ニューカレドニア出たり入ったり  ~イル・デ・パン島~

f0346196_17312297.jpg
日本を発って9日目 エクスプローラー・オブザ・シーズ号はニューカレドニアのイル・デ・パン島に行った。
首都にあるトントゥータ空港から30分で行ける。

f0346196_17313626.jpg
桟橋がないためテンダーボートで上陸する。

f0346196_17315390.jpg
花のアーチで歓迎を受ける。
f0346196_17320052.jpg
休憩中だったのかダンサーの歓迎ダンスは見れなかった。

f0346196_17363374.jpg
f0346196_17364921.jpg
f0346196_17364105.jpg
南国ムード満載  ヤシの木の下は「頭上注意」危険につき行かないようにと言われていた。
上陸したほとんどの人が海岸でシュノーケルをして楽しんでいる。
ツアーバスで島の観光に出かけた。


f0346196_17401359.jpg
オルタンス女王(モノトーン写真の女性)の洞窟見学に坂道を下っていく。
f0346196_17395857.jpg
f0346196_17402928.jpg
f0346196_17404045.jpg
洞窟というので覚悟をして行ったがハワイにある「シダの洞窟」の様な所だった。
入口の高さ10m 幅15m 入口の左側には祭壇があった。
洞窟の真ん中に川が流れジメジメして滑りやすい。

f0346196_18315041.jpg

f0346196_18280524.jpg
日本語の説明看板によると 部族同士の戦い中の1855年から1856年の間オルタンス女王がここに身を隠していたらしい。

f0346196_17520993.jpg
高級感のある家

f0346196_17504563.jpg
村長の家
フェンスが面白い。
のちに これと似たセントモーリス湾にある記念碑へ行く。









by o-rudohime | 2017-07-26 04:32 | 旅の思い出 | Comments(12)
Commented by ei5184 at 2017-07-26 04:54
ハワイの「シダの洞窟」のイメージで拝見しました。
何となく解ります(笑)
静かな 緑と青い世界が広がる島ですね~
Commented by umi_bari at 2017-07-26 05:46
背の高い木は南洋杉ですよね、素晴らしい島ですよね、
バグースです。
実は、20年以上前にリーフ島のダイビングを予約したんですが、
結局金額が高すぎてキャンセルしたんですよ。
Commented by aamori at 2017-07-26 08:16
やっぱり、椰子の木下は危険、
大きな実が当たったら怖いなぁといつも思っていました。
ココナツミルクは大好きです。
テンダーボート??アメリカのスクールバスみたいな色、、
確かに洞窟はハワイのに似てますね、
昔々、新婚旅行で言った洞窟。
やはり私も、シュノーケルだな、、、、ひやけがこわいけれど、、
行った気分になってます。
Commented by ayayay0003 at 2017-07-26 08:18
イル・デ・パン島、自然がいっぱいで素敵ですね~☆
海が綺麗だからシュノーケルというのは解ります~(^-^)
あともう少し若ければ、私もシュノーケルですが
今は、この洞窟の方がイイなあ~♡
フォトジェ二ックですね☆
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-07-26 08:24
おはようございます、南の島は洞窟でも、観光資源になるのが面白いですね。
グアム島には日本の敗戦を知らずに1945年から1972年まで、
洞窟で暮らした横井庄一さんがいて、彼が「恥ずかしいながら・・」という
セリフとともに日本に帰国したあとは、その洞窟が観光名所となりました。
「YOKOI CAPE」という名前で、私も見に行きましたが、
洞窟というよりは、ただの穴でした(^。^)
イル・デ・パン島の洞窟に、日本語の説明文書があるというのが凄いですね。
Commented by kazutanumi at 2017-07-26 09:00
自然が一杯で、海も綺麗でシュノーケル楽しそう。
南国の小さな島には観光が大事な資源なのでしょうね。
女王が避難していた洞窟の看板が、日本語なのには驚きました。
フランス領なせいか、豪華な家とかが洒落ていますね。

Commented by o-rudohime at 2017-07-26 12:26
☆eiさん
プレスリーの映画にも出て来たハワイのシダの洞窟に憧れ行って???
新婚さんがここで結婚式を挙げるのが憧れだと言う時代もありましたね。
ホテル ヴィラが建ち並ぶ(行きませんでしたが)リゾート地ですね。
Commented by o-rudohime at 2017-07-26 12:30
☆umi bariさん
ニューカレドニアに草木がなびくが如く日本人の憧れの時期だった事がありましたね。
映画のロケ地だった影響だったのでしょうか。
ここはダイビングでなくてもシュノーケルでも十分楽しめるようです。
Commented by o-rudohime at 2017-07-26 12:38
☆ATSUKOさん
乗船して真っ先にテンダーボートのあるフロアーで救命具を持って危難訓練があります。
クルーズカードで参加者をチェックされます。
きっと海で目立つよう 救命具もオレンジ色です。
ハワイと言えばシダの洞窟ですよね。
ガッカリ度と満足度 どちら派?
Commented by o-rudohime at 2017-07-26 12:43
☆アリスさん
この島に来て海に入らない人の方が珍しいと思います。
ツアーの中にも水着を着て参加している人もいました(トイレタイムに困っていた)
アリスさんは十分若者 70歳以上の日本人でもシュノーケルをしていますから。
Commented by o-rudohime at 2017-07-26 12:48
☆旅プラスさん
海が美しいと言うだけでは観光客は呼べませんからね。
オルタンス女王の洞窟も「そんな伝説がある」と言う説明書もありました。
ここも鍾乳洞の穴と言う方が正確の様に思いますが洞窟の方がそそられますからね。
たどたどしい日本語で書かれたのには意味があります。
それについては次回に。
Commented by o-rudohime at 2017-07-26 12:54
☆かずたんさん
観光した場所が街でなかったのでローカルムード満点でした。
街にはホテル レストラン シャレたお土産屋さんが建ち並んでいるそうです。
船一艘が来れば2,000人以上の人が上陸するのですから島としても力が入りますね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


