カテゴリ:母への絵手紙( 9 )

3日坊主にならずにすんだ

f0346196_16365503.jpg
10月28日から母に毎日絵手紙を送り続けている。
施設でお世話して下さる方に送るような絵と文章になってきているが表には母宛に平仮名ばかりで大きく短い文章を書いている。
よめるかしら?



by o-rudohime | 2015-11-01 16:42 | 母への絵手紙

花の命は短すぎ

「花の郷滝谷」には600種 100万本の花しょうぶ おまけに10000坪もあり道を間違えながらも(山中なのでカーナビは真っ白)やっとたどり着いた。

観光バスも来てなく車も数台  悪い予感的中。

今年は季節外れかと思うほど様々な花が早咲きしたようだ。

f0346196_15572737.jpg
f0346196_15573317.jpg
f0346196_15573864.jpg
スイレンは見頃だった。

f0346196_16034325.jpg
f0346196_16034927.jpg
f0346196_16035465.jpg
薄紫の菖蒲は「月の浜辺」紫は「紅姫」
パンフレットとは違う~! 写真写りが良い所でこれだけ?
そこは「おとな」騒ぐことはしない。

f0346196_16115713.jpg
f0346196_16121164.jpg
f0346196_16120704.jpg
紫陽花も見れた事だし

f0346196_16391756.jpg
見比べるほどでもないがアジサイのイメージのネイルをして行った。

f0346196_16131054.jpg
f0346196_16131519.jpg
蓮の花も見た事だし・・・

f0346196_16132015.jpg
f0346196_16133006.jpg
鉢の中にいたオタマジャクシも見つけられたし・・・

f0346196_16161544.jpg
f0346196_16162056.jpg
何よりの収穫は八重のドクダミを初めて見ることが出来た事。

ドクダミの苗が欲しかったが(菖蒲の苗は売っていた)売っていなかったのが残念。








 




by o-rudohime | 2015-07-03 20:44 | 母への絵手紙 | Comments(7)

まさかこんな日が来るとは~母~

f0346196_06344444.jpg
白百合の花を見ると母が象牙で作られたユリの花の帯留めをしていたのを思い出す。
f0346196_06345545.jpg
f0346196_06384754.jpg
母への絵手紙は認知症が進み漢字が読めなくなり平仮名で短いメッセージを書いていた。
数日前施設から夜 車椅子で所内を徘徊するようになり医者の真似事を他人様にしたりと危険なので睡眠薬を飲ませる、拘束することもあるかもしれないが了承してほしいと言われた。

もしかしてこんな日が来るかも知れないと覚悟をしていたが矢張りショック、前回会った時は娘とすぐには認識できず淋しい思いをした。
絵手紙を送っても関心が無いかも知れない、それでも送り続けよう。


by o-rudohime | 2014-08-19 07:01 | 母への絵手紙 | Comments(4)

達者が何より~母へ~

f0346196_07113561.jpg
ここ数年夏になる脱水症状で入院をしていた母が今年の夏は食欲もあり無事過ごせそうだ。
施設から「何々がほしいと言っているが買ってもよいか」と聞かれるがこの夏は食べたい物を言えるようで一安心。

呆けると昔の事をよく覚えていると言われるが花火を見て母が幼かった頃を思い出してほし。

by o-rudohime | 2014-07-27 07:19 | 母への絵手紙 | Comments(2)

思い出してくれたかしら

f0346196_08103036.png
97歳の母が段々漢字が読めなくなりそれならいっそう平仮名で書こうと思ったが意外と難しい。
つい漢字を使ってしまい絵ごと描き直す事がある。
母の名前と私の名前は漢字で書く・・それだけは覚えていてほしいから。

by o-rudohime | 2014-07-23 08:14 | 母への絵手紙 | Comments(0)

田舎は旧盆だったわね

遠く離れた母に会いに行き別れる時が一番さみしく何と言って帰ろうかといつも悩む。
2~3日連続で面会に行くが行くたびに実家の「お墓参りに行くから帰るね」と言って別れる。
そういえばあまり悲しそうな顔をされないので助かるがだます心苦しさはある。

f0346196_06222334.png
よくよく考えたら実家は旧盆の8月だった。
私もボケが始まったか・・・・「何よ、いまさらもう前から始まっていたわよ」 と娘の声が聞こえそう。

by o-rudohime | 2014-07-15 06:30 | 母への絵手紙 | Comments(0)

元気でありがとう

97歳になる母は食が細くなったが至って元気、車椅子を自分で動かし自由に施設内を動いている。
若い男子看護士さんを恋人だと言う。
表に連れて行ってくれた時はデートしたと嬉しそうに言っている幸せいっぱいの母。
f0346196_05475068.jpg
いつまでも元気でいてほしい。

by o-rudohime | 2014-07-08 05:53 | 母への絵手紙 | Comments(2)

百合江さん衣替えをしましたか

97歳の母は漢字が読めなくなり今はひらがなばかりで短い文章を書き送っている。
オシャレな母にほしいものを聞くと洋服だと答える。

一人しかいない子供の存在を思い出してほしいと願いつつ・・・
f0346196_08482027.jpg
f0346196_08480868.jpg
f0346196_08475562.jpg
幼い子供に話しかける様な言葉なら理解できるのではと思いつつ7~10日に一度描き送っている。

by o-rudohime | 2014-06-17 08:52 | 母への絵手紙 | Comments(2)

