<   2016年 04月 ( 34 )   > この月の画像一覧

魚の煮つけは濃い味に限るわね

夫が生前 オーストラリアのケアンズ ハワイなどへクロカワカジキ釣りに行くのに同行していた。
下田沖でも年に1度カジキ釣り大会が行われ船に乗ったことがあった。

ブログ「御香屋14代あれこれ」を書かれている14代さんが鬼平犯科帳の記事をよく書かれている。
鬼平犯科帳に出てくる密偵頭大滝の五郎蔵とおたき夫婦が営んでいた煙草屋・壷屋とは深い縁がある。

14代さんが時々魚の話題を取り上げられている。
魚の煮つけは濃いめがいいと意見が一致した。

f0346196_15410773.jpg

博学の14代さんがこの魚を見たらカサゴじゃないね ミノカサゴではなかろうかと言われそう。
そうなんですよ、ミノカサゴのつもりで描いたのに添え書きを間違ってしまったのです。
「マッ! いいか」 おなじみのセリフです。




by o-rudohime | 2016-04-30 13:25 | 絵手紙

ブチャむくれのコスメル ~メキシコ~

f0346196_17364274.jpg
コスメルでは日本人ガイドを日本を発つ前に娘が予約していた。
何度もメールでやり取りをし潜水艦で魚を見たり欲しい買い物の店案内 美味しいランチをと楽しみにしていた。
残念!無念 私がダウンしてしまいキャンセルすることになった。

キャビンからは船に引かれて潜水艦が通り過ぎるのが見える。
当然娘の機嫌が悪い。


f0346196_17405053.jpg
f0346196_17410000.jpg
暑さとキャンセルしたガッカリ度100% 気のない街観光をした。

f0346196_17411014.jpg
f0346196_17411892.jpg
ディナーでいつも同じテーブルに着く男子2人 女子3人でメキシコ本場のタコスをレストランで食べた。
ま~日本で食べてもこんな味でしょう。

f0346196_17445874.jpg
f0346196_17450257.jpg
f0346196_17450666.jpg
f0346196_19040943.jpg
ハイビスカスが美しかった。

f0346196_17451101.jpg
何処からともなくいい香りが・・・プルメリアでした。

f0346196_17451677.jpg
青い海をイメージしたネイル カリブの海はもっと青かった。


by o-rudohime | 2016-04-30 05:18 | 旅の思い出 | Comments(12)

脱 山3つ  ~チューリップ~

f0346196_13244167.jpg
f0346196_13244613.jpg
f0346196_13245194.jpg

始めて描いた花は山3つのチューリップ  それでもチューリップに見えた。

最近のチューリップは改良され過ぎ何の花だろうと葉を見て初めてチューリップだと解る。

何を飲まされたのかレインボーチューリップ 見ていると可哀想にと思ってしまう。

by o-rudohime | 2016-04-29 13:20 | 絵手紙の花と野菜

メキシコといえばマヤ遺跡だが・・ ~コスタマヤ~

f0346196_13530285.jpg
今回乗船したカリビアン・プリンセスは下から見ると上部の方は見えないが矢張り大きいですね。

f0346196_13531308.jpg
キャビン ジュニアスイートにはベランダがあり寝ころびながら外の景色が見える。
ベランダから桟橋を渡って行く人々を眺める。

船の命名はゴッドマザーによって付けられ 進水式では金あるいは銀(色)の斧で支綱が切断されたりシャンパンを使う事もある。

ソフィア・ローレンがゴッドマザーだったプレチオーサは進水式の日に乗船した。
1989年の「ふじ丸」は当時運輸大臣だった石原慎太郎氏夫人によって進水式が行われた。
「にっぽん丸」は紀宮清子内親王により行われ
「飛鳥Ⅱ」は岸恵子さんによって行われ
「パシふぃっくびなす」は一般公募により行われた。
「クイーンエリザベスⅡ」「クイーンメリー2」はエリザベス2世によって行われ
「クイーンヴィクトリア」はチャールズ皇太子夫人のカミラが「ロイヤルプリンセス」はキャサリン妃がゴッドマザーだった。

f0346196_14184164.jpg
コスタマヤからはチャックベン遺跡観光のオプションツアーがあったが体調も悪く想像しているほど立派な遺跡ではないと聞き行かなかった。
f0346196_14184739.jpg
♪探し物は何ですか~   前にも書いた気がするが・・・桟橋では何を探しているのか犬を連れた兵士に出会う。
f0346196_14185286.jpg
カリブの海も空も真っ青 気温は30度近かったと思うが湿度が無いので木陰はそう快。

f0346196_14250980.jpg
f0346196_14322717.jpg
コスタマヤ港の周りには何もなくウエルカムセンターでお土産屋さんがあるだけだった。
上陸するときは必ずトイレ用に$1札を持つようにしている。

