これって何分咲きって言うのかな

今年になって早々に佐賀県武雄温泉にある御船山楽園へツツジと藤を見に行く計画をたてた。
四季折々何々祭りが行われ例年なら4月半ばからツツジと藤が見頃と聞き宿を予約した。

f0346196_15340178.jpg
樹齢200年のツツジの古木が宿の木戸を出た所にある。

f0346196_15392155.jpg
御船山(みふね)を背景に庭はすり鉢状に作られ何処から見てもツツジは美しく見ることが出来る。

f0346196_15444083.jpg
桜も一部が残り久留米ツツジとのコラボ。
少し遅れて平戸ツツジが咲き乱れる。
20万本あるつつじ祭りは5月7日までライトアップされる。

f0346196_15440953.jpg
f0346196_15441822.jpg
f0346196_15442584.jpg
f0346196_15443177.jpg
近くで見れば緑の方が多いが遠くから見ると緑がアクセントになってそれなりに美しい。

去年も紅葉の夜景が上手く写せなかったが・・・
f0346196_15471148.jpg
f0346196_15471732.jpg
f0346196_15472332.jpg
どうしてこうなるんだろう?

花の見ごろに出かける計画は直前の方が良いが宿が取れない心配もあり難しい。





by o-rudohime | 2017-04-29 07:08 | 旅の思い出 | Comments(18)
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-04-29 08:27
20万本のつつじとは凄いですね。
御船山を背景にしたすり鉢状の庭は素晴らしいと思います。
東京では根津神社のつつじ苑が有名ですが、種類が多いので、やはり同時期には
満開になってくれません。どこのつつじ苑も、もどかしさは一緒ですね。
でも、いつ訪問してもそれほどはずれはないともいえます。
夜景の撮影はカメラにもよりますが、コンデジなら「夜景モード」で、
一眼レフなら、露出開放で、ISOを上げて撮ればなんとかなるでしょう。
Commented by ayayay0003 at 2017-04-29 08:40
おはようございます^^
昨年も思いましたが20万本のつつじはお見事です(^^♪
毎年見に行きたくなるの解りますよー♡
お花の見頃は、年により違うので難しいですが
つつじは、このように咲き始めが美しいのでは?
夜景撮影は、ほんと難しくて、私などは、カメラの夜景モードに頼りきりで、自分で設定したことがあまりないです(笑)
素晴らしいつつじを見せていただきありがとうございます♪
Commented by BBpinevalley at 2017-04-29 09:44
ツツジも200年生きることができるのですね。
それにしても2万本はすごい。
壮観ですね。
御船山を背景にしている図は、桃源郷のようです。
まあるく刈り込まれているようですが、お世話も大変なことでしょう。
Commented by ei5184 at 2017-04-29 10:03
いい塩梅にグラデーションも出来ていたようですね!
ツツジはあっと言う間に終わりますので、撮影タイミングが難しいです。
さて、ライトアップですが、これは撮影の腕前だけではないのです。
ライトアップをする側にもかなりの比重が高いです。
京都でも10年くらい前の初期の頃と今とでは、
随分進歩しましたから。決して慰めではありませんので(笑)
Commented by aamori at 2017-04-29 10:03
岩山があって、ツツジ、すごい‼
行きたくなります。
次の旅行の記事も楽しみです。
元気な絵手紙を見ると、絵を描こうと意欲が出ます‼
Commented by umi_bari at 2017-04-29 10:17
山が全部ツツジですか、ライトアップもされるのですね、
良いですね、バグースです。
アラック、GWは予定がないんですよ、京都へ行きたいのですが
年払いの生命保険で約30万円が引き落とされて、お金が無くなり
ました。
今回も、素敵な絵手紙を有り難うございます。
辛夷でしょうか、実は庭にも咲いているんですよ。
Commented by kazutanumi at 2017-04-29 10:22
つつじがまた見事ですねえ。
御船山楽園、、、一度は行ってみたいなあ。
御船山の岩肌とつつじがいい感じですね。
Commented by pikorin77jp at 2017-04-29 13:42
今年は 少し遅いようでしたが 「見頃」にあたるのは そのタイミングが難しいのでしょうね。私は庭のツツジを楽しみます。。。^^
Commented by o-rudohime at 2017-04-29 13:46
☆旅プラスさん
御船山楽園の2000本の桜も終わりを迎えツツジの季節の変わり目でした。
樹齢170年の大藤もありまだまだ蕾は固く色付く\記していませんでした。
カメラの件 夜景を写すと言う表示がなく説明書(只今読みました)に旅プラスさんが教えて下さったISOを400にと書いてありました。
練習をしてみます 有難う御座いました。
Commented by o-rudohime at 2017-04-29 13:53
☆アリスさん
ツツジは青葉が見える頃もそれなりに美しいですね。
去年は箱根のツツジを見に行きましたが終わりに近く最盛期を見るなら近くでと思いました。

