「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:絵手紙の花と野菜( 176 )

つい本音が・・・

f0346196_10270638.jpg
f0346196_10271399.jpg
部屋に居てもカーテン越しに部屋の中まで赤く染まるような昨日の夕焼け空。
独り暮らしが身に染みる黄昏時なのに気持ちまでが赤色。

f0346196_10435713.jpg
外出をあまりしないので話す相手はペットの[もも太郎」だけ。
多くをしゃべっても もも太郎は理解不能 ただ「ももちゃん可愛い~ね」だけを連発する。

最近の流行語なのか 何を見ても「かわいい~」
洋服の品定めをしている時 かわいい~と言われた。
「ばぁさんに向かってかわいい~はないだろう バカにしているのかい」と思ったが慣れとは恐ろしい。

勧誘の甘い言葉は聞きたくないが・・・・



by o-rudohime | 2017-02-17 14:27 | 絵手紙の花と野菜 | Comments(13)

子供のくせに知ってしまった大人の味

第二次世界大戦経験者と田舎育ちと言う事もあり食事は子供用に特別作ってくれなかった。

揚げ物(うどん県では天婦羅の事を揚げ物と言っていた)と言えば庭で取れた野菜が主だった。

f0346196_14235706.jpg
フキノトウの天婦羅を食べさせられた時は流石に苦く美味しいとは思わなかったがソース(我が家流だと思うが天婦羅をソースで食べていた)味に釣られ食べた記憶がある。
小学生の頃だったと思う。

いつの間にか香りの強い野菜 苦味のある物が好物になってしまった。
小さい頃に食べさせたものしか食べない動物も結構多いと思う。

ふっくらと丸まったフキノトウは美味しいが とうの立ったフキノトウほどいただけない物はない。





by o-rudohime | 2017-02-04 14:43 | 絵手紙の花と野菜 | Comments(4)

憧れは憧れのままに

f0346196_17454745.jpg
ドバイクルーズの時ナイトチョコレート代わりにイチゴにチョコレートをコーティングしたのが届いた。

昔見た映画リチャード・ギアとジュリア・ロバーツ主演「プリティウーマン」のワンシーンを思い出した。
シャンパンにイチゴを浸して食べるシーンである。

上流階級の人の食べ方と思っていた。
映画に感激し友人と試してみたが「なに これ」と感じたのは所詮平民には理解できない味なのかもしれない と言う事で2度と試す事はなかった。
f0346196_17455580.jpg


by o-rudohime | 2017-02-03 17:56 | 絵手紙の花と野菜 | Comments(10)

放浪癖のある娘

近年はすっかり放浪癖がつき旅が多くなってしまった。

海外旅行に行っても年々時差ボケと本ボケが重なり あと数年で海外には行けない様な気がする。
「行けるうちに見たい所を見ておこう」と少々焦り気味。

f0346196_11162727.jpg
今年5月で100歳になる母がいる。
最近は食事がとれない時もあり点滴でカロリーを補っていると知らされ 先日からお見舞いに出かけていた。
今では耳 目も口もダメになり行ってもただじっと見ているだけ。

若いうちに聞き出しておけばよかったと思うことに「終活」がある。
親子といえども聞き出しにくい話ではあるが今になって後悔している。

自宅にいても海外にいても四国にいる母が危篤状態になった時 何かあった時もすぐ駆けつけることができない。

もし亡くなったときは施設でも亡骸は数時間でも早く引き取ってほしいと思われる。
母の身内は私と娘だけ いざという時のために葬儀社と打ち合わせをし数日なら預かってくれのが解った。

そこまでして旅に出たいのかと言われそうだが いつ知らせが来るかと待っている方が親不孝のような気もする・・と勝手な解釈をしている。

・・・ということで今月いっぱいは旅に出かけます。










by o-rudohime | 2017-01-16 11:51 | 絵手紙の花と野菜

月は東に日は西に

f0346196_14101142.jpg
与謝野蕪村の有名な句「菜の花や月は東に日は西に」と言うのがある。

菜の花の季語は春である。
新春と言えども季節は冬真っ盛り 何を勘違いしたのか菜の花が蕾を付けていた。

寒さに耐え花を咲かせることが出来るのか ちょっと可哀想な気がした。

by o-rudohime | 2017-01-10 14:19 | 絵手紙の花と野菜

一年の計は元旦にあり

f0346196_07555449.jpg
初詣でに出かけおみくじを引きました。

「池水に かげはさやかに うつれども 手にとりがたき 冬の夜の月」
いい句だと感心している場合ではありませんでした。
小吉です。

猿猴が月を取る・・水墨画で見た絵を思い出しました。
身の程を知らない行為は災難の元 の意味です。

身のほど・・・確かに言えているとは思う。
しかし今更ですが つい背伸びした言語 行為をしていますが上手くいく時もあります。

その行為が今年は凶と出るのでしょうかね。

by o-rudohime | 2017-01-03 08:16 | 絵手紙の花と野菜

来年もお待ちしています

f0346196_18470048.jpg
今年もあと数時間 沢山の方々にイイネやコメントを頂き感謝の気持ちでいっぱいです。

来る年もよろしくお願い致します
良いお年をお迎えくださいませ

by o-rudohime | 2016-12-31 08:11 | 絵手紙の花と野菜 | Comments(24)

