2017年 06月 16日 ( 2 )

子沢山 捨てられても仕方がないわね

街路樹の根元に大きな玉ねぎの様なのが4個捨てられていた。
通り過ぎたが何だか花の球根の様に感じ拾ってきたのは去年の事。
f0346196_10525031.jpg
名前を調べるとオーニソガラム・シルソイデス(絶対に覚えられない名前)と言う事が解った。
こんなはずじゃないと思うほど葉も花の茎も伸びた。
葉は邪魔なので切り込んだので鑑賞用には向かないと思ったがどうも水と肥料のやり過ぎが原因のようだ。

f0346196_10530672.jpg
花は好きな感じ
f0346196_10531616.jpg
f0346196_10532102.jpg
ややこしい名前以外に「子宝草」ともいう。
子宝と言うより「子沢山草」の方が似合う。

玉ねぎの皮むきの様に皮をむくと中に子宝が出てくる。
最初は拾い上げ植木鉢に埋めていたが大きくなった時を想像すると・・・
自力で生きてほしい と今は無視している。

f0346196_11044725.jpg
f0346196_11045332.jpg
夕日が沈みスカイツリー方向うっすらと天使の階段が見えた夕暮れ。

f0346196_11082972.jpg
添えた言葉は こじつけにもほどがあるが子宝草を拾おうか迷ったが今日のネタになり拾ってきてよかった。


by o-rudohime | 2017-06-16 12:44 | 絵手紙

イマジネーションをかきたてられる人魚姫 ~コペンハーゲン~

デンマークのスケーエン出航から数日後に再びデンマークのコペンハーゲンへ行った。
f0346196_15220140.jpg
桟橋を挟んでフェリーボートが見える。

f0346196_15213274.jpg
海の上に数えきれないほどの現代的風車が立ち並んでいた。
かと思えば・・
f0346196_15215017.jpg
街中でメルヘンチックな風車があった。

コペンハーゲンと言えばアンデルセンの人魚姫やディズニーのリトルマーイメドが思い浮かぶ。

f0346196_15281831.jpg
f0346196_15282468.jpg
1m25cmと小さな像 人間の足を持ちヒレらしきものが見える。
今から104年前に作った作者の奥さんがモデルと言われ余りにも足が綺麗だったので残したとも言われている。
アンデルセンの世界中の絵本を見ても人魚姫の下半身は魚「子供の夢を壊すな!」 なんて言いませんよ。

人魚姫は世界3大ガッカリ像にもなっている(ガイドさんもその件に触れたがデンマーク人はそう思ってないそうだ)
シンガポールのマーライオン ブリュッセルの小便小僧 そしれ人魚姫・・確かに言えている。
(人気度とガッカリ度は比例しないと思う)

f0346196_15283142.jpg
景観が悪いがいつも人がてんこ盛り。
人が映り込まない様写真を写すのは至難の業。

f0346196_16123877.jpg
観光船から見に来る人たちもいる。
海から人魚姫をいいアングルで写せるとは思えない。


f0346196_15284373.jpg
過去にもあったが私が見た10日後に又もや赤く塗られた。
デンマークでも日本のイルカと同じ漁法で入り江にクジラを追い込んで漁をす事に反対する人たちのイタズラ。

過去に頭部切断 右腕切断 ピンクや緑色に染められる ブラジャーとパンティが描かれるなど本当に可哀想な人魚姫だと思う。

f0346196_15285681.png
6月15日(昨日)のニュースで佐賀県の鍋島家ゆかりの寺から人魚の掛け軸が見付かったそうだ。
あなおそろしや~
f0346196_15284966.jpg
想像する人魚はこんな感じだったのだが。





by o-rudohime | 2017-06-16 06:59 | 旅の思い出 | Comments(12)


