「ほっ」と。キャンペーン

<   2016年 05月 ( 51 )   > この月の画像一覧

気を付けよう無礼講と言う甘い言葉

飲み会 座談会など人が集まる場所で言われる「今日は一つ無礼講でいきましょう」と言う言葉をほど理解に苦しむことはない。
年齢だったり肩書などを無視して本音と建て前をわきまえないでしゃべるとひどい目にあう。

食事会の集まりでAさんは料理が口に合わずやっとの思いで飲み込み腹3分目 帰りはラーメンでも食べて帰ろうと考えている。
主催者はご機嫌で「もう少しお代わりを」と言われた時「十分頂きました お腹が一杯でもう入りません」

どちらも言って見ただけの建前で本音ではない。
こんな時お互いに本音を言えば・・・大人はそこの所はわきまえられると思うが・・・

親しくもないのにタメ言葉で話されムッとする大人になり切れない自分 調子を合わせ話せる人がうらやましい。

先日旅行したホテルで隣の席の女性2人連れが「矢張りここのホテルの料理は美味しいわ」とウエイターに云っている。
我々親子は前菜の時から思わず今年の旅行でワースト3に入ると言ったばかりで 「ご馳走さま」は言えたが「美味しかったです」は言えなかった。

建て前はきれいごとを言っているとは限らないが本音で失敗することの方が多い。
f0346196_10260049.jpg
f0346196_10260637.jpg
f0346196_10261488.jpg
f0346196_10261927.jpg
f0346196_10262464.jpg
f0346196_10263170.jpg
去年絵手紙仲間から貰った紫陽花を挿し木したのがやっと色づき始めた。
美しいと思うのは本音である。


by o-rudohime | 2016-05-27 10:57 | 絵手紙の花と野菜

5月26日生まれのあなたに

f0346196_11220340.jpg
f0346196_11221729.jpg
何時も花ばかりでしたが今回はワサビを・・花言葉はうれし涙ですって。

近所の蕎麦屋さんで100円出すと生ワサビを1本付けてくれます。
残れば持ち帰れるよう袋も備えてあります。
つい夢中になりすりおろし過ぎ残すのはもったいない。
これが間違いの元 涙目になります。
蕎麦湯も山葵が効き過ぎむせ返ることしばしば それでも美味しいのですよね。

by o-rudohime | 2016-05-26 11:29 | 絵手紙の花と野菜

断捨離出来ないのはケチだからじゃないのよ 

f0346196_17254558.jpg
ホテル 旅館に備え付けてあるバスタオルは様々 大きくて分厚く一見高級そうに見えるが使いにくい場合が多い。

体に巻いてウッフンムードにしょうとしても重くてずり下がってしまったり(留める場所が小さい事もあるが)長すぎて引きずりそうになったりする。

反対に薄くて小さなタオルは髪を拭いただけでビショビショ状態になり少なくとも3枚は欲しいと思うこともある。

幼い子供がボロボロになったタオルが手放せずお出かけの時にも大切に持っているのを見かける。
とても他人事とは思えない。

家庭で使い込んだタオルの捨て時が難しい。
柔らかくクタクタになったがもう何年使っているのだろうかと考えた時そろそろお別れ 雑巾にしょうと思ったのを思いとどまったりと断捨離が出来ない。

f0346196_18300885.jpg
キッチン用の手拭きタオル 洗っても汚れが残る様になりそろそろ寿命が来たと思うが・・・


by o-rudohime | 2016-05-26 04:56 | 絵手紙 | Comments(24)

5月25日生まれのあなたに

f0346196_15161579.jpg
f0346196_15162244.jpg
f0346196_15163194.jpg
f0346196_15162689.jpg
どの花言葉がお気に召しますかね。

