ウィンダミア湖の短いクルージング

ウィンダミア湖は南北に細長い氷河湖 巾1.6km 長さ17km。
最南端のウィンダミアからホテルのあるボウネスまでの45分ほどのクルーズをした。

f0346196_18213740.jpg
船の時間待ちに鳥に餌やりをして過ごす。

f0346196_18215221.jpg
スワン号(251t)の湖上遊覧船。
船尾にはイングランドの旗が掲げられている。
f0346196_18215965.jpg
蒸気機関車から降りた人たちと一緒のクルーズになる。

f0346196_18221677.jpg
f0346196_18222251.jpg
f0346196_18222886.jpg
豪華な家が建ち並びボート小屋も見える。
海のクルーズと違い この様な景色が見れるので河クルーズが好き。


f0346196_18502557.jpg
f0346196_18503100.jpg
船着場の前には宿泊したホテル「マクドナルド・オールド・イングランド・ホテル」が見える。
f0346196_19033214.jpg
ホテルのパンフレッドから抜粋の写真。


f0346196_18504033.jpg
油断していると近づいて来て餌を催促されるアンクレットを付けている白鳥たち。
添乗員に近づかない様言われた。

by o-rudohime | 2017-09-10 07:36 | 旅の思い出 | Comments(16)
Commented by umi_bari at 2017-09-10 07:41
短い船旅も、いろんな景色が見られて楽しいですね、
陸からでは見られないですから、バグースですね。
白鳥さん、怖いのかな。
Commented by ayayay0003 at 2017-09-10 07:53
おはようございます^^
7枚目のお写真に見覚えが有ります~(^^♪
とても懐かしい~
私のホテルは、ココからはちょっと離れてて
歩いてお散歩に来たという記憶が有りますよー(^-^)
白鳥さん、近くに来ましたとも~
アンクレットには気がつきませんでした!(笑)
Commented by aaic5454 at 2017-09-10 08:35
河クルーズ、憧れです♡ 揺れなそう^^;
風景もとても素敵ですね〜。    
白鳥、まるで「奈良の鹿」状態ですか(笑)   でん母
Commented by aamori at 2017-09-10 10:28
私も、クルーズは大好きです。なんか、のんびりモードになれて。よい景色ね🎵
白鳥さんは、わりに狂暴です‼
箱根芦ノ湖の白鳥に襲われたこともあります。
くつにかみついたり、
アメリカ、息子のハイスクールの、クロスカントリーのレースで、白鳥が襲ってきて、コース変更、中断だったか、笑えました。
優雅ですけど、怒ると怖い‼
Commented by tamutamu0401 at 2017-09-10 10:52
o-rudohimeさん!こんにちは^^
此処の風景は素敵でしたね!
ここの野鳥達、特に白鳥は人慣れし過ぎでしたね^^;
船から見る大きなお城のような館が素晴らしくこんな家に住めたら
なんて叶わぬ夢を見ました(笑)
                           たむたむ
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-09-10 16:06
こんにちは、45分の船旅でも、船は大きいし、綺麗ですね。
景色に見える家は、貴族が所有する小さなお城みたい。
ブラントフェルの山も見えましたか。小さな山なので、ガイドさんが、
教えてくれないと見過ごしそうですが、そこから眺めるウィンダミア湖は、
絵葉書の景色になって売られてるんですよ。
私も、近寄ってくる白鳥は苦手なので、迷わず避けてます(^。^)
Commented by ei5184 at 2017-09-10 17:21
>45分ほどのクルーズ・・・私にはこれ位が丁度快適(笑)
白鳥が多いのですね、しかも人間に慣れている!?
餌付けをしてしまったのでしょうか?
撮影者には嬉しいのですが。
Commented by o-rudohime at 2017-09-10 17:35
☆umi bariさん
陸からの眺めとはまた違った景色が見れますね。
何となくのぞき見をしている様な気もしますが。
貧乏人の考える事・・こんな豪邸では暖房費がいくらかかるのだろうかと想像しただけで震え上がります。
Commented by o-rudohime at 2017-09-10 17:42
☆でん母さん
遊覧船ですから色々な国の人が乗っています。
座席で写真を写しているとその前に割って入って来るアジア人(日本人ではありません)ちょっと体が触れただけで謝ってくれる白人の子供 お国柄ウオッチングもまた楽しでした。
そうですよ 奈良の鹿状態の白鳥でした。
バレーの黒い白鳥 みたいに感じました。
Commented by o-rudohime at 2017-09-10 17:47
☆アリスさん
思い出の場所もあり良かったです。
もしかしてアリスさんが行った時より白鳥は多いかも知れませんよ。
1枚目の写真の鳥にスコーンをあげたのが残っていたのですが しっかりとバックの中に隠しました。
Commented by o-rudohime at 2017-09-10 17:52
☆ATSUKOさん
栄養が行き届いた白鳥は他で見るよりデカッ!
下船前に添乗員に注意されていたのですが甘く見ていました。
さすがに近か付けませんでした。
わずか45分でも一応クルーズ気分が味わえました。
Commented by o-rudohime at 2017-09-10 17:57
☆たむたむさん
たむたむさんも同じコースを回ったのですね。
左右が同時に見える様 船首の日の当たる場所で頑張っていました。
お城かと思う様な建物は見るだけで満足しました。
維持費を考えると・・・
ここまで人に懐いている白鳥が名物なのでしょうかね かえって迷惑に思いました。
Commented by o-rudohime at 2017-09-10 18:07
☆旅プラスさん
ブラントフェルの山には気が付きませんでした。
添乗員さんが船の中でもイヤホーンガイドで説明をしてくれていましたが少々離れた所に座っていたので聞こえない部分がありました。
白亜の豪邸もその昔何かで儲けた家だと言われたのですが肝心な何で儲けたのか聞きそびれました。

