殿 どちらを召し上がりますか

今日はどんな絵を描こうかと毎朝悩むが本日は 昨日から決めてあった秋刀魚を書いた。

「旅プラス日記」を書かれている旅プラスさんが昨日「目黒のさんま」を話題にしていたのを読みこれだ!と思った。

秋刀魚を1匹丸々で焼く 半分に切って焼くと家庭によってそれぞれ。
秋刀魚の腹わたが美味しいと言う人もいる・・人それぞれ。

f0346196_12281741.jpg
盛り付けや皿一つで美味しそうに見える。

f0346196_13035539.jpg
焼き魚用に皿を作った(長さ29×11cm)

f0346196_13034875.jpg
23×12cm 煮魚向きではない。

f0346196_13034149.jpg
焼き魚なら白い器が一番無難だろう。

f0346196_13315899.jpg
[殿 どちらの秋刀魚を召し上がりますか」
「どっちもまずそうだな」
 
それを言っちゃおしまいですよ。
描いた本人ですらそう思っているのですから。











by o-rudohime | 2017-09-12 13:37 | 絵手紙 | Comments(16)
Commented by pikorin77jp at 2017-09-12 13:50
陶芸もされる 姫様  焼き魚用平皿、渋くて素敵です。
私は ハラワタも食べます。あの苦みが好きです。 でも家族は完璧
NGですけどね。^^
Commented by luxannews at 2017-09-12 14:31
家族全員ワタ抜きで尻尾も頭もない
一体何の魚だかわからなくしてから食べます^^;
ですので家には秋刀魚用の長皿というものがありません
スーパーで買った魚の切り身が入っていた発泡スチロールの型で作った
白い長方形のお皿が一番重宝しています
発泡スチロール(そのまま)かと思った と言われてしまいましたが (苦笑)

23×12の花弁模様のお皿がきれいです
青磁釉でしょうか?
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-09-12 14:52
こんにちは、私のサンマ記事を取り上げていただき、ありがとうございます。
サンマは、海洋深層水の氷水に浸けられて、東京に運ばれますが、
私も、身が引締まる思いです(^。^)
我が家は1匹丸々で焼いてますが、煮えくり返ったハラワタ!!、
は、食べる気がいたしませぬ(笑)
1枚目の秋刀魚と、3枚目の緑の皿を所望いたします。
よしなにお取り計らいを(^。^)
Commented by ayayay0003 at 2017-09-12 15:01
こんにちは♪
私もハラワタは、苦手です~(笑)
焼き魚用の角皿は、素敵ですね~(^_-)-☆
家には、専用のお皿がないので羨ましいです☆
Commented by o-rudohime at 2017-09-12 17:11
☆ぴこさん
秋刀魚の腹わたを好む方は結構いますね。
半分に切って焼くのですが夫が超斜め切りした上半身(わたが好き)2個 私は下半身を食べていました。

塩辛の様な味がするそうですね。
塩辛は大好きなんですがね。
Commented by o-rudohime at 2017-09-12 17:21
☆luxanさん
色々な色で器を作りましたが最終的には白い器が残ります。
グリーンの皿はガラス皿を写した物です。
釉薬は海外で焼いたので・・・
釉薬は自分で適当に色を混ぜて作ったりしていましたのでレシピ無しです。
Commented by o-rudohime at 2017-09-12 17:27
☆旅プラスさん
画題提供有難う御座いました。
殿 無理をして召し上がらなくていいのですよ。
生きのいい秋刀魚と違って焼き魚を描くのはつい焼き過ぎてしまい難しいです。
器を褒めて頂いても食べれませんしね 取りあえず「わた」のない所を毒見致しますので・・・
Commented by o-rudohime at 2017-09-12 17:31
☆アリスさん
豪州時代釣りの好きな方が魚を届けてくれていました。
長皿が必要になり作りましたが6客セットを作るのに10個は作ります。
半分近くは反ったり色が出なかったりと無駄になります。
秋刀魚は下半身の骨の取りやすい所がいいですね。
Commented by aamori at 2017-09-12 17:33
お皿、焼き魚用のをいくつか作られて、
いろんな分野のアートを、凄いなー。
感心しています。器用なのね🎵
サンマ、ハラワタは苦手、しかも、家ではもう焼きません。煙が。
美味しく焼いてくれるお店に行きます。
料理は、息子がうちにいなくなってから、
片付けの面倒そうなものは、しなくなりました。
元々してないよ、と言われそうですけど。
食べ物を絵に描くのっていいですね🎵
Commented by ei5184 at 2017-09-12 17:47
秋刀魚は目黒に限る・・・上方落語には無い話ですが、
先代円楽の落語が懐かしいです。

この秋は未だ食していませんが、脂ののった塩焼きををこのお皿でいただきたいです!(笑)
Commented by o-rudohime at 2017-09-12 21:12
☆ATSUKOさん
日本に帰って数年になりますが陶芸は場所もなく作っていません。
又始めたいと言う気持ちだけはあり道具は取ってあります。
料理ね~ 私も手の込んだ料理は作りません。
秋刀魚くらいは焼きますが半分に切ってワタを取って焼きます。
目力のない魚は見栄えがしませんね。

Commented by o-rudohime at 2017-09-12 21:23
☆eiさん
今年の秋刀魚は小さいのが多い様で切らずに焼けそうです。
目黒の殿さまの話は秋が来れば語られる落語ですね。
松茸は食べるチャンスがなさそうですが秋刀魚なら食べるチャンスありです。
Commented by horopyonn-0624 at 2017-09-13 12:00
焦げ具合が、なんとも美味しそう。
焼き秋刀魚の絵をおかずに、自分のお弁当を食べてます(^^)d
Commented by kazutanumi at 2017-09-14 08:45
美味しそうなサンマの絵手紙です。
私はしっぽの方ですね。
やはりはらわたが苦手です。(笑)
真ん中のグリーンのお皿に、かぼすと一緒に盛ったらさらに美味しくいただけますね。
今年はまだ初物頂いていません。
昨日伸び掛けた手を引っ込めてしまいました。
1尾250円なり、、、たかっ。(笑)
もう少し我慢します。今年は不漁なんのかな?

