カテゴリ:アレコレ話( 161 )

トルネードに乗ってあの世へ行った先は・・・

去年4月にベルギーへ行こうと旅費を全額支払った後の3月にテロが起き旅行が中止になった事があった。

アンデルセンの童話について書いていた時ふとベルギーが舞台の「フランダースの犬」が思い浮かんだ。
有名なアントワープ聖母大聖堂のネロがあれ程見たかったルーベンスの絵が見たいと思っていた。

コペンハーゲンの人は人魚姫が「ガッカリ像ワースト3」に入るなんて信じられないと思っているそうだ。

ベルギーでは童話「フランダースの犬」はあまり読まれていず騒いでいるのは著者のイギリスでもなく日本だけのようだ。
ベルギー人にとっては決して名誉な内容の物語ではないと思う。

f0346196_19043997.jpg
f0346196_19041762.jpg
物語が書かれは時代は「キリストの降架」「キリストの昇架」の絵にはベールがかけられ銀貨を入れなければ見れなかった。
貧しいネロは見れなかったはず。

物語の最後はネロとパトラッシュは天使に導かれて昇天する。
(撮り貯めていた下記の写真を掲載したいがための能書き 長すぎました)

f0346196_18085541.jpg
f0346196_18090699.jpg
f0346196_18091365.jpg
f0346196_18092078.jpg
天使の階段・・きっとネロはこの階段を登って・・・

ふと我が身を考えた時 日本で見る竜巻程度では空高くまで雑念の多い魂は持ち上がらないだろう。

トルネードと呼ばれる巨大竜巻に乗って行った先は 天国であってほしいが手違いで地獄だったらどうしょう。


by o-rudohime | 2017-06-19 06:57 | アレコレ話 | Comments(8)

師匠次第のお稽古ごと

過去にお稽古事は色々した。
花が好きなのでシルクを染めるアートフラワーやパンの花 花のアレジも習った。
f0346196_08363369.jpg
アートフラワーでブーケを作り結婚の贈り物にしたこともあった。
娘の結婚式には生花でブーケを作った。

初めて陶芸を個人レッスンで教わった先生は厳しかったが私好みの作品を作っていたので尊敬できた。
初心者だったが我ながら面白い作品が出来たと思った。

通い出して半年ほどで海外に住むようになりそこでも陶芸教室に通ったが教わる事はあまりなかった。
自宅で好き勝手に作り窯で焼いていた。
上達する訳がない。

パステル画も数か月習ったがこの先生の絵は素晴らしく長く習いたいと思っていた。
事情があり日本へ引き上げる事になってしまった。

f0346196_07452350.jpg
センスの良さと教え方が上手なのでそれなりのパステル絵が描けたと思う。
プロフィールの猫もその時描いたもの。

絵手紙教室が近くにあったと言う事だけで(ちょっと含みのある言葉)通ったが教室が閉鎖。
それ以後 絵手紙は自己流で描いているが進歩する訳がない。

お稽古事の師匠はうずもれた(私の場合は何もうずもれていなかったが)才能を引き出してくれ 尊敬できる先生に限ると思う。

by o-rudohime | 2017-06-18 13:43 | アレコレ話 | Comments(14)

気ぜわしくなってきました

f0346196_11315550.jpg
f0346196_11320134.jpg
f0346196_11320739.jpg
どちらを向いても花盛りです。
ゴールデンウイークなんて誰が付けた名前なのだろう と忙しく働いているミツバチたち 

数日後から長い旅に出かけます。
スーツケース2個とハンドキャリーに荷物を詰め込まなければと気ばかり焦っています。
いつもは成田か羽田発 車で30~40分もあれば行けます。
今回は福岡発 益々長旅になります。

f0346196_11322455.png
f0346196_11382989.jpg
f0346196_11383667.jpg
バラ ガザニア クルクマをのぞいてみた。
肉眼と違ってレンズを通すと別世界が見える。

f0346196_11402613.jpg
f0346196_11381816.jpg
ブーゲンビリアの小さな花も満開 前回の南太平洋へ行った時見かけた花。

今回はロシアのサンクトペテルブルクや北欧6カ国周遊のバルト海クルーズなので冬支度です。
アムステルダムでチューリップが見れれば幸せ。

雨ならまだしも雪を降らせることはないと思いますが・・・





by o-rudohime | 2017-05-04 08:09 | アレコレ話

よみがえった母

今回の旅の最大の目的は間もなく100歳になる母のお見舞いだった。

ここ数回訪ねても眠ったままで何の反応もなく寂しい思いをして帰路についていた。

今回は目を開け何か言葉を発してくれた。
会話が成り立たなくとも嬉しかった。

f0346196_14474118.jpg
f0346196_14472747.jpg
母が大切に持っている写真を見付けた。
今から90数年前に写した母の写真  何となく自分の小さい頃に似ているような気がする。
母とは縁が薄く生い立ちなどは余り聞いた事が無い。