パンジーの花は皆こちらに向かって微笑んでいるように見えるのよね。
イメージからは物思いはちょっとね。


by o-rudohime | 2016-05-25 15:19

憧れの花に出会えた

箱根へ行った時 箱根湿生花園へいった。
湿地帯なので登ったり下ったりが少なく木陰を歩け楽に散策が出来た。

f0346196_11194475.jpg
エーデルワイス
サウンド・オブ・ミュージックで一躍有名になった
f0346196_11195007.jpg
黒百合 
懐かしい「君の名は」の挿入歌で知った花

f0346196_11195744.jpg
ブルーポピー 
この花を見たくてネパールまで行く計画を立てたことがあったが花の時期に合わせるのが難しく ここでやっと見ることが出来た。

f0346196_11201059.jpg
水芭蕉 
既に時期がすぎ可哀想な状態になっていた。

f0346196_11354931.jpg
姫百合 

f0346196_11363165.jpg
コマクサ

f0346196_11365357.jpg
クマタチバナ

f0346196_11385642.jpg
ノムラカエデ
秋まで赤いままなのだろうか気になる木。

f0346196_11392705.jpg

コオホネ 
子供の頃実家の池に生えていたので懐かしかった。

f0346196_11400941.jpg
ハマユウ

f0346196_11414150.jpg
f0346196_11422068.jpg
イブキトラノオ
「トチノキの詩」を書かれているトチノキさん宅の庭に咲いていると23日のブログに書かてていた。
f0346196_11411710.jpg
f0346196_11412178.jpg
f0346196_11413207.jpg
いずれがアヤメか杜若か・・・

箱根湿生花園は四季折々の花が見れるそうだ。







by o-rudohime | 2016-05-25 05:03 | 旅の思い出 | Comments(26)

5月24日生まれのあなたに

誕生日花も種類が多く見た事のない花もあります。
f0346196_10503248.jpg
f0346196_10381994.jpg
ワトソニア 見た記憶がありませんが花言葉はあなたにピッタリでは?

f0346196_10503684.jpg
f0346196_10382519.jpg

by o-rudohime | 2016-05-24 10:55 | 絵手紙の花と野菜

嫁入り前の修行

こう暑くなると冷たい飲み物が欲しくなりますね。

f0346196_20581083.jpg
苦手な裁縫箱を取り出しコースターを作りました。
刺繍はミシン 図案と色さえ選べば勝手にチクチクしてくれますが其れからが大変 リバーシブルに縫うのが難しい。

f0346196_20580555.jpg
編み物は好きな方 レース編みでコースターを作ったり

f0346196_20581541.jpg
ソックスを編んだり 花嫁とは言いにくいのですが嫁入り前に何でも出来る様にと頑張っています。

f0346196_21072584.jpg
今さら嫁入りなんて冗談でしょうって? 
やはりそう思いますか?

はい冗談です。

エンジェルにキッパリと嫁入りなんて無理だと言われました。

f0346196_21071678.jpg
コニクタラシイ事を言ったエンジェルトランペットの中を覗いて見ました。

アカンベ~をしています これまた意味深。



by o-rudohime | 2016-05-24 05:14 | アレコレ話 | Comments(14)

5月23日生まれのあなたに

f0346196_17594179.jpg
f0346196_17594721.jpg
f0346196_17593514.jpg
5月23日の誕生花は「愛」に関した言葉が多いですね。
黄色いチューリップの花言葉相反するようにも思えます。

カラーの花言葉 
永遠に気持ちは乙女と言う事で「乙女の清らかさ」は如何でしょうか。
f0346196_17595171.jpg
パステルでカラーを描いた 清楚な雰囲気ですね。

by o-rudohime | 2016-05-23 08:57 | 絵手紙の花と野菜

めったに使えないガス窯

陶芸教室へ通ってた時はほとんど電気窯だった。
自宅でも電気釜 年に数回ガス窯を使わせてくれることがあった。

f0346196_20190308.jpg
ガスは還元と言う方法で電気窯では出ない色が出る。
形も気合を入れて作る 高さ37cm 無地のはずがこんな模様が出てしまった。

f0346196_20184853.jpg
f0346196_20185268.jpg
高さ17cm 天目釉で黒くなるはずが渋い赤になり模様の所がマダラに黒。
いつもの事ながら裏側の方が良い色になっている。