Commented by o-rudohime at 2017-04-29 14:10
☆bbpinevallyさん
ニュージランドは初秋でしょうか。
ゴールドコーストからニュージランドへ仲間達とモーテル泊まりをしながらゴルフに数度行った懐かしい思い出があります。
2万5千坪ある庭の手入れは想像を絶しますね。
能書きによれば1845年 第28代当主が狩野派の絵師を京都から招き約3年の年月をかけて回遊式庭園を造ったそうです。

Commented by o-rudohime at 2017-04-29 14:15
☆eiさん
昼間は何処から写しても絵になりますが夜は・・・
以前のカメラは夜景を写すと言うのがありバカチョンで写せました。
池に映った春モミジは秋とまた違う風情が見れました。
ライトアップされた庭を見に来る方が多い様です。
Commented by o-rudohime at 2017-04-29 14:19
☆ATUKOさん
写真を写すアングルを決めるのも絵と同じでセンスの問題でしょうね。パンフレットにも御船山の雄々しい岩肌と浮かび上がる花が美しいと書かれていました。
夜景が写せず(技術的に)残念です。
Commented by o-rudohime at 2017-04-29 14:24
☆umi bariさん
秋の紅葉を見に行った時ツツジの多さから春には行こうと早くから宿を予約していました。
何度か花の様子を聞いたのですが他の宿も予約してあったのでキャンセルをしませんでした。
紫木蓮です。umi bariさんのお宅にも咲いているのですか。
好きな花なので・・・
Commented by o-rudohime at 2017-04-29 14:29
☆かずたんさん
多分今ごろは満開でしょうね。
今年は九州地方の花が咲くのが遅く 1週間遅らせればよかったと思いました。
御船山の裾野には羅漢様もあり楽しめる所です。
チャンスがあればぜひ季節を選んで行ってください。
Commented by o-rudohime at 2017-04-29 14:35
☆ぴこさん
ぴこさん宅から少し行けばすばらしい田園風景が見られるのですね。
わざわざ遠くまで出かけなくともツツジや皐月が見れるのがうらやましいです。
我が町の街路樹も色とりどりのツツジが今満開です。
暑からず寒からず一番いい季節ですね。
Commented by chie2317 at 2017-04-29 16:04
すり鉢状の景色は珍しいのではないでしょうか。
素晴らしいツツジ園で写真で見ても、お~となってしまいました。
一度は見てみたいと思います。

Commented by o-rudohime at 2017-04-29 18:26
☆ちえ窓さん
ボケボケの写真ですがツツジの周りは春モミジに囲まれていて美しかったです。
四方八方から眺められるのはいいですね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


