2017年 03月 18日 ( 2 )

シフォンを丸めると ~絵手紙~

薄く柔らかい生地のシフォンを丸めたような春キャベツ・・・と恰好をつけて書けばおいしそうだし
春キャベツはスカスカの誰かさんの頭の中みたいと書けばゲッ! 勘弁してよ となる。

f0346196_12322546.jpg
先日 公園の花を眺めているとシーズが転げるように走り寄ってきた。
「お~ぉ かわいいね~」とうれしくなった。

手が届きそうなところで急ブレーキで止まりハッとした顔で飼い主のところに引き返して行った。

どうも人違いしていたようだ。
それでも何となくうれしくて1日中幸せな気分でいられた。


by o-rudohime | 2017-03-18 14:16 | 絵手紙の花と野菜 | Comments(8)

騎士団の為の聖ヨハネ大聖堂 ~マルタ島~

外国へ行ってもお金は娘が管理 私はトイレ代のコインを数個持って歩いているだけ。
f0346196_17005635.jpg
右端が普通のユーロ 後の二個はマルタユーロであるがユーロ圏内ならどこでも使える。
騎士団の印が刻印されている。

f0346196_17010855.jpg
f0346196_17011445.jpg
聖ヨハネ大聖堂内部は豪華絢爛と言う言葉がピッタリ。
騎士団員には貴族が多く彼らの寄付によって作られた聖ヨハネ大聖堂 バロック風でまぶしいほど輝いていた。
正面に主祭壇があり両サイドにはパイプオルガンがある。

f0346196_17075061.jpg
f0346196_17075713.jpg
f0346196_17080264.jpg
f0346196_17080740.jpg
天井の絵 身廊の絵はマッティア・プレティ(騎士団でもあった)によって描かれている。
フレスコ画ではなく石灰岩に直節油絵具で描いてある。

f0346196_17162906.jpg
f0346196_17245559.jpg
立体感を出す為に柱に影を付けた騙し絵の様だった。
黒い服の男は描いたマッティア・プレティ自身ではないかと言われているそうだ。

f0346196_17263591.jpg
f0346196_17264963.jpg
身廊の全床は畳1畳ほど 約400カ所が色とりどりの大理石のモザイク画で埋め尽くされている。
全て騎士団員の墓碑であり歩けない個所もある。
骸骨の絵が面白いので沢山写したがどうも受けが悪いので掲載をひかえた。

唯一写真が写せない場所がありそこにはカラヴァッジョの「聖ヨハネの斬首」の絵があった。
写せないはずなのになぜ写真が?  ネットで探せば売るほど(版画と称して売られたりしている)写真が出て来た。
f0346196_17314284.jpg
f0346196_17314813.jpg
f0346196_17315422.jpg
ガイドさんによればカラヴァッジョの写真に描かれているバックがここだと説明されたが かなり違うような気がするがとりあえず信じ写真に収めた。

f0346196_17344472.jpg
f0346196_17344733.jpg
・・と言う事でワインも赤のカラヴァッジョを頂いた。



by o-rudohime | 2017-03-18 06:41 | 旅の思い出 | Comments(15)


絵手紙を中心によもや話アレコレを書き綴っています。


by o-rudohime

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

ニューカレドニア出たり入った..
at 2017-07-26 04:32
お助けマンの隠れ場所
at 2017-07-25 14:07
シアター以外でも楽しめるクルーズ
at 2017-07-25 06:22
途絶えた道
at 2017-07-24 13:27
空を飛ぶ
at 2017-07-24 06:13
覆水を盆に返そうと思えば出来る
at 2017-07-23 12:21
ミステリー・アイランドに立ち..
at 2017-07-23 06:30
鰻のかば焼きの境界線  ~カ..
at 2017-07-22 13:05
天国に一番近いと言うより天に..
at 2017-07-22 06:03
死んだふりする風船カズラ
at 2017-07-21 12:46
人間社会は少子化なんだって
at 2017-07-21 06:31
自分の分相応の査定
at 2017-07-20 13:34
立っていろと言われれば立って..
at 2017-07-20 04:51
目先だけ見ていても生きていける
at 2017-07-19 14:03
金庫発見か? 
at 2017-07-18 18:00

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月

カテゴリ

全体
ペットと絵手紙
絵手紙の花と野菜

陶芸
アレコレ話
絵手紙
届いた絵手紙
母への絵手紙
旅の思い出
焼き物に花を入れる
未分類

画像一覧

最新のコメント

自然が一杯で、海も綺麗で..
by kazutanumi at 09:00
おはようございます、南の..
by tabi-to-ryokou at 08:24
イル・デ・パン島、自然が..
by ayayay0003 at 08:18
やっぱり、椰子の木下は危..
by aamori at 08:16
背の高い木は南洋杉ですよ..
by umi_bari at 05:46
ハワイの「シダの洞窟」の..
by ei5184 at 04:54
☆eiさん お褒めの言..
by o-rudohime at 08:24
☆かずたんさん 鰻の産..
by o-rudohime at 23:54
高所恐怖症の私ですが、景..
by ei5184 at 17:54
☆umi bariさん ..
by o-rudohime at 17:07

ホームページ

お気に入りブログ

絵手紙の小窓
BAGUS!
たんぶーらんの戯言
京都写真(Kyoto P...
毎日手紙を描こう★貰うと...
ネイチャーギャラリー
花の調べ
My slowlife ...
ROMA - Phot...
近所のネコ2
さぬき写真工房
aviの額
元気もらって元気くばり
亀の遠写近写
Deep Season 
流れのほとり
気のむくままに・・・
雲母(KIRA)の舟に乗って
花追い人の絵手紙いろいろ♪
絵を描きながら
Sauntering 
ゆっくりゆったり
人生とは ?
夢心の絵手紙発信
ねこ旅また旅
子猫の迷い道Ⅱ
Night Flight...
おのりの絵手紙あそび
休日登山日記
でん、でん、でん。。。。
クーのひとりごと
休日はタンデムツーリング
心のままに
アリスのトリップ
M'sの通勤カメラ
旅プラスの日記
御香屋14代あれこれ
ルリビタキの気まぐれPA...
ちょっとそこまで
貧乏なりに食べ歩く
お花びより
一歩々 ~いっぽいっぽ~
写心食堂
かぎしっぽと私、時々バイク…
ゆうさんちのご飯日記
シンシアの部屋
トチノキの詩
小さな幸せ 田舎の主婦は...
俺の心旅
slow life
ぎんネコ☆はうす
花の香りに・・・♪魅せら...
ちえ窓
ヒロままの小さな部屋通信。
すずめtoめばるtoナマケモノ
今日のいちまい
今が一番
木陰のアムゼル2号庵
リンデンの心のままに綴る...
ふくとぽん
続・感性の時代屋
チェロママ日記
kaorainne日記Ⅱ
さぬきジェンヌのおいしい日和
亀の遠写近写②
でんでんでん2
へぇ、おおきに
バリ島大好き
気のむくままに・・・2

最新のトラックバック

ルターの宗教改革に貢献し..
from dezire_photo &..
アルフォンス・ミュシャの..
from 感性の時代屋
「山のホテル」のツツジ園
from 雲母(KIRA)の舟に乗って

検索

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

絵日記・イラスト
旅行・お出かけ