2017年 02月 03日 ( 2 )

憧れは憧れのままに

f0346196_17454745.jpg
ドバイクルーズの時ナイトチョコレート代わりにイチゴにチョコレートをコーティングしたのが届いた。

昔見た映画リチャード・ギアとジュリア・ロバーツ主演「プリティウーマン」のワンシーンを思い出した。
シャンパンにイチゴを浸して食べるシーンである。

上流階級の人の食べ方と思っていた。
映画に感激し友人と試してみたが「なに これ」と感じたのは所詮平民には理解できない味なのかもしれない と言う事で2度と試す事はなかった。
f0346196_17455580.jpg


by o-rudohime | 2017-02-03 17:56 | 絵手紙の花と野菜 | Comments(10)

安いツアーに食い付いてしまった ~ドバイクルージング~

お金が入る当てもないが いつか大金持ちになったら行ってみたい場所にドバイ(アラブ首長国連邦)があった。
金ぴかの7つ星ホテルに数日滞在したいのが夢だった。

小金も貯まらない内にビジネスクラスでドバイまで行きクルージングをするという企画が格安であった。
クルーズ船もMSCのヨットクラブ 願ってもない企画だった。

2013年ソフイヤ・ローレンがゴッドマザーの「MSCプレチオーサ」が処女航海に出航した時ヨットクラブのキャビンを取った。
乗船時には燕尾服を着たバトラー(執事)が出迎えキャビンまで案内してくれる。
至れり尽くせりで良い思いをしたので今回も期待した。


f0346196_18034416.jpg
f0346196_18040150.jpg
f0346196_18041149.jpg
今回の船は2008年初航海の「MSCファンタジア」137,936t 全長333m  客室1,637室 乗客定員4,363人 ほぼプレチオーサと同じ大きさ。
ヨットクラブの部屋は最先端15階(レセプションは15階) 16階にあり 専用のレストランは最後部にある。
最短距離でも片道333mは歩くことになる。

f0346196_18092450.jpg
最先端にあるラウンジ 24時間営業で飲み物(アルコール類 ソフトドリンク)や軽いスナックが揃っているので朝食をここで済ますこともある。
静かで明るく コーヒーを飲みながらの読書には最高。

f0346196_20305898.jpg
部屋は16階だった。
ゴールドに輝くスワロスキーが散りばめられた階段を下ってラウンジへ行く。


f0346196_18093003.jpg
333m歩いて3食が食べれるヨットクラブ専用の「レトワールレストラン」
ウエイターもちゃんと教育されていると思ったが・・・

最も我々団体客は旅慣れている方ばかり(旅に行った回数は私などは新参者だった)のはずなのにウエイターがオーダーを取りに来た時女性を差し置いてオーダーする男性 ワインが来るのが待てず自分で注ぎに行く男性 グハッハッと高笑いする女性相手ではウエイターのテンションも下がるのは仕方がないかとも思えるサービスだった。

f0346196_18285214.jpg
f0346196_18290017.jpg


f0346196_18341096.jpg
f0346196_18291515.jpg
キャビンはシックな雰囲気だった。
ダブルのベットをツインにしてもらう。
飲み放題 食べ放題と言われると ついおおらかな気持ちになりほとんど手つかずの冷蔵庫 毎夜 何らかの差し入れがありマカロンが部屋に置かれていた夜は嬉しかった。

f0346196_18365371.jpg
「露天風呂みたいやな~」と言っていたジャグジもヨットクラブ専用

f0346196_18370454.jpg
f0346196_18371029.jpg
屋内外にある温水ジャグジーとプール いつもの事ながら眺めるだけで近寄る事はなかった。

次回はイスラム教が偶像崇拝なら私の像を作ってもらえたのではないかと思う話。














by o-rudohime | 2017-02-03 05:31 | 旅の思い出 | Comments(16)


