イマジネーションをかきたてられる人魚姫 ~コペンハーゲン~

デンマークのスケーエン出航から数日後に再びデンマークのコペンハーゲンへ行った。
f0346196_15220140.jpg
桟橋を挟んでフェリーボートが見える。

f0346196_15213274.jpg
海の上に数えきれないほどの現代的風車が立ち並んでいた。
かと思えば・・
f0346196_15215017.jpg
街中でメルヘンチックな風車があった。

コペンハーゲンと言えばアンデルセンの人魚姫やディズニーのリトルマーイメドが思い浮かぶ。

f0346196_15281831.jpg
f0346196_15282468.jpg
1m25cmと小さな像 人間の足を持ちヒレらしきものが見える。
今から104年前に作った作者の奥さんがモデルと言われ余りにも足が綺麗だったので残したとも言われている。
アンデルセンの世界中の絵本を見ても人魚姫の下半身は魚「子供の夢を壊すな!」 なんて言いませんよ。

人魚姫は世界3大ガッカリ像にもなっている(ガイドさんもその件に触れたがデンマーク人はそう思ってないそうだ)
シンガポールのマーライオン ブリュッセルの小便小僧 そしれ人魚姫・・確かに言えている。
(人気度とガッカリ度は比例しないと思う)

f0346196_15283142.jpg
景観が悪いがいつも人がてんこ盛り。
人が映り込まない様写真を写すのは至難の業。

f0346196_16123877.jpg
観光船から見に来る人たちもいる。
海から人魚姫をいいアングルで写せるとは思えない。


f0346196_15284373.jpg
過去にもあったが私が見た10日後に又もや赤く塗られた。
デンマークでも日本のイルカと同じ漁法で入り江にクジラを追い込んで漁をす事に反対する人たちのイタズラ。

過去に頭部切断 右腕切断 ピンクや緑色に染められる ブラジャーとパンティが描かれるなど本当に可哀想な人魚姫だと思う。

f0346196_15285681.png
6月15日(昨日)のニュースで佐賀県の鍋島家ゆかりの寺から人魚の掛け軸が見付かったそうだ。
あなおそろしや~
f0346196_15284966.jpg
想像する人魚はこんな感じだったのだが。





by o-rudohime | 2017-06-16 06:59 | 旅の思い出 | Comments(12)
Commented by ei5184 at 2017-06-16 07:07
マーライオンは観ましたが、どうだったかな?
思っていたよりも小さかったのかも知れません・・・

可愛そうな人魚姫! 全くこのマナーの低俗さには嫌気がします。
反対する人たちが如何に質が悪いかを世界は観ている事に、
気が付かない愚か者です。 
こんな事を何度繰り返しても捕鯨はなくなりませんよね~
Commented by aamori at 2017-06-16 07:32
アンデルセンのお話、気の毒なお話しが多くて。
人魚姫もお気の毒で。
赤く塗られたや、もっと気の毒です。
泳げていいけど、人魚にはなりたくないと子供の頃思いました。
Commented by umi_bari at 2017-06-16 07:58
有名な人魚像ですね、本物ですね、
バグースです。
どこの国でも酷いことをする輩が
いるんですね、悲しいですね。
Commented by manekinntetti at 2017-06-16 09:44
あららら・・・足のある人魚姫さん、赤く塗られた人魚姫さん
日本では、二の腕が私と同じ恐ろしい人魚・・・
いろいろですねぇ(^^;
マーライオン、私も小さくてガッカリした覚えが
しかも、工事中で口からお水が出てませんでした(T_T)
セント―サ島の方が楽しめました。(数少ない海外旅行ですw)
夫の両親を連れて行った親孝行旅でした♪

