「ほっ」と。キャンペーン

<   2014年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧

やるき満々結果は問題外

絵手紙仲間と山梨県志野村にある小池邦夫絵手紙美術館へ行ってきた。
新宿から高速バスで2時間美術館前で停車、しかし残念ながら1日に午前、午後各2本しかない。

f0346196_06201779.jpg
小池邦夫特別出品作品のテーマは「富士山」美術館正面から雄大な富士山を見る事が出来る。
様々な富士山が描かれていたがパッとみても富士山に見える。
もし「へたがいい へたでもいい」のお言葉通り私が描けばきっと「どこの山」と聞かれる事だろう。
小池先生の絵は見ていると描きたいという気持ちをおこしてくれる。

f0346196_06170080.jpg
美術館の庭を散策、珍しい「まむし草」の花が咲いていた。
これは描くしかない!
花の部分はローソクで線を入れその上から色を付シマシマ模様を残した。
今回お世話になったKさんに御礼状を書いた。

f0346196_15151831.jpg
これもローソクで描いては色を付けを繰り返し濁った色にならないようにした。

f0346196_06340239.jpg
f0346196_15362573.jpg
今は亡き「ごん」がテレビにかじりつき見入っている姿をモノトーンで描いた。









by o-rudohime | 2014-05-31 15:38 | 絵手紙 | Comments(4)

かき入れどき


どちらを向いても花盛り、いい香りに吸い寄せられました。
f0346196_09050386.jpg
Yesterday Today Tomorro(においばんまつり)と呼ばれ紫から薄紫最後に白くなっていくジャスミンの様な香りがする花、吸い寄せられたのは私だけで虫はいません。

f0346196_08522292.jpg
1本なのに何色もの色をした美しい花、それほど香りはないけど色に呼び寄せられたのでしょうか、蜜蜂が花粉を集めていました。

f0346196_08540003.jpg
お仕事中のミツバチを驚かせては失礼にあたる、少し離れて(怖いだけ)シャッターチャンスを待っていました。

f0346196_08520520.jpg
宮沢賢治の「雨にも負けず」の詩が思い出される光景です。
働き者のミツバチ、怠け者であることがほんの少し恥ずかしい。

f0346196_09433060.jpg
割りばしで宮沢賢治の詩を書いてみました。







by o-rudohime | 2014-05-31 09:45 | | Comments(0)

ストレス解消アラカルト

も~いや! 数日前にアップしたブログ3日分の写真が消えていた。
削除するしかなくストレス解消にはこれしかないか。

f0346196_19534434.jpg
梱包用のプチプチをつぶしていく、この音と感触で少しはストレス解消になる。
う~ん、まだこの程度ではストレスが残る。

f0346196_19524179.png
f0346196_19531363.jpg
韓国で買ってきたゴム風船の中に水が入ったブヨブヨの豚を投げつけてストレス解消。
掛け声と共に力いっぱい窓や冷蔵庫などに投げつける。
可哀そうな姿になるがゆっくり元のブヨブヨ豚になる様がかなりストレス解消になる。


f0346196_19484873.jpg
間違ってもこの得体の知れない種を踏みつけるとストレス倍増になる。
「ブス~ウ、ブス!」ムカッとする音がする。

信じられない方是非お試しあれ。

by o-rudohime | 2014-05-29 20:08 | アレコレ話 | Comments(0)

豹柄の焼き物

花を活けたくて陶芸を始めたが一番長く続いた趣味。
小さい(高さ55cm)ながら窯も備え1日中作陶した時期があった。

f0346196_16083779.jpg
一番お気に入りの壺(高さ46cm)この不安定さが気に入っている。
東日本大震災の時は壊れたのではと思ったが幸い割れずにすんだ。
それ以後は倒れない様家具と家具の間に挟んである。

f0346196_14343678.jpg
大小の湯呑み(夫婦湯呑みのつもり)並べると大(夫)がイヤイヤしているように見えるがこれも手作りの良さと自分でなぐさめている。
もう少し離して写せばよかったか?

