トルネードに乗ってあの世へ行った先は・・・

去年4月にベルギーへ行こうと旅費を全額支払った後の3月にテロが起き旅行が中止になった事があった。

アンデルセンの童話について書いていた時ふとベルギーが舞台の「フランダースの犬」が思い浮かんだ。
有名なアントワープ聖母大聖堂のネロがあれ程見たかったルーベンスの絵が見たいと思っていた。

コペンハーゲンの人は人魚姫が「ガッカリ像ワースト3」に入るなんて信じられないと思っているそうだ。

ベルギーでは童話「フランダースの犬」はあまり読まれていず騒いでいるのは著者のイギリスでもなく日本だけのようだ。
ベルギー人にとっては決して名誉な内容の物語ではないと思う。

f0346196_19043997.jpg
f0346196_19041762.jpg
物語が書かれは時代は「キリストの降架」「キリストの昇架」の絵にはベールがかけられ銀貨を入れなければ見れなかった。
貧しいネロは見れなかったはず。

物語の最後はネロとパトラッシュは天使に導かれて昇天する。
(撮り貯めていた下記の写真を掲載したいがための能書き 長すぎました)

f0346196_18085541.jpg
f0346196_18090699.jpg
f0346196_18091365.jpg
f0346196_18092078.jpg
天使の階段・・きっとネロはこの階段を登って・・・

ふと我が身を考えた時 日本で見る竜巻程度では空高くまで雑念の多い魂は持ち上がらないだろう。

トルネードと呼ばれる巨大竜巻に乗って行った先は 天国であってほしいが手違いで地獄だったらどうしょう。


by o-rudohime | 2017-06-19 06:57 | アレコレ話 | Comments(8)
Commented by aamori at 2017-06-19 08:10
おはようございます。
私ねぇ、「フランダースの犬」は大嫌い。
いたたまれない、せめてどっちか生き延びろよ~~
Commented by ei5184 at 2017-06-19 09:15
「フランダースの犬」実は読んでいないので、内容は知らないのですが、
ハッピーエンドではないのですね!

天使の階段、、これも中々お目にかかれない。
景気が違い過ぎるからかな? (笑)
Commented by kazutanumi at 2017-06-19 10:01
フランダースの犬は可愛そうで、、、天使がネロとパトラッシュを抱いて昇天したラストはよく覚えています。娘達と見てました。
最後のお日様の光が写ってる写真素敵ですね。
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-06-19 11:02
アントワープの大聖堂は2015年の7月に訪問しました。
ルーベンスの絵画は翌月の8月31日の日記に掲載しましたが、
ネロ少年と、パトラッシュの話も合わせて載せようと
「天使たちはネロと、パトラッシュをそっと抱き上げ、天に昇っていきます」
「美しい讃美歌とともに・・」と書いてたら、書いてた自分がジ~ンと
きてしまいました(^。^)
きっと空には天使の階段が、現われたんでしょうね。
Commented by o-rudohime at 2017-06-19 14:10
☆ATUKOさん
ベルギーで受けが悪いのはベルギー人はそんなに薄情じゃない 時代を考慮すれば貧しい人が多かったのだと思うそうです。
日本のイメージをいまだにゲイシャガールと富士と思っている外国人もいますからね。
お涙頂戴の物語が日本人受けしたのでしょうか。
Commented by o-rudohime at 2017-06-19 14:14
☆eiさん
天使の階段(梯子とも言うそうです)を掲載したくて無理やりにフランダースの犬をくっ付けましたが無理があったでしょうかね。
それはそれは悲しいお話なのですよ 
お孫さんが出来た時にはぜひ読み聞かせてあげてください。
きっとeiさんの方が先に涙すると思います。
Commented by o-rudohime at 2017-06-19 14:18
☆かずたんさん
アニメでもあったように思いますが童話を読んが方が自分でイメージを作りのめり込んでしまいますね。
日本人なら「後光がさす」と言うでしょうが「天使の階段」と言った方がロマンチックに思えます。
Commented by o-rudohime at 2017-06-19 14:27
☆旅プラスさん
アントワープ聖母大聖堂はぜひ行ってみたいと思っています。
フランダースの犬 犬と日本人が騒ぐのでネロとパトラッシュの像を日本企業が作ったとか聞いています。
ベルギー人にとってはもしかして慰安婦像的存在になっているのではと勘ぐってしまいます。
作者がイギリス人でなくベルギー人だったら少し内容が変わっていたかもしれませんね。
天使の階段にはとても登らせてもらえない トルネードならと思っています。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