コペンハーゲンの写真、まだまだ見たいです^^
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-06-16 11:09
こんにちは、あまりにも「がっかり」「三大がっかり」「世界三大がっかり」と、
言われ続けてるので、初めて見た時の印象は「あ、なるほどね」ぐらいでした(^。^)
それにしても、人魚姫は大変な被害にあってたんですね。
高福祉国家の北欧でも、心無い人がいるんだなあと心が痛みました。
あの観光船から、人魚姫の後ろ姿を見るのはどうなんでしょうね。
あそこからだと、背中しか見えず、イマイチだと思うのですが(^。^)
Commented by zakkkan at 2017-06-16 11:15
デンマークといえば
アンデルセン・・そうですよね
アンデルセンと言えば
童話、、夢ですもので・・
だがしかし・・その、だがしかしの多い事
これが、現実だと言わんばかりに・・

幼子の夢・・
昨今では、幼子の方が現実的だったりして・・(笑)

それにしても、えぐい程のいたずらに、泣くに泣けませんね
何処にでも、限界を超えた無礼者がいるのですね・・
Commented by o-rudohime at 2017-06-16 12:01
☆eiさん
豪州に住んで居る時 日本は「調査捕鯨と言う名目で鯨を捕獲している」と言うような意味のことを言われました。
確かに調査等と言うのはあいまい過ぎる言葉と納得したものです。
シーシェパードなどの過激な行為も如何なものかと思いますね。
人気がある人魚姫ゆえに世界にアピールで出来ると思っているのでしょうかね。
Commented by o-rudohime at 2017-06-16 12:05
☆ATUKOさん
アンデルセンの生い立ちを見るとハッピーエンドで終われない童話が多いのに納得できる気がします。
子供の時に読んだのと大人になって読んだ人魚姫の話は受け取り方が違ってきますね。
Commented by o-rudohime at 2017-06-16 12:08
☆umi bariさん
3大ガッカリ像と言われながらも人気は絶大ゆえの悲劇なのでしょうね。
バカだね と言われるだけで誰も拍手しないと思いますがね。
Commented by o-rudohime at 2017-06-16 12:15
☆テッチさん
人魚姫を読んでなんと純情で可哀想な事だと思ったのですが裸体で足がある人魚姫を大人は喜んでも(結構美人で色っぽい座り方)子供は頭の中で??でしょうね。
マーライオンが引っ越す前はそれなりに良かったのですが現在のマーライオンはちょっとですね。
Commented by o-rudohime at 2017-06-16 12:27
☆旅プラスさん
ガッカリするけど人気ベスト10に入る人魚姫像でしょうかね。
据え置いた場所が背景が悪くさわれる 抱きつける位置にあるのが災いを受ける元になっているのでしょうか。
観光船は人魚姫を見学している人の山を見て自分たちの方が上位 なんて優越感に浸っているのかの知れませんよ。

Commented by o-rudohime at 2017-06-16 12:39
☆zakkkanさん
日本でも国宝建物に落書きをする不届き者がいますが何を考えているのかと思いますよね。
童話を読んで夢の世界へ・・妄想した時代が懐かしいです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


絵手紙を中心によもや話アレコレを書き綴っています。


by o-rudohime

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

ちょっと早めのクリスマスプレ..
at 2017-11-24 14:10
緊張のパレスチナ自治区
at 2017-11-24 06:04
3コマ漫画
at 2017-11-23 15:32
ダ・ヴィンチの[最後の晩餐]..
at 2017-11-23 11:43
イエスが拷問された鶏鳴教会
at 2017-11-23 05:58
恒例なので ~ツワブキ~
at 2017-11-22 16:16
イエスが最後に祈った万国民の..
at 2017-11-22 12:27
死者復活の山 オリーブ山 ~..
at 2017-11-22 06:10
説明の必要な絵
at 2017-11-21 17:35
念願叶って行った嘆きの壁 ~..
at 2017-11-21 04:41
心の垣根
at 2017-11-20 16:31
終日クルーズのエンターテイメント
at 2017-11-20 12:47
ロードス島ともお別れ
at 2017-11-20 05:49
戌の出番なし ~年賀状~
at 2017-11-19 15:39
中世にタイムスリップした様な..
at 2017-11-19 11:46

