「ほっ」と。キャンペーン

2017年 02月 06日 ( 2 )

あいた口がふさがらない ~シェイク・ザイード・グランドモスク~

シェイク・ザイード・グランドモスクにはUAE建国の父シェイク・ザイード死後に完成 モスク完成最初のセレモニーが彼の葬儀になってしまった。
このモスクは4万人を収容することが出来る。
メインホール(お祈りをする大広間)には7,000人が礼拝出来る。
それ以外にも異教徒は入れない男女別々の礼拝所がある。

f0346196_08541089.jpg
f0346196_08541642.jpg
f0346196_08542357.jpg
メインホールに入った正面に世界最大のシャンデリアが目に入る。
径10m 長さ15m 重量12トン 値段は7億円(貧乏人はすぐ価格が気になるがこれが3個ぶら下がっている)装飾品はすべてスワロスキーを使っている。
(ちなみにクルージング中のMSCファンタジアの階段の一場所にはヨットクラブの階段にはゴールドを船センター部分にはシルバー色のスワロスキーを使った階段がある)
シャンデリアのデザインには好みがあると思うが私的には・・・・

f0346196_09095344.jpg
f0346196_09095961.jpg
f0346196_09100513.jpg
第二の世界最大は敷き詰められたペルシャ絨毯
5,627平方メートル 重量47トン(綿糸12t ウール35t) イランで1200人の職人によって織られた。

f0346196_09093727.jpg
f0346196_09094411.jpg
絨毯のない大理石の床にも宝石で装飾されている
(かわいい靴下だって?有難う御座います この日の為に3枚1,000円を思い切って買った内の1枚です。誰も見てくれていなかったのかな)

f0346196_09230763.jpg
f0346196_09231348.jpg
螺鈿細工が施された柱もシックで美しい。

f0346196_09275177.jpg
f0346196_09364918.jpg
お祈りをする方向の壁(キブラ壁)にはゴールド色に輝くミブラーフ(メッカの方向を示すくぼみ)が見え その横には説教台の様なのがあった。

f0346196_09372559.jpg
出口から振り返ると3個の豪華絢爛なシャンデリアが見れる。

ほとんど上ばかり見て歩いていたので口は開けっ放し 値段を聞いて開いた口が閉まらない。
人が沢山いても広いので写し込まないで撮影が出来た。

次回は成金趣味のティータイム


















by o-rudohime | 2017-02-06 13:12 | 旅の思い出 | Comments(5)

すべてが話のネタになるアブダビのシェイク・ザイード・グランドモスク

このすばらしいシェイク・ザイード・グランドモスクは入場料は無料。
日本のこんな寺がと思う様な所でも有料のところがあるので太っ腹! と思ってしまう。
消費税がないので物価も安い。

f0346196_15341099.jpg
f0346196_15341726.jpg
f0346196_15343054.jpg
ヤシの木を模した柱 ガイドによれば大理石の柱に宝石をはめ込み金色のところは純金だそうだ(純金と聞いた途端にかなり濃いめの眉に唾をつけそうになった)
イスラム教は飾り模様として ヤシの木 葡萄 様々な花の植物 幾何学模様 文字などが使われる。
模様はペインティングではなく宝石がはめ込まれているのは確かだった。

f0346196_15412612.jpg
f0346196_15413127.jpg

f0346196_15413859.jpg

大理石に宝石がはめ込まれた壁飾り  

f0346196_15445648.jpg
回廊の天井は繊細なレリーフになっている。

f0346196_15451419.jpg
f0346196_15453017.jpg
f0346196_15455046.jpg
大聖堂の入り口 シャンデリアの色が全体に調和し素晴らしい。

f0346196_15455868.jpg
f0346196_15460534.jpg
内側から見たステンドグラス 華美でないのがいい。

いよいよ聖堂内に世界1と言われる物が2個ある話は次回に。

f0346196_15592801.jpg
ティータイムにデーツ(ナツメヤシの実)など如何でしょうか。
ドライタイプでかなり甘めのナツメヤシの中にはナッツ類が詰め込まれ1個100円ほど 1箱自分用の土産に買ったが甘すぎて・・・



by o-rudohime | 2017-02-06 06:33 | 旅の思い出 | Comments(14)