センター入口ではインディオに扮した人達が「一緒に写真を撮ろうよ」とばかりに待ち受けていた。
知らない人は無料だと思い写した後で「うそ~お金がいるの?」顔の人もいた。

盗み撮りは無料 前でしゃがんでいるフクロウが気になりトイレ用のお金$1を握りしめていた手でカメラを渡したところ「ワンカット」と言われ1枚しか写してもらえなかった。
唯一の自分が写った写真(ボケボケの写真は拡大鏡で見ても顔が良くわからないからいいわね)

f0346196_14342523.jpg
そして唯一買ったお土産は鳥の羽に絵を描いた珍しい作品で ここでしか買えない。
色々な鳥が描かれているが矢張り選んだのはフクロウ。

f0346196_14391795.jpg
青空を見上げればペリカンの行進がみれた。
f0346196_14371648.jpg
f0346196_14372188.jpg
f0346196_14372668.jpg
メキシコではおなじみの 空中メリーゴーランド? ゆる~い音楽と足踏みダンスを延々と見せられたあと始まる。
その間にチップを集める2人の男性 又もや握りしめていた$1を渡す。

f0346196_14343647.jpg
やい! 海老蔵さんよ この眼力にはかなわないだろう・・と言いたいところだが・・・

f0346196_01072283.jpg
いよいよ最後の寄港地コスメルへ行く。















by o-rudohime | 2016-04-29 04:34 | 旅の思い出 | Comments(12)

可愛いいぎんちゃん モデルお疲れさま

昨日カメラマン岩合光昭氏の「世界の猫歩き展」を見に行った。
NHKで動画を見たことがあったのと猫大好き なので興味があった。

f0346196_11022792.jpg
ブログ「ぎんネコ☆はうす」を書かれているぎんネコさん宅のぎんちゃんは超美形。
おそれ多くもイラストも手掛けているぎんネコさん宅のぎんちゃんを描いてみたがクレームが来そうな予感。
(似ていないが猫には見えると思うのだが・・・)

by o-rudohime | 2016-04-28 11:12 | 絵手紙

間もなく5月 用意万端整いました

お誕生月の方にBirthday絵手紙を送るようにしている。
f0346196_16491917.jpg
5月生れの方が何んと20人 ひたすら描いた。
そえる言葉はほぼ皆さん同じ 心を込めて描いた・・様に見えないかも知れな

f0346196_05444935.jpg
5月と言えば柏餅 こしあん 粒あん 味噌あんまであるが好みは粒あん。
ケーキは苦手だがあんこは大好き。

f0346196_17424092.jpg

f0346196_16500932.jpg
f0346196_17422648.jpg
食べ物のシミが目立たない様な色の布を選びリバーシブルのランチョマットにチューリップと葡萄を刺繍した。


f0346196_16495377.jpg
f0346196_17430388.jpg
自作の脚の短い梅花皮(カイラギ)もどきの菓子皿に柏餅を乗せてみたが器が小さすぎたのか柏餅が大きすぎたのか・・やはり私同様器が小さいようだ。

f0346196_19084085.jpg
この茶碗は本物のカイラギ もちろん自分で作った訳ではない
ブログ「トチノキの詩」のカメラマン はーこ様 が昨日パッチワークを掲載されていた。
萩焼のカイラギのステキな湯呑も以前登場していたが何だかまねっこ したようになってしまった。

さわやかな5月 ゴールデンウイークでお出かけになる方も多い事だと思う。
御気を付けていってらっしゃ~い。




by o-rudohime | 2016-04-28 05:59 | 絵手紙 | Comments(14)

お調子者なのでつい・・・

投稿する度にコメントを頂いているミステリアスなムッシュ(私の事をマダムと呼んで下さっているので)凧さんが自分を花に例えるならどんな花かと聞かれた。

あの夏目雅子さんがヒマワリに例えられていた。
f0346196_15274456.jpg
f0346196_15275204.jpg
凧さんがイメージとしては「ヒマワリ」だとおっしゃる。
ちと 荷が重すぎる。

f0346196_15324949.jpg
つい好きな花の一つ「ミヤコワスレ」と答えてしまった。
f0346196_15382978.jpg
ミヤコワスレの好きな方 イメージを壊してしまってごめんなさい。