f0346196_14475462.jpg
f0346196_14480411.jpg
母方の祖母に当たる人 若くして亡くなった話を聞いたことがある。

f0346196_14481349.jpg
早稲田大学時代の父 カッターをしていたスポーツマンだった。
母とは大恋愛の末結ばれた。

頭をナデナデ 頬をさすってあげると嬉しそうな顔をしてくれた。
別れぎわ「バイバイ」をすると手を振って「バイバイ」をしてくれた。
思わず涙が・・・

f0346196_15002620.jpg

by o-rudohime | 2017-04-25 06:22 | アレコレ話 | Comments(24)

混浴 ~18歳未満閲覧可~

世の中には温泉へ行くと異常に長湯の方がいます。
もしかして沈んでいるのではないかと心配になることがあります。

カラスでも もう少し長湯をするのではと思うほど早湯の方もいます。
カラス属(ガラスの光り物大好き人間)のわたしは露天風呂に1度しか入らず早湯です。
温泉は大好 でももっと好きなのは宿のお料理ですね。

f0346196_16475348.jpg
バードバスにロリキートカップルがやってきました。
彼が水加減を見て彼女に一緒に入ろうと誘っているように見えます。

f0346196_16501648.jpg
f0346196_16502696.jpg
楽しそうで一緒に入りたい様です。
もしかして恥ずかしがっているのは彼女じゃなく彼かもしれませんね。
男か女か今どきの人間社会同様 区別が付きにくいです。
f0346196_16503255.jpg
ついに我慢できず入浴の体制に入った様です。

f0346196_16520937.jpg
f0346196_16521404.jpg
f0346196_16520457.jpg
f0346196_16530344.jpg
1日に数組のカップルがこの様な光景を見せてくれます。
管理人としてその都度水を足してやります。

f0346196_16530923.jpg
ひと風呂浴びた後の食事は格別おいしいでしょう。

無粋な奴も現れず水入らずの二人・・・・うらやましいです。






by o-rudohime | 2017-03-25 17:00 | アレコレ話 | Comments(14)

鳥に撮りつかれた女

イソップ物語に「狐と鶴」の話がある。

解釈はそれぞれ
子供に話して聞かせる時には意地悪をしてはいけないよ

仕返しはいけない それも半端な仕返しは。
やはり狐は賢い 口の小さなツボを持ち上げ口をつけてごちそうを食べるなんて。

狐と鶴の話にヒントを得たわけではないが猫型のエサ入れを鳥たちのために作陶した。
飛び散らかさない様に食べ口は小さめに作ってある。

f0346196_15201326.jpg
f0346196_15201945.jpg
f0346196_15203045.jpg
f0346196_15203617.jpg
f0346196_15204719.jpg
カラスがやってくるのは想定外 執念で餌のパンをゲット。

ここからが他の鳥と違うところ 狐並みに小利口。
f0346196_15205508.jpg
f0346196_15210134.jpg
f0346196_15210800.jpg
バードバスにパンを浸してのど越しがいいようにして食べた。

いずれ自分もこのようにしてパンを食べるようになるのかもと一つの教訓を得た 意地悪をしたことはすっかり忘れて。


by o-rudohime | 2017-03-25 07:24 | アレコレ話 | Comments(10)

花泥棒の現場を押さえる

昨日キバタンの花泥棒の事を書いた。
沢山のイイネとコメントを頂き 単細胞ですからつい調子に乗ってしまいました。

花泥棒は他にもいました。
f0346196_18210280.jpg
f0346196_18210810.jpg
感の良い方はこの先がどうなるかお解りでしょうね。

f0346196_18211330.jpg
f0346196_18211991.jpg
左側がヒマワリの枝に乗っていたキバタンです。
要領のいい奴もいるものです。
現行犯で逮捕したい所ですが・・・

(犯人は想像と違っていたのでは?)

f0346196_18212484.jpg
f0346196_18213149.jpg
f0346196_18213632.jpg
f0346196_18214244.jpg
世の中 要領のいい奴が勝利を得ます。
そんなものですよね。

f0346196_18300685.jpg
f0346196_18302073.jpg
f0346196_18295705.jpg
f0346196_18294768.jpg
苦労が報われなかったキバタンには可哀想だからパンをプレゼントしました。
(3匹目のドジョウがいない事は重々承知していますのでこの話はこれにて終了)














by o-rudohime | 2017-03-24 07:36 | アレコレ話 | Comments(14)