f0346196_20185823.jpg
高さ38cm
渋好みなのでほぼ満足した作品。










by o-rudohime | 2016-05-23 05:29 | 陶芸

5月22日生まれのあなたに

f0346196_09165515.jpg
f0346196_09170648.jpg
今日がお誕生日の方 あなたならどの花を選ばれるでしょうか。

オリーブをくわえた鳩が平和の印になっているのには今更ながらご存じでしょう。
サミットが間もなく開かれますが世界平和について話し合ってほしいですね。

上品な趣味はさておき絵手紙をやっているので「交遊」のフクシアを選びました。

御気に召さなかったらお好きな花を選んでくださいませ。


by o-rudohime | 2016-05-22 11:02 | 絵手紙の花と野菜


絵手紙を中心によもや話アレコレを書き綴っています。


by o-rudohime

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

至福の時
at 2017-02-19 07:06
もも太郎ママ なんと良い響き..
at 2017-02-18 13:54
イシュトバーン大聖堂のミイラ..
at 2017-02-18 07:21
つい本音が・・・
at 2017-02-17 14:27
聖イシュトヴァーン大聖堂  ..
at 2017-02-17 07:34
縁ありまして・・・
at 2017-02-16 14:08
丘の上の教会 ~ブダペスト~
at 2017-02-16 07:27
ひとこと「ありがとう」
at 2017-02-15 14:38
ハンガリーの首都 ブダ地区と..
at 2017-02-15 07:52
スロバキアの首都 ブラチスラヴァ
at 2017-02-14 13:58
しゃらくさい(写楽さい)
at 2017-02-14 02:28
申年も過ぎたことだし
at 2017-02-13 14:13
長いお付き合い有難うございま..
at 2017-02-13 07:20
貴重な旅のお土産
at 2017-02-12 14:52
ついに眉は唾でベトベト ~ド..
at 2017-02-12 07:22

以前の記事

2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月

カテゴリ

全体
ペットと絵手紙
絵手紙の花と野菜

陶芸
アレコレ話
絵手紙
届いた絵手紙
母への絵手紙
旅の思い出
焼き物に花を入れる
未分類

画像一覧

最新のコメント

可愛いね・・ かわいい..
by zakkkan at 14:33
初めまして、私も初めての..
by 茶々 at 15:08
☆かずたんさん キリス..
by o-rudohime at 14:20
☆muiさん 店でも「..
by o-rudohime at 14:16
☆かずたんさん かずた..
by o-rudohime at 14:10
〇〇のママならいいけれど..
by aamui at 10:51
うほっ。右手! イシュ..
by kazutanumi at 17:24
まずご縁に感謝です。 ..
by kazutanumi at 17:17
☆ぎんネコさん 旅行記..
by o-rudohime at 13:23
☆eiさん 日本の即身..
by o-rudohime at 13:18

ホームページ

お気に入りブログ

絵手紙の小窓
BAGUS!
たんぶーらんの戯言
京都写真(Kyoto P...
毎日手紙を描こう★貰うと...
ネイチャーギャラリー
花の調べ
My slowlife ...
ROMA 【在ローマ ヘ...
近所のネコ2
さぬき写真工房
aviの額
元気もらって元気くばり
亀の遠写近写
Deep Season 
流れのほとり
気のむくままに・・・
雲母(KIRA)の舟に乗って
花追い人の絵手紙いろいろ♪
絵を描きながら
Sauntering 
ゆっくりゆったり
人生とは ?
夢心の絵手紙発信
ねこ旅また旅
子猫の迷い道Ⅱ
Night Flight...
おのりの絵手紙あそび
休日登山日記
でん、でん、でん。。。。
クーのひとりごと
休日はタンデムツーリング
心のままに
アリスのトリップ
M'sの通勤カメラ
旅プラスの日記
御香屋14代あれこれ
ルリビタキの気まぐれPA...
ちょっとそこまで
貧乏なりに食べ歩く
お花びより
一歩々 ~いっぽいっぽ~
写心食堂
かぎしっぽと私、時々バイク…
ゆうさんちのご飯日記
シンシアの部屋
トチノキの詩
小さな幸せ 田舎暮らし ...
俺の心旅
やませみ物語
slow life
ぎんネコ☆はうす
花の香りに・・・♪魅せら...
ちえ窓
ヒロままの小さな部屋通信。
すずめtoめばるtoナマケモノ
今日のいちまい
今が一番
木陰のアムゼル2号庵
リンデンの心のままに綴る...
ふくとぽん
続・感性の時代屋
チェロママ日記
kaorainne日記Ⅱ
さぬきジェンヌのおいしい日和
亀の遠写近写②
でんでんでん2
バリ島大好き

最新のトラックバック

ルターの宗教改革に貢献し..
from dezire_photo &..
アルフォンス・ミュシャの..
from 感性の時代屋
「山のホテル」のツツジ園
from 雲母(KIRA)の舟に乗って

検索

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

絵日記・イラスト
旅行・お出かけ