ
ルリビタキの気まぐれPA...
ちょっとそこまで
貧乏なりに食べ歩く
お花びより
一歩々 ~いっぽいっぽ~
写心食堂
かぎしっぽと私、時々バイク…
ゆうさんちのご飯日記
シンシアの部屋
トチノキの詩
小さな幸せ 田舎の主婦は...
俺の心旅
slow life
ぎんネコ☆はうす
花の香りに・・・♪魅せら...
ちえ窓
ヒロままの小さな部屋通信。
すずめtoめばるtoナマケモノ
今日のいちまい
今が一番
木陰のアムゼル2号庵
リンデンの心のままに綴る...
ふくとぽん
続・感性の時代屋
チェロママ日記
kaorainne日記Ⅱ
さぬきジェンヌのおいしい日和
亀の遠写近写②
でんでんでん2
へぇ、おおきに
バリ島大好き
気のむくままに・・・2

最新のトラックバック

ルターの宗教改革に貢献し..
from dezire_photo &..
アルフォンス・ミュシャの..
from 感性の時代屋
「山のホテル」のツツジ園
from 雲母(KIRA)の舟に乗って

検索

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

絵日記・イラスト
旅行・お出かけ