カテゴリ:絵手紙の花と野菜( 185 )

告白 じつは私も泥棒だったのです

毎日努めて絵手紙(ポストインしている)を描くようにしている。
ブログを書かれている方から過去に数点の写真泥棒をし絵にした事がある。
(写真のパクリはない)

今日は正直者になれた。

旅好き 料理好きのアリスさんがブログ「アリスのトリップ」を書かれている。

小川のそばにマグノリアの花が咲いているのを見付けた。
思い出深い花で好きな花の一つ。

承諾を得て描いてみた。

f0346196_12195084.jpg
f0346196_12194594.jpg
f0346196_12194039.jpg
色だけですぐマグノリア(紫木蓮)と解る花なので描きやすい。

f0346196_12192780.jpg
f0346196_12193379.jpg
パステルでもマグノリアを描いた事があった。
時間をかけ我ながら丁寧に描いていると思う・・だからあっと言う間に描くのをやめてしまった。

by o-rudohime | 2017-03-24 13:16 | 絵手紙の花と野菜 | Comments(6)

ダンレライオン なんと怖い名前だこと

f0346196_13051066.jpg
f0346196_13051794.jpg
タンポポが咲き乱れているがほとんどがセイヨウタンポポのようだ。
花が咲いているとなるべく踏まない様にと気を使うようにしている。

f0346196_13172318.jpg
ダンデライオン・・英語ではこう呼ばれている。
ライオンの歯と言う意味である。
葉は確かに食肉動物の歯の様に見える。
花がライオンのタテガミのように見えるので私が植物学者ならライオンのタテガミとつけただろう。

f0346196_13045733.jpg
f0346196_13050383.jpg
一番タンポポが美しいと思ったのは数年前に行ったエカテリーナ宮殿の前庭に咲き乱れていたタンポポ 再度観に行く予定。



by o-rudohime | 2017-03-23 13:25 | 絵手紙の花と野菜

つい他人と比較したくなる ~あるがままに~

昔はチューリップはスケベオヤジの代名詞だった。
ハナの下が長いと言うだけで。

今では花より葉のほうが長いのではと思われるチューリップが出回っている。
決してデッパ(もしかして禁止用語?)の代名詞には使われないが。

今日のブログ「すずめ to めばる to ナマケモノ」を書かれているbutanekoさんが黄色いチューリップを掲載されていた。
いただいちゃいま~す ごっつあんです。

f0346196_11360805.jpg
花の下が長かろうと葉の方が長かろうと美しいものは美しい。

雑草と言われる草でもまさかと思うほど見事な花を咲かせているのがある。
時には口に出して言うのもはばかれる様な可哀想な名前を付けられているのもあるが。

あるがままを受け入れ季節が来れば花を咲かせ根を張って子孫を残す。
自然に教わる事は多い。





by o-rudohime | 2017-03-19 14:13 | 絵手紙の花と野菜 | Comments(6)

シフォンを丸めると ~絵手紙~

薄く柔らかい生地のシフォンを丸めたような春キャベツ・・・と恰好をつけて書けばおいしそうだし
春キャベツはスカスカの誰かさんの頭の中みたいと書けばゲッ! 勘弁してよ となる。

f0346196_12322546.jpg
先日 公園の花を眺めているとシーズが転げるように走り寄ってきた。
「お~ぉ かわいいね~」とうれしくなった。

手が届きそうなところで急ブレーキで止まりハッとした顔で飼い主のところに引き返して行った。

どうも人違いしていたようだ。
それでも何となくうれしくて1日中幸せな気分でいられた。


by o-rudohime | 2017-03-18 14:16 | 絵手紙の花と野菜 | Comments(8)

一足先の衣替え

筍が売られていた。
まだ高価で買う気が無く産地を見なかったがどこ産なんだろうか。

筍は1日で驚くほどの成長をするが私は横に育ち盛り中。
f0346196_13083291.jpg
丸ごとの筍は買えなかったが筍弁当を買った。
完食 これってヤバイのかな。

by o-rudohime | 2017-03-17 13:46 | 絵手紙の花と野菜 | Comments(12)

