2017年 06月 17日 ( 2 )

間引けない花たち 

狭いベランダに歩ける場所を残しメダカの壺と植木鉢を並べている。
フェンスに掛けてあるポットには去年の種を撒いたポーチェリカ  ナスタチュームが育ち始めている。
f0346196_07105945.jpg
袋モモンガのもも太郎の為にピーナツを植えた。
花が咲き地中に潜って実になるが3所帯ではかなり狭すぎるような気がする。

f0346196_07110880.jpg
里芋も育てているがこれは鑑賞用 芋は期待してない。

f0346196_07101016.jpg
f0346196_07102162.jpg
f0346196_07103594.jpg
f0346196_07104255.jpg
風船カズラの種をばらまいた。
思いのほか沢山芽を出し間引くに間引けず大金をはたいて蔓をからめるフェンスを買った。

f0346196_07112626.jpg
f0346196_07113891.jpg
バッションフルーツ(時計草)も花をつけ始めた。
この季節に咲く花は実を付けない。
それでも もしかしてと思い花の元につまんでみるがすべてハズレ。

f0346196_07114755.jpg
楽しい時間は早く過ぎ いやな時の時間は少しも進まない。
同じように時は流れているのに・・・

by o-rudohime | 2017-06-17 13:17 | 絵手紙の花と野菜

二人の肝っ玉かぁさん

f0346196_11113161.jpg
f0346196_11113709.jpg
ライラックの美しい季節のコペンハーゲン
f0346196_11201930.jpg


f0346196_11203694.jpg
ゲフィオンの泉
北欧の神話に出てくる女神ゲフィオンがスエーデン王に「一晩で耕した分だけスエーデンの土地を授けよう」と言われた。
4人の息子を牛に変え耕して与えられたのがコペンハーゲンがあるシエラン島。
と言われる伝説をモチーフにした噴水 牛の鼻息(霧の様な水が出ている)もみえる。

一人目の肝っ玉かぁさん。

人魚姫と違ってここは一度も傷を付けられた事はない。
その理由は・・
f0346196_11361042.jpg
写真左下方に見える大蛇と
f0346196_11361668.jpg
教会に守られているからではと推察。
あくまで私的意見。

f0346196_11384623.jpg
アマリエンボー宮殿
カタカナ名は覚えやすい名前に置き換えて覚える癖があり この宮殿を「リ」に抜きのを「甘えんぼー宮殿」と覚えたがいざとなった時 正式名が出てこない。

マルグレーデ2世女王(ヘビースモーカーでも有名らしい)が宮殿にいる時は国旗が掲げられているが行った時(11時45分 この時間に意味がある)は不在の様だった。

f0346196_11385265.jpg
宮殿は4棟の建物がロの形になっている。
宮殿中央広場には世界で最も優れた騎馬像の一つと言われるフレデリク5世王の像が目を引く。

12時になりました。
熊の毛の帽子をかぶった(夏の暑い時はかぶらない時もある)衛兵交代の時間です。
女王が滞在の時は衛兵のブラスバンドが音楽を奏で 女王が姿を見せる事もある。

2人目の肝っ玉かぁさん。
f0346196_19083575.jpg
交代を待ちかねている衛兵?
時々目線に入る衛兵と足並み(Uターンするタイミング)をそろえるようにさり気に見ている様です)

f0346196_11390886.jpg
交代の衛兵が来ました。
この衛兵の中に女性がいます。
f0346196_06124077.jpg

一番かっこいい姿が女性です 解りますよね~
f0346196_11391416.jpg
f0346196_11394492.jpg
ちょっと腰が引けたような衛兵 1棟ずつ儀式に乗っ取り交代をして行きます。
衛兵は1棟の建物の端から端をスローペースで行ったり来たりしている。
起立しているよりはスロースロー(クイックはない)で歩く方が楽なのではと思う。

f0346196_15153210.jpg
宮殿広場をバイキングが・・・
f0346196_15153911.jpg
お土産屋さんにいたバイキング
こんなんバイキングなら襲われても…売り飛ばされて床磨きをさせられる運命になりそうな予感がしなくもないが。


by o-rudohime | 2017-06-17 06:14 | 旅の思い出 | Comments(12)


