2017年 09月 13日 ( 2 )

雨女返上したいのだけれども・・・

f0346196_11380904.jpg
昨日も見事な夕焼け空が見れました。
日が落ちた後の緋色 曼殊沙華と同じような色に見えました。

f0346196_11381851.jpg
f0346196_11382808.jpg
相変わらずスカイツリーを入れて写します。
この黄昏時が寂しさを感じますが好きなひとときです。

f0346196_11383525.jpg
もも太郎今日から外泊です・・と言う事は私もミニ旅行に出かけます。

台風の影響が心配な西に向かって。
週末大阪 神戸 淡路島の方 雨が降ったからと言って決して恨まないでくださいね。
いくら自称雨女でも台風を呼び寄せるほどの神通力は持っていません 多分。

コメントを頂こうものなら「だんじり祭り」を楽しみにしている方に殺される恐れがあるかも知れないので閉じさせて頂きます。


by o-rudohime | 2017-09-13 13:13 | 絵手紙の花と野菜

ブロンテ家のお宅訪問

ハワースにあるブロンテ家(牧師館)はつい最近まで撮影禁止だったそうだ。

この場所を訪れた方 記憶には残っているが写真がないと言う方の為に写真を沢山掲載した。
(親切そうに書いたが整理が出来ないだけ)

f0346196_15070696.jpg
f0346196_15071318.jpg
f0346196_15072152.jpg
牧師館(ブロンテ家 一家が住んでいた家)の看板の字が反対になっているがシルエット風に写したかった。

1男5女(長女から4人の女児 1人の男児までは年子 2年後に5女が生まれた)長女10歳 次女11歳の時結核で亡くなり 母親は末娘アンを産んだ翌年癌で亡くなった。

シャーロット エミリー アンの3姉妹はそれぞで小説家になったが皆30代で亡くなっている。
当時の平均寿命が26歳未満と言われている時代。

庭のレイアウトはブロンテ家が住んでいた当時のままだが植えてある植物は牧師館初期のヴィクトリア時代の再現をしてある。

f0346196_15465840.jpg
f0346196_15470906.jpg
この家に置かれている物は当時ブロンテ家が使っていた。

f0346196_15471781.jpg
f0346196_15474421.jpg
f0346196_15475273.jpg
洋服のサイズは小さく背も低かったように見える。

f0346196_15553167.jpg
牧師でもあった父親パトリックの部屋。

変わった父親で子供達が他の子供達と遊ぶのを禁じていた。
子供達はおもちゃで空想の世界を作ったのが小説家の元になっていると言われている。
女子ながら寄宿舎に入れ勉強させるなど教育熱心であった。

父親は妻が亡くなってからアルコール依存症になり銃を発砲したりドレスを引き裂くなどの奇行をした。
乱れ 雑然としたベットや机がそれを表しているそうだ。

f0346196_16050697.jpg
f0346196_16051464.jpg
飾られた品の 6番に犬の首輪と書かれている。
一人息子のブランウェルは画家であったが評価は低かったと言われている。
ブランウェルが描いた犬。

f0346196_16051915.jpg
f0346196_16052524.jpg
ブランウェルが自分を中心に3姉妹を描いた絵が飾られていた。
下の絵ではブランウェルが消された跡が残っている。

f0346196_16224872.jpg
ブランウェルは3姉妹ほど著名人になれず 酒 ドラッグに溺れたと言われている。
彼が通った店。

f0346196_16242940.jpg
エミリー(4女)が書いた「嵐が丘」


f0346196_16502225.jpg
シャーロット(3女)の小説「ジェーン・エア」も映画になった。

次回はハワースの街歩き。


















by o-rudohime | 2017-09-13 06:34 | 旅の思い出 | Comments(12)


絵手紙を中心によもや話アレコレを書き綴っています。


by o-rudohime

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

ちょっと早めのクリスマスプレ..
at 2017-11-24 14:10
緊張のパレスチナ自治区
at 2017-11-24 06:04
3コマ漫画
at 2017-11-23 15:32
ダ・ヴィンチの[最後の晩餐]..
at 2017-11-23 11:43
イエスが拷問された鶏鳴教会
at 2017-11-23 05:58
恒例なので ~ツワブキ~
at 2017-11-22 16:16
イエスが最後に祈った万国民の..
at 2017-11-22 12:27
死者復活の山 オリーブ山 ~..
at 2017-11-22 06:10
説明の必要な絵
at 2017-11-21 17:35
念願叶って行った嘆きの壁 ~..
at 2017-11-21 04:41
心の垣根
at 2017-11-20 16:31
終日クルーズのエンターテイメント
at 2017-11-20 12:47
ロードス島ともお別れ
at 2017-11-20 05:49
戌の出番なし ~年賀状~
at 2017-11-19 15:39
中世にタイムスリップした様な..
at 2017-11-19 11:46

