<   2016年 10月 ( 28 )   > この月の画像一覧

ローマは半日で十分

長期の旅に出かける方の目的は様々

やっと定年になり念願の旅三昧を
旅は好きではないが家庭の雑用から逃れるために夫についてきた方
時間とお金が有り余っているから(そんな風にお見受けできる)出かける方
中には夫の顔が見たくないから出かけてきたと言う方

私の様にブログネタ探し兼 閻魔大王に千夜二夜(千夜一夜に張り合って)の話を聞かせ何んとか地獄行を1日でも遅らせたいとの下心からと様々。

9時30分羽田発フランクフルト経由でローマへ深夜23時15分(時差-8)着 乗っているよりトランジェットの方が長と思われる長~い旅だった。

フランクフルト(ドイツ)への入国審査は諸問題の為か厳しかった。
うっかり捨てるのを忘れていた手つかずのお茶を持ち込み警官2人に囲まれわめき散らされた(様に聞こえた)
悔しくて警官 税関人の前で一気飲みしたが息が続かずほんの少ししか飲めなかったが。

中には女性で靴をぬがされ懇切丁寧にボディチェックされたと嘆いていた人もいた。

ローマと言えばコロッセオ トレビの泉 スペイン広場等が観光名勝。

f0346196_14563039.jpg
f0346196_15240434.jpg
世界遺産の凱旋門の前にメキシコ作家作のこの場所に似合わない像が置かれていた。

f0346196_14560607.jpg
f0346196_15265562.jpg
f0346196_14561601.jpg
f0346196_14562419.jpg
お馴染みのコロッセオ ここにも芸術作品の馬が・・・

f0346196_15272329.jpg
自撮りしていた人が危うく馬とぶつかりそうになり馬も思わず「気を付けろ!」と鼻息荒くいなないた。
最近の物売りに多いのが自撮り棒 時代を感じる。

次は真っ白に磨き上げられたトレビの泉。









by o-rudohime | 2016-10-31 12:24 | 旅の思い出 | Comments(6)

クロ猫も時には化けてみたい ~カラメル画~

f0346196_14490117.jpg
f0346196_14490703.jpg
f0346196_14491471.jpg
後2週間ほどで5日間の国内旅行に出かけます。

それまでに少しでも頂いた絵手紙の返事をと焦りながら描いています。
手抜きではありませんが少しでも色付けが簡単にと墨とカラメル材を使って・・・やはり手抜きでしょうかね。

by o-rudohime | 2016-10-31 01:52 | 絵手紙 | Comments(10)

ハロウインと言う訳では無いが

f0346196_10052707.jpg
又もや長い休眠になってしまった。

前回の話の続き・・小鳥達ではなくスペイン人のTe amoの光景。
仕事中の作業衣姿で公道 公衆の面前でイイナ~こんな光景大好き。

f0346196_10182345.jpg
3月カリブ海で船体が黒い船を見た時何んと変わった船だ事と思った。
今回はその黒い船体のHolland America Line社のKONINGSDAM(99,500トン)に乗船した。

f0346196_10052193.jpg
全長297mの船には前 中央 後方に各4基のエレベータがある。
毎度のことながら迷子にならない様 前方エレベーター前の部屋のドアに目印を付けた。

ここまでは前書き

f0346196_10454628.jpg
15日ぶりに帰宅すると絵手紙が60数通届いていた。
時差ボケに加えいつもなら腹時計だけはすぐ現地時間に対応するのが今回は腹時計までが狂ってしまい体調不良。

f0346196_10050969.jpg
ハロウインも近い事だし冬至までは有効期限のカボチャを描いた。









by o-rudohime | 2016-10-30 10:52 | 絵手紙 | Comments(16)

