二人の肝っ玉かぁさん

f0346196_11113161.jpg
f0346196_11113709.jpg
ライラックの美しい季節のコペンハーゲン
f0346196_11201930.jpg


f0346196_11203694.jpg
ゲフィオンの泉
北欧の神話に出てくる女神ゲフィオンがスエーデン王に「一晩で耕した分だけスエーデンの土地を授けよう」と言われた。
4人の息子を牛に変え耕して与えられたのがコペンハーゲンがあるシエラン島。
と言われる伝説をモチーフにした噴水 牛の鼻息(霧の様な水が出ている)もみえる。

一人目の肝っ玉かぁさん。

人魚姫と違ってここは一度も傷を付けられた事はない。
その理由は・・
f0346196_11361042.jpg
写真左下方に見える大蛇と
f0346196_11361668.jpg
教会に守られているからではと推察。
あくまで私的意見。

f0346196_11384623.jpg
アマリエンボー宮殿
カタカナ名は覚えやすい名前に置き換えて覚える癖があり この宮殿を「リ」に抜きのを「甘えんぼー宮殿」と覚えたがいざとなった時 正式名が出てこない。

マルグレーデ2世女王(ヘビースモーカーでも有名らしい)が宮殿にいる時は国旗が掲げられているが行った時(11時45分 この時間に意味がある)は不在の様だった。

f0346196_11385265.jpg
宮殿は4棟の建物がロの形になっている。
宮殿中央広場には世界で最も優れた騎馬像の一つと言われるフレデリク5世王の像が目を引く。

12時になりました。
熊の毛の帽子をかぶった(夏の暑い時はかぶらない時もある)衛兵交代の時間です。
女王が滞在の時は衛兵のブラスバンドが音楽を奏で 女王が姿を見せる事もある。

2人目の肝っ玉かぁさん。
f0346196_19083575.jpg
交代を待ちかねている衛兵?
時々目線に入る衛兵と足並み(Uターンするタイミング)をそろえるようにさり気に見ている様です)

f0346196_11390886.jpg
交代の衛兵が来ました。
この衛兵の中に女性がいます。
f0346196_06124077.jpg

一番かっこいい姿が女性です 解りますよね~
f0346196_11391416.jpg
f0346196_11394492.jpg
ちょっと腰が引けたような衛兵 1棟ずつ儀式に乗っ取り交代をして行きます。
衛兵は1棟の建物の端から端をスローペースで行ったり来たりしている。
起立しているよりはスロースロー(クイックはない)で歩く方が楽なのではと思う。

f0346196_15153210.jpg
宮殿広場をバイキングが・・・
f0346196_15153911.jpg
お土産屋さんにいたバイキング
こんなんバイキングなら襲われても…売り飛ばされて床磨きをさせられる運命になりそうな予感がしなくもないが。


by o-rudohime | 2017-06-17 06:14 | 旅の思い出 | Comments(12)
Commented by aamori at 2017-06-17 07:19
女神ゲフィオン、すごいなぁ。
人魚姫のお話より、、げんきがでるというか、、、
いたたまれない気分にならないわ。
ずっと牛のまんまだったのかが気になる?人間に戻したのかな?
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-06-17 08:14
おはようございます、私はニューハウンからぶらぶらと歩きましたが、
衛兵の交代はタイミングが合わず、この場面は見ていません。
黒い帽子が可愛いですね。中に女性衛兵がいるんですか。
一番恰好いいといえば、右から2番目でしょうか。背も高いですね。
確かに横から見ると、姿勢はちょっと腰が引けてますね。
宮殿も、衛兵も、甘えん坊、だからでしょうか(^。^)
Commented by ei5184 at 2017-06-17 09:29
う~ん、画面向かって右から2番目か3番目で悩みましたが、
脚の長さで 女性は2番目の人!
正解や否や? (笑)
Commented by zakkkan at 2017-06-17 10:50
諦めなくて・・
はい!!肝に銘じます(笑)
4度目の絵手紙教室、次第に奥の深さを知りだす
何故か・・気になりだす、他人様の・・
だめだ!!これでは・・と深く深く・・肝に銘じますが
諦めそうで、くじけそうで・・
そうだ!!どの国居おいても、母つよし・・(笑)
一応、女で、母で、今ではばあさんだが
強かった!と思いたいです(笑)
Commented by o-rudohime at 2017-06-17 12:55
☆ATUKOさん
息子を牛に変身させた肝っ玉かぁさん 鬼の形相かと思ったのですが人魚姫にも劣らない美人でした。
アンデルセンの物語ではないので めでたしめでたし息子たちは翌日には元に戻っていたのではないでしょうかね。
Commented by o-rudohime at 2017-06-17 13:00
☆旅プラスさん
衛兵の交代は12時 勤務時間は休憩を挟んで24時間だそうです。
衛兵にしては体に合った服を着ていず少々だらしなく見えました。
4人の中で一番凛々しいのが女性と言う事は 流石女王の国だけありますね。
正解です。
Commented by o-rudohime at 2017-06-17 13:04
☆eiさん
制服がピッタリ体に合い 背が一番高くかっこいいと思いよくよく見ると女性でした。
タイトルを「3人の肝っ玉かぁさん」にした方が良かったかも知れませんね。
Commented by o-rudohime at 2017-06-17 13:10
☆zakkkanさん
4度も教室に通ったのですか。
もう自分らしい絵が描けるので書ないですか?
添える言葉に悩みますよね。
昔から女は強かったのでしょうね。
日本の天皇制 男子に限る・・世界には女王もいるのですからね。
Commented by kazutanumi at 2017-06-17 16:44
肝っ玉母さんのお話面白いですね。
女神ゲフィオンの像にいたずら書きしたら、牛に代えられちゃうからでは?(笑)
おお~やはり一番高い人が女性ですか。
写ってるお顔が優しいし、決め手はしわの無い制服のズボンでした。
体が一番大きくて迷ったのですが、制服のズボンが一人だけ綺麗♪
Commented by manekinntetti at 2017-06-18 06:38
おはようございます♪
皇太子さまがデンマークへ訪問したニュースを見乍ら
私は姫お姉さまのことを思い出し、また画像を眺めに
訪問しにきました。笑
ベランダで育てている何種類もの植物もいいですね。
今朝の絵手紙に添えられてる言葉に
「あぁ・・・本当にそうだわぁ^^」と思いました
Commented by o-rudohime at 2017-06-18 07:35
☆かずたんさん
確かに言えてる ゲフィオンの像にイタズラすると牛に変えられ一生こき使われる恐れがありますよね。
いたずらする奴に限って働かず怠け者でしょうからね。
普通 衛兵は美形が多いのですがね(美形の基準は自分好みですが)
緊張感のない交代儀式でした。
Commented by o-rudohime at 2017-06-18 07:41
☆テッチさん
皇太子妃も一緒にお出かけになればいいのにと思いますね。
デンマーク王室とは親交のある国ですから。
近い将来皇后様になられる身 外交は大きな役目です。
年を重ねる度に時の流れが速くなるように感じます。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