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月

カテゴリ

全体
ペットと絵手紙
絵手紙の花と野菜

陶芸
アレコレ話
絵手紙
届いた絵手紙
母への絵手紙
旅の思い出
焼き物に花を入れる
未分類

画像一覧

最新のコメント

こんにちは。 また 旅..
by pikorin77jp at 11:57
おはようございます^^ ..
by horopyonn-0624 at 08:33
☆かずたんさん 猫に見..
by o-rudohime at 21:03
☆かずたんさん 顔を描..
by o-rudohime at 20:57
にゃんこの毛繕いの様子が..
by kazutanumi at 20:01
あら可愛い。 洒落た可..
by kazutanumi at 19:58
☆umi bariさん ..
by o-rudohime at 16:43
☆ぴこさん 絵手紙の良..
by o-rudohime at 16:40
☆旅プラスさん プレゼ..
by o-rudohime at 16:37
☆ATSUKOさん ド..
by o-rudohime at 16:34

ホームページ

お気に入りブログ

絵手紙の小窓
BAGUS!
たんぶーらんの戯言
コバチャンのBLOG
京都写真(Kyoto P...
毎日手紙を描こう★貰うと...
ネイチャーギャラリー
花の調べ
My slowlife ...
幻に魅せられて…
「ROMA」旅写ライター...
近所のネコ2
さぬき写真工房
がちゃぴん秀子の日記
気まぐれ日記
aviの額
元気もらって元気くばり
亀の遠写近写
Deep Season 
流れのほとり
花便り
気のむくままに・・・
雲母(KIRA)の舟に乗って
月夜飛行船
花追い人の絵手紙いろいろ♪
絵を描きながら
花鳥撮三昧
Sauntering 
一場の写真 / 足立区リ...
ゆっくりゆったり
人生とは ?
美は観る者の眼の中にある
夢心の絵手紙発信
ねこ旅また旅
子猫の迷い道Ⅱ
ぶらり散歩 ~四季折々フ...
Night Flight...
おのりの絵手紙あそび
休日登山日記
でん、でん、でん。。。。
クーのひとりごと
休日はタンデムツーリング
心のままに
アリスのトリップ
M'sの通勤カメラ
旅プラスの日記
御香屋14代あれこれ
ルリビタキの気まぐれPA...
ちょっとそこまで行ってきます
ちゃたろうと気まま日記
ちょっとそこまで
貧乏なりに食べ歩く
お花びより
一歩々 ~いっぽいっぽ~
写心食堂
かぎしっぽと私、時々バイク…
ゆうさんちのご飯日記
シンシアの部屋
トチノキの詩
小さな幸せ 田舎の主婦は...
俺の心旅
猫じまん
すまいるらいふCAFE ...
お転婆シニアのガーデニン...
slow life
ぎんネコ☆はうす
花々の記憶   hap...
花の香りに・・・♪魅せら...
ちえ窓
ヒロままの小さな部屋通信。
すずめtoめばるtoナマケモノ
今日のいちまい
今が一番
木陰のアムゼル2号庵
リンデンの心のままに綴る...
ふくとぽん
Titanic of J...
続・感性の時代屋
チェロママ日記
インパクトブルー
kaorainne日記Ⅱ
さぬきジェンヌのおいしい日和
亀の遠写近写②
晴れ時々曇りな日
でんでんでん2
銀の絵手紙
へぇ、おおきに
バリ島大好き
気のむくままに・・・2
2016からのスタート:...
皇 昇   
貧乏なりに食べ歩く 第二幕

最新のトラックバック

ルターの宗教改革に貢献し..
from dezire_photo &..
アルフォンス・ミュシャの..
from 感性の時代屋
「山のホテル」のツツジ園
from 雲母(KIRA)の舟に乗って

検索

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

絵日記・イラスト
旅行・お出かけ