by o-rudohime | 2016-04-27 09:05 | 絵手紙

つい比べてしまう隣の芝 ~船~

f0346196_19434929.jpg
終日クルージングの翌日乗船9日目の朝は天気も良く波もなく穏やかな海だった。
f0346196_19195192.jpg
f0346196_19195696.jpg
今回のクルージングで乗った船「カリビアン・プリセス号」は18階(今回は15階までしか行かなかった)までありそれなりに大きな船。

f0346196_19201409.jpg
f0346196_19202116.jpg
f0346196_19202608.jpg
世界最大級の船 アリュール・オブ・ザ・シーズ号と遭遇する。
桟橋が違うためカリビアンと比べようがないがトン数だけでも2倍。
それ程大きいとは感じないが煙突の数を見ると流石だと思った。

負け惜しみではないがこんな大きな船では迷子になるのは確実 今回の船も部屋を間違えない様日本から持って行った飾りをドアに掛けていた。
でも話の種に乗ってみたい!

f0346196_19203796.jpg
f0346196_19204523.jpg
朝もやの中ユニークなペインティングをした船が近づいてきた。
う~ん これはカリビアン・プリンセスに比べれば小さいわね と何となく満足。

f0346196_19491260.jpg
f0346196_19491661.jpg
f0346196_19492128.jpg
f0346196_19492526.jpg
f0346196_19493608.jpg
f0346196_19494174.jpg
f0346196_19494661.jpg
f0346196_19495618.jpg
f0346196_19531257.jpg
キッチン見学した時にカービングされた果物 野菜が置かれていた。

いよいよメキシコのコスタマヤに上陸する。












by o-rudohime | 2016-04-27 04:53 | 旅の思い出 | Comments(10)

名誉挽回してやらなくては ~ナマケモノ~

ナマケモノを可愛くないとか もも太郎と比べたりと少しバカにした節がありごめんなさい。
生態を知るとそれはそれは可愛そうな生き物なのです。

f0346196_19224748.jpg
ボロ布が落ちているのではありません ただうつぶせに寝ているだけです。
f0346196_19230296.jpg
f0346196_19230944.jpg
笑っているように見えませんか?
顔の模様がそう見せるだけ 顔面にも体にも筋肉が少ない 表情筋がなく動きたくても素早く動けない悲しい定め。

木に爪を引っ掻けてぶら下がっているだけ 風に飛ばされたボロ布が木に引っかかったのと同じです。
でもこの姿は可愛いと思いますね。
f0346196_19234252.jpg
どこを見ているのよ!失礼な!

f0346196_19235841.jpg
恥ずかしいじゃないのよ(上手く写真をつなげました)

f0346196_19384613.jpg
f0346196_19385236.jpg
イナイ イナイ バァ~
ナマケモノの動きは1時間に16m 早いような遅いような 亀と比べてどうなのでしょうかね。

体は無臭(だそうです)で動きがのろいので肉食動物は存在に気が付きにくいと言われています。
もし捕まったら全身の力を抜いて立ち向かう事も逃げることもなくあきらめてしまう そこがナマケモノと言われる一つかもしれない。

f0346196_19440772.jpg
f0346196_19441270.jpg
毛並みのきれいな高齢のメス 名前は・・・忘れた。

f0346196_19531284.jpg
f0346196_19531939.jpg
子供はどの動物も可愛いですね~
ナマケモノは1日葉を8g食べれば生きて行けるそうです。
消化器官内の微生物が葉を消化してエネルギーに変えるのに時間がかかり食べたのに餓死することもある。
よってなるべく動かないでエネルギーの無駄使いをしない。

f0346196_20035554.jpg
出航7日目の日が暮れます。

翌日は終日クルージング。














by o-rudohime | 2016-04-26 05:31 | 旅の思い出 | Comments(8)

嬉しいです とっても嬉しいです

熊本 大分県の絵手紙仲間に4月18日にお見舞いの絵手紙を17通送った。
着かなくてもいいや 例え1か月かかって着けば嬉しいナ と思っていた。

何んと25日に9人の方から返事が頂けた。
怖かったが被害は少なかった方達からだった。
f0346196_14170694.jpg
f0346196_14171840.jpg
f0346196_14171258.jpg
f0346196_14172483.jpg
f0346196_14172938.jpg
f0346196_14180317.jpg
f0346196_14180953.jpg
f0346196_14181421.jpg
f0346196_14182193.jpg
ブログを書いている事を絵手紙仲間で知っているのは教室の仲間2~3人だけ。
過去にも全国から絵手紙を頂いているが熊本 大分県から今回届いた絵手紙をぜひ皆さんに見て頂きたいと思った。

