タベルナで超満腹

船「セレブリティ・シルエット」での食事もそろそろ飽きてきたころロードス島は自由行動だった。
待ってましたとばかりに日本で調べていた騎士団の館のそばにあるタベルナへ行った。

f0346196_17133769.jpg
若い日本女性(出産の為店には出ていなかった)の嫁ぎ先のタベルナ(レストランと言う意味)「ママソフィア」で思いっきりシーフードを食べた。

f0346196_17135857.jpg
f0346196_17140542.jpg
f0346196_17141467.jpg
3段になったケーキスタンドのような器に新鮮な生貝類を始め茹でた海老 貝 焼き魚 カラマリ等エトセトラ。
生の貝を食べる時ちょっとレモンをかけ動くと新鮮な証拠 安心して食べれる。

これは4人前 それを2人で食べようと言うわけだが幾ら食いしん坊でもかなり無理があった。

f0346196_17142383.jpg
助っ人の猫が3匹現れ焼き魚は全てプレゼント 残った蛸 フライなどは徘徊している猫のお土産にテイクアウトした。
確か値段は日本円で8000円ほどだったのではと思う。

f0346196_17262379.jpg
焼き物博物館(美術館?)にも行った。
f0346196_17263169.jpg
f0346196_17263762.jpg
f0346196_17264570.jpg
f0346196_17265170.jpg
f0346196_17265830.jpg
f0346196_17270429.jpg
ディスプレーがオシャレ いつまでも見て居たかった。

お腹も一杯 騎士団の館へ行く。



by o-rudohime | 2017-11-18 06:09 | 旅の思い出 | Comments(16)
Commented by aaic5454 at 2017-11-18 06:16
甲殻類好きとしては、よだれ物のプレート♡
前世がラッコという友人と行きたいです♪ でん母
Commented by umi_bari at 2017-11-18 06:37
四人前ですか、それは大変でしたね。
超豪華料理にバグースです。
ニャンズは喜んだでしょうね。
Commented by ei5184 at 2017-11-18 06:52
確か1人前でも日本の一人前分より量が多かったような?
二人で4人前とは! 此方で痩せこけた猫を見ないのは
これで納得(笑)
Commented by aamori at 2017-11-18 07:57
ロードスは、好きなところです。
絵も描いたし、なんだか居心地がよかったです。
シーフード美味しそうな。
レモンで新鮮さをチェックするのね。
覚えておきます。
私は、単にピタサンドイッチを、ファーストフード的でしたが、経験では、ここで食べたピタサンドイッチの味が最高でした。雰囲気かなあ?
お皿の展示、いいな。こういうの好きです。
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-11-18 08:28
2015年の7月2日でしたが、ロードス島の街を散歩してたら、
偶然「日本語メニューあります」という看板を見つけ、入ったレストランが
この「ママソフィア」でした。ご主人の奥様の智子さんとも話しました。
日本に留学経験のあるご主人がロードス島に引き上げるのに合わせ2011年からここで暮してるそうです。その日の日記に智子さんの写真を
2枚もアップしてます(^。^)
私が食べたのは貝類の盛り合わせ。生でピクピクと動いてる貝でした。
思いついたギャグは「当たるも八卦、当たらぬも八卦、当たったら吐き気」
それにしても3枚目の料理写真が豪華ですね。私が食べた生の貝も見えます。
でも食後に観光されてるようなので、無事だったんですね。良かった!良かった!
Commented by luxannews at 2017-11-18 08:43
猫がいっぱいいてやきもの博物館のある島・・いいですね~❤
有田や伊万里のような絵柄のもありますね
今は緑のお皿についつい眼が行ってしまいます 笑
Commented by kazutanumi at 2017-11-18 10:03
シーフードが美味しそう♪
タコはギリシャでも食べるんですね?大きなタコ!
焼き物の飾り方も面白いですね~。

リアルねこあつめのようなロードス島。
日本の特に都会と同じ時間が流れてるとは思えない、のんびりとした感じですね。
猫たちも追い立てられることもなく、暮らしやすそう。
Commented by ayayay0003 at 2017-11-18 10:27
ギリシャは、シーフードが美味しかったのを思い出します~(^_-)-☆
その中でも特に蛸の焼いたのが最高でした♡
レモンかけて食べたのまで覚えています(^-^)
猫ちゃんにテイクアウトトは、ナイスアイデア~
魚を貰えた猫ちゃんもラッキー☆