f0346196_16081729.jpg
丼代わりにもなる中鉢、この頃はここの模様に凝っていた。

f0346196_14351805.jpg
蝶の透かし模様を入れた万能鉢、汁物をてんこ盛りに入れると透かし模様からこぼれ大騒ぎになる。





by o-rudohime | 2014-05-29 16:34 | 陶芸 | Comments(0)

弘法大師じゃないんだから

お稽古事を始める時は「あきらめず長く続くよう」道具から入る。
辞めるにやめられない状態に自分で追い込むのだが大抵のお稽古が挫折その数5本の指では足りない。
f0346196_06061765.jpg
絵手紙を始めてすぐ(観光がてら)硯、筆,水墨用墨を台湾まで買いに行った。
毎度のことながら身分不相応な品をそろえた。
教室通い用に手のひらに乗るほどの小さなそら豆型の硯、墨もそれなりの品である。

f0346196_06070728.jpg
f0346196_06073140.jpg
筆は命、使った後は丁寧に洗い木の枝に釣るして乾かす。

f0346196_06134504.jpg
f0346196_06075573.jpg
割りばしで字を書くのも面白いが木の枝も面白い。

ゴルフは良い(高い)道具でスコアが買えると言われるが絵手紙はどうも道具に関係なくその人の感性次第のような気がする。


                        




by o-rudohime | 2014-05-29 06:48 | 絵手紙 | Comments(2)

袋から生まれたもも太郎

ふくろモモンガ(カンガルーと同じ有袋動物)を飼い始めて3年、やって来た時はわずか54gそれが今では標準体重(110g)の倍はあるメタボな「もも太郎」おじさん。

餌を両手に持って食べる姿が可愛く夜行性の為昼間眠っているのをたたき起こして餌を与える。
f0346196_08342192.jpg

f0346196_21544183.jpg
寝顔が可愛いと思うのは親ばか?手足は人間(猿の手足みたいと言う人もいる)と同じ、爪が鋭くかつては垂直な壁でもよじ上り滑空していたが今ではメタボおじさん、ひたすら足音高く走るだけ。

f0346196_21575078.jpg
時には大の字で眠ったり

f0346196_21593910.jpg
お気に入りのフリースのソックスにもぐったり

f0346196_22021086.jpg
こんな顔をしたときは「何かうまいもをくれ~」だったり


f0346196_22065791.jpg
両手に生肉をかかえてあぐらをかいている姿はいくら身びいきに見ても「おっさん」そのもの。
それでもうちの子が一番かわいいと思う。











































by o-rudohime | 2014-05-24 09:17 | アレコレ話 | Comments(2)

スイレンで我慢しょう


今年の涼しさ対策は目からと思いスイレンを植えた。
本当はハスを植えたかったがベランダで風当たりが強く茎が折れる心配から諦めた。
ボウフラ対策にメダカを居候させてある。
f0346196_19000374.jpg
根菜で好きな物の一つにレンコンがある。

f0346196_18591560.jpg
レンコンをスライス、スタンプのように押し数字を書いて昔懐かしいダイヤル式電話。

f0346196_18592810.jpg

蓮の花が似合うお地蔵さんだがレンコンでもよくお似合い。

f0346196_18593961.jpg

by o-rudohime | 2014-05-23 19:05 | 絵手紙 | Comments(3)

ヘタでいい ヘタがいいの言葉に釣られて

十数年前にブロ友のaamuiさんが絵手紙を送ってくれた。
お~いいナ、いつかは描いてみたいと思い続けていた。
「ヘタでいい ヘタがいい」の言葉に惑わされ10カ月前から描きはじめた。
女は度胸、知人絵手紙仲間に絵手紙を送り始めた。
f0346196_16381223.jpg
f0346196_16414259.jpg
f0346196_16403629.jpg

好きな紫陽花をネイルしてみた。

f0346196_16594250.jpg


by o-rudohime | 2014-05-23 17:02 | 絵手紙 | Comments(0)