絵手紙を中心によもや話アレコレを書き綴っています。


by o-rudohime

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

ちょっと早めのクリスマスプレ..
at 2017-11-24 14:10
緊張のパレスチナ自治区
at 2017-11-24 06:04
3コマ漫画
at 2017-11-23 15:32
ダ・ヴィンチの[最後の晩餐]..
at 2017-11-23 11:43
イエスが拷問された鶏鳴教会
at 2017-11-23 05:58
恒例なので ~ツワブキ~
at 2017-11-22 16:16
イエスが最後に祈った万国民の..
at 2017-11-22 12:27
死者復活の山 オリーブ山 ~..
at 2017-11-22 06:10
説明の必要な絵
at 2017-11-21 17:35
念願叶って行った嘆きの壁 ~..
at 2017-11-21 04:41
心の垣根
at 2017-11-20 16:31
終日クルーズのエンターテイメント
at 2017-11-20 12:47
ロードス島ともお別れ
at 2017-11-20 05:49
戌の出番なし ~年賀状~
at 2017-11-19 15:39
中世にタイムスリップした様な..
at 2017-11-19 11:46

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月

カテゴリ

全体
ペットと絵手紙
絵手紙の花と野菜

陶芸
アレコレ話
絵手紙
届いた絵手紙
母への絵手紙
旅の思い出
焼き物に花を入れる
未分類

画像一覧

最新のコメント

こんにちは。 また 旅..
by pikorin77jp at 11:57
おはようございます^^ ..
by horopyonn-0624 at 08:33
☆かずたんさん 猫に見..
by o-rudohime at 21:03
☆かずたんさん 顔を描..
by o-rudohime at 20:57
にゃんこの毛繕いの様子が..
by kazutanumi at 20:01
あら可愛い。 洒落た可..
by kazutanumi at 19:58
☆umi bariさん ..
by o-rudohime at 16:43
☆ぴこさん 絵手紙の良..
by o-rudohime at 16:40
☆旅プラスさん プレゼ..
by o-rudohime at 16:37
☆ATSUKOさん ド..
by o-rudohime at 16:34

ホームページ

お気に入りブログ

絵手紙の小窓
BAGUS!
たんぶーらんの戯言
コバチャンのBLOG
京都写真(Kyoto P...
毎日手紙を描こう★貰うと...
ネイチャーギャラリー
花の調べ
My slowlife ...
幻に魅せられて…
「ROMA」旅写ライター...
近所のネコ2
さぬき写真工房
がちゃぴん秀子の日記
気まぐれ日記
aviの額
元気もらって元気くばり
亀の遠写近写
Deep Season 
流れのほとり
花便り
気のむくままに・・・
雲母(KIRA)の舟に乗って
月夜飛行船
花追い人の絵手紙いろいろ♪
絵を描きながら
花鳥撮三昧
Sauntering 
一場の写真 / 足立区リ...
ゆっくりゆったり
人生とは ?
美は観る者の眼の中にある
夢心の絵手紙発信
ねこ旅また旅
子猫の迷い道Ⅱ
ぶらり散歩 ~四季折々フ...
Night Flight...
おのりの絵手紙あそび
休日登山日記
でん、でん、でん。。。。
クーのひとりごと
休日はタンデムツーリング
心のままに
アリスのトリップ
M'sの通勤カメラ
旅プラスの日記
御香屋14代あれこれ
ルリビタキの気まぐれPA...
ちょっとそこまで行ってきます
ちゃたろうと気まま日記
ちょっとそこまで
貧乏なりに食べ歩く
お花びより
一歩々 ~いっぽいっぽ~
写心食堂
かぎしっぽと私、時々バイク…
ゆうさんちのご飯日記
シンシアの部屋
トチノキの詩
小さな幸せ 田舎の主婦は...
俺の心旅
猫じまん
すまいるらいふCAFE ...
お転婆シニアのガーデニン...
slow life
ぎんネコ☆はうす
花々の記憶   hap...
花の香りに・・・♪魅せら...
ちえ窓
ヒロままの小さな部屋通信。
すずめtoめばるtoナマケモノ
今日のいちまい
今が一番
木陰のアムゼル2号庵
リンデンの心のままに綴る...
ふくとぽん
Titanic of J...
続・感性の時代屋
チェロママ日記
インパクトブルー
kaorainne日記Ⅱ
さぬきジェンヌのおいしい日和
亀の遠写近写②
晴れ時々曇りな日
でんでんでん2
銀の絵手紙
へぇ、おおきに
バリ島大好き
気のむくままに・・・2
2016からのスタート:...
皇 昇   
貧乏なりに食べ歩く 第二幕

最新のトラックバック

ルターの宗教改革に貢献し..
from dezire_photo &..
アルフォンス・ミュシャの..
from 感性の時代屋
「山のホテル」のツツジ園
from 雲母(KIRA)の舟に乗って

検索

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

絵日記・イラスト
旅行・お出かけ