絵手紙を中心によもや話アレコレを書き綴っています。


by o-rudohime

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

シアター以外でも楽しめるクルーズ
at 2017-07-25 06:22
途絶えた道
at 2017-07-24 13:27
空を飛ぶ
at 2017-07-24 06:13
覆水を盆に返そうと思えば出来る
at 2017-07-23 12:21
ミステリー・アイランドに立ち..
at 2017-07-23 06:30
鰻のかば焼きの境界線  ~カ..
at 2017-07-22 13:05
天国に一番近いと言うより天に..
at 2017-07-22 06:03
死んだふりする風船カズラ
at 2017-07-21 12:46
人間社会は少子化なんだって
at 2017-07-21 06:31
自分の分相応の査定
at 2017-07-20 13:34
立っていろと言われれば立って..
at 2017-07-20 04:51
目先だけ見ていても生きていける
at 2017-07-19 14:03
金庫発見か? 
at 2017-07-18 18:00
自然の中の人間
at 2017-07-17 13:31
尊き命
at 2017-07-17 05:33

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月

カテゴリ

全体
ペットと絵手紙
絵手紙の花と野菜

陶芸
アレコレ話
絵手紙
届いた絵手紙
母への絵手紙
旅の思い出
焼き物に花を入れる
未分類

画像一覧

最新のコメント

☆eiさん お褒めの言..
by o-rudohime at 08:24
☆かずたんさん 鰻の産..
by o-rudohime at 23:54
高所恐怖症の私ですが、景..
by ei5184 at 17:54
☆umi bariさん ..
by o-rudohime at 17:07
☆zakkkanさん ..
by o-rudohime at 17:03
☆旅プラスさん バヌア..
by o-rudohime at 16:55
☆かずたんさん 空以上..
by o-rudohime at 16:46
☆ATSUKOさん ヘ..
by o-rudohime at 16:42
☆アリスさん 船を真正..
by o-rudohime at 16:39
バヌアツ寄港ののハイライ..
by umi_bari at 15:35

ホームページ

お気に入りブログ

絵手紙の小窓
BAGUS!
たんぶーらんの戯言
京都写真(Kyoto P...
毎日手紙を描こう★貰うと...
ネイチャーギャラリー
花の調べ
My slowlife ...
ROMA - Phot...
近所のネコ2
さぬき写真工房
aviの額
元気もらって元気くばり
亀の遠写近写
Deep Season 
流れのほとり
気のむくままに・・・
雲母(KIRA)の舟に乗って
花追い人の絵手紙いろいろ♪
絵を描きながら
Sauntering 
ゆっくりゆったり
人生とは ?
夢心の絵手紙発信
ねこ旅また旅
子猫の迷い道Ⅱ
Night Flight...
おのりの絵手紙あそび
休日登山日記
でん、でん、でん。。。。
クーのひとりごと
休日はタンデムツーリング
心のままに
アリスのトリップ
M'sの通勤カメラ
旅プラスの日記
御香屋14代あれこれ
ルリビタキの気まぐれPA...
ちょっとそこまで
貧乏なりに食べ歩く
お花びより
一歩々 ~いっぽいっぽ~
写心食堂
かぎしっぽと私、時々バイク…
ゆうさんちのご飯日記
シンシアの部屋
トチノキの詩
小さな幸せ 田舎の主婦は...
俺の心旅
slow life
ぎんネコ☆はうす
花の香りに・・・♪魅せら...
ちえ窓
ヒロままの小さな部屋通信。
すずめtoめばるtoナマケモノ
今日のいちまい
今が一番
木陰のアムゼル2号庵
リンデンの心のままに綴る...
ふくとぽん
続・感性の時代屋
チェロママ日記
kaorainne日記Ⅱ
さぬきジェンヌのおいしい日和
亀の遠写近写②
でんでんでん2
へぇ、おおきに
バリ島大好き
気のむくままに・・・2

最新のトラックバック

ルターの宗教改革に貢献し..
from dezire_photo &..
アルフォンス・ミュシャの..
from 感性の時代屋
「山のホテル」のツツジ園
from 雲母(KIRA)の舟に乗って

検索

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

絵日記・イラスト
旅行・お出かけ