絵手紙を中心によもや話アレコレを書き綴っています。


by o-rudohime

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

ツアーはちゃんと日程表をこな..
at 2017-06-23 05:37
十薬の発想はよかったと思うの..
at 2017-06-22 13:05
石の教会とムーミン ~フィン..
at 2017-06-22 05:27
こんな雨の日は・・・
at 2017-06-21 13:10
母の日のエストニア
at 2017-06-21 04:22
閻魔大王のコレクション
at 2017-06-20 12:27
一躍有名国にした相撲取り ~..
at 2017-06-20 05:22
世代を超えたおにぎり
at 2017-06-19 13:46
トルネードに乗ってあの世へ行..
at 2017-06-19 06:57
師匠次第のお稽古ごと
at 2017-06-18 13:43
アンデルセンが住んだ運河沿い..
at 2017-06-18 06:40
間引けない花たち 
at 2017-06-17 13:17
二人の肝っ玉かぁさん
at 2017-06-17 06:14
子沢山 捨てられても仕方がな..
at 2017-06-16 12:44
イマジネーションをかきたてら..
at 2017-06-16 06:59

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月

カテゴリ

全体
ペットと絵手紙
絵手紙の花と野菜

陶芸
アレコレ話
絵手紙
届いた絵手紙
母への絵手紙
旅の思い出
焼き物に花を入れる
未分類

画像一覧

最新のコメント

行ったと思われる教会、 ..
by aamori at 06:52
フインランドと言えばサン..
by ei5184 at 18:33
☆sacromonste..
by o-rudohime at 17:01
20年くらい前ですが、ツ..
by sacromonster at 15:25
☆旅プラスさん 旅プラ..
by o-rudohime at 11:50
☆zakkkanさん ..
by o-rudohime at 11:45
☆ATSUKOさん 一..
by o-rudohime at 11:33
☆umi bariさん ..
by o-rudohime at 11:27
4枚目のサンタクロースは..
by tabi-to-ryokou at 11:03
ムー民谷のご家族に?..
by zakkkan at 10:48

ホームページ

お気に入りブログ

絵手紙の小窓
BAGUS!
たんぶーらんの戯言
京都写真(Kyoto P...
毎日手紙を描こう★貰うと...
ネイチャーギャラリー
花の調べ
My slowlife ...
ROMA - Phot...
近所のネコ2
さぬき写真工房
aviの額
元気もらって元気くばり
亀の遠写近写
Deep Season 
流れのほとり
気のむくままに・・・
雲母(KIRA)の舟に乗って
花追い人の絵手紙いろいろ♪
絵を描きながら
Sauntering 
ゆっくりゆったり
人生とは ?
夢心の絵手紙発信
ねこ旅また旅
子猫の迷い道Ⅱ
Night Flight...
おのりの絵手紙あそび
休日登山日記
でん、でん、でん。。。。
クーのひとりごと
休日はタンデムツーリング
心のままに
アリスのトリップ
M'sの通勤カメラ
旅プラスの日記
御香屋14代あれこれ
ルリビタキの気まぐれPA...
ちょっとそこまで
貧乏なりに食べ歩く
お花びより
一歩々 ~いっぽいっぽ~
写心食堂
かぎしっぽと私、時々バイク…
ゆうさんちのご飯日記
シンシアの部屋
トチノキの詩
小さな幸せ 田舎暮らし ...
俺の心旅
slow life
ぎんネコ☆はうす
花の香りに・・・♪魅せら...
ちえ窓
ヒロままの小さな部屋通信。
すずめtoめばるtoナマケモノ
今日のいちまい
今が一番
木陰のアムゼル2号庵
リンデンの心のままに綴る...
ふくとぽん
続・感性の時代屋
チェロママ日記
kaorainne日記Ⅱ
さぬきジェンヌのおいしい日和
亀の遠写近写②
でんでんでん2
へぇ、おおきに
バリ島大好き
気のむくままに・・・2

最新のトラックバック

ルターの宗教改革に貢献し..
from dezire_photo &..
アルフォンス・ミュシャの..
from 感性の時代屋
「山のホテル」のツツジ園
from 雲母(KIRA)の舟に乗って

検索

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

絵日記・イラスト
旅行・お出かけ