♪今はもう秋~♪

来週の今ごろは南半球の海上を漂っています。
夏もそろそろ終盤に近づいている頃 タイトルはボケたせいではありません。


f0346196_07210105.png
南半球に住んで居た頃 庭にキバタンが集団でやってきていました。

日本では1羽60万円ほどで売られています。
20羽の集団がやって来ると~捕らぬキバタンの皮算用~株が上がった気分 去って行くと下落気分。

餌にヒマワリの実 パンを与えていた。
餌の向日葵が花壇に落ち見事? な花を咲かせた。
実が熟し 又キバタンの餌になるのを楽しみにしていた。

世の中思う様にはいかないものです。

f0346196_07211154.jpg

ヒマワリの花には見向きもしなかったいたずら好きな子が中にはいます。

f0346196_07302698.jpg
f0346196_07303568.jpg
f0346196_07304298.jpg
f0346196_07304825.jpg
種がやっとできまだ食べ頃ではない メロンパンほどの大きさの種をむしり取り食べ始めました。

f0346196_07351912.jpg
f0346196_07352535.jpg
朝からこんな光景は目の毒でしょうかね。





by o-rudohime | 2017-03-23 07:44 | アレコレ話 | Comments(16)

雨の日もいいわね


来週からオーストラリアのシドニー港から南太平洋のクルーズに出かけます。

クイーンエリザベス号ですら9万t 初めてではと思う137,000tある船に乗ります。
迷子札を付けて歩かないとウオンテッド猫と同じ運命になる予感がします。

南太平洋方面の天気予報を見ると良くないです・・・雨女ですからね シャワーかスコールくらいはあるでしょう。

オーストラリアのゴールドコーストから日本に引き上げてから初めての豪州行です。
雨の日の出来事を思い出します。

f0346196_16030095.jpg
天気さえよければ週3回はゴルフに行っていました。
雨が降ればキャンセルの連絡をしなくても暗黙のうちにゴルフ場は了解しています。

雨降りで暇を持て余したカナダから来た居候の ヘラジカくん ゴルフクラブにテニスボール何がしたいのか意味不明。

f0346196_16030720.jpg

f0346196_16115082.jpg
ヘラジカくん 余りにもかしましいレインボーロリキート(25~30cmの大きさ)に呆然と立ち尽くすだけです。
テニスボールも転げ落ちました。

f0346196_16115976.jpg
パンの右側にいる子はコセイガイインコ 1羽だけレインボーロリキートに混ざったかわいがっている子です。
普通鳥はまばたきをしませんがこのコセイガイインコは まばたきをする変わった鳥です。

f0346196_16193259.jpg
雨の日にしか止まらない二階のベランダ 皆向こう向きに止まってくれればいいのですが そうでないと雨上がりの後の大掃除が大変です。

f0346196_16121758.jpg
f0346196_16122488.jpg
ピンクのガラーと呼ばれるオウムもやってきますがここのテレトリーはロリキート  鋭いキックで追い払います。

f0346196_16235290.jpg
雨上がりの太陽そろそろ夕暮れ時 我が他の庭先は鳥達のねぐら ミーティングでひときわにぎやかになります。




 

by o-rudohime | 2017-03-21 07:28 | アレコレ話 | Comments(18)

又アイツがとおっしゃらずに・・・もも太郎より

f0346196_13372594.jpg
みなさま~おやすみなさい~ もも太郎のご挨拶です(しつけた訳ではありませんが一応ご挨拶を)
朝8時過ぎヨーグルトを飲んでから寝ます。
f0346196_13373172.jpg
口元までヨーグルトの入った器を持って行ってやります。
長く細い舌ですくいなめます。
この舌で眠っている時耳の穴 鼻の穴までなめたがるのには閉口します。

ごくありふれた世間にいる親ばかと変わりません。

f0346196_13373808.jpg
今年の5月末で6歳になりすっかりメタボおじさんで頭の毛が少々淋しくなってきました。
塩分の取り過ぎもあるのではと思い 仲良く分け合っていたチーズを幼児用に変えました。
産毛でも生えてくれるとうれしいのですが・・・

f0346196_13365338.jpg
昨夜ははしゃぎ過ぎバケツの中に落ちてしまったようです。
袋モモンガはほとんど鳴かないのでカリカリと言う爪音で探すとこの有り様でした。

f0346196_13371225.jpg
f0346196_13371838.jpg
すっかり寝る体勢が整ったようです。

f0346196_13364789.jpg
今日はどんよりとした曇り空 昨夜は美しい夕焼けとスカイツリーが見れました。


by o-rudohime | 2017-02-05 13:56 | アレコレ話 | Comments(10)