女ざかりはとっくに過ぎたが・・


f0346196_15141556.jpg
久しぶりに街歩き 街路樹の白木蓮が咲き乱れ木々も芽吹き始めています。
毎年一足早く桜は散り始めていました。

コートも脱ぎすて(捨てたりしませんクローゼットに仕舞ってあります)洋服も春物 気分もウキウキです。

花好きにはたまらない季節 描く絵もつい花ばかりになってしまいます。
頂く絵手紙で部屋も花盛りになります。

青い春はとっくに過ぎましたが春になるとつい青春時代の気分になるのなぜなんでしょうかね。




by o-rudohime | 2017-03-16 15:28 | 絵手紙の花と野菜 | Comments(12)

心は錦

親に「髪の毛とお金がある事を自慢してはいけない」と言われた事がある。

確かにそうだとこの年になって実感。

今 サウジアラビアの国王が大名行列の如く1000人ほど従えてビジネスの為に来日中。
石油輸出国世界第2位で国民は教育 医療費等は無料。
しかし石油が底をつくのもそう遠い将来ではないと言われている。
今のところは有り余るお金を有意義に使い素晴らしい国だと思う。

先日行ったドバイも石油採掘はあと数年で尽きるので観光に力を入れると聞いた。

財産を増やすことに執着し過ぎ失脚する著名人もいれば「金は天下の回り物」と使い過ぎ四苦八苦している自分。

f0346196_17175896.jpg
♪ぼろを着ていても心は錦♪

土筆の「はかま」がぼろ袴に見えた。




by o-rudohime | 2017-03-14 07:24 | 絵手紙の花と野菜

強く心に残しておきたいこと

f0346196_12292621.jpg
6度目の東関東大震災の日が来ました。

賽の河原の石を積んでも積んでも崩れる様に人生も積み木崩しの様だと思います。
積み木の形が色々あるように人それぞれの人生がある。

人は良い時の思い出より苦しい時 悲しい時の思い出の方が 時間が薬と言われながらも心奥底にいつまでも残っていると思う。
仕事 人間関係 病気 そして別れなど努力してもどうにもならない事がある。

最近は天災被害が多く 大きい。
多分に人災も加わるからではなかろうか。

寄付金だけが援助ではないと思う。
被災した土地を訪ねその地でお金を使う事も旅好きの私にとっては寄付の一部だと思って出かける。






by o-rudohime | 2017-03-11 12:38 | 絵手紙の花と野菜 | Comments(6)

言い訳がましいかな

ブログ「続・感性の時代屋」を書かれているGuchiniー2さんが記事の中で京都の聖護院を紹介されていた。
画題に困っていたのでGuchiniー2さんからヒントを頂いた。

f0346196_10022647.png
聖護院大根を描いたが見方によっては蕪にも見えなくないが。

蕪の字から蕪村を連想したまでは良かったのだが 季節がら一茶の句を引用

「大名を 馬から降ろす 桜かな」

凡人なら桜の美しさを詠みそうだが 知識ある一茶は流石に違う視点から見ている。
(太陽と北風の物語を思い出させるような句でもあるが)

入学試験の季節に 桜散る は禁句だがこの季節なら言ってもいいだろう。
桜の花びらはハラハラと散るいさぎよさが好きだったが花ごとドサッ!と落ちているのを見た事がある。

「死に支度 致せ致せと 桜かな」 一茶

春の嵐に見舞われたり雨に打たれたりと予想以上に早く散ってしまうのは桜も人生も同じ 明日の事はどうなるか解らないから今を大切に生きよう。




by o-rudohime | 2017-03-10 12:26 | 絵手紙の花と野菜 | Comments(8)

はっと気が付けば・・・

f0346196_17130533.jpg

白木蓮がコブシに先がけて咲き始めた。

「親の意見と茄子の花は千に一つも無駄はない」と言う諺がある。
親の意見と冷酒は後で効くとも言われるが お酒が飲める年齢になり 親になり子供に説教する年になって初めて親の有難さが身にしみて感じる。

災害で知人 身内を家まで失った方々の体験談を聞くと悲しみは如何ほどだろうと思う。
自分が置かれている当たり前の毎日がどれほど幸せな日々かと改めて感じる。

日々安泰に暮らせることに感謝。

by o-rudohime | 2017-03-09 16:09 | 絵手紙の花と野菜 | Comments(10)