Commented by o-rudohime at 2017-09-10 18:12
☆eiさん
クルーズ船でないのでこのくらいの時間が厭きなくてよかったです。
12月にミャンマーの河クルーズに出かけますが つい先日河のそばにあった黄金色の寺院が大雨で河の水に飲み込まれ消え去っってしまいました。
もう少し早く言っておけばよかったと後悔しています。

Commented by horopyonn-0624 at 2017-09-10 23:20
新しいパソコン購入しました。。。
やっと復旧!

パソコンが壊れている間
カラメル絵の具を求めて
お店を回ったのですが注文になるとのこと
だったら自分でネット注文しようと思っています。

絵手紙に挑戦しようと
下書きなしで挑戦するけれど
載せられるような作品はできません

姫様は毎日
絵手紙を描かれてて
すごいなー!!と思います。。。
特に筆使いが、本当にすばらしいです( *´艸`)

Commented by o-rudohime at 2017-09-11 08:47
☆ぎんネコさん
絵手紙にチャレンジですか 素晴らしい!

教室に通えば(うるさく)お決まりごとを言われますが絵なんて自分の描きたいように描けばいいと思っています。
・・と言う事で全くの自己流です。
参考にはならないと思いますが「カラメル画」で検索して頂けると私の絵が出てきます。
ぜひご披露のほどを。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


絵手紙を中心によもや話アレコレを書き綴っています。


by o-rudohime

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

最新の記事

ちょっと早めのクリスマスプレ..
at 2017-11-24 14:10
緊張のパレスチナ自治区
at 2017-11-24 06:04
3コマ漫画
at 2017-11-23 15:32
ダ・ヴィンチの[最後の晩餐]..
at 2017-11-23 11:43
イエスが拷問された鶏鳴教会
at 2017-11-23 05:58
恒例なので ~ツワブキ~
at 2017-11-22 16:16
イエスが最後に祈った万国民の..
at 2017-11-22 12:27
死者復活の山 オリーブ山 ~..
at 2017-11-22 06:10
説明の必要な絵
at 2017-11-21 17:35
念願叶って行った嘆きの壁 ~..
at 2017-11-21 04:41
心の垣根
at 2017-11-20 16:31
終日クルーズのエンターテイメント
at 2017-11-20 12:47
ロードス島ともお別れ
at 2017-11-20 05:49
戌の出番なし ~年賀状~
at 2017-11-19 15:39
中世にタイムスリップした様な..
at 2017-11-19 11:46