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月

カテゴリ

全体
ペットと絵手紙
絵手紙の花と野菜

陶芸
アレコレ話
絵手紙
届いた絵手紙
母への絵手紙
旅の思い出
焼き物に花を入れる
未分類

画像一覧

最新のコメント

こんにちは。 また 旅..
by pikorin77jp at 11:57
おはようございます^^ ..
by horopyonn-0624 at 08:33
☆かずたんさん 猫に見..
by o-rudohime at 21:03
☆かずたんさん 顔を描..
by o-rudohime at 20:57
にゃんこの毛繕いの様子が..
by kazutanumi at 20:01
あら可愛い。 洒落た可..
by kazutanumi at 19:58
☆umi bariさん ..
by o-rudohime at 16:43
☆ぴこさん 絵手紙の良..
by o-rudohime at 16:40
☆旅プラスさん プレゼ..
by o-rudohime at 16:37
☆ATSUKOさん ド..
by o-rudohime at 16:34

ホームページ

お気に入りブログ

絵手紙の小窓
BAGUS!
たんぶーらんの戯言
コバチャンのBLOG
京都写真(Kyoto P...
毎日手紙を描こう★貰うと...
ネイチャーギャラリー
花の調べ
My slowlife ...
幻に魅せられて…
「ROMA」旅写ライター...
近所のネコ2
さぬき写真工房
がちゃぴん秀子の日記
気まぐれ日記
aviの額
元気もらって元気くばり
亀の遠写近写
Deep Season 
流れのほとり
花便り
気のむくままに・・・
雲母(KIRA)の舟に乗って
月夜飛行船
花追い人の絵手紙いろいろ♪
絵を描きながら
花鳥撮三昧
Sauntering 
一場の写真 / 足立区リ...
ゆっくりゆったり
人生とは ?
美は観る者の眼の中にある
夢心の絵手紙発信
ねこ旅また旅
子猫の迷い道Ⅱ
ぶらり散歩 ~四季折々フ...
Night Flight...
おのりの絵手紙あそび
休日登山日記
でん、でん、でん。。。。
クーのひとりごと
休日はタンデムツーリング
心のままに
アリスのトリップ
M'sの通勤カメラ
旅プラスの日記
御香屋14代あれこれ
ルリビタキの気まぐれPA...
ちょっとそこまで行ってきます
ちゃたろうと気まま日記
ちょっとそこまで
貧乏なりに食べ歩く
お花びより
一歩々 ~いっぽいっぽ~
写心食堂
かぎしっぽと私、時々バイク…
ゆうさんちのご飯日記
シンシアの部屋
トチノキの詩
小さな幸せ 田舎の主婦は...
俺の心旅
猫じまん
すまいるらいふCAFE ...
お転婆シニアのガーデニン...
slow life
ぎんネコ☆はうす
花々の記憶   hap...
花の香りに・・・♪魅せら...
ちえ窓
ヒロままの小さな部屋通信。
すずめtoめばるtoナマケモノ
今日のいちまい
今が一番
木陰のアムゼル2号庵
リンデンの心のままに綴る...
ふくとぽん
Titanic of J...
続・感性の時代屋
チェロママ日記
インパクトブルー
kaorainne日記Ⅱ
さぬきジェンヌのおいしい日和
亀の遠写近写②
晴れ時々曇りな日
でんでんでん2
銀の絵手紙
へぇ、おおきに
バリ島大好き
気のむくままに・・・2
2016からのスタート:...
皇 昇   
貧乏なりに食べ歩く 第二幕

最新のトラックバック

ルターの宗教改革に貢献し..
from dezire_photo &..
アルフォンス・ミュシャの..
from 感性の時代屋
「山のホテル」のツツジ園
from 雲母(KIRA)の舟に乗って

検索

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

絵日記・イラスト
旅行・お出かけ