♪Amore Amoremio♪

これからジブラルタン海峡通過イタリア スペインを巡る地中海クルーズに出かけます。
イタリア人ならAmore スペイン人ならTe amoと言いながらがこんな光景を見せつけられそうです。
f0346196_13373702.jpg


f0346196_13375148.jpg
愛をささやく前にまず腹ごしらえ 気取っていては食いぱぐれます。
人間様ならデートの時は少々気取って食事をしますがね。

f0346196_13380431.jpg
f0346196_13381059.jpg
f0346196_13381631.jpg
見て見ぬふりをするのが礼儀遠くからの のぞき見は許されるでしょう。

f0346196_13375796.jpg
毎度庭先でこのような光景を一人寂しく眺めていました。



by o-rudohime | 2016-10-11 05:37 | アレコレ話

実りの秋

上を見上げれば柿が色付きザクロが口を開け食べ時を知らせている。
下を見れば栗が拾ってくれるのを待っている。

f0346196_10043315.jpg
野ブドウ 宝石の様な色 艶 ちょっとさわると転げてしまう。
f0346196_10043965.jpg
サルトリイバラ
柏餅の葉の代用にした時があった 実も美しい。

by o-rudohime | 2016-10-10 12:55 | 絵手紙

いい仕事をしてくれました

f0346196_14571749.jpg
10月1日に蜂がパッションフルーツの花に花粉を付けにやって来たと書いた。

f0346196_16052048.jpg
f0346196_06294116.jpg
赤い花は実が付かないパッションフラワー

f0346196_16053506.jpg
f0346196_16055074.jpg
f0346196_16054133.jpg
今では実がここまで育った。
f0346196_16055433.jpg
ベランダで果実が実るのはうれしい。

熟して落ちるのを待つ。
きっと11月末くらいになりそう。




by o-rudohime | 2016-10-10 06:34 | 絵手紙 | Comments(8)

還暦も終わり赤いべべはもう無理ね

赤色が似合った時代もあったのよね こんな私でも
最後に赤色の洋服を着たのはいつだったかしら

f0346196_07275216.jpg



f0346196_07275919.jpg
今じゃ黒い金魚色の洋服ばかり
アートアクアリュウムで泳げば目立って人気者になるかしら 
溺れそうになっている黒い金魚・・・うけるかな


by o-rudohime | 2016-10-09 11:54 | 絵手紙 | Comments(4)

長いお付き合い有難うございました

長々と書いたクルージング話もこれにてお開きです。

ダイヤモンドプリンセス号のクルーズカードについて少々能書きを
f0346196_14425160.jpg
去年がプリンセスクルーズ社の50周年記念だった。

ダイヤモンドプリンセス号は去年が初乗り その前にプリンセスクルーズの船に乗ったことがあった。

初回乗船はクルーズカード(部屋のキーにもなり船内ではこれを見せると乗船時に登録してあるクレジットカードの代わりになる)がブルー色 以後 回数か日数によりゴールド ルビー プラチナ(来年4月プラチナになり少々の恩恵が受けられる)エリートメンバー(無料クリーニング 靴磨きなど過大な恩恵がある)と変わって行く。

それをほとんどの人が首にぶら下げているが どうしても裏返し何色か解らない様にしたくなる。
エリートメンバーになったあかつきには(そんな先まで生きていないだろうナ)堂々と表にして見せびらかしたい。

f0346196_15120398.jpg
f0346196_15115827.jpg
f0346196_15120832.jpg
毎夜シアターで何らかの催し物がある。
マジック コメディの日は見に行かないがミュージカル バイオリン演奏などは楽しめる。

f0346196_15163874.jpg
f0346196_15164576.jpg
ウクレレ教室 フラダンス教室などがありその成果の発表会。

f0346196_15164991.jpg
f0346196_15170501.jpg
f0346196_15192385.jpg

盆踊り ダンスなども昼間教室が開かれている。

f0346196_15240494.jpg
最終寄港地 名古屋では去年偶然キャビンが隣同士になった豪州時代の友と息子さんと食事をした。
尽きない話で盛り上がり彼女も来年4月には息子さんと一緒にこの船に乗ろうと言う話になった。

f0346196_15241127.jpg
f0346196_15241529.jpg
名古屋が去年同様一番盛大に送迎してくれた。

長々と書いたクルーズ記録に最後まで付き合って頂いた方 イイネをポチ!して下さった方 コメントを書いて下さった方
有難うございました。

又次のクルージングのお話は時差ボケが治った頃に書かせて頂きます。



by o-rudohime | 2016-10-09 06:45 | 旅の思い出 | Comments(12)

