色移ろいにけり ~ツユクサと万葉集~ 

雑草と言われるつゆ草の鮮やかなブルーが草陰から見え隠れしている。

染色家でもある「今が一番」のブログを書かれているぴこさんがつたない私の絵手紙に興味を示してくださっている。

f0346196_12313379.jpg
つゆ草は月草とも言われているのを万葉集から知った。
(いつかも書いたが薄学なので一夜付けならぬつい先ほど知ったばかり 絵もまだ乾き切っていないのをスキャン)

染色家でもあるぴこさんに捧げたい歌が万葉集の中に詠まれていた。
① 月草に衣ぞ染むる君がためまだらの衣すらむと思ひて
 (まだらに染まった衣をあなたに見てもらいたくて私の衣をツユクサで染めてみました)

② 月草に衣色どりすらめどもうつろふ色と言ふが苦しさ
 (ツユクサで衣を染めようと思うが色があせやすいと言うのが辛い)
 恋の歌のようにも思える。

③ 月草に衣はすらむ朝露に濡れての後はうつろひぬとも
 (ツユクサ色に染めよう 朝露に濡れた後は色が落ちてしまっても良い) 

下記の歌は私にピッタリ???
 百に千に人は言ふとも月草のうつろふ心我れ持ためやも
(人はあれこれと噂をするがツユクサの様に移ろう気持ちなど私は持っていませんよ)

「誰のこっちゃ」と笑い声が聞こえた気がするが・・・

by o-rudohime | 2017-06-14 13:15 | 絵手紙の花と野菜 | Comments(8)
Commented by umi_bari at 2017-06-14 13:22
絵手紙、写真以上に、特徴を強調出来ますね。いつも、素晴らしいと思うばかりです、バグースです。
Commented by pikorin77jp at 2017-06-14 14:54
染色家とは まことにまことにお恥ずかしく 叱られそうです。。。笑
ツユクサの青は美しいですね。

私は② 月草に衣色どりすらめどもうつろふ色と言ふが苦しさ
 (ツユクサで衣を染めようと思うが色があせやすいと言うのが辛い)
 恋の歌のようにも思える。

経験上 染めた時は美しいけれど やはり あせやすいということも言えると思います。恋は いつかはあせるけれど 前回のアマリリスのように 見てる方向は違っても 夫婦は 根っこでつながっている、、姫様の絵手紙で色々思うところありです。
Commented by o-rudohime at 2017-06-14 16:53
☆umi bariさん
お母様 どんな絵手紙を描いていたのでしょうかね。
頂いた方は大切に持っていると思いますよ。
私も届いた絵手紙葉すべてファイルにしています。
急いで描いてすぐアップ 添える言葉も適当になってしまいました。
Commented by o-rudohime at 2017-06-14 16:59
☆ぴこさん
今日のブログ 浴衣に髷を結って珊瑚玉の簪 初夏を感じます。
つゆ草の花の色が洋服に付いた思い出 染色家のぴこさんを思い出しました。

Commented by aamori at 2017-06-15 05:38
博学です。物知りです。
絵手紙、素敵、添えてある言葉も含めて素敵。
奥が深いようで。
だいたい和歌も、聞いたことがあるような記憶の彼方です。有名な百人一首も知識が薄い。
つゆくさってハート型なんですよね。
ハートだから、恋の歌という時代でもなかったし。バカなことを言う私ですね🎵
染まってもいいなと思うような青です。
Commented by zakkkan at 2017-06-15 10:24
ほ~万葉集
なんて、私は、思い出しもしない低庶民
でも、つゆ草がただの雑草とは、?
雑草の中には、この紫が多いですね
春から、初夏、そして、色目が好きな花の一つです
Commented by o-rudohime at 2017-06-15 14:07
☆zakkkanさん
朝咲いて夕暮れにはしぼんでしまう・・きっと万葉集に歌われているだろうと検索すればヒット シメシメです。
梅雨時に似合う花ですね。
Commented by o-rudohime at 2017-06-15 14:11
☆ATUKOさん
そうなんですよ薄学なのであちこち面白い話はないかと調べます。
そんな悪知恵だけは発達している様です。
儚い花と言う事で昔から歌われている様です。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