絵手紙を中心によもや話アレコレを書き綴っています。


by o-rudohime

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新の記事

イベント好きな者なので・・
at 2017-10-19 16:30
 飛鳥Ⅱのディナー
at 2017-10-19 07:48
飛鳥Ⅱ船内のご案内
at 2017-10-18 14:35
視察乗船と言う名目の飛鳥Ⅱ
at 2017-10-18 12:15
アイツを騙すのはちょろいわよ
at 2017-10-18 07:27
日本三大稲荷 佐賀県の祐徳稲..
at 2017-10-17 11:33
嬉野温泉 器がメインの宿大正屋
at 2017-10-17 06:51
後悔先に立たずの日々
at 2017-10-16 15:10
嬉野温泉のシロナマズ様
at 2017-10-16 10:32
早々に切り上げた長崎くんち
at 2017-10-16 06:38
ごめんあそばせ ~長崎くんち~
at 2017-10-15 12:46
総理大臣より表彰された母
at 2017-10-15 09:57
思い残す事はないわ ~バイブ..
at 2017-10-06 06:39
まさかこれがランチに出るとは..
at 2017-10-06 00:40
マナーハウス近辺散策
at 2017-10-05 16:16

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月

カテゴリ

全体
ペットと絵手紙
絵手紙の花と野菜

陶芸
アレコレ話
絵手紙
届いた絵手紙
母への絵手紙
旅の思い出
焼き物に花を入れる
未分類

画像一覧

最新のコメント

・・・・|д゚) 夢で..
by horopyonn-0624 at 21:31
☆sacromonste..
by o-rudohime at 21:13
イイネ・を戴き有難うござ..
by sacromonster at 19:36
☆かずたんさん 決して..
by o-rudohime at 17:40
☆でん母さん 日本丸は..
by o-rudohime at 17:35
☆旅プラス 計算が早い..
by o-rudohime at 17:30
☆ぴこさん ぴこさん2..
by o-rudohime at 17:23
☆アリスさん ほとんど..
by o-rudohime at 17:17
☆ATSUKOさん 寄..
by o-rudohime at 17:12
☆eiさん キャビンに..
by o-rudohime at 17:07

ホームページ

お気に入りブログ

絵手紙の小窓
BAGUS!
たんぶーらんの戯言
京都写真(Kyoto P...
毎日手紙を描こう★貰うと...
ネイチャーギャラリー
花の調べ
My slowlife ...
「ROMA」旅写ライター...
近所のネコ2
さぬき写真工房
がちゃぴん秀子の日記
気まぐれ日記
aviの額
元気もらって元気くばり
亀の遠写近写
Deep Season 
流れのほとり
花便り
気のむくままに・・・
雲母(KIRA)の舟に乗って
月夜飛行船
花追い人の絵手紙いろいろ♪
絵を描きながら
花鳥撮三昧
Sauntering 
ゆっくりゆったり
人生とは ?
夢心の絵手紙発信
ねこ旅また旅
子猫の迷い道Ⅱ
ぶらり散歩 ~四季折々フ...
Night Flight...
おのりの絵手紙あそび
休日登山日記
でん、でん、でん。。。。
クーのひとりごと
休日はタンデムツーリング
心のままに
アリスのトリップ
M'sの通勤カメラ
旅プラスの日記
御香屋14代あれこれ
ルリビタキの気まぐれPA...
ちょっとそこまで行ってきます
ちょっとそこまで
貧乏なりに食べ歩く
お花びより
一歩々 ~いっぽいっぽ~
写心食堂
かぎしっぽと私、時々バイク…
ゆうさんちのご飯日記
シンシアの部屋
トチノキの詩
小さな幸せ 田舎の主婦は...
俺の心旅
slow life
ぎんネコ☆はうす
花々の記憶   hap...
花の香りに・・・♪魅せら...
ちえ窓
ヒロままの小さな部屋通信。
すずめtoめばるtoナマケモノ
今日のいちまい
今が一番
木陰のアムゼル2号庵
リンデンの心のままに綴る...
ふくとぽん
続・感性の時代屋
チェロママ日記
インパクトブルー
kaorainne日記Ⅱ
さぬきジェンヌのおいしい日和
亀の遠写近写②
でんでんでん2
銀の絵手紙
へぇ、おおきに
バリ島大好き
気のむくままに・・・2
2016からのスタート:...

最新のトラックバック

ルターの宗教改革に貢献し..
from dezire_photo &..
アルフォンス・ミュシャの..
from 感性の時代屋
「山のホテル」のツツジ園
from 雲母(KIRA)の舟に乗って

検索

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

絵日記・イラスト
旅行・お出かけ