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月

カテゴリ

全体
ペットと絵手紙
絵手紙の花と野菜

陶芸
アレコレ話
絵手紙
届いた絵手紙
母への絵手紙
旅の思い出
焼き物に花を入れる
未分類

画像一覧

最新のコメント

こんにちは。 また 旅..
by pikorin77jp at 11:57
おはようございます^^ ..
by horopyonn-0624 at 08:33
☆かずたんさん 猫に見..
by o-rudohime at 21:03
☆かずたんさん 顔を描..
by o-rudohime at 20:57
にゃんこの毛繕いの様子が..
by kazutanumi at 20:01
あら可愛い。 洒落た可..
by kazutanumi at 19:58
☆umi bariさん ..
by o-rudohime at 16:43
☆ぴこさん 絵手紙の良..
by o-rudohime at 16:40
☆旅プラスさん プレゼ..
by o-rudohime at 16:37
☆ATSUKOさん ド..
by o-rudohime at 16:34

ホームページ

お気に入りブログ

絵手紙の小窓
BAGUS!
たんぶーらんの戯言
コバチャンのBLOG
京都写真(Kyoto P...
毎日手紙を描こう★貰うと...
ネイチャーギャラリー
花の調べ
My slowlife ...
幻に魅せられて…
「ROMA」旅写ライター...
近所のネコ2
さぬき写真工房
がちゃぴん秀子の日記
気まぐれ日記
aviの額
元気もらって元気くばり
亀の遠写近写
Deep Season 
流れのほとり
花便り
気のむくままに・・・
雲母(KIRA)の舟に乗って
月夜飛行船
花追い人の絵手紙いろいろ♪
絵を描きながら
花鳥撮三昧
Sauntering 
一場の写真 / 足立区リ...
ゆっくりゆったり
人生とは ?
美は観る者の眼の中にある
夢心の絵手紙発信
ねこ旅また旅
子猫の迷い道Ⅱ
ぶらり散歩 ~四季折々フ...
Night Flight...
おのりの絵手紙あそび
休日登山日記
でん、でん、でん。。。。
クーのひとりごと
休日はタンデムツーリング
心のままに
アリスのトリップ
M'sの通勤カメラ
旅プラスの日記
御香屋14代あれこれ
ルリビタキの気まぐれPA...
ちょっとそこまで行ってきます
ちゃたろうと気まま日記
ちょっとそこまで
貧乏なりに食べ歩く
お花びより
一歩々 ~いっぽいっぽ~
写心食堂
かぎしっぽと私、時々バイク…
ゆうさんちのご飯日記
シンシアの部屋
トチノキの詩
小さな幸せ 田舎の主婦は...
俺の心旅
猫じまん
すまいるらいふCAFE ...
お転婆シニアのガーデニン...
slow life
ぎんネコ☆はうす
花々の記憶   hap...
花の香りに・・・♪魅せら...
ちえ窓
ヒロままの小さな部屋通信。
すずめtoめばるtoナマケモノ
今日のいちまい
今が一番
木陰のアムゼル2号庵
リンデンの心のままに綴る...
ふくとぽん
Titanic of J...
続・感性の時代屋
チェロママ日記
インパクトブルー
kaorainne日記Ⅱ
さぬきジェンヌのおいしい日和
亀の遠写近写②
晴れ時々曇りな日
でんでんでん2
銀の絵手紙
へぇ、おおきに
バリ島大好き
気のむくままに・・・2
2016からのスタート:...
皇 昇   
貧乏なりに食べ歩く 第二幕

最新のトラックバック

ルターの宗教改革に貢献し..
from dezire_photo &..
アルフォンス・ミュシャの..
from 感性の時代屋
「山のホテル」のツツジ園
from 雲母(KIRA)の舟に乗って

検索

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

絵日記・イラスト
旅行・お出かけ