曼殊沙華色

f0346196_21244170.jpg
旅に出かける時は必ずポチ袋を作る。

宮殿 美術館等に行った時ガイドさんが説明をしていても興味がないとすぐ蟹の様に横ばいで脱走 自分の見たい物を見に行く。
最近はイヤホンガイドがあるので迷子になることはない。

f0346196_13311150.jpg
f0346196_13311678.jpg
楊枝で沢蟹を描いた絵手紙。
以外に簡単に描け50匹ほど這わせてみたい。

f0346196_13270580.jpg
ポチ袋の色に合わせネイルをしたが少し地味だったかしら。





by o-rudohime | 2016-10-08 13:29 | 絵手紙 | Comments(8)

釜山で〆にしたいのだが

1年前韓国の釜山港に降り立ったのは8月15日韓国が日本から独立した「光復節」に当たる日だった。
少し前まではこの日だけは日本人は韓国に行かない方が良いと言われていた。

オーストラリアに住んで居た時も4月25日のアンザックデーは日本人は外出しない方が良いと言われていた。
日本人の家のフェンスに生卵をぶつけられたとか 信号待ちをしていると生卵を投げられたと言う話を聞いた事がある。

f0346196_17530614.jpg
f0346196_17530115.jpg
釜山は何度も行っているので今回は一切観光はせずランチを食べ市場へ行っただけで終わった。

f0346196_18063311.jpg
f0346196_17541301.jpg
f0346196_18063999.jpg
ダイヤモンドプリンセス号はランドリールームがあちこちのフロアーにある。
夏ということもあり 帰宅してまとめて洗濯も大変なのでよく利用した。
アイロンがけは無料。

船内ではクルーズカードは現金 クレジットカード代わり部屋のキー変わりでもあり ショップの買い物 有料レストランの支払いもこれ1枚あれば出来る。
いつも首から下げている。

100均で買った輪になった小さなハンガー ロープ持参でバスルームは勿論 キャビンは物干し場と化す。
乾燥機があるが使わない。
ベランダに干したいところだがそうもいかない。

f0346196_18175062.jpg
まさかぁ~こんな小舟が・・・小さくても力持ちの様でタブボートに引っ張られて離岸。

f0346196_18210527.jpg
f0346196_18210922.jpg
f0346196_18211440.jpg
美しい釜山の夕日で北海道~横浜~九州~釜山~横浜までのそれほど珍しくもない記事を長々と書いたのを〆にしたかったのですがもう1回だけお付き合いのほどよろしくお願い奉ります(しゃべった事のないお願いタテマツリマスも書くと簡単ね)


by o-rudohime | 2016-10-08 06:36 | 旅の思い出 | Comments(6)


絵手紙を中心によもや話アレコレを書き綴っています。


by o-rudohime

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

ちょっと早めのクリスマスプレ..
at 2017-11-24 14:10
緊張のパレスチナ自治区
at 2017-11-24 06:04
3コマ漫画
at 2017-11-23 15:32
ダ・ヴィンチの[最後の晩餐]..
at 2017-11-23 11:43
イエスが拷問された鶏鳴教会
at 2017-11-23 05:58
恒例なので ~ツワブキ~
at 2017-11-22 16:16
イエスが最後に祈った万国民の..
at 2017-11-22 12:27
死者復活の山 オリーブ山 ~..
at 2017-11-22 06:10
説明の必要な絵
at 2017-11-21 17:35
念願叶って行った嘆きの壁 ~..
at 2017-11-21 04:41
心の垣根
at 2017-11-20 16:31
終日クルーズのエンターテイメント
at 2017-11-20 12:47
ロードス島ともお別れ
at 2017-11-20 05:49
戌の出番なし ~年賀状~
at 2017-11-19 15:39
中世にタイムスリップした様な..
at 2017-11-19 11:46