絵手紙を中心によもや話アレコレを書き綴っています。


by o-rudohime

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

ニューカレドニア出たり入った..
at 2017-07-26 04:32
お助けマンの隠れ場所
at 2017-07-25 14:07
シアター以外でも楽しめるクルーズ
at 2017-07-25 06:22
途絶えた道
at 2017-07-24 13:27
空を飛ぶ
at 2017-07-24 06:13
覆水を盆に返そうと思えば出来る
at 2017-07-23 12:21
ミステリー・アイランドに立ち..
at 2017-07-23 06:30
鰻のかば焼きの境界線  ~カ..
at 2017-07-22 13:05
天国に一番近いと言うより天に..
at 2017-07-22 06:03
死んだふりする風船カズラ
at 2017-07-21 12:46
人間社会は少子化なんだって
at 2017-07-21 06:31
自分の分相応の査定
at 2017-07-20 13:34
立っていろと言われれば立って..
at 2017-07-20 04:51
目先だけ見ていても生きていける
at 2017-07-19 14:03
金庫発見か? 
at 2017-07-18 18:00

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月

カテゴリ

全体
ペットと絵手紙
絵手紙の花と野菜

陶芸
アレコレ話
絵手紙
届いた絵手紙
母への絵手紙
旅の思い出
焼き物に花を入れる
未分類

画像一覧

最新のコメント

自然が一杯で、海も綺麗で..
by kazutanumi at 09:00
おはようございます、南の..
by tabi-to-ryokou at 08:24
イル・デ・パン島、自然が..
by ayayay0003 at 08:18
やっぱり、椰子の木下は危..
by aamori at 08:16
背の高い木は南洋杉ですよ..
by umi_bari at 05:46
ハワイの「シダの洞窟」の..
by ei5184 at 04:54
☆eiさん お褒めの言..
by o-rudohime at 08:24
☆かずたんさん 鰻の産..
by o-rudohime at 23:54
高所恐怖症の私ですが、景..
by ei5184 at 17:54
☆umi bariさん ..
by o-rudohime at 17:07

ホームページ

お気に入りブログ

絵手紙の小窓
BAGUS!
たんぶーらんの戯言
京都写真(Kyoto P...
毎日手紙を描こう★貰うと...
ネイチャーギャラリー
花の調べ
My slowlife ...
ROMA - Phot...
近所のネコ2
さぬき写真工房
aviの額
元気もらって元気くばり
亀の遠写近写
Deep Season 
流れのほとり
気のむくままに・・・
雲母(KIRA)の舟に乗って
花追い人の絵手紙いろいろ♪
絵を描きながら
Sauntering 
ゆっくりゆったり
人生とは ?
夢心の絵手紙発信
ねこ旅また旅
子猫の迷い道Ⅱ
Night Flight...
おのりの絵手紙あそび
休日登山日記
でん、でん、でん。。。。
クーのひとりごと
休日はタンデムツーリング
心のままに
アリスのトリップ
M'sの通勤カメラ
旅プラスの日記
御香屋14代あれこれ
ルリビタキの気まぐれPA...
ちょっとそこまで
貧乏なりに食べ歩く
お花びより
一歩々 ~いっぽいっぽ~
写心食堂
かぎしっぽと私、時々バイク…
ゆうさんちのご飯日記
シンシアの部屋
トチノキの詩
小さな幸せ 田舎の主婦は...
俺の心旅
slow life
ぎんネコ☆はうす
花の香りに・・・♪魅せら...
ちえ窓
ヒロままの小さな部屋通信。
すずめtoめばるtoナマケモノ
今日のいちまい
今が一番
木陰のアムゼル2号庵
リンデンの心のままに綴る...
ふくとぽん
続・感性の時代屋
チェロママ日記
kaorainne日記Ⅱ
さぬきジェンヌのおいしい日和
亀の遠写近写②
でんでんでん2
へぇ、おおきに
バリ島大好き
気のむくままに・・・2

最新のトラックバック

ルターの宗教改革に貢献し..
from dezire_photo &..
アルフォンス・ミュシャの..
from 感性の時代屋
「山のホテル」のツツジ園
from 雲母(KIRA)の舟に乗って

検索

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

絵日記・イラスト
旅行・お出かけ