焼き物が素晴らしいですね~
ギリシャも焼き物が有名なところが有るのですネ☆
すぐ焼き物を欲しくなる私です(笑)
Commented by o-rudohime at 2017-11-18 13:18
☆でん母さん
来世はラッコに生まれ変わるかの知れない私です。
鮨屋でもマグロと後は貝類 他の魚はほとんど食べません。
もしかしたら4人で割り勘にすれば1500円だったかもしれない値段です。
後でツアー仲間に写真を見せると食べたかったと残念がっていました。
Commented by o-rudohime at 2017-11-18 13:21
☆umi bariさん
タベルナの従業員も餌やりをしていても見てみぬふりをしてくれました。
魚の匂いでどこからともなく猫が集まって来ます。
魚の頭を与えれば何処かに持ち運ぶ猫のいましたが子育て中かも知れませんね。
Commented by o-rudohime at 2017-11-18 13:26
☆eiさん
さくら耳でない猫達 ホームレスであってない様な猫達ばかりで目子好きにとっても天国でした。
4人でも食べきれないのではと思いますね。
この様なプレート料理は観光客しか食べない事は豪州時代(日本から知人が来ると必ず連れて行った)に経験していますが値段は安く感じました。
Commented by o-rudohime at 2017-11-18 13:30
☆ATSUKOさん
テキサスを中心に楽しんでいますね。
ロードス島の一部しか言っていませんがもう一度行って見たいと思う所でした。
心細くなるような小路 見るだけで満足できるショップなど良い所ですね。
絵を描く方には魅力いっぱいでしょうね。
Commented by o-rudohime at 2017-11-18 13:35
☆旅プラスさん
奇遇ですね 軒並みにタベルナがあるのに同じ店に行かれたとは。
ロードス島名産の二枚貝もお勧めだけあり美味でした。
見るからに新鮮で生貝も安心して食べました。
食べ過ぎでお腹を壊さない様日頃から訓練していますしね。
Commented by o-rudohime at 2017-11-18 13:40
☆luxanさん
お土産屋さんの焼き物と違って魅力のある焼き物ばかりでした。
いまluxanさんは織部焼きをされているので一番最初の絵皿は興味があったでしょうね。
売り物なら欲しいと思った絵皿がありました。
Commented by o-rudohime at 2017-11-18 13:46
☆かずたんさん
ギリシアは何処へ行っても猫にとっては天国でしょうね。
自分の足と比べたくなるような見事な蛸の足 切らずにそのまま出てくるのもすごいです。
猫に軟体動物は良くないと言われますが流石に蛸は食べ飽きたのか見向きもしませんでした。
塩分タップリの魚は頭ごと食べていました。
ゴミ箱をあさっている猫が珍しく感じました。
Commented by o-rudohime at 2017-11-18 13:52
☆アリスさん
ギリシアで一番大きな島がロードス島の様です。
石畳の路地など歩いているといつの時代かと錯覚を起こします。
猫の写真を写すため朝食のハムを持ち歩くようにしていますので食べている写真がほとんど。
この島ではその必要がないほど猫がいました。
焼き物は美術館だけああり素晴らしかったです。
売り物ならアリスさんは買ったでしょうね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


絵手紙を中心によもや話アレコレを書き綴っています。


by o-rudohime

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

最新の記事

ちょっと早めのクリスマスプレ..
at 2017-11-24 14:10
緊張のパレスチナ自治区
at 2017-11-24 06:04
3コマ漫画
at 2017-11-23 15:32
ダ・ヴィンチの[最後の晩餐]..
at 2017-11-23 11:43
イエスが拷問された鶏鳴教会
at 2017-11-23 05:58
恒例なので ~ツワブキ~
at 2017-11-22 16:16
イエスが最後に祈った万国民の..
at 2017-11-22 12:27
死者復活の山 オリーブ山 ~..
at 2017-11-22 06:10
説明の必要な絵
at 2017-11-21 17:35
念願叶って行った嘆きの壁 ~..
at 2017-11-21 04:41
心の垣根
at 2017-11-20 16:31
終日クルーズのエンターテイメント
at 2017-11-20 12:47
ロードス島ともお別れ
at 2017-11-20 05:49
戌の出番なし ~年賀状~
at 2017-11-19 15:39
中世にタイムスリップした様な..
at 2017-11-19 11:46