思い切って・・・

f0346196_14462931.jpg
何かを始めようと決心しても最初の一歩が踏み出せない。
ウジウジとしている間に時が流れあきらめてしまう。

「ふみ出そう最初の一歩」と書こうと思ったが平均寿命まで後わずか 貴重な最後の一歩になるかも知れないと思った。

by o-rudohime | 2016-12-28 14:56 | 絵手紙の花と野菜

見栄えじゃない大切なヘタ

f0346196_12270618.jpg
渋柿を干し柿にする時丁寧にヘタの部分まで皮むきをし 風通しのよい処で陰干しにする。
数日後に「甘くなぁ~れ」と優しくモミモミする。

この時ついもみ過ぎヘタが取れてしまう事がある。
ヘタが取れるともう干し柿にはならず甘くもなく残念~~

絵手紙のうたい文句「へた」以上に干し柿のヘタは大切。


by o-rudohime | 2016-12-26 12:38 | 絵手紙の花と野菜

心を隠した花 クリスマスローズ

f0346196_15472443.jpg
追憶  私を忘れないで・・クリスマスローズの花言葉

少し首を傾けたように 下を向いて咲くクリスマスローズ 
寒さに立ち向かう力強い花なのに なおやかでか弱く見えるのはなぜなんだろう。
 


by o-rudohime | 2016-12-25 15:56 | 絵手紙の花と野菜


絵手紙を中心によもや話アレコレを書き綴っています。


by o-rudohime

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

至福の時
at 2017-02-19 07:06
もも太郎ママ なんと良い響き..
at 2017-02-18 13:54
イシュトバーン大聖堂のミイラ..
at 2017-02-18 07:21
つい本音が・・・
at 2017-02-17 14:27
聖イシュトヴァーン大聖堂  ..
at 2017-02-17 07:34
縁ありまして・・・
at 2017-02-16 14:08
丘の上の教会 ~ブダペスト~
at 2017-02-16 07:27
ひとこと「ありがとう」
at 2017-02-15 14:38
ハンガリーの首都 ブダ地区と..
at 2017-02-15 07:52
スロバキアの首都 ブラチスラヴァ
at 2017-02-14 13:58
しゃらくさい(写楽さい)
at 2017-02-14 02:28
申年も過ぎたことだし
at 2017-02-13 14:13
長いお付き合い有難うございま..
at 2017-02-13 07:20
貴重な旅のお土産
at 2017-02-12 14:52
ついに眉は唾でベトベト ~ド..
at 2017-02-12 07:22

以前の記事

2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月

カテゴリ

全体
ペットと絵手紙
絵手紙の花と野菜

陶芸
アレコレ話
絵手紙
届いた絵手紙
母への絵手紙
旅の思い出
焼き物に花を入れる
未分類

画像一覧

タグ

最新のコメント

可愛いね・・ かわいい..
by zakkkan at 14:33
初めまして、私も初めての..
by 茶々 at 15:08
☆かずたんさん キリス..
by o-rudohime at 14:20
☆muiさん 店でも「..
by o-rudohime at 14:16
☆かずたんさん かずた..
by o-rudohime at 14:10
〇〇のママならいいけれど..
by aamui at 10:51
うほっ。右手! イシュ..
by kazutanumi at 17:24
まずご縁に感謝です。 ..
by kazutanumi at 17:17
☆ぎんネコさん 旅行記..
by o-rudohime at 13:23
☆eiさん 日本の即身..
by o-rudohime at 13:18

ホームページ

お気に入りブログ

絵手紙の小窓
BAGUS!
たんぶーらんの戯言
京都写真(Kyoto P...
毎日手紙を描こう★貰うと...
ネイチャーギャラリー
花の調べ
My slowlife ...
ROMA 【在ローマ ヘ...
近所のネコ2
さぬき写真工房
aviの額
元気もらって元気くばり
亀の遠写近写
Deep Season 
流れのほとり
気のむくままに・・・
雲母(KIRA)の舟に乗って
花追い人の絵手紙いろいろ♪
絵を描きながら
Sauntering 
ゆっくりゆったり
人生とは ?
夢心の絵手紙発信
ねこ旅また旅
子猫の迷い道Ⅱ
Night Flight...
おのりの絵手紙あそび
休日登山日記
でん、でん、でん。。。。
クーのひとりごと
休日はタンデムツーリング
心のままに
アリスのトリップ
M'sの通勤カメラ
旅プラスの日記
御香屋14代あれこれ
ルリビタキの気まぐれPA...
ちょっとそこまで
貧乏なりに食べ歩く
お花びより
一歩々 ~いっぽいっぽ~
写心食堂
かぎしっぽと私、時々バイク…
ゆうさんちのご飯日記
シンシアの部屋
トチノキの詩
小さな幸せ 田舎暮らし ...
俺の心旅
やませみ物語
slow life
ぎんネコ☆はうす
花の香りに・・・♪魅せら...
ちえ窓
ヒロままの小さな部屋通信。
すずめtoめばるtoナマケモノ
今日のいちまい
今が一番
木陰のアムゼル2号庵
リンデンの心のままに綴る...
ふくとぽん
続・感性の時代屋
チェロママ日記
kaorainne日記Ⅱ
さぬきジェンヌのおいしい日和
亀の遠写近写②
でんでんでん2
バリ島大好き

最新のトラックバック

ルターの宗教改革に貢献し..
from dezire_photo &..
アルフォンス・ミュシャの..
from 感性の時代屋
「山のホテル」のツツジ園
from 雲母(KIRA)の舟に乗って

検索

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

絵日記・イラスト
旅行・お出かけ