2017年 03月 19日 ( 2 )

つい他人と比較したくなる ~あるがままに~

昔はチューリップはスケベオヤジの代名詞だった。
ハナの下が長いと言うだけで。

今では花より葉のほうが長いのではと思われるチューリップが出回っている。
決してデッパ(もしかして禁止用語?)の代名詞には使われないが。

今日のブログ「すずめ to めばる to ナマケモノ」を書かれているbutanekoさんが黄色いチューリップを掲載されていた。
いただいちゃいま~す ごっつあんです。

f0346196_11360805.jpg
花の下が長かろうと葉の方が長かろうと美しいものは美しい。

雑草と言われる草でもまさかと思うほど見事な花を咲かせているのがある。
時には口に出して言うのもはばかれる様な可哀想な名前を付けられているのもあるが。

あるがままを受け入れ季節が来れば花を咲かせ根を張って子孫を残す。
自然に教わる事は多い。





by o-rudohime | 2017-03-19 14:13 | 絵手紙の花と野菜 | Comments(6)

マルタ島 あちらこちらの観光

マルタ島から100㎞ほど離れた所にあるカプリの「青の洞窟」は有名だが冬は海が荒れる事があり中に入れない時が多い。
f0346196_18521101.jpg
f0346196_18522045.jpg
f0346196_18522511.jpg
マルタ島にも「青の洞門」と呼ばれる所がある。
行った日は波が穏やかで小さな船が数ある洞門巡りをしていた。
象の鼻の様な所(穴が開いている)も 先日崩れ落ちたアズールウインドウのように波風にさらされ遠い将来に崩れるかもしれない。
f0346196_18523227.jpg
カタバミ? の様な花が所狭しと咲いていた。


サンデーマーケットが開かれている漁師町(猫は1匹も見つからなかった)マルサシュロックへランチ方々行った。

f0346196_19002324.jpg
f0346196_19225639.jpg
丁度聖母教会の広場でカーニバルが行われていた。
漁師町だけあり教会の上にあるマリア様がルッツ(小舟)に乗っている。
f0346196_19003158.jpg
f0346196_19003772.jpg
早い時間だったので子供中心のカーニバルだった。

f0346196_19304125.jpg
f0346196_19304614.jpg
マリア様が乗っていたルッツ 漁船として使われている。
どの船にも海難除けの守護であるオリシスの目が描かれている。
マグロの養殖も盛んで日本にも輸入されている。

f0346196_19334054.jpg
f0346196_19334938.jpg
サンデーマーケットでは日用品から食料品が売られている。
蜂蜜 オリーブが有名らしい。


イムディーナガラス工房を見学する。
f0346196_19352337.jpg
f0346196_19352954.jpg
f0346196_19353549.jpg
f0346196_19354267.jpg
f0346196_19354733.jpg
見知った絵があり半値になったのもあったが マルタ島からフランクフルトまではエコノミークラスなので荷物は20kgと制限がありとても買えない。

次回はまた教会を紹介します。





















by o-rudohime | 2017-03-19 07:14 | 旅の思い出 | Comments(12)


絵手紙を中心によもや話アレコレを書き綴っています。


by o-rudohime

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

ニューカレドニア出たり入った..
at 2017-07-26 04:32
お助けマンの隠れ場所
at 2017-07-25 14:07
シアター以外でも楽しめるクルーズ
at 2017-07-25 06:22
途絶えた道
at 2017-07-24 13:27
空を飛ぶ
at 2017-07-24 06:13
覆水を盆に返そうと思えば出来る
at 2017-07-23 12:21
ミステリー・アイランドに立ち..
at 2017-07-23 06:30
鰻のかば焼きの境界線  ~カ..
at 2017-07-22 13:05
天国に一番近いと言うより天に..
at 2017-07-22 06:03
死んだふりする風船カズラ
at 2017-07-21 12:46
人間社会は少子化なんだって
at 2017-07-21 06:31
自分の分相応の査定
at 2017-07-20 13:34
立っていろと言われれば立って..
at 2017-07-20 04:51
目先だけ見ていても生きていける
at 2017-07-19 14:03
金庫発見か? 
at 2017-07-18 18:00

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月

カテゴリ

全体
ペットと絵手紙
絵手紙の花と野菜

陶芸
アレコレ話
絵手紙
届いた絵手紙
母への絵手紙
旅の思い出
焼き物に花を入れる
未分類

画像一覧

最新のコメント

自然が一杯で、海も綺麗で..
by kazutanumi at 09:00
おはようございます、南の..
by tabi-to-ryokou at 08:24
イル・デ・パン島、自然が..
by ayayay0003 at 08:18
やっぱり、椰子の木下は危..
by aamori at 08:16
背の高い木は南洋杉ですよ..
by umi_bari at 05:46
ハワイの「シダの洞窟」の..
by ei5184 at 04:54
☆eiさん お褒めの言..
by o-rudohime at 08:24
☆かずたんさん 鰻の産..
by o-rudohime at 23:54
高所恐怖症の私ですが、景..
by ei5184 at 17:54
☆umi bariさん ..
by o-rudohime at 17:07

ホームページ

お気に入りブログ

絵手紙の小窓
BAGUS!
たんぶーらんの戯言
京都写真(Kyoto P...
毎日手紙を描こう★貰うと...
ネイチャーギャラリー
花の調べ
My slowlife ...
ROMA - Phot...
近所のネコ2
さぬき写真工房
aviの額
元気もらって元気くばり
亀の遠写近写
Deep Season 
流れのほとり
気のむくままに・・・
雲母(KIRA)の舟に乗って
花追い人の絵手紙いろいろ♪
絵を描きながら
Sauntering 
ゆっくりゆったり
人生とは ?
夢心の絵手紙発信
ねこ旅また旅
子猫の迷い道Ⅱ
Night Flight...
おのりの絵手紙あそび
休日登山日記
でん、でん、でん。。。。
クーのひとりごと
休日はタンデムツーリング
心のままに
アリスのトリップ
M'sの通勤カメラ
旅プラスの日記
御香屋14代あれこれ
ルリビタキの気まぐれPA...
ちょっとそこまで
貧乏なりに食べ歩く
お花びより
一歩々 ~いっぽいっぽ~
写心食堂
かぎしっぽと私、時々バイク…
ゆうさんちのご飯日記
シンシアの部屋
トチノキの詩
小さな幸せ 田舎の主婦は...
俺の心旅
slow life
ぎんネコ☆はうす
花の香りに・・・♪魅せら...
ちえ窓
ヒロままの小さな部屋通信。
すずめtoめばるtoナマケモノ
今日のいちまい
今が一番
木陰のアムゼル2号庵
リンデンの心のままに綴る...
ふくとぽん
続・感性の時代屋
チェロママ日記
kaorainne日記Ⅱ
さぬきジェンヌのおいしい日和
亀の遠写近写②
でんでんでん2
へぇ、おおきに
バリ島大好き
気のむくままに・・・2

最新のトラックバック

ルターの宗教改革に貢献し..
from dezire_photo &..
アルフォンス・ミュシャの..
from 感性の時代屋
「山のホテル」のツツジ園
from 雲母(KIRA)の舟に乗って

検索

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

絵日記・イラスト
旅行・お出かけ