絵手紙を中心によもや話アレコレを書き綴っています。


by o-rudohime

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

至福の時
at 2017-02-19 07:06
もも太郎ママ なんと良い響き..
at 2017-02-18 13:54
イシュトバーン大聖堂のミイラ..
at 2017-02-18 07:21
つい本音が・・・
at 2017-02-17 14:27
聖イシュトヴァーン大聖堂  ..
at 2017-02-17 07:34
縁ありまして・・・
at 2017-02-16 14:08
丘の上の教会 ~ブダペスト~
at 2017-02-16 07:27
ひとこと「ありがとう」
at 2017-02-15 14:38
ハンガリーの首都 ブダ地区と..
at 2017-02-15 07:52
スロバキアの首都 ブラチスラヴァ
at 2017-02-14 13:58
しゃらくさい(写楽さい)
at 2017-02-14 02:28
申年も過ぎたことだし
at 2017-02-13 14:13
長いお付き合い有難うございま..
at 2017-02-13 07:20
貴重な旅のお土産
at 2017-02-12 14:52
ついに眉は唾でベトベト ~ド..
at 2017-02-12 07:22

以前の記事

2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月

カテゴリ

全体
ペットと絵手紙
絵手紙の花と野菜

陶芸
アレコレ話
絵手紙
届いた絵手紙
母への絵手紙
旅の思い出
焼き物に花を入れる
未分類

画像一覧

最新のコメント

可愛いね・・ かわいい..
by zakkkan at 14:33
初めまして、私も初めての..
by 茶々 at 15:08
☆かずたんさん キリス..
by o-rudohime at 14:20
☆muiさん 店でも「..
by o-rudohime at 14:16
☆かずたんさん かずた..
by o-rudohime at 14:10
〇〇のママならいいけれど..
by aamui at 10:51
うほっ。右手! イシュ..
by kazutanumi at 17:24
まずご縁に感謝です。 ..
by kazutanumi at 17:17
☆ぎんネコさん 旅行記..
by o-rudohime at 13:23
☆eiさん 日本の即身..
by o-rudohime at 13:18

ホームページ

お気に入りブログ

絵手紙の小窓
BAGUS!
たんぶーらんの戯言
京都写真(Kyoto P...
毎日手紙を描こう★貰うと...
ネイチャーギャラリー
花の調べ
My slowlife ...
ROMA 【在ローマ ヘ...
近所のネコ2
さぬき写真工房
aviの額
元気もらって元気くばり
亀の遠写近写
Deep Season 
流れのほとり
気のむくままに・・・
雲母(KIRA)の舟に乗って
花追い人の絵手紙いろいろ♪
絵を描きながら
Sauntering 
ゆっくりゆったり
人生とは ?
夢心の絵手紙発信
ねこ旅また旅
子猫の迷い道Ⅱ
Night Flight...
おのりの絵手紙あそび
休日登山日記
でん、でん、でん。。。。
クーのひとりごと
休日はタンデムツーリング
心のままに
アリスのトリップ
M'sの通勤カメラ
旅プラスの日記
御香屋14代あれこれ
ルリビタキの気まぐれPA...
ちょっとそこまで
貧乏なりに食べ歩く
お花びより
一歩々 ~いっぽいっぽ~
写心食堂
かぎしっぽと私、時々バイク…
ゆうさんちのご飯日記
シンシアの部屋
トチノキの詩
小さな幸せ 田舎暮らし ...
俺の心旅
やませみ物語
slow life
ぎんネコ☆はうす
花の香りに・・・♪魅せら...
ちえ窓
ヒロままの小さな部屋通信。
すずめtoめばるtoナマケモノ
今日のいちまい
今が一番
木陰のアムゼル2号庵
リンデンの心のままに綴る...
ふくとぽん
続・感性の時代屋
チェロママ日記
kaorainne日記Ⅱ
さぬきジェンヌのおいしい日和
亀の遠写近写②
でんでんでん2
バリ島大好き

最新のトラックバック

ルターの宗教改革に貢献し..
from dezire_photo &..
アルフォンス・ミュシャの..
from 感性の時代屋
「山のホテル」のツツジ園
from 雲母(KIRA)の舟に乗って

検索

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

絵日記・イラスト
旅行・お出かけ