受け取った絵手紙に返事を描きたいと思いつつもそれどころでない方もいると思う。
被害が少ない事を願っている。



by o-rudohime | 2016-04-26 02:58 | 届いた絵手紙 | Comments(12)


絵手紙を中心によもや話アレコレを書き綴っています。


by o-rudohime

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

告白 じつは私も泥棒だったのです
at 2017-03-24 13:16
花泥棒の現場を押さえる
at 2017-03-24 07:36
ダンレライオン なんと怖い名..
at 2017-03-23 13:25
♪今はもう秋~♪
at 2017-03-23 07:44
お勧め通り美味しかった!
at 2017-03-22 19:43
あなたは長命寺派それとも 道..
at 2017-03-22 06:46
お勧めする訳ではありませんが
at 2017-03-21 16:16
雨の日もいいわね
at 2017-03-21 07:28
ウオンテッド
at 2017-03-20 14:17
遠目でも目立つドームのあるカ..
at 2017-03-20 07:10
つい他人と比較したくなる ~..
at 2017-03-19 14:13
マルタ島 あちらこちらの観光
at 2017-03-19 07:14
シフォンを丸めると ~絵手紙~
at 2017-03-18 14:16
騎士団の為の聖ヨハネ大聖堂 ..
at 2017-03-18 06:41
一足先の衣替え
at 2017-03-17 13:46

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月

カテゴリ

全体
ペットと絵手紙
絵手紙の花と野菜

陶芸
アレコレ話
絵手紙
届いた絵手紙
母への絵手紙
旅の思い出
焼き物に花を入れる
未分類

画像一覧

最新のコメント

☆eiさん 木蓮に見え..
by o-rudohime at 19:08
☆アリスさん アリスさ..
by o-rudohime at 19:05
☆umi bariさん ..
by o-rudohime at 18:59
ハイ、植物音痴の私でも ..
by ei5184 at 18:42
himeさんの描かれたマ..
by ayayay0003 at 17:30
楽しいことにスイッチオン..
by umi_bari at 13:39
☆旅プラスさん 餌を差..
by o-rudohime at 12:44
☆ukicoさん 野生..
by o-rudohime at 12:39
キバタン器用ですね。 ..
by tabi-to-ryokou at 10:59
おはようございます♪ ..
by ukico32744 at 09:57

ホームページ

お気に入りブログ

絵手紙の小窓
BAGUS!
たんぶーらんの戯言
京都写真(Kyoto P...
毎日手紙を描こう★貰うと...
ネイチャーギャラリー
花の調べ
My slowlife ...
ROMA 【在ローマ ヘ...
近所のネコ2
さぬき写真工房
aviの額
元気もらって元気くばり
亀の遠写近写
Deep Season 
流れのほとり
気のむくままに・・・
雲母(KIRA)の舟に乗って
花追い人の絵手紙いろいろ♪
絵を描きながら
Sauntering 
ゆっくりゆったり
人生とは ?
夢心の絵手紙発信
ねこ旅また旅
子猫の迷い道Ⅱ
Night Flight...
おのりの絵手紙あそび
休日登山日記
でん、でん、でん。。。。
クーのひとりごと
休日はタンデムツーリング
心のままに
アリスのトリップ
M'sの通勤カメラ
旅プラスの日記
御香屋14代あれこれ
ルリビタキの気まぐれPA...
ちょっとそこまで
貧乏なりに食べ歩く
お花びより
一歩々 ~いっぽいっぽ~
写心食堂
かぎしっぽと私、時々バイク…
ゆうさんちのご飯日記
シンシアの部屋
トチノキの詩
小さな幸せ 田舎暮らし ...
俺の心旅
やませみ物語
slow life
ぎんネコ☆はうす
花の香りに・・・♪魅せら...
ちえ窓
ヒロままの小さな部屋通信。
すずめtoめばるtoナマケモノ
今日のいちまい
今が一番
木陰のアムゼル2号庵
リンデンの心のままに綴る...
ふくとぽん
続・感性の時代屋
チェロママ日記
kaorainne日記Ⅱ
さぬきジェンヌのおいしい日和
亀の遠写近写②
でんでんでん2
バリ島大好き
気のむくままに・・・2

最新のトラックバック

ルターの宗教改革に貢献し..
from dezire_photo &..
アルフォンス・ミュシャの..
from 感性の時代屋
「山のホテル」のツツジ園
from 雲母(KIRA)の舟に乗って

検索

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

絵日記・イラスト
旅行・お出かけ