絵手紙を中心によもや話アレコレを書き綴っています。


by o-rudohime

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

告白 じつは私も泥棒だったのです
at 2017-03-24 13:16
花泥棒の現場を押さえる
at 2017-03-24 07:36
ダンレライオン なんと怖い名..
at 2017-03-23 13:25
♪今はもう秋~♪
at 2017-03-23 07:44
お勧め通り美味しかった!
at 2017-03-22 19:43
あなたは長命寺派それとも 道..
at 2017-03-22 06:46
お勧めする訳ではありませんが
at 2017-03-21 16:16
雨の日もいいわね
at 2017-03-21 07:28
ウオンテッド
at 2017-03-20 14:17
遠目でも目立つドームのあるカ..
at 2017-03-20 07:10
つい他人と比較したくなる ~..
at 2017-03-19 14:13
マルタ島 あちらこちらの観光
at 2017-03-19 07:14
シフォンを丸めると ~絵手紙~
at 2017-03-18 14:16
騎士団の為の聖ヨハネ大聖堂 ..
at 2017-03-18 06:41
一足先の衣替え
at 2017-03-17 13:46

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月

カテゴリ

全体
ペットと絵手紙
絵手紙の花と野菜

陶芸
アレコレ話
絵手紙
届いた絵手紙
母への絵手紙
旅の思い出
焼き物に花を入れる
未分類

画像一覧

タグ

最新のコメント

☆eiさん 木蓮に見え..
by o-rudohime at 19:08
☆アリスさん アリスさ..
by o-rudohime at 19:05
☆umi bariさん ..
by o-rudohime at 18:59
ハイ、植物音痴の私でも ..
by ei5184 at 18:42
himeさんの描かれたマ..
by ayayay0003 at 17:30
楽しいことにスイッチオン..
by umi_bari at 13:39
☆旅プラスさん 餌を差..
by o-rudohime at 12:44
☆ukicoさん 野生..
by o-rudohime at 12:39
キバタン器用ですね。 ..
by tabi-to-ryokou at 10:59
おはようございます♪ ..
by ukico32744 at 09:57

ホームページ

お気に入りブログ

絵手紙の小窓
BAGUS!
たんぶーらんの戯言
京都写真(Kyoto P...
毎日手紙を描こう★貰うと...
ネイチャーギャラリー
花の調べ
My slowlife ...
ROMA 【在ローマ ヘ...
近所のネコ2
さぬき写真工房
aviの額
元気もらって元気くばり
亀の遠写近写
Deep Season 
流れのほとり
気のむくままに・・・
雲母(KIRA)の舟に乗って
花追い人の絵手紙いろいろ♪
絵を描きながら
Sauntering 
ゆっくりゆったり
人生とは ?
夢心の絵手紙発信
ねこ旅また旅
子猫の迷い道Ⅱ
Night Flight...
おのりの絵手紙あそび
休日登山日記
でん、でん、でん。。。。
クーのひとりごと
休日はタンデムツーリング
心のままに
アリスのトリップ
M'sの通勤カメラ
旅プラスの日記
御香屋14代あれこれ
ルリビタキの気まぐれPA...
ちょっとそこまで
貧乏なりに食べ歩く
お花びより
一歩々 ~いっぽいっぽ~
写心食堂
かぎしっぽと私、時々バイク…
ゆうさんちのご飯日記
シンシアの部屋
トチノキの詩
小さな幸せ 田舎暮らし ...
俺の心旅
やませみ物語
slow life
ぎんネコ☆はうす
花の香りに・・・♪魅せら...
ちえ窓
ヒロままの小さな部屋通信。
すずめtoめばるtoナマケモノ
今日のいちまい
今が一番
木陰のアムゼル2号庵
リンデンの心のままに綴る...
ふくとぽん
続・感性の時代屋
チェロママ日記
kaorainne日記Ⅱ
さぬきジェンヌのおいしい日和
亀の遠写近写②
でんでんでん2
バリ島大好き
気のむくままに・・・2

最新のトラックバック

ルターの宗教改革に貢献し..
from dezire_photo &..
アルフォンス・ミュシャの..
from 感性の時代屋
「山のホテル」のツツジ園
from 雲母(KIRA)の舟に乗って

検索

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

絵日記・イラスト
旅行・お出かけ