絵手紙を中心によもや話アレコレを書き綴っています。


by o-rudohime

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

雨女返上したいのだけれども・・・
at 2017-09-13 13:13
ブロンテ家のお宅訪問
at 2017-09-13 06:34
殿 どちらを召し上がりますか
at 2017-09-12 13:37
ブロンテ姉妹が眠る教会 ~パ..
at 2017-09-12 07:48
手抜きの絵だなんてばれていま..
at 2017-09-11 16:28
「嵐が丘」ゆかりの地 ハワース
at 2017-09-11 07:40
季節の移り変わり ~ハスから..
at 2017-09-10 13:05
ウィンダミア湖の短いクルージング
at 2017-09-10 07:36
秋を楽しむ
at 2017-09-09 15:49
ウィンダミア湖 南端にあるホ..
at 2017-09-09 07:18
Happy birthday..
at 2017-09-08 09:20
ワーズワース 最終編
at 2017-09-08 06:08
ワタシは木に登るほうなので
at 2017-09-07 13:04
貧乏な訳ではなく信念を貫いた..
at 2017-09-07 05:57
なるほど そうなんだ
at 2017-09-06 12:49

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月

カテゴリ

全体
ペットと絵手紙
絵手紙の花と野菜

陶芸
アレコレ話
絵手紙
届いた絵手紙
母への絵手紙
旅の思い出
焼き物に花を入れる
未分類

画像一覧

最新のコメント

美味しそうなサンマの絵手..
by kazutanumi at 08:45
エリカがヒースだと初めて..
by aamui at 07:56
☆旅プラスさん 同じ環..
by o-rudohime at 19:08
☆アリスさん 時代の流..
by o-rudohime at 19:02
こんにちは、父親がアルコ..
by tabi-to-ryokou at 14:27
ブロンテ家、こんな風に中..
by ayayay0003 at 12:36
☆sacromonste..
by o-rudohime at 12:10
☆ぴこさん 美しい着物..
by o-rudohime at 12:03
☆ATSUKOさん A..
by o-rudohime at 12:00
焦げ具合が、なんとも美味..
by horopyonn-0624 at 12:00

ホームページ

お気に入りブログ

絵手紙の小窓
BAGUS!
たんぶーらんの戯言
京都写真(Kyoto P...
毎日手紙を描こう★貰うと...
ネイチャーギャラリー
花の調べ
My slowlife ...
「ROMA」旅写ライター...
近所のネコ2
さぬき写真工房
aviの額
元気もらって元気くばり
亀の遠写近写
Deep Season 
流れのほとり
気のむくままに・・・
雲母(KIRA)の舟に乗って
花追い人の絵手紙いろいろ♪
絵を描きながら
Sauntering 
ゆっくりゆったり
人生とは ?
夢心の絵手紙発信
ねこ旅また旅
子猫の迷い道Ⅱ
Night Flight...
おのりの絵手紙あそび
休日登山日記
でん、でん、でん。。。。
クーのひとりごと
休日はタンデムツーリング
心のままに
アリスのトリップ
M'sの通勤カメラ
旅プラスの日記
御香屋14代あれこれ
ルリビタキの気まぐれPA...
ちょっとそこまで
貧乏なりに食べ歩く
お花びより
一歩々 ~いっぽいっぽ~
写心食堂
かぎしっぽと私、時々バイク…
ゆうさんちのご飯日記
シンシアの部屋
トチノキの詩
小さな幸せ 田舎の主婦は...
俺の心旅
slow life
ぎんネコ☆はうす
花の香りに・・・♪魅せら...
ちえ窓
ヒロままの小さな部屋通信。
すずめtoめばるtoナマケモノ
今日のいちまい
今が一番
木陰のアムゼル2号庵
リンデンの心のままに綴る...
ふくとぽん
続・感性の時代屋
チェロママ日記
kaorainne日記Ⅱ
さぬきジェンヌのおいしい日和
亀の遠写近写②
でんでんでん2
へぇ、おおきに
バリ島大好き
気のむくままに・・・2

最新のトラックバック

ルターの宗教改革に貢献し..
from dezire_photo &..
アルフォンス・ミュシャの..
from 感性の時代屋
「山のホテル」のツツジ園
from 雲母(KIRA)の舟に乗って

検索

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

絵日記・イラスト
旅行・お出かけ