絵手紙を中心によもや話アレコレを書き綴っています。


by o-rudohime

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

ツアーはちゃんと日程表をこな..
at 2017-06-23 05:37
十薬の発想はよかったと思うの..
at 2017-06-22 13:05
石の教会とムーミン ~フィン..
at 2017-06-22 05:27
こんな雨の日は・・・
at 2017-06-21 13:10
母の日のエストニア
at 2017-06-21 04:22
閻魔大王のコレクション
at 2017-06-20 12:27
一躍有名国にした相撲取り ~..
at 2017-06-20 05:22
世代を超えたおにぎり
at 2017-06-19 13:46
トルネードに乗ってあの世へ行..
at 2017-06-19 06:57
師匠次第のお稽古ごと
at 2017-06-18 13:43
アンデルセンが住んだ運河沿い..
at 2017-06-18 06:40
間引けない花たち 
at 2017-06-17 13:17
二人の肝っ玉かぁさん
at 2017-06-17 06:14
子沢山 捨てられても仕方がな..
at 2017-06-16 12:44
イマジネーションをかきたてら..
at 2017-06-16 06:59

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月

カテゴリ

全体
ペットと絵手紙
絵手紙の花と野菜

陶芸
アレコレ話
絵手紙
届いた絵手紙
母への絵手紙
旅の思い出
焼き物に花を入れる
未分類

画像一覧

タグ

最新のコメント

おはようございます^^ ..
by ayayay0003 at 07:13
☆eiさん そうですね..
by o-rudohime at 07:04
行ったと思われる教会、 ..
by aamori at 06:52
フインランドと言えばサン..
by ei5184 at 18:33
☆sacromonste..
by o-rudohime at 17:01
20年くらい前ですが、ツ..
by sacromonster at 15:25
☆旅プラスさん 旅プラ..
by o-rudohime at 11:50
☆zakkkanさん ..
by o-rudohime at 11:45
☆ATSUKOさん 一..
by o-rudohime at 11:33
☆umi bariさん ..
by o-rudohime at 11:27

ホームページ

お気に入りブログ

絵手紙の小窓
BAGUS!
たんぶーらんの戯言
京都写真(Kyoto P...
毎日手紙を描こう★貰うと...
ネイチャーギャラリー
花の調べ
My slowlife ...
ROMA - Phot...
近所のネコ2
さぬき写真工房
aviの額
元気もらって元気くばり
亀の遠写近写
Deep Season 
流れのほとり
気のむくままに・・・
雲母(KIRA)の舟に乗って
花追い人の絵手紙いろいろ♪
絵を描きながら
Sauntering 
ゆっくりゆったり
人生とは ?
夢心の絵手紙発信
ねこ旅また旅
子猫の迷い道Ⅱ
Night Flight...
おのりの絵手紙あそび
休日登山日記
でん、でん、でん。。。。
クーのひとりごと
休日はタンデムツーリング
心のままに
アリスのトリップ
M'sの通勤カメラ
旅プラスの日記
御香屋14代あれこれ
ルリビタキの気まぐれPA...
ちょっとそこまで
貧乏なりに食べ歩く
お花びより
一歩々 ~いっぽいっぽ~
写心食堂
かぎしっぽと私、時々バイク…
ゆうさんちのご飯日記
シンシアの部屋
トチノキの詩
小さな幸せ 田舎暮らし ...
俺の心旅
slow life
ぎんネコ☆はうす
花の香りに・・・♪魅せら...
ちえ窓
ヒロままの小さな部屋通信。
すずめtoめばるtoナマケモノ
今日のいちまい
今が一番
木陰のアムゼル2号庵
リンデンの心のままに綴る...
ふくとぽん
続・感性の時代屋
チェロママ日記
kaorainne日記Ⅱ
さぬきジェンヌのおいしい日和
亀の遠写近写②
でんでんでん2
へぇ、おおきに
バリ島大好き
気のむくままに・・・2

最新のトラックバック

ルターの宗教改革に貢献し..
from dezire_photo &..
アルフォンス・ミュシャの..
from 感性の時代屋
「山のホテル」のツツジ園
from 雲母(KIRA)の舟に乗って

検索

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

絵日記・イラスト
旅行・お出かけ