絵手紙を中心によもや話アレコレを書き綴っています。


by o-rudohime

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

シアター以外でも楽しめるクルーズ
at 2017-07-25 06:22
途絶えた道
at 2017-07-24 13:27
空を飛ぶ
at 2017-07-24 06:13
覆水を盆に返そうと思えば出来る
at 2017-07-23 12:21
ミステリー・アイランドに立ち..
at 2017-07-23 06:30
鰻のかば焼きの境界線  ~カ..
at 2017-07-22 13:05
天国に一番近いと言うより天に..
at 2017-07-22 06:03
死んだふりする風船カズラ
at 2017-07-21 12:46
人間社会は少子化なんだって
at 2017-07-21 06:31
自分の分相応の査定
at 2017-07-20 13:34
立っていろと言われれば立って..
at 2017-07-20 04:51
目先だけ見ていても生きていける
at 2017-07-19 14:03
金庫発見か? 
at 2017-07-18 18:00
自然の中の人間
at 2017-07-17 13:31
尊き命
at 2017-07-17 05:33

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月

カテゴリ

全体
ペットと絵手紙
絵手紙の花と野菜

陶芸
アレコレ話
絵手紙
届いた絵手紙
母への絵手紙
旅の思い出
焼き物に花を入れる
未分類

画像一覧

最新のコメント

☆eiさん お褒めの言..
by o-rudohime at 08:24
☆かずたんさん 鰻の産..
by o-rudohime at 23:54
高所恐怖症の私ですが、景..
by ei5184 at 17:54
☆umi bariさん ..
by o-rudohime at 17:07
☆zakkkanさん ..
by o-rudohime at 17:03
☆旅プラスさん バヌア..
by o-rudohime at 16:55
☆かずたんさん 空以上..
by o-rudohime at 16:46
☆ATSUKOさん ヘ..
by o-rudohime at 16:42
☆アリスさん 船を真正..
by o-rudohime at 16:39
バヌアツ寄港ののハイライ..
by umi_bari at 15:35

ホームページ

お気に入りブログ

絵手紙の小窓
BAGUS!
たんぶーらんの戯言
京都写真(Kyoto P...
毎日手紙を描こう★貰うと...
ネイチャーギャラリー
花の調べ
My slowlife ...
ROMA - Phot...
近所のネコ2
さぬき写真工房
aviの額
元気もらって元気くばり
亀の遠写近写
Deep Season 
流れのほとり
気のむくままに・・・
雲母(KIRA)の舟に乗って
花追い人の絵手紙いろいろ♪
絵を描きながら
Sauntering 
ゆっくりゆったり
人生とは ?
夢心の絵手紙発信
ねこ旅また旅
子猫の迷い道Ⅱ
Night Flight...
おのりの絵手紙あそび
休日登山日記
でん、でん、でん。。。。
クーのひとりごと
休日はタンデムツーリング
心のままに
アリスのトリップ
M'sの通勤カメラ
旅プラスの日記
御香屋14代あれこれ
ルリビタキの気まぐれPA...
ちょっとそこまで
貧乏なりに食べ歩く
お花びより
一歩々 ~いっぽいっぽ~
写心食堂
かぎしっぽと私、時々バイク…
ゆうさんちのご飯日記
シンシアの部屋
トチノキの詩
小さな幸せ 田舎の主婦は...
俺の心旅
slow life
ぎんネコ☆はうす
花の香りに・・・♪魅せら...
ちえ窓
ヒロままの小さな部屋通信。
すずめtoめばるtoナマケモノ
今日のいちまい
今が一番
木陰のアムゼル2号庵
リンデンの心のままに綴る...
ふくとぽん
続・感性の時代屋
チェロママ日記
kaorainne日記Ⅱ
さぬきジェンヌのおいしい日和
亀の遠写近写②
でんでんでん2
へぇ、おおきに
バリ島大好き
気のむくままに・・・2

最新のトラックバック

ルターの宗教改革に貢献し..
from dezire_photo &..
アルフォンス・ミュシャの..
from 感性の時代屋
「山のホテル」のツツジ園
from 雲母(KIRA)の舟に乗って

検索

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

絵日記・イラスト
旅行・お出かけ