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月

カテゴリ

全体
ペットと絵手紙
絵手紙の花と野菜

陶芸
アレコレ話
絵手紙
届いた絵手紙
母への絵手紙
旅の思い出
焼き物に花を入れる
未分類

画像一覧

タグ

最新のコメント

こんにちは。 また 旅..
by pikorin77jp at 11:57
おはようございます^^ ..
by horopyonn-0624 at 08:33
☆かずたんさん 猫に見..
by o-rudohime at 21:03
☆かずたんさん 顔を描..
by o-rudohime at 20:57
にゃんこの毛繕いの様子が..
by kazutanumi at 20:01
あら可愛い。 洒落た可..
by kazutanumi at 19:58
☆umi bariさん ..
by o-rudohime at 16:43
☆ぴこさん 絵手紙の良..
by o-rudohime at 16:40
☆旅プラスさん プレゼ..
by o-rudohime at 16:37
☆ATSUKOさん ド..
by o-rudohime at 16:34

ホームページ

お気に入りブログ

絵手紙の小窓
BAGUS!
たんぶーらんの戯言
コバチャンのBLOG
京都写真(Kyoto P...
毎日手紙を描こう★貰うと...
ネイチャーギャラリー
花の調べ
My slowlife ...
幻に魅せられて…
「ROMA」旅写ライター...
近所のネコ2
さぬき写真工房
がちゃぴん秀子の日記
気まぐれ日記
aviの額
元気もらって元気くばり
亀の遠写近写
Deep Season 
流れのほとり
花便り
気のむくままに・・・
雲母(KIRA)の舟に乗って
月夜飛行船
花追い人の絵手紙いろいろ♪
絵を描きながら
花鳥撮三昧
Sauntering 
一場の写真 / 足立区リ...
ゆっくりゆったり
人生とは ?
美は観る者の眼の中にある
夢心の絵手紙発信
ねこ旅また旅
子猫の迷い道Ⅱ
ぶらり散歩 ~四季折々フ...
Night Flight...
おのりの絵手紙あそび
休日登山日記
でん、でん、でん。。。。
クーのひとりごと
休日はタンデムツーリング
心のままに
アリスのトリップ
M'sの通勤カメラ
旅プラスの日記
御香屋14代あれこれ
ルリビタキの気まぐれPA...
ちょっとそこまで行ってきます
ちゃたろうと気まま日記
ちょっとそこまで
貧乏なりに食べ歩く
お花びより
一歩々 ~いっぽいっぽ~
写心食堂
かぎしっぽと私、時々バイク…
ゆうさんちのご飯日記
シンシアの部屋
トチノキの詩
小さな幸せ 田舎の主婦は...
俺の心旅
猫じまん
すまいるらいふCAFE ...
お転婆シニアのガーデニン...
slow life
ぎんネコ☆はうす
花々の記憶   hap...
花の香りに・・・♪魅せら...
ちえ窓
ヒロままの小さな部屋通信。
すずめtoめばるtoナマケモノ
今日のいちまい
今が一番
木陰のアムゼル2号庵
リンデンの心のままに綴る...
ふくとぽん
Titanic of J...
続・感性の時代屋
チェロママ日記
インパクトブルー
kaorainne日記Ⅱ
さぬきジェンヌのおいしい日和
亀の遠写近写②
晴れ時々曇りな日
でんでんでん2
銀の絵手紙
へぇ、おおきに
バリ島大好き
気のむくままに・・・2
2016からのスタート:...
皇 昇   
貧乏なりに食べ歩く 第二幕

最新のトラックバック

ルターの宗教改革に貢献し..
from dezire_photo &..
アルフォンス・ミュシャの..
from 感性の時代屋
「山のホテル」のツツジ園
from 雲母(KIRA)の舟に乗って

検索

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

絵日記・イラスト
旅行・お出かけ