2017年 06月 12日 ( 2 )

博学の様に思えるで生姜 実は薄学なのです

念のため タイトルは書き間違いではありません。
オヤジギャグにも劣るシャレです。
f0346196_10044220.jpg
中国では生姜の事を「生薑」と書くそうです。
生姜も根生姜 囲生姜 ひね生姜 薑生姜(ハジカミショウガ)等と呼ばれる。

f0346196_10210263.jpg
葉の根元が赤いので「はし赤み」がなまってハジカミと呼ばれる様になったとも言われている。
味噌を付けてかじるのは葉生姜 矢生姜 小生姜が使われる。

甘酢に漬けたのを「ハジカミ」と言うのだと思っていたが生姜の事だと初めて知った。
あぁ~はじかしぃ~




by o-rudohime | 2017-06-12 11:59 | 絵手紙の花と野菜 | Comments(10)

ザックリと観光 ~アムステルダム~

アムステルダムへ行った日は白夜と言うほどでもないが日の出が5時頃 日の入りは21時頃だった。
曇り時々雨の観光客にはありがたくない天気だった。

f0346196_10512893.jpg
ヨーロッパの各地に見られるようにアムステルダムの家の間口は狭いが奥行きは結構ある。
間口税と言うのがある為だが一番小さな家は時計職人が住んで居た間口2.2m 奥行6m 床面積9㎡。

f0346196_11113495.jpg
今回はJALのマイデージが付くキャセイパシフィック航空だったがKLMに乗った時 ジュネーヴァというオランダのジンが入ったミニチュアハウスを貰った。
種類は96種ありカタログから前もって欲しいミニチュアハウスを予約することが出来るそうだ。

f0346196_11161734.jpg
f0346196_11162446.jpg
東京駅そっくりのアムステルダム中央駅。
アムステルダム中央駅の方が古いので東京駅を設計した人の頭の片隅にこのイメージが残っていたのか?
オリンピック競技場の事もある事だし。

f0346196_11225912.jpg
f0346196_11191838.jpg
1956年に建てられた戦没者慰霊塔
そのそばにはデパートがありトイレタイムになった。

カフェでトイレを借りる事が多いがお茶をするか1~2ユーロをレジに置くのがヨーロッパでは常識。
そんなシステムに慣れていずトイレだけ借りる日本人もいるので隣国のうるさい国民の事を悪く言えないかもしれない。

f0346196_11281680.jpg
王宮

f0346196_11284840.jpg
お馴染みのブランド ビール工場 
見学は有料 ビール1杯付で見学することが出来るが同じ金額を出すのならパブで飲んだ方がお得ですよ とガイドさん。

f0346196_11320796.jpg
この路地を行くとかの有名な「飾り窓の女」がいる。
飾り窓の男はいないのかとガイドさんに聞いたが無視された 冗談なのに・・・
でもニューハーフはいる。

f0346196_11314419.jpg
f0346196_11315182.jpg
f0346196_11315789.jpg
青空が見えるがクルーズが終わりアムステルダムに帰って来た時 又時間つぶしにカナルクルーズをした。
9人だけの貸切船 右に座ったり左に移動したりと写真撮り放題。
残念ながら窓の汚れの為没の写真ばかりになった。

この時は自転車優先をしっかり認識 自転車が途絶えるまで延々と待機。

いよいよ「ビジョン・オブ・ザ・シーズ」のクルージングが始まる。



by o-rudohime | 2017-06-12 05:51 | 旅の思い出 | Comments(8)


絵手紙を中心によもや話アレコレを書き綴っています。


by o-rudohime

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

ツアーはちゃんと日程表をこな..
at 2017-06-23 05:37
十薬の発想はよかったと思うの..
at 2017-06-22 13:05
石の教会とムーミン ~フィン..
at 2017-06-22 05:27
こんな雨の日は・・・
at 2017-06-21 13:10
母の日のエストニア
at 2017-06-21 04:22
閻魔大王のコレクション
at 2017-06-20 12:27
一躍有名国にした相撲取り ~..
at 2017-06-20 05:22
世代を超えたおにぎり
at 2017-06-19 13:46
トルネードに乗ってあの世へ行..
at 2017-06-19 06:57
師匠次第のお稽古ごと
at 2017-06-18 13:43
アンデルセンが住んだ運河沿い..
at 2017-06-18 06:40
間引けない花たち 
at 2017-06-17 13:17
二人の肝っ玉かぁさん
at 2017-06-17 06:14
子沢山 捨てられても仕方がな..
at 2017-06-16 12:44
イマジネーションをかきたてら..
at 2017-06-16 06:59

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月

カテゴリ

全体
ペットと絵手紙
絵手紙の花と野菜

陶芸
アレコレ話
絵手紙
届いた絵手紙
母への絵手紙
旅の思い出
焼き物に花を入れる
未分類

画像一覧

最新のコメント

☆eiさん そうですね..
by o-rudohime at 07:04
行ったと思われる教会、 ..
by aamori at 06:52
フインランドと言えばサン..
by ei5184 at 18:33
☆sacromonste..
by o-rudohime at 17:01
20年くらい前ですが、ツ..
by sacromonster at 15:25
☆旅プラスさん 旅プラ..
by o-rudohime at 11:50
☆zakkkanさん ..
by o-rudohime at 11:45
☆ATSUKOさん 一..
by o-rudohime at 11:33
☆umi bariさん ..
by o-rudohime at 11:27
4枚目のサンタクロースは..
by tabi-to-ryokou at 11:03

ホームページ

お気に入りブログ

絵手紙の小窓
BAGUS!
たんぶーらんの戯言
京都写真(Kyoto P...
毎日手紙を描こう★貰うと...
ネイチャーギャラリー
花の調べ
My slowlife ...
ROMA - Phot...
近所のネコ2
さぬき写真工房
aviの額
元気もらって元気くばり
亀の遠写近写
Deep Season 
流れのほとり
気のむくままに・・・
雲母(KIRA)の舟に乗って
花追い人の絵手紙いろいろ♪
絵を描きながら
Sauntering 
ゆっくりゆったり
人生とは ?
夢心の絵手紙発信
ねこ旅また旅
子猫の迷い道Ⅱ
Night Flight...
おのりの絵手紙あそび
休日登山日記
でん、でん、でん。。。。
クーのひとりごと
休日はタンデムツーリング
心のままに
アリスのトリップ
M'sの通勤カメラ
旅プラスの日記
御香屋14代あれこれ
ルリビタキの気まぐれPA...
ちょっとそこまで
貧乏なりに食べ歩く
お花びより
一歩々 ~いっぽいっぽ~
写心食堂
かぎしっぽと私、時々バイク…
ゆうさんちのご飯日記
シンシアの部屋
トチノキの詩
小さな幸せ 田舎暮らし ...
俺の心旅
slow life
ぎんネコ☆はうす
花の香りに・・・♪魅せら...
ちえ窓
ヒロままの小さな部屋通信。
すずめtoめばるtoナマケモノ
今日のいちまい
今が一番
木陰のアムゼル2号庵
リンデンの心のままに綴る...
ふくとぽん
続・感性の時代屋
チェロママ日記
kaorainne日記Ⅱ
さぬきジェンヌのおいしい日和
亀の遠写近写②
でんでんでん2
へぇ、おおきに
バリ島大好き
気のむくままに・・・2

最新のトラックバック

ルターの宗教改革に貢献し..
from dezire_photo &..
アルフォンス・ミュシャの..
from 感性の時代屋
「山のホテル」のツツジ園
from 雲母(KIRA)の舟に乗って

検索

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

絵日記・イラスト
旅行・お出かけ