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月

カテゴリ

全体
ペットと絵手紙
絵手紙の花と野菜

陶芸
アレコレ話
絵手紙
届いた絵手紙
母への絵手紙
旅の思い出
焼き物に花を入れる
未分類

画像一覧

最新のコメント

こんにちは。 また 旅..
by pikorin77jp at 11:57
おはようございます^^ ..
by horopyonn-0624 at 08:33
☆かずたんさん 猫に見..
by o-rudohime at 21:03
☆かずたんさん 顔を描..
by o-rudohime at 20:57
にゃんこの毛繕いの様子が..
by kazutanumi at 20:01
あら可愛い。 洒落た可..
by kazutanumi at 19:58
☆umi bariさん ..
by o-rudohime at 16:43
☆ぴこさん 絵手紙の良..
by o-rudohime at 16:40
☆旅プラスさん プレゼ..
by o-rudohime at 16:37
☆ATSUKOさん ド..
by o-rudohime at 16:34

ホームページ

お気に入りブログ

絵手紙の小窓
BAGUS!
たんぶーらんの戯言
コバチャンのBLOG
京都写真(Kyoto P...
毎日手紙を描こう★貰うと...
ネイチャーギャラリー
花の調べ
My slowlife ...
幻に魅せられて…
「ROMA」旅写ライター...
近所のネコ2
さぬき写真工房
がちゃぴん秀子の日記
気まぐれ日記
aviの額
元気もらって元気くばり
亀の遠写近写
Deep Season 
流れのほとり
花便り
気のむくままに・・・
雲母(KIRA)の舟に乗って
月夜飛行船
花追い人の絵手紙いろいろ♪
絵を描きながら
花鳥撮三昧
Sauntering 
一場の写真 / 足立区リ...
ゆっくりゆったり
人生とは ?
美は観る者の眼の中にある
夢心の絵手紙発信
ねこ旅また旅
子猫の迷い道Ⅱ
ぶらり散歩 ~四季折々フ...
Night Flight...
おのりの絵手紙あそび
休日登山日記
でん、でん、でん。。。。
クーのひとりごと
休日はタンデムツーリング
心のままに
アリスのトリップ
M'sの通勤カメラ
旅プラスの日記
御香屋14代あれこれ
ルリビタキの気まぐれPA...
ちょっとそこまで行ってきます
ちゃたろうと気まま日記
ちょっとそこまで
貧乏なりに食べ歩く
お花びより
一歩々 ~いっぽいっぽ~
写心食堂
かぎしっぽと私、時々バイク…
ゆうさんちのご飯日記
シンシアの部屋
トチノキの詩
小さな幸せ 田舎の主婦は...
俺の心旅
猫じまん
すまいるらいふCAFE ...
お転婆シニアのガーデニン...
slow life
ぎんネコ☆はうす
花々の記憶   hap...
花の香りに・・・♪魅せら...
ちえ窓
ヒロままの小さな部屋通信。
すずめtoめばるtoナマケモノ
今日のいちまい
今が一番
木陰のアムゼル2号庵
リンデンの心のままに綴る...
ふくとぽん
Titanic of J...
続・感性の時代屋
チェロママ日記
インパクトブルー
kaorainne日記Ⅱ
さぬきジェンヌのおいしい日和
亀の遠写近写②
晴れ時々曇りな日
でんでんでん2
銀の絵手紙
へぇ、おおきに
バリ島大好き
気のむくままに・・・2
2016からのスタート:...
皇 昇   
貧乏なりに食べ歩く 第二幕

最新のトラックバック

ルターの宗教改革に貢献し..
from dezire_photo &..
アルフォンス・ミュシャの..
from 感性の時代屋
「山のホテル」のツツジ園
from 雲母(KIRA)の舟に乗って

検索

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

絵日記・イラスト
旅行・お出かけ