絵手紙を中心によもや話アレコレを書き綴っています。


by o-rudohime

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

雨女返上したいのだけれども・・・
at 2017-09-13 13:13
ブロンテ家のお宅訪問
at 2017-09-13 06:34
殿 どちらを召し上がりますか
at 2017-09-12 13:37
ブロンテ姉妹が眠る教会 ~パ..
at 2017-09-12 07:48
手抜きの絵だなんてばれていま..
at 2017-09-11 16:28
「嵐が丘」ゆかりの地 ハワース
at 2017-09-11 07:40
季節の移り変わり ~ハスから..
at 2017-09-10 13:05
ウィンダミア湖の短いクルージング
at 2017-09-10 07:36
秋を楽しむ
at 2017-09-09 15:49
ウィンダミア湖 南端にあるホ..
at 2017-09-09 07:18
Happy birthday..
at 2017-09-08 09:20
ワーズワース 最終編
at 2017-09-08 06:08
ワタシは木に登るほうなので
at 2017-09-07 13:04
貧乏な訳ではなく信念を貫いた..
at 2017-09-07 05:57
なるほど そうなんだ
at 2017-09-06 12:49

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月

カテゴリ

全体
ペットと絵手紙
絵手紙の花と野菜

陶芸
アレコレ話
絵手紙
届いた絵手紙
母への絵手紙
旅の思い出
焼き物に花を入れる
未分類

画像一覧

最新のコメント

美味しそうなサンマの絵手..
by kazutanumi at 08:45
エリカがヒースだと初めて..
by aamui at 07:56
☆旅プラスさん 同じ環..
by o-rudohime at 19:08
☆アリスさん 時代の流..
by o-rudohime at 19:02
こんにちは、父親がアルコ..
by tabi-to-ryokou at 14:27
ブロンテ家、こんな風に中..
by ayayay0003 at 12:36
☆sacromonste..
by o-rudohime at 12:10
☆ぴこさん 美しい着物..
by o-rudohime at 12:03
☆ATSUKOさん A..
by o-rudohime at 12:00
焦げ具合が、なんとも美味..
by horopyonn-0624 at 12:00

ホームページ

お気に入りブログ

絵手紙の小窓
BAGUS!
たんぶーらんの戯言
京都写真(Kyoto P...
毎日手紙を描こう★貰うと...
ネイチャーギャラリー
花の調べ
My slowlife ...
「ROMA」旅写ライター...
近所のネコ2
さぬき写真工房
aviの額
元気もらって元気くばり
亀の遠写近写
Deep Season 
流れのほとり
気のむくままに・・・
雲母(KIRA)の舟に乗って
花追い人の絵手紙いろいろ♪
絵を描きながら
Sauntering 
ゆっくりゆったり
人生とは ?
夢心の絵手紙発信
ねこ旅また旅
子猫の迷い道Ⅱ
Night Flight...
おのりの絵手紙あそび
休日登山日記
でん、でん、でん。。。。
クーのひとりごと
休日はタンデムツーリング
心のままに
アリスのトリップ
M'sの通勤カメラ
旅プラスの日記
御香屋14代あれこれ
ルリビタキの気まぐれPA...
ちょっとそこまで
貧乏なりに食べ歩く
お花びより
一歩々 ~いっぽいっぽ~
写心食堂
かぎしっぽと私、時々バイク…
ゆうさんちのご飯日記
シンシアの部屋
トチノキの詩
小さな幸せ 田舎の主婦は...
俺の心旅
slow life
ぎんネコ☆はうす
花の香りに・・・♪魅せら...
ちえ窓
ヒロままの小さな部屋通信。
すずめtoめばるtoナマケモノ
今日のいちまい
今が一番
木陰のアムゼル2号庵
リンデンの心のままに綴る...
ふくとぽん
続・感性の時代屋
チェロママ日記
kaorainne日記Ⅱ
さぬきジェンヌのおいしい日和
亀の遠写近写②
でんでんでん2
へぇ、おおきに
バリ島大好き
気のむくままに・・・2

最新のトラックバック

ルターの宗教改革に貢献し..
from dezire_photo &..
アルフォンス・ミュシャの..
from 感性の時代屋
「山のホテル」のツツジ園
from 雲母(KIRA)の舟に乗って

検索

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

絵日記・イラスト
旅行・お出かけ