「ほっ」と。キャンペーン

2017年 02月 04日 ( 2 )

子供のくせに知ってしまった大人の味

第二次世界大戦経験者と田舎育ちと言う事もあり食事は子供用に特別作ってくれなかった。

揚げ物(うどん県では天婦羅の事を揚げ物と言っていた)と言えば庭で取れた野菜が主だった。

f0346196_14235706.jpg
フキノトウの天婦羅を食べさせられた時は流石に苦く美味しいとは思わなかったがソース(我が家流だと思うが天婦羅をソースで食べていた)味に釣られ食べた記憶がある。
小学生の頃だったと思う。

いつの間にか香りの強い野菜 苦味のある物が好物になってしまった。
小さい頃に食べさせたものしか食べない動物も結構多いと思う。

ふっくらと丸まったフキノトウは美味しいが とうの立ったフキノトウほどいただけない物はない。





by o-rudohime | 2017-02-04 14:43 | 絵手紙の花と野菜 | Comments(4)

雨乞いの時はお声がけを ~オマーンで雨を降らす~

かつてはオーストラリアのエアーズロックで雨を降らせた。
エジプトのカイロでも雨を降らせたことがある。
どちらも年に数回 数ミリしか雨の降らない所だ。

自称雨女(娘も雨女)と言っていたが今回は自称ではなく雨女だと言う証明をした旅になった。

f0346196_15132810.jpg
オマーンの首都マスカット観光の為MSCファンタジアのラウンジに集合。

夜 遠くの稲光を見てひらめいたわけではなかったが無口のくせに余計な一言が多い私 つい「皆さん雨傘を持って来ていますか」と言ってしまった。
その時 なんとなく胡散臭いまなざしを感じた。
「私雨女なのです」とまた余計なひとこと。

その後 アナウンスで雨のため下船が遅れると放送があった。
慌ててキャビンへ傘を取りに行く人ありで少々鼻高さんになれた一瞬。
が雨女はしょせん旅先では肩身が狭いのはいつものこと。

雨が止み出発。
エジプトで日本語ガイドをしていたが数年前から仕事がガタ減り オマーンへ移住ガイドを始めたという男性ガイドが「8月以来の雨 現地の人には恵みの雨です」
本当はこの雨私が降らせたのですと言いたいのをグッと我慢。

f0346196_15125192.jpg
道路はあっという間に大洪水(排水の良い国ではありえないほどの雨量だった) 

f0346196_15125716.jpg
駐車場もこのざま 

f0346196_15130486.jpg
f0346196_15132219.jpg
マトラスーク(市場)見学も川の如く水が流れる道を歩き 靴の中まで水が入り込み散々だった(この時は自分が雨を降らしたことをケロリと忘れている)

f0346196_16552488.jpg
f0346196_16552996.jpg
f0346196_16553428.png
雨が降ったり止んだりのドンよりとした空模様 折角の王宮の金と青が今ひとつ冴えない。

f0346196_16584210.jpg
f0346196_16583649.jpg
f0346196_16582699.jpg
雨で出発が遅れ予約した時間に行けずモスクに入れなかったオマーン最大の「スルタン・カブース・グランド・モスク」横のドアを開けちょこっと撮影させてくれた。

f0346196_16595594.jpg
船から眺めた夕暮れのオマーンの象徴マトラ 遊園地の観覧車などが見える。

ツアー仲間には悪い事をしたと思う雨 あれ程見たかったモスクの中が見れなかったのは自業自得か?











by o-rudohime | 2017-02-04 07:10 | 旅の思い出 | Comments(10)