絵手紙を中心によもや話アレコレを書き綴っています。


by o-rudohime

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新の記事

至福の時
at 2017-02-19 07:06
もも太郎ママ なんと良い響き..
at 2017-02-18 13:54
イシュトバーン大聖堂のミイラ..
at 2017-02-18 07:21
つい本音が・・・
at 2017-02-17 14:27
聖イシュトヴァーン大聖堂  ..
at 2017-02-17 07:34
縁ありまして・・・
at 2017-02-16 14:08
丘の上の教会 ~ブダペスト~
at 2017-02-16 07:27
ひとこと「ありがとう」
at 2017-02-15 14:38
ハンガリーの首都 ブダ地区と..
at 2017-02-15 07:52
スロバキアの首都 ブラチスラヴァ
at 2017-02-14 13:58
しゃらくさい(写楽さい)
at 2017-02-14 02:28
申年も過ぎたことだし
at 2017-02-13 14:13
長いお付き合い有難うございま..
at 2017-02-13 07:20
貴重な旅のお土産
at 2017-02-12 14:52
ついに眉は唾でベトベト ~ド..
at 2017-02-12 07:22

以前の記事

2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月

カテゴリ

全体
ペットと絵手紙
絵手紙の花と野菜

陶芸
アレコレ話
絵手紙
届いた絵手紙
母への絵手紙
旅の思い出
焼き物に花を入れる
未分類

画像一覧

最新のコメント

可愛いね・・ かわいい..
by zakkkan at 14:33
初めまして、私も初めての..
by 茶々 at 15:08
☆かずたんさん キリス..
by o-rudohime at 14:20
☆muiさん 店でも「..
by o-rudohime at 14:16
☆かずたんさん かずた..
by o-rudohime at 14:10
〇〇のママならいいけれど..
by aamui at 10:51
うほっ。右手! イシュ..
by kazutanumi at 17:24
まずご縁に感謝です。 ..
by kazutanumi at 17:17
☆ぎんネコさん 旅行記..
by o-rudohime at 13:23
☆eiさん 日本の即身..
by o-rudohime at 13:18

ホームページ

お気に入りブログ

絵手紙の小窓
BAGUS!
たんぶーらんの戯言
京都写真(Kyoto P...
毎日手紙を描こう★貰うと...
ネイチャーギャラリー
花の調べ
My slowlife ...
ROMA 【在ローマ ヘ...
近所のネコ2
さぬき写真工房
aviの額
元気もらって元気くばり
亀の遠写近写
Deep Season 
流れのほとり
気のむくままに・・・
雲母(KIRA)の舟に乗って
花追い人の絵手紙いろいろ♪
絵を描きながら
Sauntering 
ゆっくりゆったり
人生とは ?
夢心の絵手紙発信
ねこ旅また旅
子猫の迷い道Ⅱ
Night Flight...
おのりの絵手紙あそび
休日登山日記
でん、でん、でん。。。。
クーのひとりごと
休日はタンデムツーリング
心のままに
アリスのトリップ
M'sの通勤カメラ
旅プラスの日記
御香屋14代あれこれ
ルリビタキの気まぐれPA...
ちょっとそこまで
貧乏なりに食べ歩く
お花びより
一歩々 ~いっぽいっぽ~
写心食堂
かぎしっぽと私、時々バイク…
ゆうさんちのご飯日記
シンシアの部屋
トチノキの詩
小さな幸せ 田舎暮らし ...
俺の心旅
やませみ物語
slow life
ぎんネコ☆はうす
花の香りに・・・♪魅せら...
ちえ窓
ヒロままの小さな部屋通信。
すずめtoめばるtoナマケモノ
今日のいちまい
今が一番
木陰のアムゼル2号庵
リンデンの心のままに綴る...
ふくとぽん
続・感性の時代屋
チェロママ日記
kaorainne日記Ⅱ
さぬきジェンヌのおいしい日和
亀の遠写近写②
でんでんでん2
バリ島大好き

最新のトラックバック

ルターの宗教改革に貢献し..
from dezire_photo &..
アルフォンス・ミュシャの..
from 感性の時代屋
「山のホテル」のツツジ園
from 雲母(KIRA)の舟に乗って

検索

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

絵日記・イラスト
旅行・お出かけ