急いで遠くへ行かないでね

遠く離れた所にいる97歳の母が施設でお世話になっている。
会う度に記憶が薄らぎ4月に会った時にはひとりしかいない子供の存在すら忘れていた。
なぜか母親に捨てられたような寂しさがあった。
f0346196_07365574.jpg
すでにこの絵手紙の漢字が読めなくなっていた。
f0346196_07373326.jpg
f0346196_07375234.jpg
f0346196_07380754.jpg
f0346196_07384637.jpg
そ~だ、娘の事を忘れない様、思い出さすように見知っている花に平仮名で短い文章を添えて送り続けよう。

f0346196_07421449.jpg
自分も歩むだろう避けて通れない道・・・でも寂しい。

by o-rudohime | 2014-06-08 07:54 | 母への絵手紙 | Comments(0)


絵手紙を中心によもや話アレコレを書き綴っています。


by o-rudohime

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最新の記事

ピーターラビットの世界
at 2017-08-21 04:35
禁断症状寸前
at 2017-07-29 14:31
花見用の弁当箱か?
at 2017-07-29 06:00
良縁は引き寄せるもの 待って..
at 2017-07-28 11:19
長刀鉾の縄がらみの縄
at 2017-07-28 06:11
花より団子~パッションフルーツ~
at 2017-07-27 16:52
海の宝石箱と呼ばれるイル・デ..
at 2017-07-27 05:47
安らぎと心の危機
at 2017-07-26 12:56
ニューカレドニア出たり入った..
at 2017-07-26 04:32
お助けマンの隠れ場所
at 2017-07-25 14:07
シアター以外でも楽しめるクルーズ
at 2017-07-25 06:22
途絶えた道
at 2017-07-24 13:27
空を飛ぶ
at 2017-07-24 06:13
覆水を盆に返そうと思えば出来る
at 2017-07-23 12:21
ミステリー・アイランドに立ち..
at 2017-07-23 06:30

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月

カテゴリ

全体
ペットと絵手紙
絵手紙の花と野菜

陶芸
アレコレ話
絵手紙
届いた絵手紙
母への絵手紙
旅の思い出
焼き物に花を入れる
未分類

画像一覧

最新のコメント

☆たむたむさん 1年ほ..
by o-rudohime at 17:55
☆旅プラスさん ニュー..
by o-rudohime at 17:49
☆かずたんさん まさか..
by o-rudohime at 17:39
☆ATSUKOさん 旅..
by o-rudohime at 17:36
☆ぴこさん 義父さま残..
by o-rudohime at 17:01
☆eiさん 今年は丁度..
by o-rudohime at 16:54
☆アリスさん アリスさ..
by o-rudohime at 16:48
☆でん母さん プラハは..
by o-rudohime at 16:44
☆パパリンさん ピータ..
by o-rudohime at 16:37
☆umi bariさん ..
by o-rudohime at 16:26

ホームページ

お気に入りブログ

絵手紙の小窓
BAGUS!
たんぶーらんの戯言
京都写真(Kyoto P...
毎日手紙を描こう★貰うと...
ネイチャーギャラリー
花の調べ
My slowlife ...
「ROMA」旅写ライター...
近所のネコ2
さぬき写真工房
aviの額
元気もらって元気くばり
亀の遠写近写
Deep Season 
流れのほとり
気のむくままに・・・
雲母(KIRA)の舟に乗って
花追い人の絵手紙いろいろ♪
絵を描きながら
Sauntering 
ゆっくりゆったり
人生とは ?
夢心の絵手紙発信
ねこ旅また旅
子猫の迷い道Ⅱ
Night Flight...
おのりの絵手紙あそび
休日登山日記
でん、でん、でん。。。。
クーのひとりごと
休日はタンデムツーリング
心のままに
アリスのトリップ
M'sの通勤カメラ
旅プラスの日記
御香屋14代あれこれ
ルリビタキの気まぐれPA...
ちょっとそこまで
貧乏なりに食べ歩く
お花びより
一歩々 ~いっぽいっぽ~
写心食堂
かぎしっぽと私、時々バイク…
ゆうさんちのご飯日記
シンシアの部屋
トチノキの詩
小さな幸せ 田舎の主婦は...
俺の心旅
slow life
ぎんネコ☆はうす
花の香りに・・・♪魅せら...
ちえ窓
ヒロままの小さな部屋通信。
すずめtoめばるtoナマケモノ
今日のいちまい
今が一番
木陰のアムゼル2号庵
リンデンの心のままに綴る...
ふくとぽん
続・感性の時代屋
チェロママ日記
kaorainne日記Ⅱ
さぬきジェンヌのおいしい日和
亀の遠写近写②
でんでんでん2
へぇ、おおきに
バリ島大好き
気のむくままに・・・2

最新のトラックバック

ルターの宗教改革に貢献し..
from dezire_photo &..
アルフォンス・ミュシャの..
from 感性の時代屋
「山のホテル」のツツジ園
from 雲母(KIRA)の舟に乗って

検索

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

絵日記・イラスト
旅行・お出かけ