絵手紙を中心によもや話アレコレを書き綴っています。


by o-rudohime

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

至福の時
at 2017-02-19 07:06
もも太郎ママ なんと良い響き..
at 2017-02-18 13:54
イシュトバーン大聖堂のミイラ..
at 2017-02-18 07:21
つい本音が・・・
at 2017-02-17 14:27
聖イシュトヴァーン大聖堂  ..
at 2017-02-17 07:34
縁ありまして・・・
at 2017-02-16 14:08
丘の上の教会 ~ブダペスト~
at 2017-02-16 07:27
ひとこと「ありがとう」
at 2017-02-15 14:38
ハンガリーの首都 ブダ地区と..
at 2017-02-15 07:52
スロバキアの首都 ブラチスラヴァ
at 2017-02-14 13:58
しゃらくさい(写楽さい)
at 2017-02-14 02:28
申年も過ぎたことだし
at 2017-02-13 14:13
長いお付き合い有難うございま..
at 2017-02-13 07:20
貴重な旅のお土産
at 2017-02-12 14:52
ついに眉は唾でベトベト ~ド..
at 2017-02-12 07:22

以前の記事

2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月

カテゴリ

全体
ペットと絵手紙
絵手紙の花と野菜

陶芸
アレコレ話
絵手紙
届いた絵手紙
母への絵手紙
旅の思い出
焼き物に花を入れる
未分類

画像一覧

最新のコメント

可愛いね・・ かわいい..
by zakkkan at 14:33
初めまして、私も初めての..
by 茶々 at 15:08
☆かずたんさん キリス..
by o-rudohime at 14:20
☆muiさん 店でも「..
by o-rudohime at 14:16
☆かずたんさん かずた..
by o-rudohime at 14:10
〇〇のママならいいけれど..
by aamui at 10:51
うほっ。右手! イシュ..
by kazutanumi at 17:24
まずご縁に感謝です。 ..
by kazutanumi at 17:17
☆ぎんネコさん 旅行記..
by o-rudohime at 13:23
☆eiさん 日本の即身..
by o-rudohime at 13:18

ホームページ

お気に入りブログ

絵手紙の小窓
BAGUS!
たんぶーらんの戯言
京都写真(Kyoto P...
毎日手紙を描こう★貰うと...
ネイチャーギャラリー
花の調べ
My slowlife ...
ROMA 【在ローマ ヘ...
近所のネコ2
さぬき写真工房
aviの額
元気もらって元気くばり
亀の遠写近写
Deep Season 
流れのほとり
気のむくままに・・・
雲母(KIRA)の舟に乗って
花追い人の絵手紙いろいろ♪
絵を描きながら
Sauntering 
ゆっくりゆったり
人生とは ?
夢心の絵手紙発信
ねこ旅また旅
子猫の迷い道Ⅱ
Night Flight...
おのりの絵手紙あそび
休日登山日記
でん、でん、でん。。。。
クーのひとりごと
休日はタンデムツーリング
心のままに
アリスのトリップ
M'sの通勤カメラ
旅プラスの日記
御香屋14代あれこれ
ルリビタキの気まぐれPA...
ちょっとそこまで
貧乏なりに食べ歩く
お花びより
一歩々 ~いっぽいっぽ~
写心食堂
かぎしっぽと私、時々バイク…
ゆうさんちのご飯日記
シンシアの部屋
トチノキの詩
小さな幸せ 田舎暮らし ...
俺の心旅
やませみ物語
slow life
ぎんネコ☆はうす
花の香りに・・・♪魅せら...
ちえ窓
ヒロままの小さな部屋通信。
すずめtoめばるtoナマケモノ
今日のいちまい
今が一番
木陰のアムゼル2号庵
リンデンの心のままに綴る...
ふくとぽん
続・感性の時代屋
チェロママ日記
kaorainne日記Ⅱ
さぬきジェンヌのおいしい日和
亀の遠写近写②
でんでんでん2
バリ島大好き

最新のトラックバック

ルターの宗教改革に貢献し..
from dezire_photo &..
アルフォンス・ミュシャの..
from 感性の時代屋
「山のホテル」のツツジ園
from 雲母(KIRA)の舟に乗って

検索

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

絵日記・イラスト
旅行・お出かけ