だんじり祭りお気をつけて行ってらしゃい。
Commented by o-rudohime at 2017-09-27 16:53
☆ぎんネコさん
遊び呆けていたので遅くなってしまいました。
生の秋刀魚より焼き魚は焦げ目が命 難しいです。
ぎんネコさん宅のネコちゃん達はサンマなんて食べないでしょうね。
Commented by o-rudohime at 2017-09-27 16:57
☆かずたんさん
イカのワタなら塩辛にするのですが秋刀魚のワタが異常に好きな方もいますね。
今の時期なら少しは安くなっているでしょうかね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


絵手紙を中心によもや話アレコレを書き綴っています。


by o-rudohime

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新の記事

イベント好きな者なので・・
at 2017-10-19 16:30
 飛鳥Ⅱのディナー
at 2017-10-19 07:48
飛鳥Ⅱ船内のご案内
at 2017-10-18 14:35
視察乗船と言う名目の飛鳥Ⅱ
at 2017-10-18 12:15
アイツを騙すのはちょろいわよ
at 2017-10-18 07:27
日本三大稲荷 佐賀県の祐徳稲..
at 2017-10-17 11:33
嬉野温泉 器がメインの宿大正屋
at 2017-10-17 06:51
後悔先に立たずの日々
at 2017-10-16 15:10
嬉野温泉のシロナマズ様
at 2017-10-16 10:32
早々に切り上げた長崎くんち
at 2017-10-16 06:38
ごめんあそばせ ~長崎くんち~
at 2017-10-15 12:46
総理大臣より表彰された母
at 2017-10-15 09:57
思い残す事はないわ ~バイブ..
at 2017-10-06 06:39
まさかこれがランチに出るとは..
at 2017-10-06 00:40
マナーハウス近辺散策
at 2017-10-05 16:16

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月

カテゴリ

全体
ペットと絵手紙
絵手紙の花と野菜

陶芸
アレコレ話
絵手紙
届いた絵手紙
母への絵手紙
旅の思い出
焼き物に花を入れる
未分類

画像一覧

最新のコメント

・・・・|д゚) 夢で..
by horopyonn-0624 at 21:31
☆sacromonste..
by o-rudohime at 21:13
イイネ・を戴き有難うござ..
by sacromonster at 19:36
☆かずたんさん 決して..
by o-rudohime at 17:40
☆でん母さん 日本丸は..
by o-rudohime at 17:35
☆旅プラス 計算が早い..
by o-rudohime at 17:30
☆ぴこさん ぴこさん2..
by o-rudohime at 17:23
☆アリスさん ほとんど..
by o-rudohime at 17:17
☆ATSUKOさん 寄..
by o-rudohime at 17:12
☆eiさん キャビンに..
by o-rudohime at 17:07

ホームページ

お気に入りブログ

絵手紙の小窓
BAGUS!
たんぶーらんの戯言
京都写真(Kyoto P...
毎日手紙を描こう★貰うと...
ネイチャーギャラリー
花の調べ
My slowlife ...
「ROMA」旅写ライター...
近所のネコ2
さぬき写真工房
がちゃぴん秀子の日記
気まぐれ日記
aviの額
元気もらって元気くばり
亀の遠写近写
Deep Season 
流れのほとり
花便り
気のむくままに・・・
雲母(KIRA)の舟に乗って
月夜飛行船
花追い人の絵手紙いろいろ♪
絵を描きながら
花鳥撮三昧
Sauntering 
ゆっくりゆったり
人生とは ?
夢心の絵手紙発信
ねこ旅また旅
子猫の迷い道Ⅱ
ぶらり散歩 ~四季折々フ...
Night Flight...
おのりの絵手紙あそび
休日登山日記
でん、でん、でん。。。。
クーのひとりごと
休日はタンデムツーリング
心のままに
アリスのトリップ
M'sの通勤カメラ
旅プラスの日記
御香屋14代あれこれ
ルリビタキの気まぐれPA...
ちょっとそこまで行ってきます
ちょっとそこまで
貧乏なりに食べ歩く
お花びより
一歩々 ~いっぽいっぽ~
写心食堂
かぎしっぽと私、時々バイク…
ゆうさんちのご飯日記
シンシアの部屋
トチノキの詩
小さな幸せ 田舎の主婦は...
俺の心旅
slow life
ぎんネコ☆はうす
花々の記憶   hap...
花の香りに・・・♪魅せら...
ちえ窓
ヒロままの小さな部屋通信。
すずめtoめばるtoナマケモノ
今日のいちまい
今が一番
木陰のアムゼル2号庵
リンデンの心のままに綴る...
ふくとぽん
続・感性の時代屋
チェロママ日記
インパクトブルー
kaorainne日記Ⅱ
さぬきジェンヌのおいしい日和
亀の遠写近写②
でんでんでん2
銀の絵手紙
へぇ、おおきに
バリ島大好き
気のむくままに・・・2
2016からのスタート:...

最新のトラックバック

ルターの宗教改革に貢献し..
from dezire_photo &..
アルフォンス・ミュシャの..
from 感性の時代屋
「山のホテル」のツツジ園
from 雲母(KIRA)の舟に乗って

検索

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

絵日記・イラスト
旅行・お出かけ